カウンター

本日 昨日
累計
最終更新日:2019/06/24 14:22

アーカイブ

« 2014年12月 | トップ | 2015年2月 »

2015年1月30日

①「すくすくタイム」まとめプリント ②プルタブ贈呈

P1100819.JPG

①2月2日(月)に行われる学力テストと同じように、今朝の「すくすくタイム」では、健康について学んだことの1年間のまとめプリントを実施していました。

なかなかの難問で、例えば、<マスクの正しいつけ方の第1問>:「□と□と□を確実におおう。」空欄の□に答えを当てはめるわけですが、「『口』と「『鼻』と『?』、『う~ん、もう一つは何をおおうのだろう?』、『目?』『それじゃあ見えなくなっちゃうし???』ということで、降参をし、雅美先生に伺うと、「先生、あごですよ!」と教えてもらい、「あっ!そうか!」と合点がいきました。

 しかし、子供たちは、日ごろのすくすくタイムや学校保健委員会で聞いたことをよく覚えていて、すらすら解けていたということです。

②今日のなかよしタイムにアルミ缶のプルタブ運動の協力依頼されていた岡崎中央ライオンズの方が2人みえて、北野小で集めたプルタブの贈呈式を校長室で行いました。

 前期ボランティア委員長・副委員長さんが「私たちが集めたプルタブです。困っている方々のために活用してください」ということをお伝えすると、ライオンズの方から、「プルタブで、車いすを購入し、皆さんの役に立てたいと思います」と言っていただけました。

 この運動に協力する岡崎市内の学校は年々増え今年は30校余りあるそうです。そして、約500㎏で車いす1台を購入することができ、昨年度は6台購入し、岡崎市福祉協議会というところに寄贈したんだそうです。

※ちなみに、今年の北野小で集まった重さは17㎏位だそうです。

 皆さんのご協力に感謝します。

2015年1月29日

情報機器を使った授業の研究

P1100797.JPG

 今日は、4の3の体育、「タグラグビーの授業」と6の3の社会科、「税金について学ぶ授業」の研究授業が行われました。どちらの授業も、情報機器をどのように使うと効果的か?という視点も織り交ぜながら授業が行われました。

 タグラグビーでは、友達の動きをビデオに収め、「この動きが、ナイスだよね!」「ここでこの子が、こう動くとよかったね!」などの分析がされていました。

 税金の授業では、まず、大画面TVに税金のない街(ごみが捨てられっぱなし、道路もぼこぼこ…)の絵を見て気付いたことを発表し合いました。例えば、「信号機はあるけど点いていません!」「本当?」「じゃあ、確かめてみましょう。」と画面を触るとその部分がボ~ンと大写しになると、確かに赤も黄色も青も点いていません。思わず、「お~っ!」と子供たちから歓声が上がりました。

 また、「税金はあった方が良いか?ない方が良いか?」について書いたみんなの考えが、有り派、無し派にパソコン上に分けて表示され、一人一人の意見をみんなが知ることができるという機能も使われ、有効だったなと感じました。

 これからの時代、こうした情報機器を効果的に活用することで、学習の効果が深まることがいっぱいあると思うので、ますます研究が必要だなと感じました。

2015年1月28日

朝の時間と防災倉庫

P1100784.JPG

 今朝は始業時刻の8時15分から、給食委員の人たちが全クラスに分かれて、朝食についてのアンケートを説明し、みんなに答えてもらっていました。きっと、2月末に行われる給食集会でこのアンケートの結果が発表されると思います。どんな結果が出るでしょうか?

 水曜日は、担任の先生による読み聞かせの日です。学力テストが近いので、国語や算数の復習をしているクラスもありましたが、先生の読み聞かせを食い入るように聞いて(見て?)物語の世界に浸っているクラスもありました。

 今日、市の係の人が運動場の隅にある「防災倉庫」の点検をしにみえました。「いったい何が入っているのだろう?」と思い、点検の様子を見させてもらいました。すると、倉庫の中には「ガソリンタンク」「発電機」「テント6張り」「ローソク」「ラジオ」「ランプ(ランタン)」「給水容器」「灯光器」「コンロ&ボンベ」「簡易トイレ」「ワンタッチパーテーション=避難生活時(体育館)の間仕切り」などの備品の他、「医薬品」の数々や「粉ミルク・ご飯」などの食料品など、「いざという時、これだけはなくっちゃ!」というものがきちんと用意されていることが分かりました。

 係の人は、「数が決められただけちゃんとあるか?」や「入れ替え時期はまだ大丈夫か?」など、2時間ほどかけてチェックをしてくださっていました。

 これらの防災倉庫の物を使うようなことがない方が良いですが、「備えあれば憂いなし!」の言葉のように、やはりあると安心ですね。

 

2015年1月27日

校内を回って・・・

P1100772.JPG

①北野小のみんなも全員気付いていると思います。月曜日から、各学年、各階のトイレすべてに、写真のようなスリッパをそろえてぬぐワクができました。このワクは、校務員の柴田さんが先週作ってくださり、男子は青、女子はピンクの色までぬって、丁寧に仕上げてくださったものです。各トイレのスリッパは最近よくそろっていますが、これがあれば、もう、そろえずにぬいでくるなんて人は、1人もいなくなりますね。スリッパがそろっていて、きれいなトイレに、みんなでしていきましょう。

②6年生の掲示コーナーに、みんなが作った俳句が貼ってありました。面白いなと思い、読んでみました。ちょっと、その一例を・・・。

・「朝起きて こたつの中で また眠る」⇒冬休みは、ちょっとのんびりこんな生活だったのかな?

・「大雪だ アナとエルザの 仕業かな」⇒時流に乗った作品ですね。

・「学校に なんでないかな 秋休み」⇒私も子供のころ思った気がします。

・「時を経て ルビーのような イチゴの実」⇒おしゃれな句ですね。

・「お年玉 もらって三日で 消えていく」⇒もう、貯金もしないで!と家の人に怒られそう!

・「冬寒い すごく寒いよ マジ寒い」⇒何だかリズムがいいですね。

③朝の「北野タイム」の時間は、各クラスで2月2日(月)に行われる学力テストに向けて、これまで学習した内容のおさらいが行われていました。プリントをやって、答え合わせの時の先生の解説にも力がこもっていました。「ぜひ、これだけは今の学年でしっかりと定着させてほしい!」という思いが伝わってきました。1年の学習のまとめに入る時期です。積み残しがないように、少しでも分からないところは、分かるようにしようと努力してくださいね。

2015年1月26日

教育委員会の先生方が、授業の様子を見てくださいました!

IMG_5898.JPG

 今日の2・3時間目の授業に、岡崎市教育委員会の先生が来てくださいました。いろいろな学年・クラスの国語、社会、算数、理科、生活科、道徳、英語活動、体育、家庭科、総合学習などなど、いろいろな授業の様子を見てくださいました。

 ちょうど6の1では、原田市会議員さんがゲストティーチャーとして、市議会の役割や防災井戸のことについてお話くださっているところを見ていただきました。

 毎時間の授業で、「この1時間のめあては何か?」を、みんなが分かった上で授業がスタートし、「授業の終わりには、そのめあてが分かるようになったか?できるようになったか?」を、みんなで振り返り、整理することを忘れずに、勉強していってほしいということを教えていただきました。   

 これからの授業でも、めあてとまとめを大切にして授業に臨みましょう。

2015年1月23日

守る会の皆さんに感謝!文化展に向けて!!

P1100767.JPG

  今日は、日差しもあり気温も比較的高いのですが、風が強くて、外にいると寒さを感じる日です。そんな中でも、今日も守る会の皆さんは校門のところに立っていてくださったり、学校の周りを見回ったりしていてくださいます。本当にありがたいことです。

 3月になったら、学校では、守る会・見守り隊・青色回転灯・交通指導員さん・三菱のボランティアの方たちをお招きして、今年も感謝の会を開き、お礼の気持ちをお伝えする予定でいます。

 今、学校では文化展で出品する版画の作品作りが始まっています。6年生の教室を覗くと、既に完成までこぎつけている人が何人もいました。黒色に刷り上げた紙の裏に赤や黄色、オレンジなどの色を塗ると、不思議なことにとてもきれいな色が表面にもうつり、色鮮やかな作品に仕上がるのです。

 例年、低中学年の紙版画から高学年の木版画まで、どの学年の作品も絵とは違った味わいのある作品が刷り上がるので、今年もどんな作品が完成するかとても楽しみです。

2015年1月22日

雨降りの「なかよしタイム(長放課)」に!

P1100761.JPG

 今日は朝から本降りの雨。子供たちも、外で遊ぶことはすっかりあきらめ、室内で過ごしていました。図書室は大盛況でしたが、静かに真剣に本を読んでいる子が多く感心しました。廊下に出ると、インフルエンザや風邪が流行しているので、手の消毒をしている人がいました。感心です。また、廊下の掲示板に先生の指示のもと、新しい掲示物を貼っている6年生を見かけ、これまた感心しました(自分たちがひねった俳句を掲示していました)。

PS1:校内書初め展は今日までです。ご参観くださいました保護者の皆様ありがとうございました。

PS2:水族館の前の衝立に、14日に実施した避難訓練の日から、今年で20年になる阪神淡路大震災の写真が掲示してあります。1月いっぱいは貼っておきます。「天災は、忘れたころにやってくる!」という意識を忘れないようにしていきたと思います。

2015年1月21日

6年生、租税教室に学ぶ!

P1100757.JPG

 今日、6の2は2時間目、6の1は3時間目に、税務署の職員の方から学ぶ、「租税教室」という授業を受けました。

※6の3は社会科の学習内容の順番の関係でもう少し後に租税教室で学びます。

 最初に、税務署の方から「みんなが買い物をした時に払う、消費税はどこへ行き、どのように使われるのか?」その流れや仕組みを教えてもらいました。

 そのあと、税金の必要性を伝えるDVDを視聴し、「税金がない世の中になると、『火事を消してもらっても、救急車を呼んでも、お金はかかる』し、『公園などのみんなが楽しめるスペースもなくなる』し、『みんなが学校に通うのにも、たくさんのお金がいるようになる』などのことが起きてしまうかもしれない!」ということを学びました。

 最後にクイズを出題してもらいながら、「学校を新設すると10億円以上かかる」ということや「消費税は1日500億円以上集まる」などのことも学び、徴収された税金は、私たちの暮らしの様々なことに割り振られながら使われているということなど、社会の仕組みの一端を知る貴重な機会となりました。

2015年1月20日

5年生!『日本の伝統音楽』を学びました!!

P1100721.JPG

 今日、5年生は「日本の伝統音楽を学ぶ会」で箏の曲を聴き、箏について学び、実際に箏を弾く体験をしました。

1時間目は5年生全員で、生田流宮城社「岡崎紀友会」の3人の先生の箏の連弾、「さくら変奏曲(編曲:宮城道雄)」を、まずは鑑賞させていただきました。箏の余韻の残る心地よい演奏に、5年生のみんなも感心し、曲の終わりには大きな拍手をしていました。

その後、箏の歴史や技法について、主宰の高瀬先生に実演も交えながら分かりやすく教えていただきました。

2~4時間目は、クラスごとに順番に、自分たちも実際に演奏をしました。理科室に17面用意された(2人に1つ使って練習できる)箏を使って、全員が「♪さくら(七・七・八) さくら(七・七・八)・・・♪」と繰り返し弾く練習をしました。その後、みんなでそろえて演奏をし、最後は、先生方の伴奏に合わせて、ミニ演奏会を行いました。とてもためになる、貴重な体験ができたと思います。

PS:普通、「こと」というと、「琴」という字を使うのに、どうして音楽の授業では「箏」という字を使うのだろう?と思い調べてみました。

 すると、

一般に、「こと」は「琴」の字を当てられるが、正しくは「箏(そう=こと)」であり、「琴(きん)」は本来別の楽器である。最大の違いは、箏では柱(じ)と呼ばれる可動式の支柱で弦の音程を調節するのに対し、琴(きん)では柱が無いことである。

とありました。

ということで、音楽で習う「こと」は柱(じ)があるから、「箏」と書くということが分かりました。

2015年1月19日

委員会活動に頑張っています!

P1100702.JPG

 今日の6時間目、5・6年生の人たちは、3学期最初の専門委員会の時間を迎えました。

・図書委員会:2学期から継続して作成している図書館新聞の仕上げを急いでいました。

・企画委員会:3学期が始まってからのクラスの様子を情報交換し、学級代表から「今、全校のみんなに、一番呼びかけたいこと」は何か?を話し合っていました。

・給食委員会:2月末に開催する「『給食集会』は、何をテーマにどんな集会にするか?」を、みんなで話し合っていました。

・緑化委員会:2月中に実施しようと計画中の「緑化クイズ」に、みんながたくさん答えてくれるように、ポスターと作成していました。

・運動委員会:仁志先生や公務員の柴田さんが、事前に撒いておいてくれた「融雪剤(にがり)塩化カリウムなど」をほうきで広く伸ばす作業をしました。冬場の運動場は、朝は凍っていても、昼になるとグジュグジュになるという日が続きます。これで少しは、良くなるかな?

・保健委員会:手洗い石鹸液の補充当番の人が、冷たい水も苦にせず一生懸命入れ替えていました。

・美化委員会:日ごろ掃除の時間では行わない、廊下などの高い場所のほこりを落とす活動を一生懸命やってくれていました。廊下に人がいないこの時間帯に行うのは、ナイスアイディアだなと思いました。

 時間内に活動の様子が見られなかった委員会の人、ごめんなさい。でも、このように、どの委員会の人も、学校のために「お役にたつ活動」や、全校のみんなが「楽しんでくれるための活動」をしっかりやってくれていて感心しました。

2015年1月16日

真剣な顔!真剣な姿!!

P1100679.JPG

 今日は1時間目の前に「朝の通学団会」が行われました。「来年度入学する新一年生の子の名前と住んでいるところの確認」・「その子をお迎えに行く子の確認」や「来年度の班の案」について話し合いをしました。どの通学団も真剣な表情で担当の先生の話を聞いている姿を見て、1年進級する来年度のやる気が感じました。

 新しい班の編成等につきましては、今後、各地区委員さんにご意見をいただきながら決定をしてまいりたいと思います。

 3学期に入り、どのクラスも身体測定を行っています。測定の前には、養護教諭の雅美先生から健康や安全についてのお話がいつもあります。今日見かけた1の2の子たちは、この時期ですので、風邪やインフルエンザの予防のお話を聞いていました。「マスクの正しいつけ方」⇒「取り外し方」を分かりやすく説明してもらい、みんな「そうやってやるんだ!」と真剣に聞くことができていました。

 6の2の教室へ行くと、どの子も真剣に集中して、版画の制作をしていました。黒板に掲示された昨年度の作品を参考に、「自分も丁寧に、納得いく作品に仕上げよう!」とする姿は、なんだかたくましさを感じました。

 2の1の教室へ行くと「赤ちゃんと同じ重さの人形」をだっこする体験をしていました。つい最近弟(妹?)が生まれた子が、抱っこの仕方の見本を見せてくれました。するとみんな、「頭と首の後ろのところに手を当てている!」などのことに気づいていました。その後、他の子もだっこの体験をさせてもらうと、「重たい!」と笑顔を見せながらも、びっくりしたように叫んでいました。きっと、ドキドキする体験だったんだと思います。

 このように、今日はいろいろなところで、みんなの真剣な表情にたくさん出会うことができました。

2015年1月15日

研究授業・特別授業行われる!

P1100672.JPG

 今日は、市の国語の指導員さんにお越しをいただき、1の2、2の2、2の3のクラスで研究授業が行われました。

 私は都合で授業を見ることができませんでしたが、かさこじぞうの授業では、実物大のお地蔵さんを用意したり、おじいさんがお地蔵さんに手拭いを掛ける場面を、子供も実際に味わってもらったりと、体験を通して学ぶ授業が行われたようです。

 一方、今日の5時間目は、市川祐輔北野学区総代会長さんにお越しをいただき、6の1の子たちが、校内にある「防災井戸」のことについて学びました。

 総代会長さんはどんな仕事をしているのか?町内会では、学区の皆さんにどんなお願いをして、協力をしてもらっているのか?などのことをまず教えてもらいました。その後、今年、防災井戸を掘ることになったわけやどのようにして話し合いがされたのか、費用のことや市の補助のことなど、具体的なお話を聞くことができました。

 6の1では、この後、市議会の仕組みや行っていることなどについて、原田市会議員さんに教えてもらい、市の行政についても学ぶ予定だそうです。学校や学区、岡崎市の身近なことの中にも、分からないことがまだまだいっぱいあるということを、子供たちも分かったことと思います。総代会長様、本当にありがとうございました。

 

2015年1月14日

「いざ!」という時のために!!(避難訓練から)

IMG_5640.JPG

 今日のなかよしタイムに、みんなは運動場で楽しく遊んでいたり、図書室にいたり、教室でオルガンを弾いていたり・・・、思い思いの時間を過ごしている中、避難訓練を実施しました。「各自の判断で避難する」というパターンの訓練を久しぶりに実施したので、やや気が緩んでしまった人もいたような気がします。

 しかし、この機会に、以下のようなことを話し、「いつ何が起こるか、わからない」という危機意識を持つことの大切さや、「自分の命は自分で守る」ということを改めて確認する貴重な機会となりました。

・もうすぐ(1.17)阪神淡路大震災から20年という日がやってくるということ。

・岡崎を含むこの三河地方にも、実は、70年前の昨日(1月13日)に、死者2千名以上にのぼったM6.8の三河大地震が実際に起きているということ。

・地震は地中の巨大な岩盤がずれ、ものすごいパワーが起こるので、すごい揺れが起こるのだということ。

・最近、このあたりのあちこち(白馬村の地震、御嶽山の噴火・・・)でも天災が起きているので、近いうちに岡崎でも起きてもおかしくないということ。

・学校で、もし大地震が起きたらどう行動すればよいか、本当に考え、実行しなければ命は守れないということ。

・こういう機会に、家でも、家具などの転倒防止、非常配備品や落ち合い場所の確認などをすることが大切なこと。

 ぜひ、今日の一家団欒の折、「いざ!」という時のための話し合いをしてみてください。

2015年1月13日

部活動、今秋まで最短の4:10!注意!!迂回車両がいっぱい!!!

P1100663.JPG

 日没が早いため11月から今週いっぱいまで、部活動下校が4:10です。しかし、帰りの会が終わったら、すぐに活動に入れるように先生も役割分担を明確にしたため、子供たちは短時間能率主義の練習ができています。外の部活を見ると、ソフト部はタイムトライアル形式でトラックを走っていました。水泳部はタイヤとびを繰り返していました。バスケット部の4年生は、霜でぬかるみやすいバスケットコートの整備をしていました。来週から、部活動下校が4:20となります。これから春に向けて、少しずつ時間も内容も増えてきます。次年度に向け、大いに心身を鍛えていきましょう。

話題はガラッと変わります。

今日、「正門前道路の通行止めに伴う、登下校の安全の確保について(お願い)」というプリントを配付しました。通行止めに伴い、これから3月20日(予定)までの間、日ごろは通行しないような道路にあらわれる迂回車両に、十分気をつけなくてはならないと考えます。工事関係者にも要望をしっかりと伝えるとともに、学校も安全確保に努めますが、何かお気付きのことがありましたら、ぜひ、お知らせください。

2015年1月 9日

インフルエンザに注意!なわとび集会に向けて!!

P1100655.JPG

 愛知県は1月6日に、インフルエンザ警報が発令されました。

※インフルエンザ警報は、県内のある地域で、患者報告数が基準の数値を超えた週の翌週から発令されるんだそうです。

 これは、例年より10日から2週間ほど早い発令だそうです。本校でも12月末から、毎日数名、インフルエンザでお休みをしている子がいる状態が、年が明けても続いています。

 今朝の「すくすくタイム」では、テレビの映像を見ながら「風邪とインフルエンザの違い」や「インフルエンザの予防の仕方」や「かかってしまった時の対処法」について、養護教諭の雅美先生のお話を聞きました。「手洗い」「うがい」「マスク」「換気」「睡眠時間」「栄養」・・・などに心掛け、インフルエンザにかからないようにお互いに気を付けましょう。そして、かかってしまったら広めないように、しっかり休み、早く治しましょう。

 その一方で運動場では、寒さに負けず、体育の授業が行われています。そして、2月13日(金)に行われる「なわとび集会」に向けた練習を、どのクラスも少しずつ始めているようです。

「本番と同じタイムの5分間で、何回跳べるか?」などの目標を設定し、みんなで19・20・21・・・と数えながら、真剣に取り組むことができ、たっぷり運動することができています。

 何回跳べるようなったのか?結果を記録していくと、一層励みになるかもしれませんね。

2015年1月 8日

英語タイムも元気よく!

P1100644.JPG

 今日は、13:45~13:55に行っている「英語タイム」の話題です。

岡崎市では、6年前から自作のDVDに出演するALT(アシスタント・ランゲージ・ティーチャー)のネイティブな英語の後について発音したり、英語でのWhat‘s your name?などの問いにMy name is ○○.と答えたりしながら、目と耳で英語を楽しみながら覚える学習を毎日行っています。

小さな子たちでも、何を質問されていて、どう答えればいいのか?ちゃんと理解し、張り切って英語でしゃべっています。大きくなると会話の中身やパターンが少し難しくなるので、先生たちが黒板にサポートするなど、理解しやすいように工夫しています。

あと5年後には、東京オリンピックが開催され、多くの外国人が日本⇒愛知⇒岡崎にもやってくると思います。ぜひ、その時、英語が積極的に話しかけられる岡崎っ子、北野っ子になってくれるといいなと思います。

2015年1月 7日

明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!!

IMG_5504.JPG

 1月7日、本日、北野小学校3学期の始業式を行いました。

始業式の挨拶では、

①今年はひつじ年です。羊は群れをなして仲良く行動することから、みんなが安心して、いつまでも平和に暮らすことのできる年だと言われています。ですので、今年1年、いじめなどが絶対にない、みんなが安心して過ごせる北野小学校を作っていきましょう。

ひつじ年は漢字で書くと「未年」と書きます。この「未」という字は、「未来」とか「未定」など、まだはっきりしていないこと、つまり、まだ「成長の途中である」ことを意味します。ですので、私たちみんな、まだまだ成長の途中にあると自覚し、今年1年、大いに頑張って、大きく成長する1年にしていきましょう。

というお話をしました。

 その後、各クラスでは、書初め大会が行われました。冬休みに練習した成果を十分に発揮しようと、どの子も真剣に取り組むことができていました。市書初め展は1月16日~18日、校内書初め展は1月20日~22日です。ぜひお出掛けいただき、子供たちの力作をご覧ください。