11月29日 算数少人数指導

|

4087z.jpg4089.jpg4090.jpg4091.jpg 

 4年生が算数の少人数授業を行っていました。本校で少人数授業を行っているのは3~6年生の算数。少人数教室等を使って行っています。この少人数指導は本校でもかなり前から行っていて、私が本校で担任をしていた頃、学年50人いたので、1クラス25名をさらに半分の12,3人で少人数指導で授業を行っていました。細かいところまで目が届き、とてもやりやすかった記憶があります。
 さて、明日は親子ドッジボール大会。10:15までには運動場へご集合ください。以下にルールを載せさせていただきます。
○最初の外野は2名とする。鉢巻をして外野に出る。コート内に戻る時は鉢巻を外す。
○一つの投球で、2人、3人と当たった場合は、全員が当たったこととする。
○頭部や顔面に当たった球は危険球として、無効とする。
○投げた時に、線から出た場合は無効とする。ただし、線を踏むのは有効。
○コートの横面から当てることは禁止とする。
○ボールに当たらなくても、コートの外へ出たら当たりとする。
○1年生から4年生までのチームに参加する保護者の方は、利き手でない方の手を使ってプレーする。
○外野で当てた場合は、当てた本人しかコート内に戻れない。
○ボールは取った本人が投げる。他の人に渡さない。
○試合結果は、外野の人数が少ない方を勝ちとする。
 

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ウェブページ

本日 昨日
累計

最終更新日:2019/11/30