HOME 学校概要 学校案内 月別予定 学校交流 過去の記事 OKリンク

« 2010年11月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月22日

「念ずれば 花開く」

 今日は、終業式。式が終わってから全校の児童に話す機会が与えられました。「先生にとって、冬休みは、とても気持ちの引き締まる休みです。ちょっと夏休みとは違います」と。理由は、「年が改まり、新鮮な気持ちになるからです」と説明すると、子供たちは、「なるほど」という顔で頷いて話を聞いていました。
 新しい年を迎えるときには、何か、めあてや目標を決めることをおすすめします。しかも、その目標は、より具体的であり、目標達成できたか、できなかったかが、はっきり分かるものがいいのです。。1年を終えた後で、自己評価をすることができるからです。目標を決める→行動する→評価する、この繰り返しによって、子供たちは、ぐんぐん成長します。
 「念ずれば 花開く」、詩人である坂村真民さんの言葉です。本校の子供たち、一人一人の成長を願ってやみません。

2010年12月21日

大そうじがありました

 いよいよ2学期もあと1日となり、今日は全校で大そうじをしました。
教室はワックスがけ。机などを運びだして空になった教室の床にワックスを塗りました。けっこう臭いが強いので、乾くまでは教室が使えません。1時間と少しの大そうじ、長い時間ですが、みんな一生懸命掃除に取り組みました。明日は気持ちよく終業式を迎えられそうですね。

2010年12月20日

門松が立てられました

先週の土曜日、学区の方たちが門松を作ってくださいました。見上げるほど大きく、立派な門松です。学区の方々は、奥殿の子が元気に新年を迎えられるようにと作ってくださったと思います。いつも様々な場面で、学区の方々の力を借りています。温かく見守ってくださることに感謝したいですね。

2010年12月17日

生活科で冬見つけをしました

生活科の学習で、1年生は冬見つけをしに、敷地内を探検しました。当たり前ですが、ほとんど虫はおらず、土を掘ってみると丸まった幼虫がいました。芝生は、太陽の光できらきらひかり、とてもきれいでした。冬見つけをする機会がないと改めて見る機会などありませんが、ぜひ足を止めて見てみるといろいろな発見がありますので、ご覧下さい。私も、久しぶりに氷のはったところを踏んで見ました。

2010年12月15日

読み聞かせお楽しみ会

 ぽかぽかクラブのお母さん方による読み聞かせ特別版が催されました。朝の短い時間ではなく、1時間を使ったロングバージョンで、じっくりと読み聞かせを味わうことができました。初めは大きな紙芝居による「空色のたね」、続いて挿絵がよく見える大型の本で「モチモチの木」。最後は、子供達もよく知っている「もったいないおばあさん」。このお話の時には、4人のお母さん達がもったいないおばあさんに扮して「もったいな~い」と大きな声でみんなに呼びかけるユーモラスな設定もありました。とても楽しいひとときをプレゼントしてくれたお母さん方に感謝しつつ、また来年もどんなお話を聞かせてくれるのか、いっそう楽しみになりましたね。

2010年12月14日

なわとび大会(1月28日)に向けて

 マラソン大会を終えた子どもたちは、早速なわとび大会に向けて技を高めています。6年生が挑戦する難しい技をまねて、練習する子も見られ、子どもたちのやる気を感じます。この冬休みに、どれだけ力を伸ばせるかが楽しみです。

2010年12月13日

もうすぐ冬休み・2学期のまとめ

2学期の終業式までに、学校に来る日はあと7日となりました。子ども達は、2学期の学習のまとめとして、算数の友や漢字・計算ドリルなど、どんどんやり遂げていっています。学習のまとめや復習は、とっても大切です。楽しい冬休みを迎えるために、がんばっています。

2010年12月10日

マラソン大会を行いました。

昨日、校内マラソン大会が行われました。練習の成果を出して、どの子も精いっぱい走りました。記録や順位をのばせた子もたくさんいたようですね。頑張って最後まで走り切った奥殿っ子全員に、拍手を贈ります。

2010年12月 8日

赤い羽根の募金

 6日の月曜日から10日の金曜日まで代表委員会を中心に赤い羽根募金を行っています。
 私たちの周りには、障害のある人やおじいさん、おばあさん、そして赤ちゃんなど、いろいろな人が暮らしています。そのような、まちに住むみんなが、しあわせに楽しくくらすために、困っている人を助けるいろいろな活動があります。赤い羽根募金で集まったお金は、その福祉活動のために使われています。赤いはね募金は、みんなのたすけあいのぼきんです。
 人のためになるということを考えて協力してほしいものです。

2010年12月 7日

校内の木に愛称を

 本校は、村積山を臨み、自然環境に恵まれた学校です。校内にも、たくさんの木々があります。例えば、ハナノキ、サクラ、コブシ、トウカエデ、カシワ、カエデなどです。緑化委員会では、校内の木々にもっと親しめるようにと願い、木に愛称をつけようと全校に提案しました。すべての木に愛称をつけるのもたいへんなことなので、委員会で3本の木を選びました。それは、ハナノキ、トウカエデ、カシワです。
 低学年に「愛称」という言葉の意味を分かりやすく説明するために、カシワには委員会で愛称をつけました。いくつか意見が出され、「カシワン」に決まりました。さて、全校の児童は、ハナノキ、トウカエデには、どんな愛称を考えてくれるのでしょうか。楽しみです。
 

2010年12月 6日

1年生「秋まつり」の準備

8日(水)の3時間目に1年生が秋祭りを計画しています。今日はその準備をしました。ボウリングやパターゴルフ、集めた落ち葉をまいての宝さがしなど、いろいろと楽しいことを考えています。この「秋祭り」には、岩松保育園の年長さんを招待しており、楽しい交流会になりそうです。

2010年12月 3日

1・2年生校外学習

今日、1・2年生が豊橋総合動植物公園へ校外学習に行きました。子どもたちは、動物とふれあったり、コーヒーカップやゴーカートに乗って遊んだりしていました。みんなで一緒にお弁当やおやつを食べたのも楽しかったようです。また、いつも元気な1・2年生がいない学校は、どこか寂しさを感じるほど静かでした。月曜日、全校がそろうことを楽しみにしています。

2010年12月 2日

2学期算数テストが終わりました。

今日1時間目に算数テストが行われました。「はじめ」の合図でどの教室も静まり集中して取り組んでいました。明日はいよいよ、1・2年生の校外学習「のんほいパーク」に行ってきます。天候が心配ですが、ケガなく楽しんできてほしいです。

2010年12月 1日

期末テスト始まる

 学期ごとの漢字・計算テストが、今日明日の2日間で行われます。今日の漢字テストには、どの子も真剣に取り組んでいました。できはどうだったでしょうか。明日は、計算テスト。どちらも日頃の学習の成果をしっかり出せるといいですね。