3月23日 平成29年度修了式

|

20180323 (1).jpg20180323 (2).jpg

 今日は、1年生から5年生までの修了式を行いました。各学年の代表児童が校長先生から修了証をいただき、子供たちのこの1年の頑張りが認められました。次に、この3学期の反省と誓いの言葉を、代表児童が述べました。5年生は、6年生を送る会を成功させるために何度も話し合い、みんなが楽しむことのできた会になったことや、学校を引っ張っていくことの大変さを学ぶことができたと発表しました。最高学年になったという自覚をもって、この修了式に臨んでいると感じました。春休みを終えた4月、1学年上がった子供たちの元気に頑張る姿を期待したいと思います。

3月22日 常磐東桜情報

|

20180322 (1).jpg20180322 (2).jpg

 先週は各地で桜の開花が聞かれましたが、本校の桜もいくつか開花して卒業生の門出を祝いました。校庭のショウカワザクラは八分咲き、雨にずっとあたっていますが、今が一番の見所と誇らしげに感じられます。さくら階段のソメイヨシノは雨が上がるのを待っているかのように、いつ開いてもよいほどです。今週末には開花するのではないでしょうか。「トキワヒガシ」の植栽のある斜面には四季桜があります。こちらは早くから開花して、近くで咲いているサンシュユやハクモクレンと、白・黄・桃色の春の色合いを出しています。新1年生が入学するまで咲いていてほしいものです。

3月20日 第71回卒業証書授与式

|

20180320 (1).jpg20180320 (2).jpg

 この時期に降る雨は、「桜雨」というそうです。この名前にぴったりの雨が、昨日からしとしとと降っていました。校庭のショウカワザクラが八分咲きで、雨にあたってまさしく桜雨という雰囲気でした。10時から卒業証書授与式を行いました。厳かに卒業生が入場し、君が代を斉唱して始まりました。卒業生一人一人が、校長先生から卒業証書を受け取り、保護者の席へ届けました。送別と門出の言葉では、今年度初めて一人ずつ自分の思いを書き記して述べました。1年生からの思い出を、部活動や書き初めのときの想いを、総合学習での学びと感謝を、そして在校生への願いを堂々と伝えることができました。最後に全校児童で校歌を、体育館に響き渡る声で合唱して終えました。卒業生の立派な姿を手本として、在校生が明日から力いっぱい頑張っていくことを願っています。

3月19日 卒業式準備完了

|

20180319 (1).jpg20180319 (2).jpg

 いよいよ明日、卒業式が行われます。2時間目に最後の全体練習をし、4時間目に全校で大掃除をして、5・6時間目に準備しました。1年生は1階の廊下を雑巾でぴかぴかに磨いたり、体育館の外回りや外庭は2・3年生が担当したりしました。体育館の会場は5年生が中心となって準備しました。赤色の毛氈を敷いて卒業生がこの上を歩くと思うと、卒業式を立派に行うことができる、ただそれだけを願う気持ちが高まってきました。明日は卒業生の門出を全校でお祝いしたいと思います。

3月16日 卒業式予行

|

20180316 (1).jpg20180316 (2).jpg

 来週に控えた卒業式の予行を、本日行いました。体育館の外では静かな雨が降り、落ち着いた雰囲気の中で始まりました。当日と同じように卒業生の入場から始まり、10時に予行を開始しました。BGMの流れる中を静かにゆっくりと、そして少し緊張しながら6年生が入場しました。在校生はパイプ椅子に腰掛けているので、1年生は足をぶらつかせないように椅子の前の方に座りました。送別と門出の言葉は、お互いに初めて聞き合うので、最後まで真剣な表情でした。歌声も今までの練習の成果を発揮していましたが、当日はさらに心を込めて最高の歌にしたいと思います。

3月15日 卒業生を送る鼓笛の練習

|

20180315 (1).jpg20180315 (2).jpg

 今日のはげみ学習の時間から、卒業式が終わって昇降口で整列した時に、卒業生を送る鼓笛の練習を始めました。2学期の後半には、5年生はやってみたい楽器や指揮者の担当を決め、6年生からその楽器や指揮者の仕方をしっかりと引き継ぐために練習を重ねてきました。6年生から直接教えてもらいながら、晴れの舞台で立派に演奏ができるように、一生懸命練習してきました。6年生のためにという思いをもって、指揮者を見つめ、周囲の音をよく聴いて楽器を奏でていました。

3月14日 卒業式の練習

|

20180314 (1).jpg20180314 (2).jpg

 卒業式の練習が始まり、今日は卒業生と在校生の合同の練習をしました。卒業生の入場するところや卒業証書を受け取るところでは、少し緊張しながら様子を見ている姿がありました。低学年の子の中には、ときどき卒業生の動きが見たくて、体が右へ左へ動いてしまう子もいました。でも、送る言葉や送別の歌の場面では、指揮者をしっかりと見て、卒業生へ心を届けようと一生懸命に言葉を述べたり歌ったりしていました。そして、卒業生も力強い言葉で在校生に伝えようとしていました。いよいよ来週に迫ってきて、最高の卒業式にしようと子供たちも頑張っています。

3月13日 新班長で登校

|

20180313 (4).jpg20180313 (3).jpg

 今日から新しい班長さんが先頭になって登校してきました。列の最後には、今までの6年生の班長さんが見守ってきました。少し緊張しながら、でも班長という自覚ももって、下級生の子たちを安全に登校させようとしていました。昨日、通学団会を行い、新学期からの班の構成ならびに並び方、新しい1年生への連絡方法などを確認しました。来年度の1年生は、兄や姉が在校している子が多いので、上級生と一緒に元気に登校できると思います。見守り隊の方々も随所に立ってくださって、交通量の増えた状況に対応していただいてます。これからも班でまとまって安全に登校しましょう。

3月12日 ウグイスの初鳴き

|

20180312 (2).jpg20180312 (3).jpg

 朝夕は少し冷えますが、日中はすっかり春めいて暖かくなってきました。子供たちの登校の時に、ウグイスの声が今年始めて聞こえてきました。まだまだ美しい声というほどではなく、ウグイスももう少し練習が必要かなと感じました。「ホーホケ…」と、この後の声まで聞きたいなと思うくらいでした。1年生の一人一鉢のチューリップは、赤いつぼみが頭をのぞかせていました。これから茎を伸ばして大きな花を咲かせることでしょう。また、学級園ではナズナやホトケノザなどがびっしり 生えてきました。それをついばむヒヨドリも現れてきて、鳥も草木も春を待ち望んでいたのですね。

3月9日 6年生を送る会

|

20180309 (1).jpg20180309 (2).jpg

 今日は6年生の卒業をお祝いして、全校で6年生を送る会を開きました。低学年による出し物は、ダンスを取り入れながらなわとびをしました。6年生にもダンスを参加してもらい、みんなで楽しみました。中学年の出し物は、ランドセルを背負ってダンスをしました。最後には、ランドセルの中から、「そつぎょうおめでとう」の文字と、6年生一人一人の顔が現れました。5年生は、この会の企画と運営を行い、全員で楽しめるクイズを計画しました。6つのクイズに答えると、6年生の思い出のカードを台紙に貼ってもらい、全部そろうと6年生との思い出がいっぱいになるというものです。6年生からのお礼の出し物は、トーンチャイムの演奏が素晴らしく、曲名をあてるクイズに大盛り上がりでした。思い出のスライドショーでは、一人ずつの1年生から6年生までの写真が映し出され、とてもなつがしっていました。1年生と2年生の時の担任の先生からのお祝いの言葉を聞いて、さらに元気と勇気をもらい、中学校でもしっかり頑張っていくことでしょう。みんなで応援しています!

3月8日 一雨ごとの暖かさ

|

20180308 (2).jpg20180308 (1).jpg

 2月はあまり雨が降らなかったと思いますが、3月に入って1週間ごとに雨が降っています。でも、一雨ごとに春に近づいているように感じます。先日も20度近くまで気温が上がり、一気に春を通り越してしまうのかなと思われたほどでした。雨が降って気温が上がると、植物が一斉に芽吹いてきます。うめちゃんのさとの紅梅に続いて、白梅も満開になりそうです。今、紅梅と白梅がそろって開花して、とても美しい光景が見られます。そして、校庭のショウカワザクラのつぼみの先が少し赤みを帯びてきました。ぷくっとつぼみの膨らみも大きくなってきて待ち遠しいです。約2週間後には卒業式があります。梅も桜も、子供たちの門出をきれいな花で祝おうとしているのでしょう。

3月7日 防災看板設置

|

20180307 (1).jpg20180307 (2).jpg

 先日、2年前に防災看板を設置した卒業生が、その看板が痛んでいることを教えてくれました。その痛み具合から、設置した場所の地盤が軟らかかったのか、台風などにより木々が倒れて看板にあたったのかと考えさせられました。そこで、看板を設置することによって、地域の人に知らせる場所は必要か、必要ならそれはどこかを検討しました。今回は、米河内町と新居町と小丸町に設置することを決め、総代さんや地域の人のご協力を得て、本日防災看板を設置しました。図案は6年生が総合の時間に学んでいる防災についての知識を活かして考えました。常磐東学区の人が安全に暮らしていけるよう、これからも自分たちにできることを見つけて取り組んでいきたいと思います。

3月6日 同窓会入会式

|

20180306 (3).jpg20180306 (4).jpg

 昨日の雨がすっかり上がって、青空のすがすがしい一日となりました。中学校の卒業式にふさわしい、素晴らしい天気でした。そして、本校では、6年生の同窓会入会式を行いました。同窓会の役員の方々にお越しいただいて、記念品の「求めてはげむ」の文鎮を一人一人に渡されました。会長さんからは、この常磐東小学校の歴史や、先月オリンピックで大活躍した選手のことなどをお話していただきました。また、先輩のお話では、現在高校の教師をされている方より、今後のために4つのポイントを具体的に教えていただきました。自信もって、中学で頑張ることができるでしょう。

3月5日 月曜朝会

|

20180306 (1).jpg20180306 (2).jpg

 今日の朝会では、校長先生から3月を「弥生」と言われることについてお話がありました。弥生(やよい)という言葉の由来は、「草木がいよいよ生い茂る月」という説が有力だそうです。確かに、この頃急に暖かくなって、昨日は夏日になったところもありました。学校の「うめちゃんのさと」の紅梅に続いて白梅も一斉に開花し始めました。あいにくの雨でゆっくり花を愛でることができませんが、明日には晴れて楽しむことができるでしょう。いよいよ3月、6年生の卒業が近づいてきました。6年生から、家庭科の学習で作製した、パソコン室のディスプレイにかけるカバーを各学年の代表児童がいただきました。パソコン室で学習するときに、6年生のことを思い出してしっかり学ぶことでしょう。

3月2日 体重測定

|

20180302 (1).jpg20180302 (2).jpg

 今日は、今年度最後の、毎月測っている子供たちの体重測定の日です。はじめに、養護の先生から、「3月3日は耳の日」で、耳のはたらきについての話がありました。頭の横に付いているいわゆる耳で音などを集めると、鼓膜から神経を通って脳へ伝わることや、耳と鼻がつながっていて鼻水などが関係することで中耳炎のような病気になることも学びました。ですから、耳そうじをするときには、傷つけない物で優しくすることを丁寧に指導していました。明日は3月3日ですので、お家で耳の中を見たり、耳について話し合ったりする機会になるとよいですね。

3月1日 自然の強さ

|

20180301 (2).jpg20180301 (1).jpg

 久しぶりの雨というよりも、昨夜の強い風雨のためにしっかり眠ることができなかった人も多いのではないでしょうか。大きい低気圧が、昨日から今日にかけて日本列島を縦断していき、突風や雪崩などの注意を呼びかけています。常磐東学区の今朝の空は厚い雲に覆われ、雲の切れ間から青空がちらっと見えるくらいで、まだ不気味さが感じられます。学校前の青木川は水位が上がって、土砂が流れ込んだため茶色く濁っています。学校のギョギョランドも、山から流れてくる水と昨夜の風雨によって濁っています。暖かくなってやっとメダカの泳ぐ姿が見られるようになったのに、一匹のメダカも確認できません。昨日のような春の陽気が早く戻ってくれることを望みます。

2月28日 6年防災学習の発表

|

21080228 (2).jpg21080228 (1).jpg

 6年生が総合的な学習の時間に学んできた、防災についての発表会を全校に向けて行いました。この会には、今までいろいろと教えてくださった愛知工業大学の先生や学生の皆様、学区を一緒に歩くなどご協力してくださった地域の方々をお招きして開催しました。一人一人が個々の課題について取り組んできたことを、映像や実物を織り交ぜて発表しました。サランラップを使って止血したり紐にしたりする実演をするときに、下学年の子たちも積極的に参加して体験しました。防災の看板を課題にあげた子は、今後の設置を来月に予定しています。6年生は後輩のみんなに、この防災についての学習を今後も続けてほしいと望んでいます。

2月27日 うめちゃんのさとの梅開く

|

20180227 (1).jpg20180227 (2).jpg

 この頃の暖かさで、プール南の「うめちゃんのさと」の梅が開花しました。昨日は3輪ほど、紅梅のかわいらしい花が咲いていましたが、今日は10輪くらいに増えていました。白梅の方は、ずいぶんとつぼみが膨らんできているので、もう少しで美しい花を咲かせてくれると思います。梅に当たる太陽の日差しもきらきらとしてきて、さらに暖かさを感じます。花壇に植えたチューリップも、葉が大きくなってきたのでまもなく茎も出てくると思います。心がうきうきする春はもうすぐですね。

2月26日 6年間の成長

|

20180226 (1).jpg20180226 (2).jpg

 子供たちの昇降口前の掲示板には、6年生の6年間の身長の伸びを表す掲示がしてあります。それぞれ平均で表示してあるので、この数値よりももっと身長が伸びた子もいれば、そうでない子もいます。小学校の6年間は、子供たちにとって、身長もそして心の成長も大きいと思います。1年生の頃は、大きな6年生のお兄さんお姉さんの背中を見て登校したり、運動場で一緒に遊んだりしたことが心に残っているのではないでしょうか。今は、上手に1年生の話し相手になったり、優しく教えたりする姿が見られます。梅の花も咲き始め、卒業の春を満開の梅が祝ってくれることでしょう。

2月23日 なかよし給食

|

20180223 (1).jpg20180223 (2).jpg

 今日は、みんなで一緒に給食を食べる「なかよし給食」を行いました。例年は、6年生とのお別れを惜しんで、6年生が各学年の教室へ行って、一緒に給食を食べていました。今回は6年生から全校で一緒に食べる機会がほしいという提案があり、初めての試みでしたが、全校でおいしく給食をいただきました。今日の献立は、この会にふさわしい春の「なのはなごはん」でした。低学年の子たちも、もりもり食べる姿が見られました。給食の後は、みんなで「モンスターフェイス」というゲームで楽しみました。4つのグループに分かれて、顔の一つ一つをみんなで描き上げていきました。モンスターのような顔やかわいい女の子のような顔が出来上がって、大変盛り上がりました。

2月22日 少しずつ暖かく

|

20180222 (1).jpg20180222 (2).jpg

 朝は氷点下でまだまだ寒さを感じますが、日中は先週の気温と比べると高くなってきて、春のような日差しの強さがあるように思われます。やはり、少しずつ春に向かっているのですね。体育館の北側に植えてあるアジサイの葉が出てきました。昨年、この時期に寒肥と思ってたくさん与えてしまったところ、葉はとても茂ったのですが、一昨年まできれいに咲いていた花を見ることができませんでした。今年はこのまま葉が元気よく伸びて生長し、色鮮やかなアジサイの花を咲かせてほしいと思います。また、玄関前のドウダンツツジの芽も出てきました。寒さに負けず、春に出遅れまいとしているように感じます。これからぐんぐんと伸びていくのを楽しみにしています。

2月21日 もっと英語を話したい

|

1.jpg3.jpg 

 子供たちは、外国語活動の時間を楽しみにしており、ALTのロイ先生ともっと話したいと考えている子がほとんどです。そして、世界の人たちとも話してみたい、それには日本語と同じくらい英語が話せるようになりたいとも考えています。子供たちが授業の中で一番使っていると思うところは、単語を発音したり会話したりするときの口のようです。ここからも話せるようになりたいという気持ちが伺えます。ALTのロイ先生が、毎回子供たちの興味や関心を高めるように授業を進めてくださっているので、子供たちが意欲をもって授業に臨んでいると思います。でも、なかなか単語が覚えられない、発音が分からないという悩みもあります。2年後には新学習指導要領が全面実施されるので、分かるからさらに楽しい段階へと、今後は担任の授業の工夫も必要となってきます。

2月20日 展望台完成式・感謝する会

|

20180220 (1).jpg20180220 (2).jpg

 今日は、待ちに待った常東ランドの展望台の完成式と、いつもお世話になっている方々へ感謝する会が行われました。新しい展望台は、子供たちが名前を考え、みんなで決めて『森の展望台』となりました。この森の展望台を新しく建て替えるために、大変ご尽力いただいた方々に感謝状を贈呈しました。また、展望台の名前の中で、投票の結果、ポイントの高かったものを考えた子に賞状を贈りました。そして、ご尽力いただいた方々と学年の代表児童による除幕をして、真新しい森の展望台が姿を表しました。引き続いて、2階のオープンスペースにて、感謝する会を開催し、子供たちからは代表児童がお礼の言葉を述べ、全校で「ありがとうの花」の歌と鉢花をプレゼントしました。いつも子供たちを支え、温かく見守っていただいて、本当にありがとうございます。

2月19日 中学年外国語活動

|

20180215 (10).jpg20180219 (3).jpg

 中学年の外国語活動は、2020年からの新学習指導要領の全面実施において、年間35時間の外国語活動が編成されています。本校では、今年度ALTの先生との授業は、高学年で26回、低・中学年はその半分の13回行われています。本校の子供たちは、外国語活動の時間をとても楽しみにしていて、ロイ先生ともっとお話ししたいと思っている子ばかりです。中学年では、プリントの中に隠れたアルファベットの文字を見つける学習をしたり、12月の単語を覚えてゲームをしたりして楽しく学んでいます。興味や関心を大切にして、書くことや読むことも少しずつ学習しています。

2月18日 ファミリースポーツ

|

20180218 (2).jpg20180218 (1).jpg

 昨夜は雪がちらつき、今朝はまたも氷点下の朝となりました。しかし、冬晴れの空の下で、学区のファミリースポーツが行われました。学区のスポーツ振興委員会の主催で、30名近くの子供たちが集まり、少々風が冷たいですが、元気いっぱいにグランドゴルフを楽しみました。初めてグランドゴルフをする子もいるので、スポ振の方が優しく、クラブの持ち方や打ち方を教えてくださっていました。上学年も子供たちは、何度か経験しているので、なかなか打ち方もかっこよく、よいコースに飛んでいました。でも、中にはホールポストに入るまでに苦戦している子もいました。社教委員長さんや総代会長さんのチームも、お母さん方のチームも盛り上がって熱戦が繰り広げられていました。

20180216 (1).jpg20180216.jpg 

 今日は今までとは違って、暖かな一日となりました。子供たちも運動場で、元気いっぱい運動したり遊んだりしていました。上着を着ていると汗ばむほどでした。3・4年生は合同で体育の授業を行い、赤白に分かれてラインサッカーをしました。7人のチームでゴールを守る人は2人、他の人は攻めていきます。ボールに集まってしまいがちですが、うまくパスが通るとゴールを守る2人の間を抜けて決めることができたり、コーナーをねらってシュートしたりしていました。赤白どちらのチームも、よく走りよく守って互角の戦いでした。暖かい日差しの中で、思いっきり運動することができました。

2月15日 低学年外国語活動

|

20180215 (4).jpg20180215 (5).jpg

 ALTのロイ先生と1年生の授業では、いろいろな動物の名前を学習しました。その中で、日本語では鶏ですが、雄鳥と雌鳥の言葉を覚えていました。雄鳥は「rooster」、雌鳥は「hen」と教えていただき、ロイ先生の発音をよく聞いて、一生懸命発音していました。また、牛も、乳牛の「cow」と学習しました。10個の言葉を覚えたところでクイズです。子供たちが目をつぶっている間に、10個から5個のカードを隠し、何が隠されたかを当てるクイズをしました。すると、すぐに手が上がり、どんどんと答えを発表していきました。子供たちの吸収する力が素晴らしいと感じました。

2月14日 絵手紙を描く

|

20180214 (1).jpg20180214 (2).jpg

 2月は『感謝』の月として、自分の周りの人や物に「ありがとう」の気持ちを表すことを目標にしています。今日は、絵手紙の先生をお招きして、絵手紙のポイントを教えていただきながら、お世話になった人や大切にしてきた物をハガキの中に表現しました。毎日一緒に登校したランドセルや帽子や靴、しっかり勉強するための筆記用具を描いたり、少年クラブで使用しているバットやグローブを描いたりしていました。中には、友達を全員描いて「みんなありがとう」という言葉も書いている子がいました。学用品の中でも、鉛筆や消しゴム、給食後の歯ブラシ、防犯ホイッスルなども、丁寧に描いて、「ありがとう」の気持ちがハガキからあふれんばかりに表現することができました。

2月13日 通学路の整備

|

20180213 (2).jpg20180213 (1).jpg

 大柳町の子供たちは、県道東大見岡崎線と青木川に沿った市道を歩いて登校してきます。毎日氷点下の中、1時間近くかけて通ってきます。ここ2年ほどかけて里山事業の関係で、この市道の近くの山の木々が伐採されて、とても明るくなりました。県道からも市道の様子がよく分かるようになりました。木を切っていただいたおかげで、川がこんなに近くを流れていたことにも気付きました。地域の見守り隊の方から、今まで見えなかったけれど、川に落ちる危険性が考えられると教えていただきました。市へ連絡し、すぐにロープを張ってくださいました。70mにも及ぶ上下2本のロープで丁寧に張っていただき、子供たちの安全が守られると思いました。ありがとうございました。

2月9日 学校に来る冬鳥

|

180208 (3).jpg180208 (4).jpg 

 学校の周りには、いろいろな鳥が飛んできます。もう少したつと、ウグイスの声が聞こえてきます。とても待ち遠しい気持ちです。今はヒヨドリやスズメやカラスはもちろん飛んできますが、この他にもハクセキレイやジョウビタキの姿も見ることができます。気温が毎日氷点下ですから、鳥たちの様子も違っています。冬毛になってまるまるとしています。しばらくじっとしていると近づいてきますが、少しの物音でも立てるとすぐに飛び立ってしまいます。ひょこひょこひょこひょこ・・・スーっといった感じです。鳥たちも暖かい春を待っていることでしょうね。

2月8日 なわとびに燃える

|

180208 (2).jpg180208 (1).jpg

 昨日のなわとび集会で、ウォーミングアップをかねて行った個人のなわとびで、下学年の子供たちは両足跳びや駆け足跳びは得意でしたが、あや跳びや二重跳びになると回数がとても少なかったです。上学年のように跳びたいと、短縄の跳び方の練習に励む姿が見られました。「二重跳びできる?」「交差跳びは何回?」と、友達の回数を気にしながら練習していました。他にも、友達のなわとびと合わせて一緒に跳んで楽しんでいました。子供たちはなわとびで元気に過ごすことができます。

2月7日 なわとび集会

|

180207 (1).jpg180207 (2).jpg

 今年度最後の縦割り班対抗のなわとび集会が行われました。放送体育委員会の子供たちが中心になって、計画し進めていきました。今年度は、1時間の授業の中で行い、ウォーミングアップの時間として個人の種目を取り入れました。両足跳び、駆け足跳び、あや跳び、二重跳びで個々の記録を取りました。次に、4つの縦割り班に分かれて、「8の字跳び」「バージャンプ」「6人全員跳び」で競いました。最後の6人全員跳びでは、跳んだ回数がそのまま点数に加算されるので、今までリードしていたチームが大逆転されるという場面がありました。リズムよく跳ぶことができるように、上級生が下級生に優しく指示を出したり、みんなで声をかけたりして、1回でも多く跳ぼうと頑張ることができました。今日は一番の冷え込みになりましたが、寒さに負けず元気に行うことができました。

2月6日 大寒波いつまで

|

180206 (2).jpg180206 (1).jpg

 1月下旬から続いている最強の寒波の影響で、日本列島に大雪を降らせています。今週は毎日氷点下で、降雪もあります。昨日の雪も綿のようにふわふわしていましたが、一斉に降ってくるのでどのくらい積もるのか心配になりました。今朝も植栽の「トキワヒガシ」は、うっすらと白く覆われていました。また、玄関前のサザンカも、赤い花びらの上に白い雪がかぶさり、せっかくの美しい花が凍えているように感じられます。それにしても、この寒波はいつまで続くのでしょうか。これも地球温暖化の影響と言われますが、日本列島に早く暖かい春が到来してほしいものです。

2月5日 月曜朝会で表彰披露

|

180205 (1).jpg180205 (2).JPG

 一昨日は節分、昨日は立春でしたが、今週も気温が低く、今朝も積雪がありました。今年度から月曜朝会を、2階のオープンスペースで行っていますが、ストーブを点けてもそれでも寒さを感じました。春はもう少し先でしょうか。今日の朝会では、市書き初め展や読書感想文および読書感想画の表彰披露がありました。頑張って練習し、心を込めて書いた書き初めや本を読んで感じたことをまとめた文や絵のコンクールで、入選した児童に賞状が渡されました。校長先生からは、2月は「如月」ということ、諸説ありますが着物をさらに着る意味からこのように言われること、東京オリンピックのマスコット決めのこと、常東ランド展望台の名前の募集についてお話がありました。

2月2日 学力テスト頑張る

|

180202 (1).jpg180202 (2).jpg

 本日、全校で学力テストを実施しました。5年生以外は国語と算数の2教科で受け、5年生は理科も含めて3教科のテストを受けました。6年生が毎年4月に受検する全国学力テストでは、来年度は3年ごとの理科のテストもあるので、国語と算数に続いて理科も行いました。どの学年も、子供たちは集中して取り組んでいました。名前から丁寧に書き、時間をいっぱいに使って、何度も見直しをしていました。5年生以外の子供たちは、長放課には運動場で思いっきり遊びたかったところですが、昨日のあいにくの雨で運動場のコンディションがよくないので、室内で静かに過ごしました。

2月1日 高学年外国語活動

|

180201 (1).jpg180201.jpg

 2020年は東京オリンピックの開催される年ですが、小学校では5・6年生の外国語活動が英語科に変わります。本校では、ALTのロイ先生が来てくださるときには、毎回5・6年生は外国語活動を行っています。今日の学習は、5年生では「What's this?」「It's ~」の内容を、6年生では「What time do you get up?」「I get up at ~(時刻)」の内容でした。英語を使って話したくても、日本語の言葉を英語に置き換えることが難しいことが多く、そのようなときには「How do you say ~(日本語) in English?」と尋ねると、英語の言葉を教えてもらって一生懸命話していました。小学校で会話の仕方をたくさん学んで、自分から話していけるようになるとよいですね。

1月31日 なわとび集会に向けて練習

|

180231 (1).jpg180231 (2).jpg

 来週の2月7日に、全校でなわとび集会を行います。4つの縦割り班対抗で、3種目で競います。「8の字跳び」「バージャンプ」「6人の全員跳び」で時間を決めて、跳んだ回数で順位を決めます。昼の休み時間に、班長が声をかけて班の子を集め、練習を始めました。どの班も優勝を目指して、声を掛け合いながら練習に励んでいました。8の字跳びでは、大縄に入るタイミングが低学年の子にとっては少し難しいので、合図の声をかけて調子よく跳ぶことができるように練習していました。

180129 (3).jpg180129 (4).jpg

 3週間前に始まった、学校前の青木川の堆積した土砂を撤去する工事も終盤になってきました。昨年も土砂を撤去して、せせらぎの広場の石畳を一部出していただきましたが、今回の工事により20年前の姿によみがえらすことができました。これだけ大きな岩が数多く並べられていたのかと、大変驚きました。また、米山橋のすぐ近くには、道路南側から水が流れ込めるように大きな排水口も現れました。今まで土砂や草ですっかり覆われていて、このように設備が整えられているとは思いませんでした。川幅もさらに広がり、せせらぎの音がとてもゆったりと感じられます。

1月29日 梅の寒肥

|

180129.jpg180129 (1).jpg

 プールの東側から南にかけて、「うめちゃんのさと」があります。梅の木がたくさん植えられており、毎年赤や白のきれいな梅の花が咲きます。もうつぼみがたくさん付いていますが、今年はとても寒いので、例年より開花するのが少し遅いかもしれません。今日の委員会活動の時間に、緑化美化委員会の子供たちが、梅の寒肥を行いました。昨年も、委員会でこの時期に肥料をまいたところ、梅の実が大粒でたくさん取れました。低学年の子たちが梅取りをして梅ジュースを作り、学校中でおいしくいただきました。人数は少ないですが、委員会の子が手際よく作業を進めてくれたので、すべての梅の木に肥料を与えることができました。この夏もたくさん収穫できそうな予感がします。

1月27日 展望台組立作業始まる

|

180127 (2).jpg180127 (3).jpg

 昨日の雪の朝と同じくらい、今日も氷点下の冷たい朝でしたが、多くの方のご協力をいただいて資源回収を行うことができました。ダンボールや新聞紙など、各ご家庭からたくさん出してくださり、ありがとうございました。資源回収に引き続いて、お父さん方には常東ランドの展望台の組立作業のお手伝いをお願いしました。地域の方もお越しくださり、いよいよ新しい展望台に生まれ変わります。はじめに、作業の安全を願って、展望台を支える土台のところに、社教委員長さんがお清めの塩をまいて作業に取りかかりました。太い丸太にロープをかけ、丸太を起こして土台へ乗せました。次に、丸太に横木を渡してぴったりと組み込ませていきました。綿密な大工さんの仕事のおかげで、しっかりとした骨組みが出来上がりました。この続きは、後日地域の方に進めていただきます。真新しい展望台の骨格が表れて、青空に向かって立っている姿がとても美しく、誇らしく感じました。

1月26日 一面銀世界

|

180126 (2).jpg180126 (1).jpg

 今朝、目が覚めると、あたり一面真っ白になっていました。昨日は常磐東学区ではあまり積もっておらず、岡崎市の中心地の方が積雪があったほどでした。しかし、今日はこちらの方がたくさん降りました。昨日の雪よりも、はるかに今日の雪の量の方が多く、朝から子供たちは雪合戦や雪だるまを作って遊んでいました。運動場もまわりの木々も雪で覆われ、新東名の車もゆっくりと走っています。校庭から子供たちの元気な声が聞かれ、担任も加わってみんなで雪を楽しんでいます。

180125 (1).jpg180125 (2).jpg

 今日は学校開放日、そしてふれあい給食・ふれあい学級・ふれあいコンサートが行われました。午前中は、国語や算数の授業を参観していただきました。給食の時間は、家族と一緒に味わい、兄弟姉妹がある子は上学年の学級へ移動して、3兄弟がそろって給食を食べることもできました。午後からは、ふれあい学級で、親子で仲良く活動しました。コマやけん玉などの昔の遊ぶ道具で、こつを教えてもらいながら一緒に楽しみました。かるたや百人一首で親子で取った枚数を比べたり、楽器を演奏し合ったりしました。また、自分の成長を確かめたり理科の実験を協力して行ったりしました。ふれあいコンサートでは、ハープとフルートのすてきな演奏を聴き、優しい音色にうっとりでした。学年の代表の子が、ハープを奏でて演奏に加わる場面もありました。強い寒波襲来で寒い一日となりましたが、ご家族の方々には多数ご参加いただき、ありがとうございました。

1月24日 子どもは風の子

|

180124 (1).jpg180124 (2).jpg

 毎週火曜日の昼の休み時間に、全校で遊ぶようになって、寒さを気にせず元気に遊ぶ子が増えてきました。今日は、4年生の子が声をかけて、下級生の子たちと遊具を使って鬼ごっこをしていました。隣のブランコでは友達と楽しく乗っていたり、運動場ではサッカーで走り回ったりする姿も見られました。強い寒波が日本列島を襲っていますが、常磐東の子供たちは寒さに負けないで元気に過ごしています。インフルエンザがとても流行していますが、今のところ予防もしっかり行っているのでインフルエンザにかかっていません。このまま元気に生活していけるとよいと思います。

1月23日 第2回全校遊び

|

180123 (1).jpg180123 (2).jpg

 昨日の雨で、朝方は運動場がまだ柔らかく、昼の外庭掃除もできるか心配でしたが、午前中よく晴れたので、掃除も全校遊びも予定どおり行うことができました。今日は、全校遊びの2回目です。ボールを使っての鬼ごっこをしました。昔は缶蹴りという遊びで、よく神社や広場で行われていたものです。缶の代わりにボールを蹴るという遊びになります。鬼は各学年にいますが、隠れている子を見つけた子が、ボールに触らないといけないというルールなので、ボールまで鬼も見つけられた子も全速力で走ってきます。運動場を思いっきり走り回って遊びました。

1月22日 楽しいクラブ活動

|

180122 (1).jpg180122 (2).jpg

 隔週の月曜日は、委員会とクラブの活動の時間です。今週はクラブ活動で、4年生以上の子供たちが、自分の興味や関心のあるクラブを選んで取り組んでいます。スポーツクラブは、雨が降ってきたので体育館でフットサルをしました。少年サッカークラブチームに入っている子が3名いるので、相手をかわす動きやボールを保持する動きなどではみんなの手本となっていました。ものづくりクラブは、つまみ細工で髪飾りを作ったり、木工でうきを作ったりしました。理科・写真クラブは、紙粘土やボンドを使って、食品サンプルに挑戦していました。和菓子クラブは、利き茶体験でいろいろなお茶を飲んで、和菓子にぴったりのお茶を選んでいました。次回の活動も楽しみですね。

180121 (3).jpg180121 (4).jpg 180121 (2).jpg

 昨年は、雪のために岡崎市市民駅伝を行うことができませんでした。2年ぶりとなった今年の市民駅伝は、最高の天気のもとで、実施されました。常磐東学区からは、一般男子Ⅱ部に2チームをエントリーし、見事常磐東のタスキをつないでゴールしました。結果は、チーム常磐東[求めて]は146チーム中20位、チーム常磐東[はげむ]は102位というすばらしい成績を収めました。おめでとうございます!学区の方々も応援に駆けつけてくださり、選手の大きな力となったことでしょう。ありがとうございました。この日のために、毎日各選手が練習を積み、その成果を大いに発揮することができたと思います。改めて、チーム常磐東のパワーを感じる一日となりました。お疲れ様でした。

1月19日 なわとび集会に向けて

|

180119 (1).jpg180119 (2).jpg

 2月7日(水)1時間目に、全校でなわとび集会を行います。放送体育委員会が計画し、進めていきます。なわとびは、個々の体力を向上させるのにもとてもよい運動ですが、団体で息を合わせてリズムよく跳ぶことにも効果のあるものです。集会では、4つの縦割り班対抗で行い、団体で3種類の跳び方によって競います。「8の字跳び」「バージャンプ」「6人の全員跳び」の3種類です。その6人跳びの練習を1年生が始めており、6人が1列になって跳ぶ方がよいか、2列になって跳ぶ方がよいかを確かめていました。1列よりも2列の方が、息があって回数も多く跳べていました。応援する子も一緒になって跳んでいました。さあ、当日はどの班が優勝するでしょうか。

1月18日 寒くても芽を出しました

|

180118 (1).jpg180118 (2).jpg

 今季は本当に寒い日が多く、ずっと氷点下の朝が続きましたが、ここ2・3日は気温が上がり、寒暖の差が激しくて体調も心配になります。インフルエンザ警報も出ていますので、今後も気を付けて生活していきたいと思います。このような中でも植物は、春の開花の準備を進めています。1年生が育てているチューリップの球根の芽が出てきて、昨日の雨にあたり一段と元気があるように感じられます。さくら階段横のハクモクレンのつぼみも大きくなり、青空に向かってぐんと伸びているように見えます。今週末は大寒でいちばん寒い頃と言われますが、少しずつ春に近づいていますね。

1月17日 電気自動車の試乗

|

180117 (2).jpg180117 (1).jpg

 5年生の社会科「私たちの生活と工業生産」の学習で、12月にはトヨタ自動車の工場を見学しました。今回は、三菱自動車の出前授業で、学校に来てくださいました。はじめに、教室で自動車と環境について教えていただきました。日本の現在の自動車の数、1年間に生産される自動車の数、地球温暖化に関係するものは何かなど、クイズ形式で楽しく学びました。その後、あいにくの雨でしたが、学校の周りの道路で、電気自動車に試乗しました。電気自動車はもちろん電気で動くので、両サイドの充電するところや排気口がないことを確認しました。乗ってみると、とても静かであることに子供たちも驚いていました。環境のためにできることを、直接触れて感じることができました。

1月16日 元気に全校遊び

|

180116 (4).jpg180116 (5).jpg

 3学期の毎週火曜日、昼の休み時間は、全校で遊びます。代表委員会の提案で、2学期の後半ごろから、外で遊ぶ子が少なくなったという反省のもと、インフルエンザや風邪などに負けない体をつくるためにも、みんなで外で元気いっぱい過ごします。雨の時には、体育館で行います。第1回の今日は、「けいどろ」です。各学級から2名のけいさつの子が、前もって決められました。30を数えたら、いよいよ捕まえに行きます。どろぼうの子たちは必死に走り回って逃げます。小さい子が大きい子を捕まえようと追いかけたり、捕まった子たちを逃がそうと向かっていったりして、思いっきり楽しみました。今日は寒さも少し緩み、暖かな日差しをいっぱい受けることができました。

1月15日 雪の残る朝

|

180115 (1).jpg180115 (2).jpg

 13日の夜から朝方にかけて降った雪が、昨日は日の当たるところは解けましたが、山や建物の北側などは今朝になってもまだしっかりと残っていました。学校前の県道の歩道も、真っ白く積もって残っていました。現在、青木川の堆積土撤去工事を行っているので、せせらぎの広場建設当時の大きな岩がいくつも現れてきており、その上に雪が積もって今までとは異なる趣のある風景を見せてくれました。今季、日本各地に大雪を降らせた寒気も、少しずつ緩んできているようですが、まだまだ寒い日が続きますので、風邪などには十分気を付けてください。

1月13日 常東ランド展望台資材運び

|

180115 (3).jpg180115 (4).jpg

 常東ランドにある展望台の痛みがひどく、昨年の夏に展望台を撤去し、秋から年末にかけて新しく造り直すための作業を行いました。年明けの今日、地域の方やPTAのご協力を得て、資材をすべて展望台の場所まで運ぶことができました。中でも、展望台を支える4本の丸太はとても重く、頂上までは6人の力を合わせて担ぎ上げました。幸いにもこの日は、晴天で風もなく、大仕事の後には汗をかくほどでした。ここまでくるのにも、本当に多くの方のご尽力で進めることができました。いよいよ、27日にはまたご無理をお願いすることになりますが、地域の方や保護者の方のご協力をいただいて、展望台の組立を始めていきたいと思います。皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

1月12日 青木川堆積土撤去工事

|

180112 (1).jpg180112 (2).jpg

 学校前の青木川に堆積した土を撤去する工事が始まりました。せせらぎの広場が完成して、今年でちょうど20年になります。完成した翌年には、豪雨のためにせせらぎの広場が埋没してしまいました。その翌年にも豪雨のために同様な事が起きました。その後、多くの方々によって復旧作業を行ってくださり、せせらぎの広場が元どおりになりました。それから十数年、昨年度も堆積土の撤去工事をしましたが、今年度はさらに県道側の土を撤去しています。建設当時の石畳が徐々に表出してきました。きれいになっていく青木川を、子供たちも楽しみにしていることでしょう。

1月11日 防災訓練

|

180111 (1).jpg180111 (2).jpg

 本日、地震と火災による避難訓練を行いました。まず地震が発生した場合を設定して、自分の身を守る訓練です。続いて、地震により火災が発生した場合を設定して、第1避難所に避難する訓練です。常磐東学区は土砂災害警戒区域に指定されているところが多くあります。学校にいても家にいても、自分で身を守るようにしたいと思います。続いて、避難袋を使って降下訓練を行いました。4年生と6年生が体験しました。万が一、避難が遅れた場合には使うこともあります。本校の避難袋はらせん状のものですので、中でくるくると回ります。おそるおそる避難袋に入った子も、体験後には安心した顔をしていました。経験しておくことは大切ですね。

1月10日 けんこうおみくじ

|

180110 (1).jpg180110 (2).jpg

 子供たちの昇降口の前の掲示板には、現在「けんこうおみくじ」があります。神社で大吉が出ますようにとお願いするように、おみくじ棒を出し、その出た文字のところの言葉を見ることができます。おみくじ棒の文字は、「あ、け、ま、し、て、お、め、で、と、う」です。例えば、「て」のところの言葉は、「手洗いで病気を予防!」と書かれています。昨年末からインフルエンザが流行し始めました。本校では、2学期にインフルエンザにかかった子はいませんでしたが、これからますます流行してくると心配になります。病気にならないためにも、手洗いとうがいを励行していきます。

180109 (1).jpg180109 (2).jpg

 少し長かった冬休みも終わり、今日から3学期が始まりました。校長先生からは、星野富弘さんの「鈴の鳴る道」の本をもとに、困難なことがあっても少しずつ努力していこうと話されました。始業式が終わると、校内書き初め大会の準備をして始まるのを待ちました。低学年は硬筆、3年生以上は毛筆です。3年生は「お正月」、4年生は「美しい空」、5年生は「新春の光」、6年生は「伝統を守る」という文字を書きました。どの子も真剣に取り組むことができ、今まで練習してきた成果を発揮することができました。この作品は、来週から25日のふれあい学級まで展示します。

12月22日 2学期終業式

|

171222 (1).jpg171222.jpg

 今日は、2学期終業式です。2学期にはたくさんの行事があり、子供たちには一人一人に頑張ったなと思えるものがあったことでしょう。各学年の代表が、自分の頑張ったことや思い出に残っていることを堂々と発表しました。学芸会で大きな声で演技ができたこと、マラソン大会で1位になろうと努力したこと、国語の学習で進んで自分の思いを発表したことなど、聞いている子供たちもその時の光景を思い出してうなずいていました。校長先生からは、星野富弘さんの生き方についてお話がありました。体が不自由になってしまったけれど、人に希望を与えるために絵や文章を書くことで自分が喜びを感じていること、目標をもって生きることの大切さを教えてくださいました。いよいよ明日から冬休みです。3学期始業式には、全員の元気な顔に会いたいと思います。

12月21日 中部の未来創造大賞受賞

|

171221.jpg171221 (1).jpg

 本校では、この5年間、5年生や6年生が総合的な学習の時間に、地域・関係諸機関と連携をして防災について学んできました。これまでに、主な活動としては、土砂災害の危険場所を調査し、「防災マップ」を作成してホームぺージに更新しました。危険な場所に看板を設置しました。子供主体の避難訓練をしたり、避難所宿泊体験を行ったりしました。これらの活動が評価されて、昨日、「中部の未来創造大賞」を受賞することができました。先日、選考委員の方々が来られた際に、6年生が進んで活動内容を発表し、このことが受賞の大きな要因になったと校長先生が話されていました。まさに、これからの時代が目指す、子供たちが主体的に取り組んで活動する姿であったと思います。6年生は、防災学習をこれからも後輩の下級生に引き継いでほしいと強く願っています。

12月20日 1年おいしいポップコーン

|

171220 (1).jpg171220 (2).jpg

 学級園で育てたトウモロコシの実を取って乾燥させておいて、ポップコーン作りに1年生が挑戦しました。フライパンに油とバターと、トウモロコシの実を大さじ2杯入れて蓋をして火にかけます。しばらくすると、フライパンから音がしてきました。「しーっ!静かに」と一人の子が言うと、他の子たちもじっと耳をそばだてて聞き入りました。シューシュー、ジュワジュワ、グツグツ、パンパン、ポンポンなどと、音を言葉で表現しました。そして、音がなくなるとできあがりです。フライパンからボールに移して、お塩を少し振りかけてまぜました。おいしそうな香りが家庭科室中いっぱいになりました。先日、3年生に一緒に遊んでもらったので、お返しにポップコーンをあげるそうです。

12月19日 冬の空の下で

|

171219 (1).jpg171219 (2).jpg

 この頃は毎日が真冬のような寒さです。太陽が出ていると暖かいのですが、雲に隠れてしまうと急に温度が下がるように感じます。でも、子供たちは運動場で元気に遊んだり、校庭の木々の様子を観察したりしています。1年生は生活科の学習で、秋の紅葉した葉がすっかり落ちてしまったけれど冬の木々には春への準備が進んでいることを学んでいました。イチョウの枝には、固いつぼみが付いていました。子供たちは実際に触って、その固さを実感しました。さくら階段横のハクモクレンにもつぼみが付いていました。強い風に吹かれても、雪が降ってもじっと耐えて春を待ちます。

12月18日 展望台木材造作終了

|

171218 (1).jpg171218 (2).jpg

 先月下旬から始まった、新しい展望台の木材の造作も今日で終了となる予定です。直径約30㎝の丸柱を4本、家の鴨居のような角材5本、家を支える柱のような角材11本の造作をしていただきました。釘やボルトだけで留めるのではなく、のこぎりやのみを使って木材を組み込むように加工しました。観ていると、家が一軒建ちそうなくらいです。先日は、子供たちにどのようなことをされているのかお話していただきました。たくさんの道具とともに、木材同士が組み合わさっていくところを見せてくださいました。3学期中には新しい展望台が立派に建つことでしょう。とても待ち遠しいです。

12月15日 寒さに耐えて咲く

|

171215 (1).jpg171215 (2).jpg

 冬の花といえば、ツバキ、サザンカ、パンジー、シクラメン、ポインセチアなどたくさんありますね。学校の中庭にはツバキ、玄関横にサザンカ、花壇やプランタにはパンジーが咲いており、教室にはシクラメンが飾られています。この頃の寒さにもじっと耐えて美しい花を咲かせています。ツバキとサザンカの違いは、ツバキは葉のギザギザがありませんが、サザンカはギザギザが目立ちます。花の散り方では、ツバキは花ごと落ちますが、サザンカは花びらがバラバラと散ります。地面の上を見ると、確かにこのように散っています。また、春咲くために今小さなつぼみを付けている植物もあります。寒いけれど、外を一回りして植物の様子を見るのも楽しいものです。

12月14日 匠の技を知る

|

171214 (1).jpg171214 (2).jpg

 展望台の木材の造作が始まって、3週間目に入りました。基礎となる丸柱に組み込む角材の造作も進んでいます。今日は、その角材を固定する方法として、釘を使わない大工さんの巧みの技を教えていただきました。併せて、造作に使う道具もそろえて見せてくださいました。また、「常磐」の地に生まれ、自然の豊かさを感じて暮らしている子供たちに、改めて「常磐」の意味を説明してくださいました。いつまでも緑が変わらずにあるという意味であり、緑とともに生きるという看板にはそういう土地を大事にしていこうという思いがあると教えてくださいました。自然を愛する子供たちに育ってほしいという願いが、道具も木材も大切にされていることからもしっかりと伝わってきました。毎日、寒い中を作業していただいて、本当にありがとうございます。

12月13日 常東ランド清掃

|

171213 (1).jpg171213 (2).jpg

 今日は、全校で5・6時間目に常東ランドの清掃をしました。4つの縦割り班に分かれて、清掃する場所を分担して行いました。常東ランドへ上がる坂道、中程の広場、そこからさらに上の階段、そして展望台の回りです。今日は気温が朝から低かったので、はじめの会の時にはみんな寒くて震えるほどでしたが、清掃し始めるとほかほかとして、あっという間に担当したところの落ち葉がすっかりなくなってきれいになりました。清掃の後は、緑化美化委員会が考えたゲームで楽しみました。清掃した場所に委員会の子たちが事前に描いた絵が隠されていて、その絵に描かれた植物や生物の名前を当てるというものです。その絵の担当の先生や委員会の子が正解かどうかを判定します。常東ランドを何度も上がり下りして、子供たちは元気いっぱい活動しました。

12月12日 2学期最後のお話図書館

|

171212 (1).jpg171212 (2).JPG

 子供たちが楽しみにしているお話図書館、お母さん方がボランティアで行ってくださっている読み聞かせです。今年度は、1~3年生の各教室で、それぞれの学年にあった本を選んでいただいて、火曜日のはげみ読書の時間に読んでくださってます。「この作者の本はとてもおもしろいの…」と、読まれるお母さんが本の楽しさを実感されているので、その思いが子供たちに自然と伝わっていきます。また、自分のお子さんには、寝る前の約束として、一冊読み聞かせてからおやすみの挨拶をしたそうです。本を通して親子の会話もはずみ、夢の中で主人公になっていたことでしょう。

12月8日 5年トヨタ自動車工場見学

|

171211 (1).jpg171211 (2).jpg

 5年生は、社会科の学習で、トヨタ自動車工場およびトヨタ会館を見学しました。事前の授業で、今お勧めする自動車は、ハイブリット車を含むガソリン車がよいか、電気自動車がよいかを、自分なりに調べて意見を述べ合ってきました。それぞれのよさを学んでいく中で、自動車について知識を身に付けて見学に行きました。実際の工場の中を見て感じたことや思ったこと、トヨタ会館で体験したことから、さらに学びを深めていくことでしょう。ヨーロッパや中国では、環境のことを考えて電気自動車への流れが進んでいますが、日本では今後どのようになっていくのか、ご家庭でもお子さんと一緒に考えてみてはいかがでしょう。世界のことにも関心をもつ、よい機会になると思います。

12月8日 展望台造作進捗状況

|

171208 (1).jpg171208 (2).jpg

 常東ランドの展望台新築の造作も2週間を終えようとしています。ここ数日の寒さが厳しいので、体育館の北側での作業はなかなか大変です。展望台の大きな基礎となる4本の丸柱に、角材をはめ込む仕事から始まりました。現在は丸柱の造作が終わり、次にはめ込む角材を加工していくことになります。木材を切ったり削ったりしたところがとても美しく、香りもほんのりとして木材のよさを感じています。のこぎりでまっすぐ切り落とされた、丸柱の末口の年輪がはっきりしていて、いろいろと教えてくださいました。木を、自然を大切にされる方々から、直接学ばせていただいてます。ご多用にもかかわらず、毎日お越しいただいて作業をしてくださり、本当に有難く思います。

12月7日 4年クリーンセンター見学

|

171207 (1).jpg171207 (2).jpg

 4年生は社会科「住みよいくらしをつくるーごみの処理と利用」の学習で、岡崎市中央クリーンセンターへ見学に行きました。この新しい中央クリーンセンターでは、ガス化溶融炉を採用し、市内から集まってきたゴミの多くを資源物として再生しています。まず、ゴミを溶融することで発生する熱が、1日で3500軒分の電気量になるそうです。またクリーンセンターの建物の回りでは太陽光発電を行っていて、ここで使用する電気をすべてまかなっており、余った電気は電力会社へ売電しているそうです。さらに、再資源化した後の処分するゴミが5分の1まで少なくなることに、子供たちは大変驚きました。まさに百聞は一見にしかず、子供たちは食い入るように見て学んできました。

12月6日 氷点下の朝

|

171206 (1).jpg171206 (2).jpg

 今朝は一番の冷え込みでした。学校の近くの気温は氷点下、氷がうっすら張っていました。その氷を登校してくるときに取ってきて見せてくれました。厚さは2、3㎜くらいありました。学校の全体を示す模型の上にも霜が降りて、その霜が凍っていました。いよいよ本格的な冬になってきました。しかし、子供たちは、朝登校すると運動場でサッカーをしたり、委員会の担当する仕事をしたりして、元気に活動しています。かけ足訓練で鍛えた心と体のおかげですね。風邪などの菌も負けないぞ!

12月5日 校内マラソン大会

|

171205 (1).jpg171205 (2).jpg

 寒さに負けず2週間練習を重ねてきたかけ足訓練、いよいよ本日が大会の日となりました。天気も絶好のマラソン日和となり、保護者の方々もたくさん応援に駆けつけてくださいました。9時に開会式を行い、準備運動とトラックを2周走ってから、低学年がスタートラインにつきました。1年生にとっては初めてのマラソン大会、1年生の新記録をねらって走りました。2年生と一緒に行うので、2年生が1年生をリードして走っていました。中学年も4年生が3年生をリードして走りました。6年生にとって最後の大会ですので、どの子も一生懸命走っていました。5年生も6年生に負けまいと頑張っていました。走り終わった後は、PTAの役員さんが作ってくださったお汁粉を、みんなでおいしくいただきました。大きな声援と安全を見守ってくださり、そしておいしいお汁粉をありがとうございました。

12月4日 第2回OC常磐東委員会

|

171204 (1).jpg171204 (2).jpg

 学校評議員の方々にお越しいただいて、6年生と今後の常磐東小学校について話し合いました。事前に6年生にアンケートをとって、考えをまとめておきました。その折に、6年生の考えの共通している点を、もう一度自分たちで対応することができないか話し合い、朝会の場で全校のみんなに伝えました。その上で、今日のOC委員会での意見交流では、一人一人が自信をもってはっきりと自分の考えを述べていました。とても立派で頼もしい姿を見ることができました。学校評議員の方々は、6年生の意見を認めてしっかりと受け止めてくださいました。そして、これからも防災学習の取り組みを、後輩に引き継いでもらえるように伝えてほしいと話されました。短い時間でしたが有意義な会になり、残り少ない小学校生活においても、6年生の今後の活躍に期待するところです。

12月1日 かぜに注意!

|

171201 (1).jpg171201 (2).jpg

 今日から師走です。今週末からまた寒くなりそうです。この頃からインフルエンザも心配されますので、手洗いやうがいなどを、委員会を中心に活動して励行していきます。また、子供たちの昇降口を入ったところに「みんなのけいじばん」があります。保健関係のものや知っておいてほしいことなどを掲示しています。今は、栄養を摂ってかぜに負けない体をつくるため、野菜の上手な食べ方を考えさせたり、かぜをひいた時に出るせきやくしゃみによる、菌の飛び方を知らせたりしています。常磐東小学校の子供たちが元気に過ごすことができるようにしたいと思います。

11月30日 6年租税教室

|

171130 (1).jpg171130 (2).jpg

 前常磐南小学校長の山本信幸先生を講師にお招きして、6年生の租税教室を行いました。「山本くんの一日」と題したビデオを見ながら、生活の中から税に関する場面を切り取って学びました。まず、家の場面から固定資産税、住民税、自動車税など、次に会社に出勤して法人税、所得税など、買い物に出かけて消費税、車に乗って自動車税など、お墓参りの場面では相続税について教えていただきました。子供たちは、聞き慣れない税の言葉と、あまりにたくさんの税の種類に驚いていました。しかし、山本先生の話術に引き込まれて、楽しく真剣に税について学習できました。

11月29日 展望台を新しく

|

171129 (2).jpg171129 (1).jpg

 平成13年5月、常東ランドの緑陰教室に、学区の方々の多大なご尽力によって、立派な展望台が完成しました。時を経て、展望台の痛みがひどくなり、今年8月に展望台を新しくしようと撤去しました。展望台を新しくするために、設計図を作成していただき、必要な材木を準備しました。しかし、ここからが大変な仕事が待っています。月曜日、土台の中心や大きさを計測し、基礎となる丸太の位置を確かめました。そして、今日からその丸太などの造作が始まりました。今回も学区の方々のお力をお願いして、展望台を新しくします。年末を控え、お忙しいところ誠にありがとうございます。

11月28日 まっかな秋

|

171124 (5).jpg171124 (6).jpg

 「まっかだな まっかだな つたのはっぱがまっかだな もみじのはっぱもまっかだな・・・」と思わずくちずさんでしまいました。この歌詞と同じ光景を、今見ることができます。校舎西側のモミジ、玄関前のドウダンツツジとサルビアです。急に寒くなったので、紅葉がとても美しいです。アメリカフウやイチョウは、すっかり葉を落としてしまいましたが、学校の北側の常東ランドの木々も、まさに今見頃です。目の前の移り変わる山々の光景が、自然の素晴らしさを感じさせてくれています。

11月27日 中・高学年のコース

|

171127 (1).jpg171127 (2).jpg

 先週とは打って変わって、小春日和の一日となりました。かけ足訓練をする子供たちの、力いっぱい練習に励む姿が見られました。今日は、中学年と高学年が、校内マラソン大会のコースを走りました。中学年の子たちは、先週の金曜日に一度走っているので、各自どのくらいのペースで走るとよいかを考えているようでした。高学年の子たちは、プールの西側の坂道がポイントとなるので、上りと下りの走り方に気を付けているようでした。低学年の子たちは、運動場でトラックを何周も走りました。来週の校内マラソン大会に向けて、どの子も一生懸命練習しています。

171124 (3).jpg171124 (4).jpg

 今日は日差しも穏やかで、かけ足訓練の子供たちも元気よく走っていました。これは、今日から校内マラソン大会のコースを走るようになったため、自分の目標とするタイムや順位を意識しているのではないかと感じました。大会では、低・中・高学年に分かれて走るので、2学年同時スタートです。自分の力を伸ばし、目標が達成できるよう、これからも頑張って走りましょう。次回は、中学年と高学年がコースを走り、低学年は運動場です。元気な体をつくり風邪などかからないようにしましょう。

11月22日 図工室一新

|

171124 (1).jpg171124 (2).jpg

 図工室の作業台があちこちに傷がついて痛んでいたり、絵の具などで汚れていたり、年数が経っているので上の厚い板が反ってしまったりしていたので、おかざきっ子展で使用した厚いベニヤ板を張り付けました。ちょうどおかさきっ子展の作品の展示用に緑色にペンキで塗ったので、これを利用して作業台をきれいにしました。少しだけベニヤ板の方が大きいので、角を落として丸くし、回りを緑のテープで留めました。さらに、上からニスをかけて仕上げました。一新した図工室で、気持ちよく学習できますね。すてきな作品がたくさん生まれることを期待しています。

11月21日 霜の朝

|

171121 (1).jpg171121 (2).jpg

 11月は霜月、しかし霜が降りるのはもう少し先かなと思っていましたが、週末の寒気のためにぐっと気温が 下がり、北日本では積雪のニュースが流れていました。今朝の大柳町の気温は1℃、登校する子供たちも「まだ11月なのに…」と、この寒さに震えているようでした。うっすらと霜も降りて、車のフロントガラスや厚手のゴムシートの上には薄く凍った跡も見られました。しばらくすると太陽の日が当たり、パンジーの花びらや葉にはしずくが付いていました。急に冷えてきましたので、保温に気を付けて手洗いとうがいを励行し、体調をくずさないようにしたいと思います。

11月20日 かけ足訓練始まる

|

171120 (2).jpg171120 (1).jpg

 今朝の最低気温は2℃、一気に真冬になってしまいました。その中で、今日からかけ足訓練が始まりました。この寒さに負けない体をつくっていきたいと思います。全校でそろってしっかりと準備体操をしてから、各学年のスタート位置に分かれて、さらに念入りにアキレス腱伸ばしなどを行いました。いよいよかけ足が始まります。トラックの内側を下学年、外側を上学年が走ります。腕をしっかり振って足を高く上げて勢いよくかけ出しました。今日がはじめなので、まずは自分のペースで走りました。トラック1周走った回数をカードにぬっていきます。みんなで最後まで頑張って走りましょう!

11月17日 小中交流会

|

171117 (1).jpg171117 (2).jpg

 本日、常磐中学校にて小中交流会を行いました。常磐中学校区の常磐小学校1~6年生、常磐南小学校5・6年生、常磐東小学校5・6年生と常磐中学校1~3年生の児童生徒が、体育館に集まりました。総勢約600人です。普段は、職員をあわせても60人に満たない人数ですから、人の多さに少々驚いたかもしれません。交流会では、中学生が中心になって、歌やゲームで大いに楽しみました。この4月に卒業した子供たちが、立派な中学生になっていたのでとてもうれしく感じました。6年生は、半年後中学校に入学するので、1年先輩の姿を身近な存在として見ていたことでしょう。

11月16日 合同訪問の授業

|

171116 (1).jpg171116 (2).jpg

 岡崎市の教科・領域指導員の合同訪問で、全学級の授業を参観していただきました。1年生は、生活科「あきとなかよし~あきとふれあいずかんづくり~」の学習で、今まで学んできたことを図鑑にまとめようと考えました。2年生は、国語科「ビーバーの大工事」の学習で、驚いたことや思ったことをクイズにして表しました。3年生は、特設の授業で算数科「三角形」を学習しました。円の中の二等辺三角形や正三角形のかき方について考えました。4年生は、社会科「きょう土を開く」の学習で、イノシシの被害ヵら作物を守る「ししがき」について知りました。5年生は、社会科「わたしたちの生活と工業生産」の学習で、一人一人がタブレットを使って提示し、ガソリン車と電気自動車についてデイベート方式で話し合いました。6年生は、道徳の時間で「公平って何ですか?」について、3つの事例をもとに真剣に考えました。各自が「あれっ」と思ったことを見つけ、それをもとにかかわり合って話し合い、本時の目標に迫って学ぶことができました。指導員や教育委員会の先生方から教えていただいたことを今後の指導に生かして、さらに分かりやすい授業を目指していきます。

11月15日 2年生大柳町の学区探検

|

171115 (1).jpg171115 (2).jpg

 本日午後から2年生が大柳町へ、学校前の停留所からバスに乗って学区探検へ出かけました。大柳町には、学区で唯一の郵便局やお店があります。このお店の前にバスの停留所があります。また、八幡宮や子安観音があるので、自分の住んでいる町の神社の様子と似ているところや違うところを見つけてきました。近くに住んでみえる方がイノシシを飼っているということを聞き、実際のイノシシを見て餌を与えてきました。本物のイノシシを見るのは、初めての子も多かったでしょう。実は、イノシシが学校の近くに毎晩のように現れているようで、学校前の青木川の土手を、ミミズや葛の根を食べようと掘り返した跡があります。次回の学区探検でも新たな発見をすることでしょう。

11月14日 5年三根五菜汁

|

171114 (1).jpg171114 (2).jpg

 北部給食センターの栄養教諭酒井さんをお招きして、5年生が三根五菜汁の調理実習に挑戦しました。酒井さんから三根五菜について説明を聞いてから、いよいよ実習に入りました。身じたくをととのえ、5年生8名が2人一組になって、それぞれで作ります。三根は、にんじん、ごぼう、れんこんです。五菜は、ねぎ、白菜、ほうれん草、三つ葉、水菜です。ポイントは、根菜は早くから鍋に入れて煮ること、葉物は後から入れてあまりぐつぐつと煮ないことですね。これだけの材料が入り、そして5年生が一生懸命に作ったお味噌汁ですから、とてもおいしくできました。ごちそうさまでした。

11月12日 学区球技大会

|

171113 (1).jpg171113 (2).jpg

 前日の強風もおさまり、朝から穏やかな一日となりました。学区のみなさんが一同に会して、今年度2回目の球技大会を行いました。今回は、ミニソフトバレーボールとグランドゴルフです。朝8時の開会式のときには、太陽の日差しがとても長く伸びていました。全員でしっかりと準備運動をして、いよいよ競技に入りました。グランドゴルフに参加された方々は、普段から練習を重ねているので、その成果を存分に発揮されていました。ミニソフトバレーボールでは、10チームが熱戦を繰り広げ、はつらつとした動きが随所に見られました。決勝戦は、手に汗握る接戦となり、米河内Bチームが見事優勝を果たしました。健康増進と地域交流を図る、よい機会となりました。

11月10日 いもくりきんとん

|

171110 (1).jpg171110 (2).jpg

 常東ランドには栗の木があって、毎年立派な実をつけます。そこで、低学年の子供たちが生活科の学習を兼ねて、秋見つけをしながら栗拾いをしています。今年は少し実が少なかったので、先日収穫したサツマイモも使って、きんとんを作りました。「くりきんとん」と「いもきんとん」、そして、「いもくりきんとん」です。3種類のきんとんの味を食べ比べしたところ、子供たちにはいもくりきんとんが好評だったようです。栗の味も芋の味も両方楽しむことができました。とてもおいしかったですよ。

11月9日 おかざきっ子展準備

|

171109 (4).jpg171109 (3).jpg

 台風のために延期になったおかざきっ子展が、11月11・12日に開催されます。今日は、本校の搬入の日でした。子供たちの作品は、明日の授業後に担任の先生たちが展示します。今日の仕事は、作品を飾るための土台を設置しました。全校で、本校の校旗を表すように展示したいと考えています。今年度のおかざきっ子展のテーマは、『ハナハナ むしむし アートピア』です。会場全体にすてきな花が咲き、おもしろい虫たちが飛び回ります。ぜひ子供たちの力作を見に来てください。

11月8日 玄関も装い新たに

|

171108 (2).jpg171108 (1).jpg

 昨日は立冬でした。少々暖かい立冬となり、もう冬かしらと思われた人もいることでしょう。先日、校庭のアメリカフウの南側と北側の色の違いをお知らせしましたが、今ではすっかり紅葉して、今日の雨でイチョウの葉とともに大方落ちてしまうのではないかと思われます。玄関が、今年も大輪の菊の花で飾られました。一つの茎から3本に分かれて咲く菊は、その位置から天地人と決められて、その高さや咲き具合が品評会での基準になるそうです。本校の菊の出来映えはいかがでしょう。

11月7日 6年修学旅行に出発

|

171107 (1).jpg171107 (2).jpg

 6年生が、今日から1泊2日の修学旅行に出かけました。今朝6時40分、愛知環状鉄道大門駅に集合しました。今年度は、大門駅に集合、そして明日大門駅で解散する予定です。出発式を行い、送ってきてくださった保護者の方々に挨拶して、電車に乗り込みました。今日は、京都駅から電車やバスに使って、平等院鳳凰堂、東大寺、奈良公園を回り、旅館で夕食をいただいてから、夜の京都タワーに上って、夜景を楽しみます。明日は、清水寺、銀閣寺、金閣寺を回り、茶道体験をして映画村へ行きます。2日間で多くの名所を見学します。下調べをばっちり行っているので、充実した修学旅行になることでしょう。6年生のみなさん、元気に行ってきてくださいね。

11月6日 月曜朝会

|

171106 (1).jpg171106 (2).jpg

 今日は、月1回行われる朝会の日です。2階のオープンスペースに全校児童が集まりました。先月の理科作品展、技術家庭科作品展、社会科作品展などの表彰披露を行いました。高学年の子供たちは、学校を代表して多くの場で活躍しているので、何度も賞状を受け取る子もいました。続いて、後期委員会の委員長と副委員長の任命式があり、それぞれの委員会での活動を心に誓っているように感じられました。最後に、この頃寒くなってきたので、上着や手袋などの防寒着の使用のきまりについて説明をしました。上手に使って風邪を引かず、元気に過ごすことを願っています。

11月2日 焼き芋おいしい!

|

171102 (1).jpg171102 (2).jpg

 東屋の隣の石窯で、先日収穫したサツマイモを焼き芋にしました。よく洗って塩をこすり、ぬれた新聞紙で巻き、その上からアルミ箔で包んで石窯に入れました。しばらく待って焼き上がりました。こげたアルミ箔を取りながらむいていくと、中からおいしそうな黄色の実が湯気を立てながら現れました。すぐさま「おいしい!」の声が聞こえました。少し塩味が効いて甘みを増し、ホクホクの焼き芋になりました。おいしいものを食べると自然と顔がほころびますね。みんないい顔です!

11月1日 就学時健康診断

|

171101 (1).jpg171101 (2).JPG

 来年度入学する新1年生の就学時健康診断が行われました。眼科、耳鼻科、歯科、内科の校医さんの診察を受け、視力や聴力なども検査しました。保護者の方には、入学説明会を開き、入学後の生活について担当の教師から説明しました。新1年生の子供たちは、健診後1年生の教室で交流会を行いました。この日のために、生活科の時間や図工の時間、国語の時間などで準備を進めてきました。ドングリをたくさん拾ってきたり、色づいたいろいろな葉を集めてきたりしました。プレゼントも用意して一人一人に渡し、新1年生の子たちはとても喜んでいました。

10月31日 紅葉進む、帰り道

|

171031 (1).jpg171031 (2).jpg

 毎週のように台風が来て、昨日は台風一過で風が強く吹き荒れていました。今日は、朝はとても冷えましたが、日中は快晴で気温も上がり、穏やかな一日となりました。寒暖差が大きいと紅葉も一段と進みます。正門の右側にあるアメリカフウの葉がきれいな色になってきました。太陽のあたる南側の方が美しく、裏側というか北側の葉は、まだ緑色が残っています。表はオレンジ、裏は緑といった具合です。毎週火曜日と金曜日の下校は、東っ子見守り隊の方々が子供たちと一緒に歩いてくださいます。この頃は寒くなってきましたので、見守り隊の方もウインドブレーカーを着てみえることが多くなりました。風邪には十分注意していただいて、今後もよろしくお願いいたします。

10月30日 英語の授業(ハロウィン)

|

171030 (2).jpg171030 (1).jpg

 10月31日は、ハロウィンの日です。この頃では、カボチャをくり抜いたり仮装したりすることがメインのようですが、本来は、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でした。日本古来のお祭りではありませんが、今はスーパーなどでお菓子やハロウィン関係のグッズが売られているので、子供たちも楽しみにしているようです。持っているグッズを身に付けて、ALTの先生と一緒に、ハロウィンに関するクイズで学びました。2チームに分かれて、クイズに答えられると点数がもらえ、高い点数のチームが勝ちです。映像を観てから答えるクイズもあり、集中して学習していました。高い点数ほど問題も難しく、答えられないものもありました。その場合は、ALTの先生からジェスチャー付きでヒントを出していただき、真剣に考えていました。

10月27日 青空のもとで

|

171027 (2).jpg171027 (1).jpg

 久しぶりの秋晴れで、とても気持ちのよい一日です。子供たちも、運動場で思いっきり運動したり遊んだりすることができています。3年生と4年生が合同で、三角ベースに取り組みました。ボールを投げたり受けたり蹴ったりと、また走ったり止まったりと、いろいろな運動をすることができます。長放課や昼放課には、サッカーで多くの子供たちが楽しんでいます。今日のようなさわやかな日が続いてくれるとよいと思います。本校の子供たちが登校する時間は早く、この頃の登校中には少し寒さを感じます。ですから、日中は太陽の日差しをしっかりと浴びたいと思います。

10月26日 ふかしいも

|

171025 (3).jpg171025 (4).jpg

 学級園で掘り出したサツマイモの味を確かめておこうと、蒸し器を使ってふかしいもを作ってみました。電子レンジで数分調理すれば、とても柔らかくなりますが、しっとりとふかすには、やはり蒸し器にはかないません。また、レンジは調理した物の表面が固くなることがありますが、蒸し器で十分蒸気でむすと、いつまでもふっくらとしています。3年生の子供たちは、蒸気の立ち上るところにびっくりし、竹串でおいもが柔らかくなったかを確かめて試食しました。むす前に少し塩をすり込んでおいたそうなので、塩味がサツマイモの甘さを引き出して、おいしくいただきました。

10月25日 おいもコンクール

|

171025 (1).jpg171025 (2).jpg

 昨日、学級園から掘り出したサツマイモの形が、あまりにもおもしろいものばかりなので、全校で「おいもコンクール」を開催しました。学年NO.1のおもしろい形のおいもを、昇降口前に展示しました。1年生のお芋の名前は「ラグビーボール」、2年生は「おいも 3きょうだい」、3年生は「長~いおいも」、4年生は「ランラン」、5年生は「長澤くん」(TVちびまるこちゃんに出てくる子)、6年生は「クリオネ」です。土の中でどのように大きくなったのか、本当に不思議な形です。食べてしまうのがおしい気もしますが、焼き芋などにして有難くいただきます。

10月24日 芋掘り

|

171024 (1).jpg171024 (2).jpg

 学級園のフェンスを乗り越えて、サツマイモのつるが伸びていきました。葉は大きくて青々と精がよく、茎も太いので、どのくらいのサツマイモができているのかなと期待して掘りました。昨年度末、学級園を耕すときに、少々古くなった肥料を入れて、耕耘機でよく土と混ぜました。これがよかったのかどうか、大きくてごつごつしているサツマイモがたくさん現れました。あまりに大きくて入り組んでいるような形は、子供たちも掘り出すのにとても苦労していました。途中で折れてしまった芋もありました。収穫したサツマイモは、焼き芋にしたり、栗と合わせて芋栗きんとんにしたりする予定です。

10月23日 台風一過の朝

|

171023 (2).jpg171023 (3).jpg

 台風21号が、昨夜から今朝の未明まで、どのように進路を取って進んでいくのか、台風情報を何度も見ていました。日付の変わる頃、常磐東学区に土砂災害警戒情報が出され、さらに心配になりました。市の防災の広報車が、この警戒情報を放送しながら学区を回っていくのを見て、それ以後の大雨の影響がないことを祈っていました。明け方、学校の前の青木川はいつもより水量が大幅に増し、土砂を含む濁った水が勢いよく流れていました。風は、台風18号の方が強く吹き荒れたように感じましたが、イチョウの葉が下に落とされていました。台風21号は、上陸した台風で3番目に遅かったようです。今後は台風も大型化し、10月になっても警戒する必要があるように思われます。

10月20日 台風が近づく

|

171020 (1).jpg171020 (3).jpg

 玄関前のヤマボウシやイチョウの葉が色づいてきて、校庭の木々も美しくなってきました。しかし、台風21号が近づいており、この地域にも影響があるかもしれません。せっかくの美しい葉も、台風によって吹き飛ばされたり、木々が折れたりすると困ります。先週から雨が降り続き、地盤の緩んでいるところもあるのではないか心配になります。台風には早めの対策をとっていきたいと思います。学校では、植木鉢やベランダの物などを室内に入れて、強風で飛ばされないようにしていきます。

10月19日 楽しい英語の授業

|

171019 (2).jpg171019 (1).jpg

 学芸会の練習のために、しばらくお休みしていた英語の授業を再開しました。今日は、2年・4年・5年・6年がロイ先生、阿部先生と一緒に学びました。はじめに、ロイ先生の楽しいゲームから始まりました。次に、阿部先生から、26文字のアルファベットの発音を指導していただきました。4年生の教室では、アルファベットの書き方も教えていただきました。今日の文字は、「E]と「F]です。子供たちは、書き順や書く位置に注意しながら、丁寧に練習しました。また、「E」と「F」の付く言葉を発表する場面では、egg、elephant、friend、family など、たくさんの単語を見つけることができました。

10月18日 5・6年俳句を学ぶ会

|

171018.jpg171018 (1).jpg

 昨日の雨も上がり、秋晴れのさわやかな一日になりました。5・6年生が、岡崎市民俳句会の方々を講師にお招きして、俳句について学びました。はじめに俳句の十七音について、一音の数え方を丁寧に教えていただきました。校庭に出て、子供たちは講師の方から直接ご指導を受けながら、俳句を作っていきました。久しぶりの晴天でトンビが飛び回っており、この情景を次のような俳句にまとめた子がいました。「秋の空 トンビが飛んで 真っ青だ」 とても素直な俳句ができ上がりました。また、今朝の登校時には、1年生の子が緑の中の一枚の赤い葉を見つけて、その美しさに感動していました。木々の移ろいや空の青さに気付く、心豊かな子供たちが育っていると思います。

10月17日 読書の秋 お話図書館

|

171017 (1).jpg171017 (2).jpg

 学芸会が大成功に終わり、次は読書の秋にしていきたいと思います。火曜日のはげみ学習の時間は、下学年の子供たちが楽しみにしている「お話図書館」です。学芸会の練習でしばらくお休みになっていたので、今日の絵本の読み聞かせを食い入るように聞いていました。ボランティアのお母さん方の優しくて温かな声に包まれて、読書に浸ることができました。外は先週からずっと雨が降っていて、運動場で遊ぶことができません。じっくり落ち着いて本を読むことができるとよいですね。

10月14日 大成功学芸会!

|

171014 (2).jpg171014 (1).jpg

 今日の天気は曇りでしたが、だんだんと明るくなってきました。午前9時、学芸会が始まりました。常磐獅子・しの笛の発表に続いて、米河内町の子供たちによる奉納太鼓で、さらに活気が出てきました。3年生の堂々とした演技に続き、1年生、2年生の演技では、力いっぱいという表現がぴったりで、ご家族の方の微笑む姿が見られました。5年生の姨捨山では、涙が出てきましたと仰ってくださる方がみえて、子供たちが頑張ったことが伝わったとうれしくなりました。午後からは、全校合唱に続いて、4年生の劇では、会場を大いに笑わせていました。6年生の劇では一変して、会場がじっくりと聞き入る雰囲気になりました。子供たちが練習の成果を十分に発揮して、学芸会が大成功を収めることができたと思いました。また、学区作品展も大盛会となり、ご出品いただいた方々に感謝申し上げます。寄贈品バザーにつきましても、品物をたくさんご提供くださり、ありがとうございました。

171013 (1).jpg171013 (2).jpg 

 いよいよ明日は、学芸会本番です。子供たちは、午前中は劇の仕上げの練習をして、午後から全員で大掃除をしたり、係の仕事の確認をしたりしました。お家の方にはもちろんのこと、観客のみなさんに最高の演技を届けようと、頑張っていますので、どうぞご期待ください。また、午後から学区の方々が、作品展の準備をしてくださいました。今年度は、絵画を出品してくださった方が多く、どの位置が見やすいかなど、工夫して展示してみえました。さらに、夕方からは、保護者の方々が、寄贈品バザーの準備に来てくださり、値段を付けると、子供たちが種類別の机に運ぶお手伝いをしていました。学区の総力をあげて、明日を迎えます。誠にありがとうございます。

10月12日 学区作品展の準備始まる

|

1012-1 (1).jpg1012-1 (2).jpg

 学芸会と同時開催の学区作品展の準備を始めました。学区作品展には、学区の方々の作品の他に、参与の磯谷先生の竹細工の作品、PTA趣味の会の作品、愛知学泉大学生とのコラボした家庭科作品、学校職員の作品などを展示します。学区の方々の作品は、絵画、パッチワーク、エコクラフト、切り絵、塗り絵、折り紙、俳句など、日頃から取り組まれている素晴らしい作品を出品してくださいます。PTAの方は、今年度の趣味の会で書道を行いましたので、その力作を出品していただきました。職員は、陶芸に挑戦し、味わいある作品に仕上がりましたので、ご覧くださると幸いです。

10月11日 校内学芸会

|

1011-1 (1).jpg1011-1 (2).jpg

 今日は校内学芸会です。先週の下見の会から、さらに一段と演技が上手になりました。背景画や衣装もそろって、もうすっかり役になり切っていました。子供たちは、山羊になったり猫になったり、天狗になったりお年寄りになったりして、力いっぱい演じていました。今年の劇では、舞台の下に降りて、立ち回る演技がたくさんあり、動きが活発で楽しみです。今日はまた、係の仕事も担当しました。放送係、進行係、舞台係、照明係など初めて行う子供たちは、台本と劇の進行に集中して取り組んでいました。時間がかかったところは、今日の経験を生かして、14日の本番には手際よく進めることができるようになると思います。

10月10日 頑張りました!陸上部

|

1010 (2).jpg1010 (1).jpg

 一昨日の市民体育祭では、陸上部の子供たちが大活躍しました。小学生の400mリレーでは、男女ともブロックの中で第2位となりました。また、最終種目の年齢別混合800mリレーでも、第2位に貢献する走りを披露しました。すこし残念だったのは、バージャンプでした。学校の練習では、40回を超える回数を跳んでいました。しかも、縄を回すのも子供たちが行っていて、全員の力を集結して臨みました。3年ぶりの今大会では、学区のみなさんが一つになって競技した結果、総合でブロック第3位となり、表彰されました。ここまで陸上部のみんなで頑張ってきたので、全員で記念写真を撮りました。ばっちり、とってもいい表情ですね!

10月8日 3年ぶりの市民体育祭

|

108 (1).jpg108 (2).jpg

 すばらしい秋晴れのもと、第64回岡崎市民体育祭が中央総合公園で行われました。この市民体育祭は、昨年、一昨年と雨天のため中止となっていたので、3年ぶりの開催となりました。中総のグランドコンディションは最高で、常磐東学区のみなさんの力強い走りが目立ちました。中でも、小学生の子供たちが、今までの練習の成果を発揮して、常磐東学区の成績に貢献することができました。そして、常磐東学区が一丸となって、見事、第1ブロックの中で第3位という輝かしい成績を収めることができました。さわやかな風が時折吹きましたが、日差しが強く、顔が真っ赤になっている人も多くいました。競技も応援も力いっぱいに行い、運動の秋を満喫することができました。

10月6日 体重測定・視力検査

|

106-1 (1).jpg106-1 (2).jpg

 今日は、月初めに行っている体重測定です。今月は特に視力も検査しました。10月10日は目の愛護デーですので、目がよく見えているかを確かめました。ランドルト環を見て、どちらが切れているかを指や言葉で示します。4月に検査した時より、少し視力が落ちている子もいました。正しい姿勢で学習しているか、ゲームなどで目をたくさん使っていないか、生活を見直す機会にしたいと思います。大切な目がいつまでもしっかりと見えるように大事にしていきましょう。

10月5日 学芸会出入り口の設置

|

105 (2).jpg105 (1).jpg

 学芸会の観客の方が出入りする入り口を、体育館の南側東の位置に設置しました。黒く塗った板を三枚半使ってねじで留め、その上にベニヤ板をかぶせました。さらに、その上を暗幕で覆って、入り口が完成しました。劇の途中で出入りしても、劇の場面に影響ができるだけ少ないようにと設置しました。10月14日が学芸会の本番です。体育館の開場は午前8時40分です。会場の中には、優先席を設けていますので、その時に行っている劇の保護者の皆様には、最前列で観ていただこうと思います。子供たちも劇の役になり切って演技しますので、当日をどうぞお楽しみにしてください。

10月4日 上学年下見の会

|

104 (1).jpg104 (2).jpg

 今日の下見は、上学年です。自分たちの劇の他に、常磐獅子や全校音楽の発表、当日は係の仕事もあるので、上学年の子供たちはなかなか大変です。その中で、一生懸命せりふや動きを覚えてきました。まだしっかり覚えて切っていないところや、せりふを飛ばしてしまうところもありましたが、みんなで頑張って演技しようという気持ちが伝わってきました。校内学芸会では、全校のみんなに観てもらうので、下見の会で学んだことを生かして、堂々と演技してほしいと思います。

10月3日 学芸会の小道具づくり

|

103 (1).jpg103 (2).jpg

 学芸会の劇の中で使う小道具も、その場面の雰囲気を出すためにとても重要です。小道具を自分たちで作ったり、教師が用意したりすると、劇の練習にもますます力が入ってきます。子供たちは昔の人になったり、動物になったりするので、かぶり物を使います。お侍さんのちょんまげや、動物の耳や角を付けると、とたんに話し方もそのような口調になっていきます。さらに衣装を着けると、登場人物になり切って演技します。来週の本番に向けて、今日も頑張って練習に励んでいます。

10月2日 下見の会始まる

|

102 (3).jpg102 (1).jpg

 学芸会の練習が始まって、今週は3週目に入ります。今日から下見の会が始まりました。子供たちが、舞台の上で大きな声を出すことができているか、大道具の位置や子供の立つ位置はよいかなど、検討していきます。下見の会までに、子供たちはたくさんある自分のせりふを覚え、体の動きを考えて練習してきました。教師は背景画を作成したり、道具をそろえたりしてきました。まだまだ不十分なところもありますが、今日の低学年の下見では、どの子も大きな声でせりふを言うことができました。来週の校内学芸会では、さらに力の入った演技をすることでしょう。

930 (1).jpg930 (2).jpg

 今日は、朝早くから第2回の資源回収とPTA趣味の会を行いました。。先月中学校の資源回収がありましたが、今日の資源回収にも地域の方々の多大なご協力を得ることができまして、大変有難く思います。引き続いて、午前中に趣味の会を理科室にて開催しました。今回は書道に挑戦しました。事前に書いてみたい文字を伺っておき、講師の先生にお手本を書いていただきました。お家で練習された方もおられ、みなさん熱心に取り組んでみえました。すばらしい作品が出来上がりましたので、来月の学芸会と同日開催する学区作品展で地域の方々にもご覧いただきたいと思います。

9月29日 学芸会の練習に励む

|

929 (1).jpg929 (2).jpg

 先週から始まった学芸会の練習、学級の劇の他に、子供たちは全校音楽や常磐獅子にも力を合わせて頑張っています。学級の劇では、一人一役で長いせりふを覚えなくてはいけません。しかし、練習を重ねていくと、自分のせりふはもちろんのこと、友達のせりふも言えるようになっていくので、子供たちの記憶力には感心させられます。また、4年生以上は、学級の劇と全校音楽と常磐獅子(獅子舞としの笛)で出番があります。子供たちは最高の演技ができるよう、練習に励んでいます。

9月28日 校内授業研究会

|

928 (1).jpg928 (2).jpg

 愛知淑徳大学の前田勝洋先生を招聘して、校内授業研究会を行いました。1年生活科「いきものとなかよし」、2年算数科「ふえたりへったり」、3年算数科「あまりのあるわり算」、4年算数科「2けたでわるわり算の筆算」、5年社会科「わたしたちの生活と食糧生産」、6年道徳「友達について考えよう」の授業を観ていただき、ご指導くださいました。本校では、子供たちが気付いたことを見つけ、かかわり合って学びが深まることを目指しています。どの学級もハンドサインを使って、友達の考えに付け足したり、反対の考えを述べたりしていました。子供たちが、進んで考えを発表することができている学級が多く、さらに視点をしぼって話し合いができるようにしていきたいと思います。

9月27日 深まりゆく秋

|

927 (1).jpg927 (2).jpg

 青木川の土手にヒガンバナがきれいに咲いています。ヒガンバナが咲き始めると、秋になってきたなと思います。ヒガンバナでは、半田市の新美南吉記念館の近くにある、矢勝川の群生が有名ですが、ヒガンバナが数本で咲いていてもすてきです。また、学校の西門を出たところに大きな栗の木があり、実がたくさんなっていて、イガがもう落ちています。そして、この実をイノシシが夜中に食べに来るそうです。よく見ると、大きな実の鬼皮だけを残して、きれいに食べてあります。青木川の土手の少しぬかるんだところには、イノシシの足跡もあり、ミミズやクズの根を探しているようです。秋はおいしいものがたくさんできます。楽しみにしているのは、動物たちも同じですね。

9月26日 1年秋の虫のおうち

|

926 (1).jpg926 (2).jpg

 1年生が、生活科「いきものとなかよし」の学習で、秋の虫を飼っています。自分で捕まえた虫がずっと長生きするためには、どのような虫の家にするとよいかを学んでいます。図鑑で調べたり、みんなで話し合ったりして、各自がそれぞれ工夫した家を作りました。草のところにいるから草を入れよう、石の下にいるから石を入れよう、枯れ葉や木も必要だよ、えさを入れる容器はここに置こう、水を飲むところはここにしようなどと、自然に近い状態を作っています。これなら居心地がよくて、ずっとすんでくれそうです。自然や虫の飼育から、命を大切にすることを学んでいます。

9月22日 ツリーハウス修理

|

922 (2).jpg922 (1).jpg

 常東ランドのツリ-ハウスの屋根が、先の台風18号の影響で飛ばされてしまいました。近くの方が知らせてくださり、すぐに確認することができました。そこで、本日朝から社教委員長さん、蔵次町の総代さんのお力をお借りして、ツリーハウスの屋根を修理しました。飛ばされた屋根は、木々の間にはさまれており、それを元の場所に運び、今までより強力に固定しました。ツリーハウスには、子供たちの作品が飾ってありますが、作品には屋根がそれまでしっかり守っていてくれたので、影響はありませんでした。地域の方々にとっても大切な場所ですので、教えてくださって助かりました。また、すぐにかけつけてくださる方がみえて、大変ありがたいことと思います。地域の方々に支えられていることを改めて実感しました。本当にありがとうございました。

9月21日 理科指導員訪問

|

921 (2).jpg921 (1).jpg

 理科の指導員訪問があり、4年生「わたしたちの体と運動」、5年生「流れる水のはたらき」、1年生は生活科「いきものとなかよし」の授業が行われました。4年生は、ラップの芯とストッキングを使って模型を作り、腕を曲げる時と伸ばす時の筋肉の動きについて学びました。5年生は、事前に実験の様子をタブレットで記録し、その画面に自分の見つけたことを書き込んで発表しました。全員が進んで発表し、意欲的に学習することができました。1年生は、自分で飼ってみたい秋の虫の家を作りました。各自持ってきた水槽に土や草を入れ、木や葉も入れて作っていきました。子供たちは、友達の家について良くしたい点を真剣に考え、みんなで話し合って学ぶことができました。

9月20日 全校でサッカー

|

920 (2).jpg920 (1).jpg

 運動場にサッカーゴールを、トラックの中の東西に位置して立てました。子供たちからの強い要望もあって、昨年よりもずいぶんと早い時期になりますが、行事等の関係も考慮して立てることにしました。サッカーゴールの要望は1学期からあり、しかも、1年生の子供たちからも熱い思いを伝えてきました。サッカーゴールが立つと、さっそく全校のほとんどの子供たちが、毎朝、そして長放課、昼放課と運動場に出て、ボールを追って走っています。教師も加わって一緒に走り回っています。1年生から6年生まで、男の子も女の子も一緒になって、サッカーを楽しんでいます。

9月19日 学芸会の大道具出し

|

919 (2).jpg919 (1).jpg

 10月14日の学芸会のために、各学級では劇の台本が配られ、練習が始まりました。劇の場面を盛り上げるために、大道具や背景画はとても重要です。どの大道具が適しているか、担任の先生は思案中です。大道具を作り直したり、新たに作成したりしていくか考えていきます。また、子供たちが持つ小道具は、図工の時間などで子供たちが作っっていくと、さらに役になり切って練習していきます。さあ、どのような劇に仕上がっていくのでしょう。今からとても楽しみになってきます。

9月14日 学校保健委員会

|

914 (1).jpg914 (2).jpg

 今日は学校開放日、朝から子供たちの授業の様子を見ていただきました。午後から1時間授業を行い、その後学校保健委員会を開きました。「人を大切にするあったかコミュニケーション3」のテーマで、講師は、今年も殿木道子先生に来ていただきました。殿木先生には、3年続けてご指導いただいています。具体的な場面や言葉で教えていただけるので、1年生の子たちもうなずきながら真剣に聞いていました。学校保健委員会では、委員の子たちが本校の実態について発表しました。また、配慮と関わりを分かりやすく説明するために、のび太くんとジャイアンになって劇で発表しました。今日学んだことを明日から生かして、上手に人と接することができるようになりましょう。

9月13日 秋のおとずれ

|

913 (2).jpg913 (1).jpg

 昨日の雨とは打って変わって、秋晴れのさわやかな朝を迎えました。北の方から紅葉のニュースも聞かれ始めました。本校も職員室前のイチョウが、少し色づき始めたのかなと感じました。よく見ると、直径2㎝くらいの銀杏が付いていました。葉の色も少し黄緑色から黄色に変わってきているように見えます。また、花壇では、コズモスの濃いピンクや薄いピンクの花が、風にゆれていました。コスモスにはこの頃黄色のコスモスもあり、人工的に生み出されたものだそうです。でも、特定外来生物のオオキンケイギクにとてもよく似ているので注意が必要です。イチョウやコスモスなどの植物、コオロギやトンボなどの虫から、秋のおとずれを感じています。

9月12日 お話図書館

|

912 (1).jpg912 (2).jpg

 お母さん方のボラティアで行ってくださっている「お話図書館」が、2学期も始まりました。朝のお忙しいときに学校においでくださり、誠に有難く思います。下学年はお母さん方の読み聞かせで本に親しみ、上学年は自分の興味のもっている本を選んで自分で読み進めていきます。下学年では、楽しい絵本にふれて大きな声で笑う声が聞こえてきました。上学年は、厚みのある本をじっくりと読んでいました。今月は長月です。本と共に過ごして読書の秋とするのもよいと思います。

9月9日 常磐東学区敬老会

|

909 (1).jpg909 (2).jpg

 今日は、重陽の節句、敬老会にはふさわしく、お天気も快晴の素晴らしい日となりました。学区の敬老会の皆様が朝早くからお集まりくださり、9時30分敬老会祝賀式を行いました。式典が終わると、子供たちの演奏とダンス、合唱を披露しました。四季折々の歌を一緒に口ずさんでみえる方もおられました。その後は、楽しみにされている、児童による肩もみタイムです。1年生の子も力を入れて、ぎゅっぎゅっと肩をもんでいました。ちょうどよい強さだったのか、「ああ、気持ちいい…」という声も聞こえてきました。続いて、クラブの時間に練習してきたからくりの演技を見ていただきました。不思議なからくりの技に大きな拍手をいただきました。昼食後、マジックと落語をご覧いただいて、敬老会の皆様に楽しんでいただきました。これからもお元気で過ごされることを祈念いたします。

9月8日 スズメバチとヤブガラシ

|

908 (1).jpg908 (2).jpg

 昨日、給食の配膳室のすぐ西隣、中庭のところでスズメバチが数匹飛んでいました。夏休みに体育館の北側でスズメバチの巣を発見し、バスケットボールくらいの大きさの巣を除去していただきました。巣から出ている蜂が戻ってくることがあるので、しばらくは近づかないようにと説明を受けました。そのときの蜂かなと心配になり、巣がまた近くにあると危険ですので、巣の確認と駆除にすぐ来ていただきました。この時期はあまり花の蜜が多くないので、ヤブガラシというつる性の花の蜜を吸いに集まってくるのだそうです。中庭の植栽にたくさんからんでいて、蜂や他の虫が集まってきたようです。その中にコダカスズメバチやヒメスズメバチがいました。巣は見当たらなかったという報告を受けて安心しました。まだまだズメバチが元気に活動するので、注意深く観ていきたいと思います。

9月7日 米河内寿会奉仕作業

|

907 (2).jpg907 (1).jpg

 昨日の朝方の雨のために本日に延期して、米河内寿会の奉仕作業を行いました。朝早くから多くの方にご参加いただきました。8月に親子で運動場の草取りをしましたが、その後さらに草が伸びました。寿会のみなさんがとても丁寧に草を取ってくださり、、運動場がきれいになりました。また、草刈り機を持ってきてくださった方もみえたので、バックネットや樹木の回りも美しくなりました。明後日は、学区の敬老会が行われます。おかげで敬老会会員の方に気持ちよくご出席いただけます。蒸し暑い中で汗がたくさん出ました。くれぐれもお体を大切にしてください。ありがとうございました。

9月6日 3年交通教室

|

906 (1).jpg906 (2).jpg

 朝少し雨が降りって心配されましたが、3年生が元気よく南公園で行う交通教室に出かけていきました。はじめに、交通安全についてお話を聞きました。特に、自転車に乗るときの注意をしっかりと学びました。自転車は車の仲間であるので道路の左側を通ること、ヘルメットはきちんとかぶらないと頭をしっかり守ることができないと教えていただきました。次は、教えていただいたことができるように、実際に自転車に乗って運転してみました。少し緊張していたようで、止まらなくてもよいところで止まってしまった子もいました。最後に、二人一組になってゴーカートに乗って一周しました。つい踏み込みすぎてスピードが出たり、カーブのところでハンドルを急に回してしまったりして、ドキドキした子もいたようです。今日学んだことを必ず守って、交通安全に気を付けていきましょう。

9月5日 5・6年トートバッグ作り

|

905 (2).jpg905 (1).JPG

 愛知学泉大学の学生さんが、5・6年生に着物の端切れを使って、トートバッグ作りを教えてくれました。5年生は手縫いで作り、6年生はミシンを使って作りました。青地と白地の布に、三角や四角に切ってある着物の端切れを組み合わせて作りました。形や色を自分なりにデザインして、世界に一つだけのバッグを作製しました。きれいに仕上げるためにアイロンを適宜使うことや、どのような手順で進めていくと困らずに作りやすいかを、学生さんたちが丁寧に教えていました。できあがった作品は、家庭科作品展や学区の作品展で飾り、多くの方に観ていただきたいと思います。

904 (1).jpg904 (2).jpg

 今週の土曜日の9日には、本校で学区の敬老会が行われます。ちょうど、9月9日は重陽の節句です。敬老会にふさわしい日となりそうです。敬老会には、全校で合唱やダンスなどを披露し、その後おじいちゃんとおばあちゃんの肩もみをします。今朝から合唱の練習が始まりました。また、下学年では、3年生がミッキーマウスマーチの曲を鍵盤ハーモニカで演奏し、1・2年生はその曲に合わせて踊ります。小さな1・2年生が体いっぱいに表現して踊る様子は、きっとご来校の皆様に喜んでいただけると思います。9日の発表が最高のものになるよう、頑張って練習していきます。

9月3日 地域総合防災訓練

|

903 (1).jpg903 (2).JPG

 朝6時30分、各消防団が学区に「地震防災信号サイレン」を鳴らして、訓練の広報を行いました。大柳・安戸・新居・小丸・蔵次の各町は砂利広場に集まってから学校へ、米河内町は歩いて学校へ集まりました。7時30分、市長のメッセージを聞き、その後体育館へ移動しました。まず米河内町と五町に分かれて、手話啓発訓練と避難所運営訓練を交互に行いました。続いて、6年生が5年間の防災学習のまとめを発表しました。その中で、今年度体験した宿泊訓練について、個々に追究した課題と成果を堂々と伝えることができました。体育館に集まった学区民約300名の皆様から大きな拍手をいただきました。引き続き、体育館の中ではシェイクアウト訓練をして、自分で自分の身を守る体験をしました。最後に、消防団による放水訓練と炊き出し訓練の非常食をいただいて、地域総合防災訓練を終えました。この訓練を通して、学区が一つになって協力し合うことができました。

9月1日 2学期始業式

|

901 (1).jpg901 (2).jpg

 42日間の長い夏休みが終わり、今日から2学期が始まりました。子供たちは、少し日焼けしていてたくましくなったように見えました。どの子も夏休みを元気に楽しく過ごすことができたようで、始業式での様子はとても落ち着いていました。1年生の子たちは、ひとまわり体も心も成長したように感じられました。校長先生のお話を聞く姿勢も立派でした。始業式の後で、夏休みに陸上の大会で優勝した子の表彰や、英語のスピーチフェスティバルに参加した子の表彰と発表を聞きました。夏休みの間、一生懸命に練習に励んだ成果に、全校の児童から大きな拍手が送られました。

7月20日 1学期終業式

|

720 (2).jpg720 (1).jpg

 本日、全校児童が出席して、1学期の終業式が行われました。校長先生からは、ピアノパラリンピックのお話がありました。「不可能を可能にする精神」のもと、2005年から開催され、体にハンディを抱える方々が約120名参加されたそうです。日本の岩崎さんは、生まれてすぐに脳性麻痺となり、右手の指1本で演奏されます。お母様と一緒に各地で演奏会を開いてみえ、東日本大震災の被災地にも行かれたそうです。岩崎さんの存在を子供たちに教え、目標をもって諦めずに励んでいこうと話されました。また、この1学期に頑張ったことを、各学年の代表児童が発表しました。国語を頑張ったこと、算数の計算を努力したこと、クロールで泳げるようになったこと、いろいろな行事に全力で取り組んだことなど、一人一人が自信を持って堂々と述べていました。

719 (2).jpg719 (1).jpg

 本校は、緑豊かな学校です。今年の夏は、特に緑がいっぱいです。冬の間に、学級園や植栽に肥料を大量にまきました。おかげで、プールの南側にある梅ちゃんの里の梅が、大きくてたくさんできました。低学年で梅取りをして、先日梅ジュースを味わいました。2年生の学級園のカボチャとサツマイモのつるが、勢いよく駐車場や家庭科室の前まで伸びています。また、2年生の教室の前のブロックの花壇では、1年生のアサガオと4年生のツルレイシが、2階のベランダまでネットを伝わって上がっていき、環境に優しい緑のカーテンになっています。

7月18日 3・4年お楽しみ会

|

718 (1).jpg718 (2).jpg

 いよいよ夏休みも、3日後から始まります。連日の暑さで体調も崩しやすくなっています。気を付けたいと思います。子供たちは、この1学期とても頑張ったので、3・4年生は合同でお楽しみ会を行いました。かき氷大会とスイカ割り大会を計画し、子供たちは朝から楽しみにしていました。今日もギラギラと太陽が照りつけているので、かき氷は最高のおいしさでした。この後、大きなスイカ割りに挑戦しました。大きすぎて的のスイカに当たるものの、なかなか割れなくて何度もたたいてやっとひびが入りました。どの子も、口いっぱいに真っ赤に熟れておいしいスイカをほおばりました。2学期も力いっぱい頑張って、またみんなでお楽しみ会ができるといいですね。 

7月14日 帆かけ船競争

|

714 (1).jpg714 (2).jpg

 水に浮かべて風で動く帆かけ船を、1年生が発泡スチロールのトレイを使って作りました。水泳学習の終わりに、みんなで競争しました。1回目の競争では、スタートしたとたんに風が止んでしまい、なかなか進まずにいました。他学年が泳いでいたので、その波で動くくらいでした。2回目は、ちょうど風が吹いてきて、トレイの帆が風を受けて上手に進みました。思わず、自分の船に大きな声で声援を送る姿が見られました。1年生は、みんなもぐることができ、けのびもしっかり体を伸ばして浮くことができます。夏休みのプール開放で練習すると、すぐに泳ぐことができるようになりますね。

7月13日 海洋環境講演会

|

713 (1).jpg713 (2).jpg

 海洋楽教室の林正道先生とお仲間の方々をお招きして、海洋環境講演会を行いました。この講演会は今年で4回目となりました。林先生は、廃品を利用して、海の生き物を作っています。本日見せて泳がせてくださったサカナは、ウミガメ、イルカ、スナメリの赤ちゃん、シュモクザメ、ペンギンなどたくさんありました。子供たちは見たい触りたい気持ちがいっぱいで、上から見たりプールにもぐって見たり、とても喜んでいました。さらに深海にすむフクロウナギやアマゾンカワイルカも作ってきてくださり、その姿や泳ぎ方に子供たちも興味津々でした。林先生から、海や環境を大切にすること、物を大事にすること、最後まで諦めないことを教えていただきました。ありがとうございました。

7月12日 お昼の校内放送

|

712 (1).jpg712 (2).jpg

 給食の時間に放送体育委員が校内放送を担当しています。今日は、図書委員会が6月に行った「でんでん読書」で、目標を達成した児童に図書委員会ヵら賞状を渡すところを、お昼の校内放送で伝えました。次に、今日の給食の献立について放送しました。使われている食材が、体にどのようなはたらきがあるのかを伝えます。今日は、「ごはん、みそしる、鶏肉のナッツソースかけ、キャベツのあおじそあえ、フルーツヨーグルト、牛乳」でした。給食が終了する時刻に、「歯磨きをしましょう」と放送したり、清掃して学校をきれいにするように呼びかけたりしています。委員の児童にとって、お昼の時間はなかなか忙しい時になります。丁寧な放送をいつもありがとう!

7月11日 水泳集会

|

711 (1).jpg711 (2).jpg

 朝からの強い日差しの中、水泳集会が行われました。放送体育委員会が上手に進行の係を務めました。1年生から6年生までの全員が、水泳学習のまとめとして参加することができました。先日、4つの縦割り班に分かれて、どの種目に参加するかを話し合って決めました。異学年で対戦することもしばしばあり、それも作戦のうちです。リングをバトンにして行うタッチリレーでは、泳いではいけません。水の中を走って次の人へリレーします。ぷかぷかリレーでは、アクアポールを使って、低学年の子を高学年が押したり引いたりしながら、また泳いだりして25mを連れて行きます。アクアポールにつかまっている低学年の子は、とても気持ちよさそうです。本校ならではの種目に、保護者の方々も笑みがいっぱいこぼれていました。暑い中、応援ありがとうございました。

7月10日 しの笛の練習

|

710 (3).jpg710 (1).jpg

 伝統文化の常磐獅子の踊りにあわせて、しの笛を演奏します。10月の学芸会の発表に向けて、4年生以上の子供たちが頑張って練習しています。初めてしの笛に挑戦している4年生は、なかなか音が出せなくて苦労していましたが、この頃いい音が出せるようになりました。リコーダーの吹き方とは異なり、瓶の口を吹いて音を出すような口の形をするとよいそうです。少し上手になってきたので、指を小刻みに動かして、ヒュルヒュルヒュル・・・と音を出す子もいました。発表が楽しみです。

7月7日 七夕集会

|

707 (2).jpg707 (1).jpg

 今日は七夕、今夜はきれいな星がたくさん見えるのではないでしょうか。その中に織姫のベガと彦星のアルタイルが見られるとよいですね。本校では、毎年七夕集会を行っています。4つの縦割り班に分かれて、自分の願いを書いた短冊や飾りを笹に付けます。また、学年ごとに学級の願いも大短冊に書いて掲示し、それぞれ工夫を凝らしたパフォーマンスをして発表しました。替え歌にして披露したり、動きを付けて楽しく発表したりしました。どうか、みんなの願いが叶いますように!

7月6日 夏の花

|

706 (2).jpg706 (1).jpg

 夏の花と聞かれると、すぐに思いつくのは、アサガオ、ヒマワリですね。1年生が植木鉢で育てているアサガオも、つるが伸びてきて、つぼみがいくつもついてきました。もうすぐ青や赤のアサガオの花が開くと思います。植木鉢よりも先に、2年生の教室の前でグリーンカーテンとして育てているアサガオの花が咲きました。青や濃いピンクのきれいな色のアサガオです。その隣でヒマワリの茎がぐんぐんと伸びて、2階のベランダに着いてしまいそうなくらいです。茎が太くて、葉も大きく大輪のヒマワリが咲いています。夏本番を迎え、花たちも精いっぱい美しく咲くことでしょう。

7月5日 カブトムシ成虫になる

|

705 (1).jpg705 (2).jpg

 2年生が安戸町の方よりいただいたカブトムシの幼虫が、立派な成虫となって姿を現しました。運動会の練習が始まった頃、椎茸栽培の土の中のカブトムシの幼虫を100匹以上いただきました。2年生の子供たちが、その幼虫を自分の手ですくって容器に入れてきました。自分の親指の2倍以上はありそうな、見事な幼虫でした。他の学年にも分けたり、家で飼育することを希望する子にも分けたりしました。表面の土の乾き具合に注意して世話をし、2か月じっと待ちました。2年生の教室のカブトムシは、オスが2匹、メスが1匹出てきました。カブトムシは大きな角がやはり魅力的です。

7月4日 6年環境教室

|

704 (1).jpg704 (2).jpg

 市の環境課の方をお招きして、6年生の環境教室を行いました。はじめ、本日台風が近づいているので、雨の降り方について説明がありました。この頃、一度にたくさんの雨が降るのは、地球温暖化の気温の上昇が関係しているようです。2100年の岡崎市の気温について、子供たちに考えさせながら、教えていただきました。このまま気温が上昇すると、約80年後の2100年には、4月下旬には30℃を超え、10月半ばまで続くと考えられるそうです。1年の半分が夏になってしまいます。平均気温が5℃も上がり、今の自然環境が壊れてしまいます。温暖化の原因とされる二酸化炭素の排出を抑える方法を、日常生活の中でできることを学びました。知っておくと役立つことばかりでしたので、多くの人に知ってもらって、実行することが大切ですね。

7月3日 楽しいクラブ活動

|

703 (1).jpg703 (2).jpg

 隔週で月曜日の6時間目に、委員会活動とクラブ活動を行っています。今日は、クラブ活動の時間でした。今年度は、スポーツクラブ、からくりクラブ、理科・写真クラブ、和菓子クラブの4つのクラブです。4年生以上の子供たちが参加しています。和菓子クラブでは、これまでにわらびもち、白玉ぜんざい、どら焼き、くずまんじゅうなどを作りました。和菓子をいただくときに、お抹茶を自分たちで点てています。スポーツクラブでは、ドッジボール、ソフトミニバレーボール、バドミントン、卓球などをしました。いろいろなお菓子を作ったり、みんなでスポーツをしたりして、楽しく活動しています。

6月30日 はす池のハス見頃です

|

630 (2).jpg630 (1).jpg

 東門を出ると、はす池一面に広がる、淡いピンクのハスの花が目に飛び込んできます。美しいという言葉がぴったりの花です。固いつぼみの時は先が紫色で、どんな花が咲くのかなと思われますが、開く寸前のつぼみは、全体がピンク色でかわいらしさがあります。花がいざ開くと、花びらの上の方がピンクで下は白っぽくなっています。花の中には黄色のおしべとめしべがあり、咲いている様子もまた美しく感じます。今年のハスは、昨年と比べると、葉が一回り大きくなり、池一面びっしりと広がっています。池にはチョウもトンボも集まって来ますし、その虫を見つけて鳥も集まってきます。今見頃のハスをぜひ観に来られるとよいと思います。

6月29日 英語が楽しい!

|

629 (3).jpg629 (1).jpg

 今年度は、ALTのロイ先生とSTの阿部先生が来てくださり、4学年の英語の授業を行っていただいてます。今日は、2年、4年、5年、6年の子供たちが英語に親しんでいます。「曜日」の単語を覚えるために、動作を付けて歌ったり、アルファベットの発音を歌に合わせて習ったりしました。4年生では、書くことも練習しました。ちょうど国語の学習で、ローマ字を勉強したので、すぐに書こうとする子もいました。名札の文字を見ながら、自分の名前を書いている子もいました。いろいろと工夫して英語の言葉を発したり、文字を書いたりする楽しい授業をしていただいてます。

6月28日 野菜が大きくなりました

|

628 (2).jpg628 (1).jpg

 この梅雨空を喜んでいるように、野菜がぐんぐん大きくなってきました。あまりに太陽の日差しが強いと、野菜たちも暑いよと言わんばかりにしおれていますが、この恵みの雨でたっぷりと水分を吸い上げ、実を大きく太くさせています。学級園のトウモロコシの実も大きくなってきました。まだひげが茶色く枯れていないので、しばらくはこのままじっと待ちます。キュウリはたくさん取れるようになってきました。キュウリスティックにして、塩をかけたり味噌につけたりして食べました。植木鉢の野菜では、ナスもピーマンも食べ頃の大きさになってきました。トマトはまだまだ青くて、しばらく熟すのを待たなくてはいけません。子供たちは、毎日野菜を観察して、生長を楽しみにしています。

6月27日 梅ジュースをどうぞ

|

627 (1).jpg627 (3).jpg

 学校のプールの南側に「梅ちゃんのさと」があり、今年は大粒の梅がたくさん取れました。冬の間に緑化美化委員会の子供たちが、しっかりと寒肥を与えたおかげだと思います。6月1日に、低学年で梅取りをして、梅ジュースとして飲むことができるように用意しました。梅を洗ってヘタを取り、瓶に氷砂糖と一緒に入れました。そして、じっと待つこと4週間、おいしい梅ジュースができあがりました。今日の給食の時間に、他学年へも配り、全校でおいしいジュースをいただきました。もちろん、梅もとろんととろけるようにおいしかったです。これで、疲れも吹っ飛びました。ごちそうさまでした。

6月26日 委員会活動

|

626 (1).jpg626 (2).jpg

 隔週の月曜日の6時間目は、委員会活動の日です。今日の各委員会の内容は、代表委員会は来月の七夕集会について話し合いました。放送体育委員会は体育倉庫の片付けをしました。図書委員会はでんでん読書で目標を達成した子にプレゼントするしおりを作りました。緑化美化委員会は花壇に花の苗を植えました。保健給食委員会では、1階の下学年が利用するトイレの使い方があまりよくないので、上手に使えるようにアイデアを出し合いました。みんなが気持ちよく生活できるように、できることは何かを考え、みんなで話し合って活動しています。

6月23日 ギョギョランド清掃

|

623 (1).jpg623 (2).jpg

 運動場の北西にあるギョギョランドの清掃を、4・5年生が行いました。ギョギョランドには、メダカやフナ、ヨシノボリなどがいます。まず、少し水を抜いてから、ここにいる魚たちを網などですくって、バケツへ入れました。魚たちを移したところで、全部の水を出して清掃です。前回清掃してから1年以上たっているので、砂や土がたくさん入っていて、それをバケツやスコップで取り出すのが大変でした。しかし、魚たちのために一生懸命掃除をしました。底の石が見えるほどきれいになりました。1・3年生の子たちが、青木川から水を運んで用意し、バケツの魚たちを、ビニルシートのいけすに入れました。みんなの力で、ギョギョランドの魚たちが元気に泳ぐことができます。ありがとう!

6月22日 3年給食指導

|

622 (1).jpg622 (2).jpg

 学校の給食は、一日3回のうちの1回ですから、子供たちにとってとても大切な食事になります。今日は、北部給食センター栄養教諭の酒井先生から、給食指導を行っていただきました。今日の給食のメニューは、「ごはん、チンゲンサイと豆腐の中華煮、中華風卵焼き、枝豆とキャベツのサラダ」です。今日の給食の食材から、「黄:エネルギーになる食品、赤:体をつくる食品、緑:体の調子を整える食品」の3色に分けて考えました。栄養のことも考えながら、3年生は毎日残さず食べることができているので、ぐんぐんと体も大きくなり、元気に運動や勉強に励むことができますね。

6月21日 雨に打たれて

|

621 (1).jpg621 (3).jpg

 昨日から、今日の天気がとても気になりました。天気予報で確認しても、風も強くて雨もたくさん降ることが伝えられていました。今朝の子供たちの登校時に風雨が強まると、子供たちがぬれたり傘を飛ばされたりしないかと心配されましたが、少しおさまった雨間に登校できたので、それほど困らずにすんでよかったと思いました。今まで梅雨と言われても、日差しが強くて風もさわやかだったので、いつ梅雨らしくなるのかなと思っていましたが、いよいよ本格的に入ったようです。今週末から雨の模様です。今回の雨で作物などは恵みの雨になったことでしょう。学校のアジサイやナツツバキも雨に打たれても、ますます凛と咲いているように感じます。

6月20日 でんでん読書

|

620 (1).jpg620 (2).jpg

 運動会や山の学習も終わり、集中して学習に取り組むことができ、この時期に読書をすることもよいですね。アジサイが咲く頃ですので、昨年は「あじさい読書」と名前を付けて、2週間ほどじっくり読書しましたが、今年は委員会で「でんでん読書」と名前を付けて取り組んでいます。図書委員会が薦める本を3冊以上読みましょうと、各学年に呼びかけています。下学年は、今日はお母さん方のお話図書館の日になっていたので、身を乗り出して見たり聞いたりしていました。とても興味のある絵本だったのでしょう。本に親しむ子供たちがどんどん増えていくとよいと思います。

6月19日 タブレット講習会

|

619 (1).jpg619 (2).JPG

 パソコン室で学習することと同様に、教室や屋外でも利用して学習に生かすことができるように、本日タブレットの講習会を行いました。今、携帯電話もスマートフォンの普及率が上がっています。画面にタッチする方法も、タップやスワイプ、ピンチイン、ピンチアウトなどの動きは、スマートフォンとよく似ています。しかし、タブレットに入っているアプリを上手に活用しないと、その良さを学習に生かすことはできません。やはり、いろいろと試してみることによって、こんな使い方ができて、こんなに楽しく学習できたと子供たちに実感させられるとよいと思います。

6月16日 プールは楽しいな

|

616 (1).jpg616 (2).jpg

 水泳の学習が始まって、子供たちも楽しみにしています。梅雨に入ったものの、からっと気持ちよく晴れた日が続いています。プールの中にいる時より、プールサイドに上がっている時の方が少し寒く感じます。今日は、低学年が一緒にプールに入りました。水浴びの後、学年ごとに分かれて学習しました。1年生は、水に慣れるところからです。教師の持っているバケツの中に、みんなでたくさん水を入れようと手ですくっていました。バチャバチャと水しぶきがかかっても、平気な子もいればそうでない子もいました。2年生は、けのびで上手に浮くことができていました。もう少し頭を入れてみよう、足は閉じてみようと伝えると、すぐに修正して5mあたりまで泳ぐことができました。どの子もルールを守って楽しく学習しています。

6月15日 青木川クリーン作戦

|

615 (1).jpg615 (2).jpg

 学校前を流れる青木川をきれいにしようと、全校で青木川クリーン作戦と川遊びの会をしました。この会を安全に行うために、先週の土曜日に学区社教委員会の方々が、土手の草を刈ってくださいました。今週は梅雨に入ったものの、雨が降らず草がよく乾いて、子供たちも運びやすかったように思われました。地域の方に見守られて、学校の行事を進めることができます。本当にありがとうございます。川がきれいになったところで、個々に作ってきた船を浮かべて競争させました。軽ければよいというものでもなく、多少の重さも推進力になるので、工夫が必要です。4つの縦割り班で得点を競い、パパイヤ班が優勝しました。きれいになった川でヨシノボリがうれしそうに泳いでいました。

6月14日 絵手紙を描こう

|

614 (2).jpg614 (1).jpg

 今日は、飯田禮子先生からご指導いただいて、絵手紙の会を開きました。飯田先生には、毎年本校の児童に、絵手紙の描き方を教えていただいてます。子供たちは、自分が描きたい物を持って登校してきました。アジサイやアマガエルなど、今の季節にぴったりの物を用意しました。先生からは、今までの作品を参考として見せてくださり、それを手本として描く子もいました。毎年行っているので、上学年の子供たちは、墨汁で線書きをどんどん進めていきました。アジサイの花びらを一枚一枚丁寧に描いていました。さあ、どのような作品ができあがるか、とても楽しみです。

6月13日 トウモロコシの花?

|

613 (2).jpg613 (1).jpg

 1年生は、生活科でアサガオを育てています。また、学級園では個々に育ててみたい野菜を植えています。アサガオの本葉の数が増え、つるも出てきました。今日は、学級園の野菜の生長を絵と文で表して記録しました。学級園では、ミニトマト、レタス、キュウリ、サツマイモ、トウモロコシ、にんじんなどが大きく育っています。トウモロコシの背丈が、子供たちの身長を超えて、雄花が出てきました。この雄花について、「実じゃないかな?」「花かな?」といろいろと考えていました。トウモロコシは雄花と雌花に分かれているので、どのように生長して実ができるのか、生活科の学習で図鑑などを使って調べていきます。そして、学級のみんなでサラダパーティーを開くのを目標としています。

6月12日 月曜朝会

|

612 (1).jpg612 (2).jpg

 先週の月曜日は、5年生が山の学習の代休だったので、本日全員がそろって朝会を行いました。今年度の朝会は、2階のオープンスペースで行うことにしましたが、5年生の山の学習のキャンプファイヤーで披露した火舞いを、全校の子供たちにも見てもらいたいと、体育館で行いました。校長先生のお話、代表委員会と保健給食委員会からのお知らせに続いて,5年生が声をかけながら、火舞いを堂々と披露しました。4年生以下の子供たちは、5年生になったら自分もやってみたいなと思ったことでしょう。最後に、全員で今月の歌を元気よく歌いました。

6月9日 プール開き

|

609 (1).jpg609 (2).jpg

 昨日予定されていたプール開きを、雨天のために延期して本日行いました。からっと晴れて空の青さと、プールの青さが同じくらいでした。プールサイドに全校児童が集まって、プール開きの儀式、校長先生のお話、代表児童の誓いの言葉、水泳学習でのきまりについてのお話と、行事を進めていきました。準備運動をしてシャワーを浴びると、いよいよ今年最初のプールに入りました。少し水が冷たく感じた子も多かったようでしたが、水浴びをしているうちに楽しくなり、あちらこちらから歓声が上がっていました。さあ、これからきまりを守ってみんなで仲良く楽しくたくさん泳ぎましょう!

6月8日 広がる学び

|

608 (1).jpg608 (2).jpg

 4年生の算数「垂直・平行と四角形」の学習で、今日は「平行」について、「1本の直線に垂直な2本の直線は平行であるという」ことを学びました。そして、2本の直線の交わり方のまとめで、2本の鉛筆を使って垂直と平行を表しているとき、子供たちの方から、この場合はどうなるのという疑問が出てきて、いろいろな場面について話し合いました。「交わってとあるから交わってないと…」「直角になるから…」と、自分の考えを発表し合いました。中には、ねじれの位置についても垂直といえるかと、質問する子もいました。最後には、下敷きを出して、平面についても垂直や平行を表す子もいました。興味や関心をもつことが、次への学習の意欲につながっていくものと思いました。

6月7日 算数科指導員訪問

|

607 (2).jpg607 (1).jpg

 今日は、算数科指導員訪問が行われ、3・4・5年生の授業を観ていただきました。3年生では、「たし算とひき算の筆算」の学習で、3けたの2回繰り上がる筆算について学びました。十の位と百の位に繰り上がる理由をみんなで考えました。ペアで説明し合ったり、黒板のところで全員で言葉にしながら筆算を進めたりしました。4年生では、「垂直・平行と四角形」の学習で、四角形の操作をしながら、2つの直線が交わってできる角が直角になるとき、2つの直線は垂直であることを学びました。5年生では、「小数÷小数」の学習で、3つのリボンを買うとき、1mあたりの値段を使って、どれが高いか安いかを考えました。子供たちは、しっかり考えて自分の意見を堂々と発表していました。

6月6日 お話図書館始まる

|

606 (2).jpg606 (1).jpg

 今年度のお話図書館が、今日から始まりました。このお話図書館は、保護者のお母様方がボランティアで、子供たちに読み聞かせをしてくださっています。今年度のお話図書館は、下学年の教室にお一人ずつ入っていただいて、学年ごとに読み聞かせを行っていただきます。その学年にふさわしい本を選んでくださったり、読み終わった後に子供たちとお話をしたりすることができます。昨年までより、子供たちとの距離が近づいて、反応をみながら読み進めてくださっていました。子供たちにとって、さらに楽しいお話図書館の時間になりそうです。よろしくお願いします。

6月5日 美しい野菜の花

|

605 (1).jpg605 (2).jpg

 2年生が育てている野菜の花が、次々と咲いています。一人一人が植木鉢で育てているナスやピーマン、ミニトマトの花が、可憐に咲いています。学級園では、カボチャの花が存在を知らせるように立派に咲いています。野菜の花の色は、本当にきれいで、ナスの紫色の花は、すごく美しく感じます。先に咲いた花のところを見ると、長さが3㎝くらいのナスの実が付いていました。このところ、好天続きで気温も高いので、大きく広げた葉で光合成を行って、ぐんぐんと大きく成長しています。子供たちも、きっと早く食べてみたいなと期待して、毎日水やりをしながら見ていることでしょう。

6月2日 5年生山の学習頑張ってます

|

602 (1).jpg602 (2).jpg

 6月1日から3日間、5年生が山の学習に出かけています。本校は小規模校ですので、常磐小学校と常磐南小学校と一緒に、岡崎市少年自然の家で活動します。昨日、出発式を終えて出かける時に、他学年の子供たちから、「いってらっしゃい!」の温かい声をかけられて、笑顔でバスに乗り込みました。1日目は、落ち葉スキーとアスレチック、それから大きな活動の一つであるキャンプファイヤーがありました。2日目は、カヌーと飯ごう炊さんの予定です。家庭科の学習を兼ねて、事前にカレーを作ってみました。また、飯ごうでご飯も炊いてみました。ご飯の方は少し固めでお焦げができてしまいましたが、今日は上手に炊けたでしょうか。帰ってきたら楽しい思い出とともに聞いてみたいと思います。明日の土曜日に帰ってきますが、お迎えができないので、他学年の子供たちが黒板にメッセージを気持ちを込めて書きました。あと1日、山の生活を楽しんできてくださいね。

6月1日 低学年梅の実取り

|

601 (1).jpg601 (2).jpg

 学校の周りの梅ちゃんの里の「梅の実」が、今年もたくさんできました。冬の間に緑化美化委員会の子供たちが、寒肥をしっかり与えてくれたので、大きな実ができました。運動会のバザーで少し取って売りましたが、この時はもう少し熟させておいた方がよいかなと思われましたが、今日は見事な梅の実になっていました。1・2年生で一緒に取ったところ、洗い桶に2杯も取れました。この梅の実は、梅ジュースにして飲みます。さっそく協力して洗い、梅のヘタのところを除いて準備しました。梅を瓶に入れてから2週間ほど待たなくてはいけないので、できあがりが待ち遠しいですね。

5月31日 よい姿勢で書きます

|

531 (1).jpg531 (2).jpg

 1年生の国語では、ひらがなの学習をしています。ひらがなの書き順や、止め・はね・はらい・おれなどに注意しながら練習をしています。書写の時間では、鉛筆の持ち方や書くときの姿勢も気を付けます。正しい持ち方で書くと、指の動きが良いので、曲がりやはらいを書くときには、なめらかに書くことができます。したがって、3本の指で持つように指導していますが、力が入ってくると薬指も鉛筆に添えて、4本で書いてしまいがちになります。すると、動きが悪くなって文字が小さくなったり、形が整わなくなったりします。常に持ち方や姿勢を意識するように、指導しています。

5月30日 プール掃除

|

530.jpg530 (2).jpg

 今日の気温は、30度を超え、真夏日になりました。いよいよ水泳の学習は始まります。そのために、3年生以上で、プール掃除を行いました。昨年の8月から使っていないので、落ち葉や砂が溜まっていて、掃除が大変でした。3年生は、更衣室やシャワー、トイレをきれいにしました。ざら板の溝にたまった汚れも雑巾で丁寧に拭きました。4年生はプールサイドや側溝を掃除しました。ここも、落ち葉が溜まって固まっていて、デッキブラシでごしごしと何回もこすりました。5・6年生で、プールの壁と床をきれいにしました。カエルやオタマジャクシを逃がして、砂をかき集めて、タワシやデッキブラシでこすりました。2時間、みんなで一生懸命に掃除すると、美しい姿に生まれ変わりました。暑い中をよく頑張りました。来週のプール開きが待ち遠しくなりましたね。

5月29日 飯ごう炊さんの練習

|

529 (1).jpg529 (2).jpg

 5年生が、6月1日から山の学習に行きます。常磐小学校と常磐南小学校と一緒に、少年自然の家で活動をします。山の学習で学ぶことは、仲間と協力すること、自然を大切にすることがまずあげられます。その中で、自分たちでご飯を作ることが大きな活動になります。火を起こすこと、ご飯を上手に炊くこと、そしてきれいに片付けることを身に付けます。今日は、事前にご飯を炊く練習をしました。薪がなかなか割れない、火が起こせない、火加減が難しいことなどを学んで、1日からの山の生活がスムーズに進むようにと頑張りました。炊けたご飯は、少しお焦げがありましたが、そこがおいしかったですね。全員で楽しい思い出をたくさんつくってきてください。

5月25日 心肺蘇生法・AED講習会

|

526 (1).jpgCIMG6504.jpg

 6月15日には、学校開放日に合わせて、全校で保護者の方にもご参加いただいて、心肺蘇生法の講習会が行われます。それより前もって、職員で心肺蘇生法およびAEDの使い方を、大柳町の総代さんからご指導いただきました。なぜ心肺蘇生法が大切であるのか、どのくらい強く押すのか、空気を入れるのかなど、細かいところまで丁寧に教えていただきました。この講習は定員が5名でしたので、全職員が参加できませんでした。5名で救急車が来るまで続けるため、人が入れ替わる方法なども学びました。この続ける行為がとても大切で、ここが人を救うポイントと思いました。

5月25日 学級園の花

|

525 (1).jpg525 (2).jpg

 久しぶりの雨にいちばん喜んでいるのは、農家の方々と植物でしょう。学級園のジャガイモの花が開き、雨に打たれましたが、根から水分をしっかりと吸収できて、ますます葉を大きくさせようとしているようです。野菜の花は小さいものが多いのですが、とても美しい花を咲かせます。ジャガイモのおしべはオレンジ色で、花びらには紫色が入っています。2年生が育てている植木鉢のピーマンにも真っ白い花が咲いていました。花が咲いた後には実ができるので、きっと心待ちにしていることでしょう。4年生のツルレイシや1年生のアサガオも、ぐんぐんと大きく伸びようとしています。

5月24日 ハス池の橋

|

524 (1).jpg524 (2).jpg

 めだか池の南にあるハス池では、昨年とても美しい花が咲きました。今年は、学区の方々がその前の田もハス池に広げようと進めてみえます。今、ちょうど田植えのシーズンですので、田と田の間の畦道はぬかるみやすいことはお分かりのことと思います。このハス池の畦道も、ぬかるんで歩きにくくなっていました。ハス池の奥に植えてあるカキツバタが、今まさに見頃を迎えていますが、そこまで行くことができません。そこで、大きな石を土台にして丸太を並べて固定し、奥のところまで歩いて行けるようにしてくださいました。写真を撮ってみると、有名な観光地のように見え、岡崎の名所になりそうです。地域の方のおかげで、素晴らしい環境に整えられていきます。ありがとうございます。

5月23日 勉強も頑張ってます

|

523 (2).jpg523 (1).jpg

 先週の土曜日、素晴らしい五月晴れの中で、最高の学区合同大運動会を行うことができました。子供たちはこれまでの練習をよく頑張り、当日は一生懸命取り組む姿に地域の方々から大きな拍手をいただきました。今日からは、学習にさらに力を入れて頑張っていきましょう。4年生の算数の学習では、2けた÷1けたの暗算の仕方を考えました。頭の中でイメージしたことを図に表して説明しました。1円玉にして考える、5円玉にして考える、10円を2つに分けて考えるなど、いろいろな仕方を説明することができました。最後に、自分にとって、どの方法が分かりやすいかを考えました。友達の考えを聞くことで、たくさんのことに気付くことができました。

520 (1).jpg520.jpg

 今日は、一日中雲一つない日でした。さわやかな風が流れ、暑い日でしたが、運動会には最高の一日でした。毎日の練習を頑張り、この日を迎えた子供たちは、入場行進の時からやる気が満ちていました。そして、練習の成果を発揮して、最高の演技を披露をしました。会場にみえた保護者の方や学区の方々から、大きな拍手をいただきました。新しく取り入れた競技や、得点の構成も大好評でした。子供たちの演技をさらに輝かせてくれたのは、今日お披露目となった新しい万国旗です。風になびいて、子供たちの演技を応援してくれているようでした。素晴らしい運動会となりました。

5月19日 運動会の準備

|

520 (15).jpg519 (11).jpg

 万国旗が新調され、運動会の準備ができました。前日の準備も、雲一つない中で行われ、学区の方々が着々と進めていかれました。子供たちももう一度、石を拾ったり掃除したり、本部や来賓などのテントを立てたりしました。運動場のグランドが整備され、白線がまばゆいほどにきれいに引かれてくると、いよいよ本番だなという実感が出てきました。各町のテントが立ち、のぼりや万国旗が取り付けられると、ますます気持ちが高まってきました。学区のみなさんで記念写真も撮影します。最高の運動会の準備ができましたので、楽しく元気いっぱいの演技を期待しています。

5月18日 部活のTシャツを新調

|

518 (2).jpg518 (1).jpg

 今年度から部活動は、陸上水泳部の一つになりました。4年生以上の子供たちが、4月から元気に活動しています。子供たちは日常も体操服を着ていることが多いので、これからの季節では汗をいっぱいかくようになり、部活動の時間になると、少し体にべたついてきます。そこで、部活動の時間にも着られるように、新しくTシャツを購入しました。このTシャツは、6年生の児童がデザインしました。「Swim・Run」と「TOKIWA・EAST」の文字が上手に配置されています。色は、赤やピンク、水、紺など、自分の好きな色を選んでいます。これで、ますます練習に力が入りますね。

5月17日 運動会の駐車場のために

|

517.jpg517 (1).jpg

 運動会の時には、学校の周りに駐車できません。そのため、新東名の高架下の砂利広場をお借りして、保護者の方や学区の方々が駐車できるようにしています。学校の運動場は、4月末の学校環境美化活動や先週の寿会の奉仕活動のおかげで、とてもきれいになりました。この砂利広場も草が伸びてきて、駐車するのに厄介になるので、本日有志の方々で草刈りをしてくださいました。常日頃から、青木川の土手の草や県道の南側の樹木についても気にかけて、学区のみなさんが気持ちよく生活できるようにしてくださっています。いつもありがとうございます。

5月16日 新しい種目選抜リレー

|

516 (1).jpg516 (4).jpg

 入場門は先週早々立て、今日は運動会の看板を取り付けました。運動会の準備も進んできて、子供たちの気持ちも盛り上がってきました。今年度新しい種目を加え、より一層縦割り班の競争意識を高めています。その一つが縦割り班対抗選抜しレーです。縦割り班対抗なかよしリレーは、一輪車や長下駄、デカパンなど、道具具を使って全校児童が参加しますが、選抜リレーは各班の3年生以上で各学年1名が出場してリレーします。今日の下見では、パパイヤ班が1位になりましたが、本番ではどの班が優勝するでしょうか。とても楽しみになってきました。みんな頑張ってください。

5月15日 運動会下見の会

|

515 (1).jpg515 (2).jpg

 いよいよ学区合同大運動会が、今週の土曜日に行われます。そのため、今週に入って各演技の下見を行っています。全校の徒競走では、低・中・高学年で走る距離が違います。旗やピストルの音に合わせて、フライングしないように気を付けてスタートします。低学年ほど、走るところがすぐにカーブになってしまうので、スタートダッシュが大事になります。どの子もゴールを目指して一生懸命走りました。また、全学区民が参加する大玉送りと、直後の写真撮影の位置の確認をしました。全校児童で校舎移転新築30周年の「30」を人文字で表しています。当日は、児童の周りを全学区民の皆様で囲んで写真を撮ります。今週はお天気もよさそうですよ。最高の笑顔でお願いします!

5月12日 鼓笛隊ドリル演奏の練習

|

512 (1).jpg512 (2).jpg

 運動会の午後の演技は、鼓笛隊のドリル演奏から始まります。毎年、3年生以上の児童が素晴らしい演奏をして、観客の方々の目や耳を楽しませています。楽器を演奏しながら、隊形を変換させるので、とても大変です。演奏曲を教室で何度も練習し、隊形変換でみんなの動きと合わせて自分の位置を覚えていきます。今年は、5色のフラッグを使って、演奏を盛り立てています。演奏はもちろんのこと、隊形変換の面白さやフラッグの動きにも注目してご覧いただけるとよいと思います。

5月11日 3年生米河内町学区探検

|

511 (1).jpg511 (2).jpg

 3年生が社会科「わたしたちのまち みんなのまち」の学習で、米河内町を探検しました。2年生の時も生活科で学区探検していますが、さらに詳しく探検してきました。県道沿いの反毛工場では、軍手の材料となる綿を製造していて、中を見学させてくださいました。そして、綿をいただいたり、機械に触らせてもらったりして、改めて米河内町のことを学んできました。開元橋が工事中でしたが通れるようになり、開元の里まで行ってみると、2年生の時に学んだ「開元」という地名の由来のことを再確認しました。また、火の見櫓の上部を発見することができました。東西南北の方角を示し、風の方向が分かるようになっており、万が一の時に知らせる「火の見櫓」であることを確認しました。

5月10日 常東寿会奉仕活動

|

510-1 (1).jpg510-1 (2).jpg

 今日は、朝早くから常東寿会のみなさんが運動場の草取りのために来てくださり、2時間びっしり奉仕活動をしていただき、とてもきれいな運動場になりました。お天気も味方をしてくれて、昨夜の雨で土がやわらかくなり、草が取りやすくなりました。4月29日に、保護者の方に来ていただいて、子供たちと一緒に、20日の運動会のために草取りをしました。広い運動場の草をすべて取り切ることは難しく、まだ緑の草がところどころ残っていました。それを今日は丁寧にきれいに取り除いてくださいました。子供たちもいっそう練習に励むことができます。本当にありがとうございました。

5月9日 桜の次は・・・

|

509 (1).jpg510 (2).jpg

 今年は、例年より桜の開花が遅れて、入学式にも満開になりませんでした。でも、たっぷりと桜を眺めることができて、これもよかったなと思いました。桜の次は、市街地や道路沿いにはハナミズキが一斉に咲いて楽しませてくれました。本校の玄関前にはヤマボウシがあり、とがった花びらを開かせ、まもなく満開というところです。また、校舎西側には、ヒトツバタコが白い小さな花をいっぱいに咲かせています。毎年、このヒトツバタコが見事に咲くので、この木を見に来られる方もいるほどです。学校のまわりの山々も緑がだんだんと濃くなって初夏を感じるようになりました。

5月8日 青木ヶ原の合戦帽子取り加わる

|

508 (1).jpg508 (2).jpg

 今年度の運動会の演技種目には、新たに加わったものがあります。また、今までの演技でも内容を一部変更して練習しているものもあります。午前の部の最後を飾る「青木ヶ原の合戦」では、棒引きを1回にして、その前に帽子取りを2回戦行うようにしました。本校では、しばらくの間、帽子取りを行わなかったので、どのように帽子を取ったらよいか、走り回る方向など、細かいルールから説明して練習しています。この他に、縦割り班の選抜リレーの演技も増やして、5つの演技で縦割り班の成績を決めていきます。ますます、班の仲間意識や競争意識が高まることでしょう。

5月1日 体力テスト

|

501-1 (2).jpg501-1 (1).jpg

 先週から運動会の練習が始まって、子供たちは毎日元気いっぱい練習に取り組んでいます。もうすぐ立夏ですが、日中は急に暑くなって夏のようにも感じます。五月晴れの中、全校児童で体力テストに取り組みました。50m走とボール投げと立ち幅跳びの記録は全員計測しました。学年が進むにつれ、3・4年生は長座体前屈と反復横跳びが増え、5・6年生ではさらに握力と上体おこしとシャトルランも行いました。昨年の記録を覚えている子がいて、記録が伸びるととても喜んでいました。

5月1日 月曜朝会

|

501 (1).jpg501 (2).jpg

 今年度から月初めの月曜朝会を2階のオープンスペースで行うことにしました。教室移動の時間が少ないことや、寒い時期でも柔軟に対応しやすいことが利点としてあげられます。今日は、各委員会の委員長と副委員長の任命式がありました。5つの委員会の正副委員長は、もちろん高学年の子たちです。半年間、しっかりとそれぞれの仕事に責任もって取り組んでいきましょう。校長先生からは、明日が立春から八十八夜にあたることなど、ゴールデンウイークの休日の意味について、お話がありました。ご家庭で楽しく過ごして、連休明けには元気に登校しましょう。

4月28日 部活動頑張ってます

|

428 (1).jpg428 (2).jpg

 今年度から部活動は陸上・水泳部の活動のみとなり、4年生が入部して、21人で練習に励んでいます。先週はインフルエンザのために練習を行わなかったので、本格的な練習は今週に入ってからになりました。4年生は、6年生や5年生の動きを見ながら、真剣に練習しています。フォームのよい先輩が、先生から褒められると、そのフォームをまねしようとしたり、先生から直すと良い点のアドバイスをもらうと、一生懸命良くしようと努力したりして頑張っています。気候も穏やかで活動するにはとても適しています。練習を続けていくことで、自分の力を伸ばしていけるとよいと思います。

4月27日 4年消防署見学

|

427 (1).jpg427.jpg 

 4年生が、社会科「くらしをまもる」の学習で、岡崎市中消防署へ見学に行きました。まず、消防署の西側にある市役所の防災コーナーに行って、防災課の方から詳しく説明を聞くことできました。また、立体的に見えるバーチャル・リアリティ(仮想現実)動画から、地震の恐さを体験してきました。消防署では、今日本に一台しかない、全地形対応車レッドサラマンダーを説明していただきました。前もってインターネットで調べて水陸両用であることは知っていましたが、この日本に唯一岡崎市にだけあることを聞いて驚いていました。さらに、火事を消すためのホースを持ったり、消防服などを身に付けたりして、その重さをずっしりと感じてきました。将来、消防士を志す子も表れました。

4月26日 運動会の練習始まる

|

426 (1).jpg426 (2).jpg

 今年度の学区合同大運動会は、例年より少し早くて、5月20日(土)に行われます。そのため、ゴールデンウイークより前から練習を開始しました。3年生以上が取り組む組立体操の練習も始まり、3年生も倒立やサボテンなどの技に挑戦していました。けがをせず技を高めることが大切ですので、十分注意をはらって取り組ませています。また、新しい種目を加えたり、競技内容を変更したりしたので、子供たちは新鮮な気持ちで張り切って練習に励んでいます。

4月25日 青木川に鯉のぼり

|

425-1 (1).jpg425-1 (2).jpg

 今年もさわやかな季節になってきました。そして、学校前の青木川に鯉のぼりが泳ぐ季節にもなってきました。地域の方々のご協力で、約70匹の鯉のぼりが青空のもとでゆらゆらと気持ちよさそうに泳いでいます。今年から滝山寺の方では行わず、この青木川だけになりました。毎年、たくさんの鯉のぼりが泳ぐのを楽しみに待ってみえる方が多く、学校へ問い合わせがくるほどです。まぶしいくらいの新緑と青空に、赤や黒、青などの鯉のぼりの色が、とても美しく映えています。

4月25日 石拾い集会

|

425 (1).jpg425 (2).jpg

 学区合同大運動会を5月20日に行います。そのため、今週から運動会の練習が始まりました。練習中けがなど起きないように、朝一番に全校で石拾いを行いました。4つの縦割り班に分かれて、拾った石の重さを比べました。優勝はグレープ班の2.9㎏でした。どの班も2㎏以上の石を拾ったので、10分ほどの時間で、10㎏以上の石が運動場からなくなりました。みんなの力を合わせると大きな力となり、いろいろなことができます。これでしっかり運動会の練習に打ち込めます。

422 (1).jpg422 (2).jpg

 本日、今年度初めての授業参観と、PTA総会、児童引き渡し訓練を行いました。1年生の国語の授業では、「あいうえお」のひらがなの書き方を学び、それらの文字が頭に付く言葉を集めました。2文字の言葉はたくさん出てきましたが、5文字となるとなかなか難しかったようです。でも、学校前の青木川から「あおきがわ」と発表する子がいました。3年生の算数の授業では、わり算を学び、12個のおはじきを3人に同じ数ずつ分ける方法を考えました。自分の考えをテレビの画面を操作しながら上手に発表していました。PTA総会では、全家庭のご協力のもと、議案をすべて承認していただき、今年度の事業活動が始まりました。よろしくお願いします。

4月21日 1年生を迎える会

|

421 (2).jpg421 (3).jpg

 先週予定していた1年生を迎える会を本日行いました。先週後半から体調を崩す子が出てきたので、今週に延期しました。ステージの上から、1年生が一人ずつ名前を呼ばれると元気よく返事をしてポーズを取り、階段を降りてきました。下では、縦割り班のグループの子が誘導してくれました。5・6年生が協力して、この1年生を迎える会の準備と運営を担当し、楽しくほのぼのとした雰囲気で行うことができました。全員で「十字おに」と「じゃんけん列車」で遊び、その後メダルのプレゼントがありました。新しく本校の職員になられた先生にも同じプレゼントがあり、みんなでお祝いしました。さあ、これから、45名の子供たちと15名の職員で、温かくて楽しい学校にしていきましょう。

4月20日 アユの放流

|

420 (1).jpg420 (2).jpg

 晴天のもとで、稚アユの放流を行いました。岡崎市漁業協同組合のご協力を得て、放流することができました。3月の青木川の工事のおかげで川幅が広くなり、設置当時の大きな岩が姿を見せ、川底の石もきれいに見えるようになりました。この時期では青木川の水が冷たく感じましたが、放流したアユが元気よく泳ぐ姿をはっきりと見ることができ、子供たちは大きくなってねと思いながら川に流しました。川の流れに負けないように泳ぐアユ、この力強さをもらって元気に活動していきます。

4月18日 1・2年交通安全教室

|

418-1 (1).jpg418-1 (2).jpg

 小学校に入学すると、通学班で登校します。通学路としている道路を車も通ります。横断歩道を渡る時、信号機のあるところを渡る時など、安全に渡るために大切なことを、米河内駐在所の駐在官さんから直接指導していただきました。1年生は親子で、2年生は自分たちでしっかりと聴いて、安全を確かめながら渡りました。信号は青でも、必ず自分の目で車がいないか、止まっているかを確かめるように教えてくださいました。交差点では、前から、または後ろから曲がってくる車があるので、少しの時間なら車が交差点を過ぎるのを待つことも安全のためには必要であるとご指導いただきました。交通指導員、見守り隊の方にもご参加いただき、子供たちが安全に登下校するために、みなさんがご協力をしてくださっています。

4月18日 4年学校の消防設備の調査

|

418 (1).jpg418 (2).jpg

 4年生が社会科「くらしをまもる」の学習で、学校の中の消防設備について調べました。新学期早々、火災による避難訓練を行っており、もしも火災が起きた場合にはどうするかという意識をもっています。そこで、学校の施設面ではどのような取り組みがされているのか調べることにしました。消火器や消火栓のある場所を調べたり、緊急の場合を知らせる装置について話を聞いたりしました。集中して話を聞くことができ、ノートにたくさん記録しました。今後は消防署への見学も計画しているので、消防署の仕事やそこで働くの人々について詳しく学んでいきます。

4月17日 英語の授業

|

417 (1).jpg417 (2).jpg

 今年度2回目のALT訪問の授業です。今日は、ロイ先生とSTの阿部先生と一緒に教えていただきました。今日は、2年、4年、5年、6年が授業を受けて、楽しく英語に親しみました。ロイ先生の紹介や阿部先生の紹介を、クイズ形式でヒントを聞きながら考えました。ヒントの中で、アメリカとフィリピンと中国について国旗を見ながら国名を当てる時、バナナや万里の長城などを出していました。学年が上がるほど、そのヒントにすぐに反応して答えていました。聴いたり話したりすることの他に、世界の様子も分かっているとさらに理解ができるものと感じました。これからの授業も楽しみです。

4月14日 校庭で遊ぶ時には赤白帽

|

414 (5).jpg414 (19).jpg

 ここ数日、さわやかな日が続いています。子供たちも運動場で思いっきり遊ぶことができて、とてもうれしそうです。この4月から生活面でいくつか改善し、、校庭で遊ぶ時には赤白帽をかぶることにしました。1年生は赤色の帽子、2年生以上は白色です。4月当初、学校に慣れていない1年生が、上手に遊ぶことができているか気にかかります。上級生が優しく教えているところを見ると、とても頼もしく思います。1年生の子の中には、大きい子たちに混じってサッカーなどで走り回っている子もいました。友達と上手に関わって、ともに健やかなに成長していくことを願っています。

413 (1).jpg413 (4).JPG

 今日も春の日差しがまぶしく、さわやかな朝でした。毎日、朝の子供たちの様子を見守ってくださり、火曜日と金曜日には下校も一緒に歩いてくださる、東っ子見守り隊の方々がみえるので、子供たちは安心して登下校できます。本当にありがとうございます。今日は、先週の通学路点検が行えなかった大柳と新居・小丸の通学班について、担当の教員が一緒に歩いて確かめました。この地区の子供たちは、約4㎞の道のりを小1時間かけて登校してきます。今日のようにさわやかな朝はよいですが、真夏や真冬の登校は大変です。でも、体が鍛えられ、元気になったと保護者の方が話してくださいました。今はウグイスの声とスミレやタンポポの花が、歩く元気を与えてくれています。

4月12日 桜と青空そして家庭訪問

|

412 (1).jpg412 (2).jpg

 入学式以来、晴れてさわやかな日があまりありませんでした。桜もせっかく咲いたけれども雨にあたってしまい、美しく咲いたところをなかなか見ることができませんでした。ところが、今日はとても暖かく、青空が広がる一日となりました。工事の終わった青木川も川幅が広くなり、以前に比べて雄大さが感じられます。今日は、担任が各家庭を訪問しています。お子様の様子を伺って、これからの指導に生かしていきます。今日の空のように、すがすがしく気持ちの素直な子ばかりの東っ子が、まっすぐに伸びていくことを願っています。どうぞよろしくお願いします。

4月11日 ALTの授業はじまる

|

411 (3).jpg411 (2).jpg

 今日から、ALTの先生と一緒に、英語の授業が始まりました。今回は、1年生と3年生と5年生と6年生です。次回は、2年生と4年生と5年生と6年生です。高学年は、毎回英語の授業をしていただきます。今年度のALTの先生は、ロイ先生です。3年生の授業では、自己紹介を兼ねて、「R」と「L]の発音の違いを教えていただきました。ロイ先生は、「Roi」という名前ですので、「Loi」という発音にならないように気を付けていきたいと思います。授業では、ゲームを取り入れて楽しく元気よく行ってくださいました。これから1年間、よろしくいお願いします。

4月10日 退任式

|

410 (5).jpg410 (3).JPG

 本校の子供たちのために、この3月まで勤務してくださった先生方の退任式を行いました。先生方には、子供たちの心身ともに健やかな成長を願って学校の環境整備を真摯に努めてくださったり、学力や体力の向上を目指して、一人一人に合った丁寧な指導をしていただいたりしました。担任と協力して、本当に子供たちの成長を支えていただきました。子供たちの元気な姿、にこやかな笑顔が先生方のエネルギーとなっていたと、どの方も話されていました。先生方のこれからのご多幸を全員で願い、満開のさくら階段でお見送りしました。ありがとうございました!

4月7日 身体測定

|

407 (1).jpg407 (2).jpg

 新学期はじめの授業は、身体測定です。4つの縦割り班の男女別に分かれて、上学年の子たちが下学年の子をお世話しながら、身長・体重・視力・聴力を測定しました。1年生の子は、上級生の動きを見ながら、お話をよく聞いて上手に検査を受けていました。2年生の子たちが、1年前と比べると身長も伸びて大きくなり、すっかり1年生のお兄さんお姉さんのようでした。勉強や運動に励むためには、健康であることが一番ですね。来週から給食が始まります。もりもり食べて元気な体で、みんなと楽しく頑張っていきましょう。

4月6日 新任式・始業式・入学式

|

406 (1).jpg406 (2).JPG

 平成29年度が始まりました。今年度本校に新しく来られた先生方の新任式を行った後、始業式で担任発表があり、笑顔と拍手で最初の出会いができました。続いて、新1年生9名が入場して入学式を行いました。多くの来賓の方々がお越しくださり、厳粛な雰囲気の中で始まりました。6年生の代表児童が歓迎の言葉を述べた後で、新1年生が「がんばりのことば」を発表しました。「べんきょうをがんばります」「ともだちをたくさんつくりたいです」など、大きな声で堂々と発表することができました。今年度の新1年生は、2年生以上に兄弟姉妹のある子が多いので、その発表を聞くお兄さんやお姉さんたちが、とてもにこやかに見守っている姿が印象的でした。さあ、全校児童45名、力いっぱい元気いっぱい笑顔いっぱいで頑張っていきましょう!

月別アーカイブ

関連リンク