「ニュートンのリンゴの木植樹式」「ぐるぐる回ってゴールをめざせ!」

|

         P1020965.jpg                                                           P1020974.jpg                植樹式の校長先生の話で、このリンゴの木が、今から350年ほど前に、アイザック・ニュートンがリンゴが落ちるのをヒントに「万有引力の法則」を発見したという逸話のもとになったリンゴの木だということを教えていただき、生徒たちは、目を輝かせてリンゴの木を観察していました。また、ニュートンの「万有引力の法則」以外のすばらしい業績を学びました。

 このリンゴの木は、1964年に生家にあったリンゴの木から接ぎ木した苗が東京大学に送られ、それ以来東大植物園で大切に育てられていた苗木を特別に分けていただいたそうです。

 西門のプール近くに、植樹しました。来校される際に、ぜひ立ち寄ってみてください。

 また、本日、生徒会主催のレクリエーションがおこなわれました。休み時間に練習した成果がでたクラスや竹を全員で飛び越えるのに苦戦をしたクラスがありましたが、どの学年もどのクラスも笑顔で楽しむことができました。

企画や準備・進行をしてくれた、後期学代委員会のおかげで、さらにクラスの絆が深まりました。  

                                                        (担当:磯谷)

 P1020987.jpgDSC03829.jpgDSC_0778.jpg

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.13