HOME 学校概要 学校案内 月別予定 学校交流 過去の記事 OKリンク

« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月31日

たくさんの子が休みました

今日は、たくさんの子がインフルエンザや熱で欠席しました。奥殿小だけでなく、愛知県中でインフルエンザが流行しているとのことです。学校でも換気に気を付けて、なるべく広がらないように注意していますが、うがい・手洗いはもちろん、普段から丈夫な体作りに励むことも大切ですね。

2011年1月28日

なわとび大会

 寒空の中、なわとび大会が行われました。学年種目やスペシャル種目に挑戦し、子どもたちの必死に頑張る姿を見ることができました。中でも、一番盛り上がったのは、クラスごとの長縄跳び。この日のために、クラス一丸となって授業や放課に練習する姿が見られ、子どもたちの並々ならぬ意気込みを感じていました。本番では、みんなで声を合わせて、どのクラスも頑張っていました。長縄跳びを通して、より一層クラスの団結力が強くなったのではないかと思います。

2011年1月27日

明日はいよいよなわとび大会です

 どの学年も休み時間になると、大縄やなわとびをもって、運動場に出てきていました。どんどん技に挑戦していく頑張る姿が、輝いていました。いよいよ明日がなわとび大会です。自己新記録が出せるか、クラスで新記録がでるか、楽しみです。精一杯頑張ってほしいです。

2011年1月26日

寒さ再び

 雪がちらつきました。午後、怪しげな雪雲が上空を覆い「また積雪!?」と心配しましたが、ほどなくして止みました。それでも冷蔵庫を開けっぱなしたような寒気が体を包み、今後いっそうの冷え込みがとても心配でした。かぜやインフルエンザには十分注意して過ごしてください。

2011年1月25日

寒いと思ったら、雪が・・・・

奥殿小学校では、中庭などに先週1月17日の月曜日に降った大雪の残骸が、まだ残っています。
今日は、寒いなと思っていたら、雪が降ってきていました。ちらちら降ったり、ザアっと降ったり・・・。今週の金曜日になわとび大会があるので、子ども達には体調に気をつけて、本番で力を出し切れるようにしてほしいと思います。

2011年1月24日

クラス一丸となって!

金曜日のなわとび集会に向けて、放課の運動場は子供たちでいっぱいです。
なかでも、子供たちが熱くなっているのは長縄の練習。
4分間で何回跳べたかを競うクラス対抗戦となるので、1回でも回数を増やそうと
クラス一丸となって練習しています。
本番、どのクラスもそれぞれの最高記録が出るといいですね。

2011年1月21日

もち花作りの会

 天気もよく、朝早くからのPTAの方の協力もあり、会は順調に進みました。4年生が何日か前から会の準備をし、今日は立派に会の進行をしました。どの学年でも自分の思い思いの作品を作ることができていました。6年生も最後のもち花作りの会ということでしっかりと作るイメージを持って取り組んでいました。
 みんなの願い事がかなうといいと思います。

2011年1月20日

もち花作りの会を通して

 明日は、本校が昭和53年から30年以上も続けている学校行事、「もち花作りの会」があります。もち花とは、赤や緑に着色したもちを、細い木の枝につける飾り物のことです。岐阜県では、花もち、長野県では、「稲の花」と呼ぶこともあるそうです。昔からの風習にのっとり、五穀豊穣を願って行われる行事です。
 昨日、4年生の児童が1年生の児童にもち花の作り方を教えに教室へ行きました。グループに分かれ、丁寧に教えていました。1年生は興味津々、4年生はちょっぴりお姉さんやお兄さんになったという満足感を感じたようです。こういった異学年交流を通して、温かい人間関係が育まれていきます。

2011年1月19日

体育倉庫の戸 修理

運動場の南のある体育倉庫はだいぶ古く、戸の開け閉めがうまくできなくなりました。とくに一番左の倉庫の戸が、はめることも動かすこともできなくなったので修理しました。戸車付近が少しくさりはじめており、無理に蹴ってはめていたためか木が割れていました。他の戸もこれから傷みがひどくなりそうです。順番に直していこうと思います。

2011年1月18日

もち花づくりの会にむけて

21日(金)のもち花づくりの会にむけて、4年生が準備をしています。切り出した竹を洗い、穴をあけます。力がいる作業のため、子どもたちは「指が痛い」と言いながらも、一生懸命取り組んでいました。また、ほかにも当日参加する保育園の子たちへの招待状作りなどもしました。頑張っている子どもたちの姿は、見ていてとても気持ちがいいものですね。もち花づくり当日が楽しみです。

2011年1月17日

雪がたくさん降りました

 朝、奥殿小学校に来ると、一面の銀世界。雪に包まれた奥殿がありました。1時間目に子どもたちは、雪合戦をしました。体と服の間に冷たい雪が入ると「ひんやり」し、悲鳴が聞こえたり、笑い声が聞こえたりしました。普段とは少し違った、特別な一日でした。

2011年1月14日

新学期の一週間

 3学期の初日が金曜日だったため、本格的な授業は今週から始まったようなものでした。この一週間のうちに、提出物の点検や書き初めがあったり、新しい係やそうじ区域を決めたり、授業に必要なものの準備をしたりと、あわだたしさ満載でした。短い3学期ですので、これからもせわしさはあるでしょうが、健康には十分気をつけて過ごしていきたいですね。

2011年1月13日

なわとび大会に向けて・なわとびの学年検定もがんばっています

1月28日(金)のなわとび大会に向けて、全校児童が体育や放課の時間、家庭などで、一生懸命練習しています。なわとび検定にも、どうどん合格しています。なわとび集会では、
①奥殿ギネスに挑戦しよう  (1)5分間の学年種目の競争、(2)スペシャル種目に挑戦、(3)4分間×2回の学年長縄連続跳び、など、盛りだくさんあります。子ども達には、練習の成果が出せるよう、がんばってほしいと思います。

2011年1月12日

寒い日が続きます!

 寒さに負けず、奥殿っ子は元気に大縄やなわとびの練習に励んでいます。元気いっぱいのすばらしい子供たちです!

2011年1月11日

ゆっくり、そっくり。

今日の1・2時間目に、校内書き初め大会が行われました。
学校や家での練習の成果を発揮しようと、どの子も真剣な表情で用紙に向かっていました。
4月からの「書き方タイム」で身に付けた、「ゆっくり、そっくり」を合言葉に、これまでで1番の字が
書けたようです。1月18日~21日までの校内書き初め展で展示します。お楽しみに!

2011年1月 7日

新年明けましておめでとうございます

 3学期の始業式が行われました。寒さにもまけずにみんな登校してきました。教室では、冬休みの思い出話が止まらず、充実した冬休みを過ごしたのだなということを感じました。
 6年生は卒業まで残り49日、日数を考えながら一日一日を大切に生活していかないといけないですね。