2月5日 6年薬物乱用防止教室

|

8527.jpg8528.jpg8529.jpg8530.jpg8531.jpg8532.jpg8533.jpg8534.jpg8535.jpg8536.jpg 

 6年生が音楽室で薬物乱用防止教室を行いました。講師は薬剤師さん。自作のパワーポイントを使って分かりやすく説明をしてくださいました。
 酒、タバコの害から始まり、薬の正しい使用方法の説明がありました。水の入った試験管とお茶の入った試験管を使い、試薬の色の変化で薬の多くは水で飲用した方がよいことを確かめました。
 授業の終わりに質問コーナー。「違法ドラッグはどこで手に入るのか?」ドキッとした質問ですが、彼が欲しいわけではありませんね。ニュースでは市街地で入手などの報道もあり、絶対に手を出さない強い気持ちが大切であることを改めて確認しました。「ノンアルコールのビールは僕たちも飲んでいいですか?」この答えはインターネットでも出ていました。「未成年がアルコール0.00%の飲料を飲むことに法的な罰則はない。しかし、将来、健康的にお酒とつきあうためにも未成年自身はもちろん周りの大人も勧めない方がいいだろう。ノンアルコール飲料も20歳を過ぎてから」ということです。また、メーカーから販売店に未成年に販売しないように通達が出ているみたいです。
 

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アーカイブ

ウェブページ

本日 昨日
累計

最終更新日:2020/02/06