9月18日 防犯教室

|

3497.jpg3498.jpg3499.jpg3500.jpg3501.jpg3502.jpg3503.jpg3504.jpg3505.jpg3506.jpg3507.jpg 

 防犯教室を1~3年生は5時間目に、4~6年生は6時間目に行いました。
 体育館に入り、市役所の市民生活部安全安心課から2名、岡崎警察署生活安全課から1名来ていただき、子供たちに大きな声を出すこと、後ろから捕まえられたときの対応を教えていただきました。大きな声に関しては騒音計で子供たちの「たすけて~」の声を計測。100dB(デシベル)くらい出ていたでしょうか。逃げる練習は、後ろから捕まえられたとき、両腕を横に張りながらしゃがみ、20mを全力疾走。手を捕まれたときの対応も教えていただきました。
 例年この時期の防災訓練は不審者役を警察の方か教師が行い、体育館へ避難する練習を行っていましたが、昨年と本年度については防犯教室として、今回のようなスタイルで対応訓練を行いました。来年はどんな方法で訓練を行うのかな。

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

ウェブページ

本日 昨日
累計

最終更新日:2019/09/19