研究主題・目標・仮説・組織

|

 自然を愛し、心を育てる学校緑化

-緑とともに生きる子供の育成-

 

【目標】

 ① 環境緑化活動を通して、互いに協力し合い勤労の尊さを体験し、健康で安全な生活態度を養う。

 ② 環境緑化施設を積極的に活用し、児童相互及び児童と教師のよりよい人間関係を深める。

 ③ 緑豊かな環境を整備し、自然への愛情を深め豊かな情操を育てる。

 ④ 動植物の愛育、成長過程の観察を通して、科学的な見方、考え方を養う。

 

【研究の仮説】

 ① 学校・家庭・地域が一体となる場を環境緑化活動(親しむ・学ぶ・育てる・守る・維持する・発信する)の中核に位置づけることにより、子供たちと三者で育  てる意識が高まるであろう。

 ② 異年齢集団活動を環境緑化活動を始めとした諸活動に取り入れることにより子供たちの感性や自然に対する崇高な心情を高めることができるであろう。

 

【組織】

 005.png

月別アーカイブ

関連リンク