« 中間テスト1日目 | メイン | 3年サイエンスセミナー »

先輩に学ぶ会講師「鷲見知彦様」

a-IMG_22113.jpg a-IMG_34493.jpg a-IMG_34473.jpg a-IMG_82373.jpg a-IMG_34733.jpg a-IMG_34783.jpga-IMG_22513.jpg a-IMG_22633.jpg a-IMG_34883.jpg a-IMG_34953.jpg

 14日(金)の午後1時15分より、先輩に学ぶ会(教育講演会)を開催しました。講師は、日本体育大学の陸上部員のとき、箱根駅伝で2度区間賞を受賞し、大活躍した「鷲見知彦様」です。夢への挑戦と題し、常磐中の後輩に向けて夢を形にするためには、いくつかのすばらしいお話をしていただきました。①夢を目標にして、目標を分析する②分析した目標を一つずつ攻略する③目標としている人物の思考をまねる④得意技を磨いて、必殺技にする⑤試合を意識した濃度の濃い練習をする⑥言い訳を捨てる⑦メリハリをつける⑧自分を客観的に見張る⑨ピンチはチャンス(修羅場で自分を磨け)⑩道具と練習環境を大切にするなどです。体験から出たアスリートならではのお話にぐっと引き込まれました。講演会に来てくださったお父様の成瀬建設の社長「鷲見滋彦様」、滝山寺の住職の「山田亮盛様」もにこやかにお話に聞き入ってみえました。生徒からも多くの質問が出ましたが、丁寧に具体的に答えていただきました。その後、陸上部員と駅伝部員にも走るフォームや走り方などの細かなところも具体的に指導していただきました。指導を受け、すばらしい常磐中の先輩に生徒たちは大変喜んでいました。いつしか、箱根駅伝等で活躍する、第二の鷲見さんが登場するのを期待したいと思います。お忙しい中、常磐中学校にお越しいただき、後輩たちによい刺激を与えてくださり、誠にありがとうございました。(羽根渕)