カウンター

本日昨日
累計

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

アーカイブ

【携帯版】
お知らせ
「お知らせ」

QRコードを読み取ることで、携帯電話からも「お知らせ」が見られます。
http://www.oklab.ed.jp/mt/mt4i.cgi?cat=697&id=39

Powered by
Movable Type 4.13

宮崎小学校の野鳥ごよみ

 

宮崎小学校の野鳥ごよみ

 4月 (上旬) 冬鳥が北へ帰り、夏鳥が渡来(ツバメの巣作りの手伝い)
野鳥がさえずり始める(イワツバメとスズメの観察開始)
(中旬) オオルリが渡来(コゲラ、アオゲラ用巣箱の架設)
ツバメが巣作りを始める(実のなる木の種の植え付け)
(下旬) オオルリが巣作りを始める(カラ類用巣箱の点検)
ヤマドリの羽音が聞こえる(カワセミ用巣箱の架設)
5月 (上旬) アオバズク、ジュウイチが渡来(フクロウ用巣箱の架設)
(中旬) ホトトギスが渡来(愛鳥集会の開催)
(下旬) キジバトの鳴き声が盛んになる(巣箱利用の中間調査(探鳥会))
6月 (上旬) サシバが子育てを開始
(中旬) アカショウビン、ツツドリが渡来(ツバメ観察)
(下旬) ホオジロが二番子を育てる(ツバメの巣の数の調査)
7月 (上旬) コジュケイのひなをよく見る
(中旬) ツバメの子育てが終わる(巣箱利用の中間調査)
(下旬) ヤマセミをよく見かける
8月 (上旬) スズメが竹やぶに集まり始める(県野生生物保護実績発表大会)
(中旬) 夜、ゴイサギが飛ぶ
(下旬) ツバメが集団を組む(巣箱の利用最終調査)
9月 (上旬) モズの初高鳴きが聞こえる(巣箱の引き上げ、点検)
(中旬) 野鳥の羽毛が生え変わる頃(ツバメの古巣の取り除き)
(下旬) 夏鳥が南へ帰る(給餌のための餌の確保)
10月 (上旬) ショウビタキが渡来(巣箱の修理、巣箱づくり)
(中旬) モズの高鳴き、はやにえが盛ん
(下旬) 冬鳥が渡来、アオハズクは南へ
11月 (上旬) キセキレイが人家付近に来る
(中旬) 実のなる木に野鳥が集まる
(下旬) ツグミ、シロハラが渡来る(給餌台の点検、給餌台作り)
ショウビタキがなわばりを作る
12月 (上旬) ルリビタキが渡来(給餌台の設置)
ヤマガラ、エナガ、シジュウカラなどの混群が見える(給餌活動の開始)
(中旬) ウグイスが笹鳴きを始める。シロハラが人家付近に出てくる。(給餌活動)
(下旬) 冬鳥が里へ下りてくる(給餌活動)
ホオジロが群れをつくる(創作表現活動(学芸会)で発表)
1月 (上旬) フクラスズメを見かける。カワラヒワが群れを作る(給餌活動)
(中旬) ウソ、クロジが観察し易くなる(給餌活動)
ミソサザイがさえずる(愛鳥作品づくり(作文、詩))
(下旬) メジロ、ヒヨドリ、ショウビタキ、スズメが給餌台へ(給餌活動)
2月 (上旬) アトリの大群を見かける。アオジが給餌台に来る(給餌活動)
(中旬) カワガラスが子育てを始める
(下旬) 早朝にミソサザイの高鳴き
3月 (上旬) ミソサザイが子育てを始める(愛鳥集会の開催)ツバメの初認
(中旬) カラ類用巣箱の架設。アオジがさえずりを始める(給餌活動)
(下旬) ツバメが渡来。イワツバメの初認(給餌台の引き上げ)