2013年6月アーカイブ

神明宮古墳(男川学区探訪)

 神明宮.jpg神明宮古墳.jpg 丸山町に神明宮(写真)があります。この神社の境内には、2つの古墳があります。西側の鳥居をくぐった左手にあるのが神明宮2号古墳、参道の一番奥にあるのが神明宮1号古墳(写真)です。

 神明宮1号古墳は、6世紀後半に作られたと考えられており、直径20m、高さ3mの円墳です。石室は長さ10mで2つの部屋に分かれ、奥の部屋は特に大きく、長さ5.5m、高さ3mと西三河地方の古墳の石室としては最大級です。この石室には、べんがらという赤色の顔料が塗られています。昭和3年の調査のときには、刀のつば、矢じり、馬具、耳かざり、玉、須恵器などが出土しました。

 神明宮1号古墳は、神明宮の西側にある丘陵、経ケ峰にある5世紀ごろにつくられた前方後円墳、経ケ峰1号墳とともに丸山町一帯を支配した豪族の墓と考えられています。

 村上遺跡や村上古墳、神明宮古墳、経ケ峰古墳など、丸山町一帯では古代の人々の墓や生活の痕跡が多く見つかっています。それは、この地が古くから住みやすい場所であったことを示しています。

 

村上遺跡・村上古墳(男川学区探訪)

   村上古墳.jpg丸山遺跡.jpg 丸山町にある畜産総合センターの東、中央総合公園に登っていく道の東側に草地があり、この奥に史跡の立札が立っています。このあたりが、村上遺跡、村上古墳です。

 いまは草が生い茂っていますが、良く見ると、コンクリートで固められた、住居の柱跡(写真)があります。村上遺跡では、昭和23、24年の発掘や昭和60年の発掘で、今から5~6000年前、縄文時代の住居跡が3軒見つかりました。そのうち1軒からは、30歳くらいの女の人の骨が見つかっています。また、遺物としては、9000年ほど前の押型文土器から1900年ほど前(弥生時代)の土器までが出土しています。

 草地の北側、少し盛り上がっているところに、鉄の柵が見えます。これが村上古墳石室の入り口(写真)です。村上古墳は、現存している部分直径17m、高さ2mの円墳で、石室は全長8.7mです。盗掘されていたので詳しいことは分かりませんが、古墳時代(6世紀)につくられたものと考えられています。石室入り口は開口していて、柵はありますが、中をのぞくことはできます。

6月28日(金)新ユニフォーム!!

夏の大会がある部活動は、大会まであと1ヶ月をきりました!

どの部活も気合を入れて取り組み、ぐんぐん力をつけていっています。

大会ではどの部活動もユニフォームを着ます。

子どもたちのユニフォームは、保護者の皆様からのPTA会費やPTA寄贈品バザーの収益金で購入しており、古くなると順番に新調していきます。

今年度は男子バスケットボール部の白のユニフォームを新調させていただきました!!

これです!!!

かっこいいユニフォームで夏の大会がんばります!!

DSCF0174.jpgDSCF01723.jpgDSCF0173.jpg

 3時間目に2年1組が図画工作で『まほうのねんど』の授業をしました。

トイレットペーパーの材質感や形状を体全体で楽しみました。

色水や洗濯のりを加えることで触り心地や感触が変わるおもしろさも味わい、紙粘土の性質を生かした作品作りをしました。

DSC_0264.JPGDSC_0268.JPG

 公園は、みんなの公園。

みんなが楽しく遊ぶためには、たくさんのお約束があります。

じゅんばんこ。おなじほうから。ルールをまもって。

お友達のことを考えて、遊ぶことができる立派な1年生でした。

 

IMG_0533.jpg

IMG_0534.jpg

 

 

 

 

 

 

盲学校との交流会

20130625_000.jpg今日は岡崎盲学校から4・5・6組に3年生の子が交流に来ました。5組の子との「さかなつりたいかい」が主な活動でした。さかなつりの準備をしたり、給食や掃除も一緒にやりました。楽しい一日になりました。

6月24日(月)4年生浄水場見学

浄水場見学.jpg 4年生全員で、男川浄水場へ見学へ行きました。

2つのグループに分かれて見学しました。1つのグループは、外の施設を見学しながら、実際に水がきれいになる様子を見ました。もう1つのグループは、浄水場に関係のあるビデオを見たり、1日にどれくらいの水が使われるのかといった水に関するいろいろな話を聞きました。途中で交代をして、両方を見学しました。

水という生活に身近なものなので、子供たちは真剣に見たり聞いたりして有意義な見学となりました。

寄贈品ありがとうございました

寄贈品1.jpg 21日(金)授業参観にあわせて、PTA寄贈品バザーの第1回寄贈品収集を行いました。PTA会員のみなさんが学校にくる機会に寄贈品を持ってきてもらって、少しでもバザーに出す品物を増やそうと、昨年から始めました。

 袋にいろいろな物を詰めて持ってきてくださる方、バックから小さなかわいいお弁当箱を一つ取り出してくださる方、「これでもいいですか」と遠慮がちに差し出される方、それぞれから「男川小の子どもたちのために」という想いが伝わってきます。

 みなさんの想いがたくさん集まりました。ありがとうございました。9月28日(土)のバザーの日まで大切に保管します。

 第2回収集は、1学期保護者会の7月9日(火)10日(水)です。よろしくお願いします。

 12.jpg11.jpg

 

 

 

 

 

 

今日の授業参観は、全クラスで道徳の授業が行われました。

岡崎の心の醸成をテーマに、岡崎出身の偉人について活発に話し合いが行われました。

そして、5時間目は体育館で学校保健委員会が開催されました。

保健委員の児童の発表の後は、名古屋学芸大学の森英子先生から、貴重なお話を頂くことができました。

毎日の生活のリズムを整え、健康に一日一日を過ごしていきたいですね!

 

 

 

専門部会1.jpg21日(金)、第3回PTA役員分会長会と専門部会を行いました。

 役員分会長会では、各専門部の今後の活動内容と9月28日の寄贈品バザーについて話し合われました。バザーでは、学区にある多くのお店や企業に協賛していただいています。分会長さんや役員さんが協賛のお願いに行きます。そのやり方などを確認しました。夏休みになったら行動を開始します。

 教養部会は、6月21日(金)に平成25年度第1回PTA新聞を発行しました。9月にはバザー特集号を発行する予定です。

 生活指導部は、7月1日(月)8日(月)16日(火)の朝、校門に立ち、「あいさつ運動」をおこないます。夏休み中には、危険個所の点検や町ごとの巡回をします。

 保健体育部では、6月21日(金)に学校保健委員会を行いました。7月9日(火)には救急法講習会を行います。AEDの使い方を教えてもらえます。現在、参加者募集中です。

 環境整備部は、5月20日(月)に第1回奉仕作業を行いました。150人以上の方が参加してくださり、校庭がとてもきれいになりました。第2回を計画中です。

 2年2組は、今週の18日(火)に、生活科の授業で更紗川へ、川の中にいる生き物を探しに行きました。

川の水は思ったより冷たくて、みんなきゃあきゃあ言いながら川の中へはいって行きました。

「あ、ほらほら、そこに魚がおるって。」

「あー、おっしいなあ。もうちょっで つかまえられたのにー。」

「ほら、見て見て、ザリガニが石の下におったもんで、自分でつかまえただよ。」

「ねえ、これも勉強なの?」

そうですよ。これも勉強ですよ。

こういう体験学習ができる環境にある男川小は、とても恵まれていますね。

1.jpg

2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、19日(水)には、図工科の授業で「土って気持ちがいいね」という、土いじりの学習をしました。

まず、砂場の土の感触を確かめました。

裸足の上に、砂をどんどん盛る子、砂場の上に寝っ転がる子、ひたすら穴を掘る子、友達と一緒にお山を作る子、隣のお友達が作ったお山と自分のお山を川でつなぐ子、みんないろいろな楽しみ方をしていました。

次に、泥の感触を楽しみました。

「今度は、お水を使っていいですよ。」

の一声で、子どもたちは猛ダッシュで水道へ。

水を汲んでは砂場へ運び、運ばれた水と土を混ぜて泥にしたり、掘った穴に水を流し込んだり。

「うおーー、水が上から下に流れていく!」

「もっともっと、お水、入れちゃえ!」

「きゃー、泥が気持ち悪いけど、気持ちいい!」(←一体どっちなんだ!)

「ねえ、これも勉強なの?」

そうですよ。これも勉強ですよ。

 

今週は、たくさんの体験学習から学んだ2年2組でした。

 

 

 

3.jpg

4.jpg

 

 

今年から男川小の担当ALTになったクリス先生と、以前から男川小の子どもたちの為に英語を教えてくださっている石川先生で、楽しい英語の授業が行われています。

今週のテーマは、"Animals"(動物)です。

dogを始め、実に16種類もの動物の名前を教えてくださり、そのうち特に9種類について覚えようと頑張りました。

そして・・・

英単語を覚えた後は、お待ちかねの英語ゲームです。

クリス先生の発音を聞いてカルタ取りの要領でカードを取ります。

みんな夢中で取り組む姿が見られました。

次の授業を心待ちにしている子どもたちです。

s-DSCF2850.jpg

P1040299.JPG岡崎市の偉人である本多光太郎は、

「K・S鋼」という強力な磁石を発明しました。

その光太郎が「つとめてやむな」の言葉を大切にし、

勉学に励んだといわれている勉強部屋が東公園にあります。

今日は3年生でその勉強部屋へ行ってきました。

当時のままの部屋の様子や磁石で動くロボットを

子ども達はものめずらしそうに見学していました。

IMG_1434.JPG

 今日から絵を描く会の作品掲示がスタートしました。

 

 どの絵にも子どもたちの工夫やがんばりを見つけることができます。

 

紫雲寺(男川学区探訪)

DSC_0152.JPG 大平町辻中、字辻重に辻重山・紫雲寺というお寺があります。この寺は、天台宗、阿弥陀寺と称していましたが、天正9年(1581年)、住職の全教という方が、本願寺住職11代目顕如上人へ帰依し、浄土真宗本願寺派に改宗し、寺号を紫雲寺としました。

 明治の学制発布により、明治6年(1873年)、紫雲寺内に学校がつくられ、5月6日に開校式が行われました。義校と呼ばれたこの学校が、男川小学校の始まりです。明治8年に字市木に、明治43年に字中道(現在の場所)に移転しましたが、今年の5月6日で満140年を迎えた男川小学校のスタートはここにあったのです。

6月14日(金)  1分間ぶくぶく...

 男川小では、今年度より1年生はフッ化物洗口が始まりました。毎週金曜日、みんなでフッ化物洗口液を口に含んで、1分間ぶくぶくうがいをします。もう慣れたので、手順よく行っています。

DSC05347.jpg

 

 フッ化物洗口は、むし歯の予防と進行阻止の働きがあるといわれています。でも、もちろん歯みがきやおやつなどに気をつけることは必要です。歯の生え変わる小学生の今、むし歯や歯肉炎を防ぐことが大切ですね。

  保健室前にも、保健委員会の子たちが作った「歯のけんこうチェック」などが掲示してあります。一生使う歯を大切にしましょう。DSC05346.jpgDSC05351.jpg

6月13日 めだかちゃん

先日のブログに引き続き、男川小学校のめだかちゃんたちです。

5年生の授業で、メダカの勉強をします。

授業のために、男川小学区内のサカイ産業さんからいただきました。

本当にありがとうございます!!

子どもたちは、とってもとっても喜んで授業をやっています。

DSC02301.JPG

「えさ食べた!」

「すぐなくなったよ~」

などと、溺愛ぶりです♪

DSC02300.JPG

 

 

 大平八幡宮へ町探検に出かけました。だんごむしをたくさん見つけたり、

お寺を眺めたりと大はしゃぎ♪

 帰りには川を覗き、たくさんの魚を眺めました。あぁ~ぼくも泳ぎたいな。

 

DSC00636.jpgDSC00621.jpg 

 

 

DSCF0163.jpg男川小学校にはひょうたん池があります。

そこには、昨年今の6年生が理科の学習で育てたメダカたちが住んでいます。

そおっと池をのぞいて見てみると………新しい命が産まれています。

メダカの赤ちゃんです。

とてもとても小さいので、よおく見てくださいね。

メダカの赤ちゃんが成長して、親メダカになり、卵を産んでまた赤ちゃんが産まれる。

こうして命がつながっていくんですね。

暴風警報発令時の登校について

警報発令時(暴風警報・暴風雪警報)における児童の登下校について

岡崎市立男川小学校
 
 
1 児童生徒の登校する以前に,岡崎市に暴風警報が発令されている場合
 
 (1)始業時刻の2時間前(6時15分)までに,暴風警報が解除された場合
    →平常通り授業を行う。(通学団で集団登校)
     ・給食が中止の場合は,弁当を持参して学校で食べます。
 
 (2)始業時刻の2時間前から,午前11時までに暴風警報が解除された場合    
   →解除後2時間を経てから当日の授業を始めます。(通学団で集団登校)  
    ・例 午前8時解除→午前10時より授業を始めます。 
    
 (3)午前11時以降,暴風警報が継続されている場合
   →その日の授業を行いません。
 
 (4)道路の冠水,河川の増水等により登校が危険なときは
                     無理に登校する必要はありません。
                    (この場合は学校へお知らせください。)
 
 
2 児童の登校後にこの地域に暴風警報が発令された場合
  
 (1)児童を安全に待機させ,安全の確保を図ることを原則とします。
 
 (2)台風の位置,進行速度及び方向,発令時における気象状況等により判断して,
   通学路の安全を確認し,児童の安全な帰宅が可能となった場合は,
   速やかに下校させます。
 
 (3)通学路の通行が危険と認められたときや通学距離により帰宅が困難と
   認められるときは,家庭に連絡をし,お迎えに来ていただく場合もあります。
 
 (4)留守家庭(家の鍵を持っていない)の児童は学校で待機しています。
   お迎えをお願いします。
 
3 その他
  ・この地域の暴風警報は「愛知県における警報及び注意報の区分等の変更」に
   伴い,岡崎市においても,児童の安全確保及び非常警備体制を行う区分を
   従来の「西三河南部」から「岡崎市」に変更します。
 
   岡崎市に暴風警報が発令されていれば,休校とします。
 
  ・暴風警報が発令されてなくても,大雨等により登下校が困難な場合は
   休校する場合があります。
 
  また,同様の情報は男川小HPにも掲載します。
    *男川小のHP(http://www.oklab.ed.jp/otogawa/)

DSCN1373.JPG1年生の掃除の様子です。みんな一生懸命に取り組んでいます。

仏教(曹洞宗など)では、僧侶になるための修業が掃除だそうです。

掃除だけで筋肉がもりもりになるぐらいやるそうです。

なぜ、そうじをすることが修業になるのかと言うと、「めんどくさい」「きたない」「いやだなあ」という、自分中心の甘えた心をすて、人のために体を動かすなかで、心が清らかに磨かれていくからだそうです。

そうじをした後は、すがすがしい気持ちになりますね。自分をすて、人のために汗を流すことが、自分にとっても気持ちがいいことだと気付ける子どもたちに育ってほしいと願っています。

 

(今日は、月曜集会では運動会の表彰、6時間目には部活動説明会も行われました。)

アジサイ1.jpg

  男川小の校内には、たくさんのアジサイの木があります。5月の終わりころから少しずつ咲き始めました。場所により、木により花の色が違います。運動場東側フェンス沿い、西門入って右側、東側フェンスの外側などに多くのアジサイの木があります。21日(金)授業参観、学校保健委員会にお越しのさいは、アジサイの花の色を見比べてみてください。

 

アジサイ4.jpg

 

 

 

 アジサイ3.jpg

アジサイ2.jpg

 

 

 

 

 

6月7日(金)PTA役員会を行いました。

PTA役員会25.6.7.jpg6月7日(金)19:00より、校長室にてPTA役員会が行われました。

 この日の主な議題は、9月28日に行われるPTA寄贈品バザーの運営に関することです。寄贈品提供の呼びかけや集荷の方法、販売のやり方や値段の付け方まで、多くのことが話し合われました。

 10名の役員さんは、会を重ねるごとに息が合ってきました。男川小の子どもたちのために、考えや意見はいろいろあっても、想いは同じです。

 

6月7日(金) プール開き

プール開き①.jpg青空の下、6年生が参加して、プール開きが行われました。

児童代表のあいさつや先生のお話を聞いた後、水泳部が代表として泳ぎました。

その後、6年生は水慣れをして、プールに入りました。

今年初めてプールに入ったので、「寒い」という声もありましたが、「気持ちいい」「楽しい」という声も聞こえてきました。

今年もプールからにぎやかな声が聞こえてきそうです。

 

 

6月6日(木)物語文の授業

DSC_0093.JPG 

 2年生のクラスで、物語文(国語)の授業が行われました。お手紙を一度ももらったことのないがまがえる君に、かえる君がお手紙を書くお話の読み取りです。文章を深く読み取るために、かえる君がしたことを動作化しました。子供たちは大喜びで、とても楽しい授業でした。

6月5日(水) 蝶の羽化を観察しました

DSC_0003.jpg3年生の理科の授業では蝶の成長を追っています。

今日はさなぎから蝶へ羽化する瞬間の観察です。

子どもたちの視線は、今まさに羽を広げようとする蝶の美しさに釘付け!

生命の尊さを体験した一日でした。

君たちも蝶のように、鮮やかにかっこよくはばたけ!

6月4日 宇宙一日出前授業

 JAXAの藤本先生をお招きし,宇宙一日出前授業を行いました。

 「国際宇宙ステーションでの活動」「宇宙から見た地球環境」「宇宙開発とわたしたちのくらし」について,クイズを交え,写真やビデオでお話していただきました。

 45分という短い時間でしたが,宇宙ステーションや宇宙から見た地球の様子などに興味をもってお話を聞くことができました。

DSC_1231.jpgDSC_1218.jpg

DSC_1238.jpg

大平一里塚(男川学区探訪)

一里塚.jpg

 男川小学校の南、大平郵便局の前の道(これが旧東海道です)を西へ少し進むと、左側に大きな榎の木があります。これが大平一里塚です。

 江戸時代になると、東海道などの街道が整備されました。東海道は江戸と京都をむすぶ街道で53の宿場がつくられました。岡崎もその一つです。街道には、旅がしやすいように一里(約4Km)ごとに一里塚がつくられ、旅人の目安となったり、休憩場所となったりしました。

 大平は、岡崎宿と藤川宿のちょうど中間点でした。もともと一里塚は道の両側に2つありましたが、昭和3年、道路を直すため、北側の塚が取り壊され、南側だけが残りました。1代目の榎は戦後の台風によりたおれてしまい、現在は2代目です。

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • About
  • About
  • Contact
  • Contact
Powered by Movable Type 4.13