カウンター

本日 昨日
累計
最終更新日:2019/06/24 14:22

アーカイブ

« 2014年10月 | トップ | 2014年12月 »

2014年11月28日

2日間の学校自由参観、ありがとうございました

P1100343.JPG

 昨日の持久走大会ばかりでなく、昨日・今日の2日間、教室での授業の様子や子供たちが作ったり書いたりした作品も見ていただき、ありがとうございました。子供たちも、いつも以上に張り切って勉強に頑張る様子が見られました。

 早いものでこの土日が明けると、師走=12月になります。そして、来週中にはどの学年も、2学期の学習のまとめの計算力・漢字力テストを実施します。この機会におさらいをしっかりし、学習したことを定着させておくことはとても重要です。ぜひ、家庭でも土日におさらいに取り組ませてください。

 また、その次の週は、保護者会を実施します。学校での様子、家庭での様子等、情報を保護者の皆様と担任で共有し合い、子供たちを支援していくためのよい機会にしたいと思います。よろしくお願いします。

※昨日の持久走大会の御礼で、一つ大切な御礼を忘れていましたので、本日のHPに掲載させていただきます。

子供たちが外周を走る際の安全確保のために、旗を持って辻々に立ってくださった保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

2014年11月27日

いろいろなドラマあり!持久走大会!!

IMG_1050.JPG

 昨日までの雨が嘘のようにすっかりと上がり、快晴の青空の下、また、暖かな日差しの中、予定通り本年度の持久走大会が行われました。

 今大会で素晴らしいと思ったことは、大会である以上は速い子もいれば遅い子もいるわけですが、参加者全員が完走したことです。みんなよく頑張りました。立派でした。そして、最後までみんなの、互いの頑張りを認める温かい拍手も素敵でした。

走り終え、教室に戻った子供たちは、持久走大会の思い出を作文や絵日記に書いていました。その様子を見たり聞いたりしていると、「去年は25位だったのに今年は4位だった!」とうれしそうに私に報告してくれる子や「10位も去年より落ちちゃった!」と残念がる子に、「大丈夫だよ。頑張ったということが大事なんだよ!」と頑張りをたたえる担任の先生の励ましの言葉を聞くなど、悲喜こもごも、あちこちにいろいろなドラマがあるんだな!と感じました。

 ぜひ、おうちでも、今日の様子を聞いてあげたり、頑張りを褒めてあげたりしてください。

 作文などを終えたクラスは、今度は、PTA役員や保体部の皆さんが前日から準備し、朝早くから作ってくださった待ちに待ったお汁粉を美味しくいただきました。たくさん食べた子は、3杯ほどおかわりをしたようです。PTAの皆様方、大変お世話になりました。ありがとうございました。

 最後に、応援に来てくださった多数の保護者の皆様、学区の皆様、大変盛り上がったよい大会とすることができたと思います。ありがとうございました。

 

2014年11月26日

「学問の秋」ですね!&明日、持久走大会できるといいな!!

P1100325.JPG

  また今日も、雨降りです。しかし、午後には雨が上がって、明日は持久走大会が実施できることを願っています。

※明日、天候やグランドの状態が良ければ、予定通り持久走大会を実施します。しばらく駆け足が実施できませんでしたので、明日は始業時刻の8:15に全校運動場に出て、5分間、自分のペースでウォーミングアップをする時間を取ります。その後は、予定通り3年生、9時スタートで持久走大会を行います。

 

 さて、こんな天気でしたが、各クラス落ち着いて授業をしていました。

6年生は各班で計画・準備をしてきた「じゃがいも」を使った料理作りに挑戦していました。なぜだか、ジャガイモを使ったハンバーグを作る班が多くありました。私もご相伴に預かりました。美味しかったですよ。ありがとう!

 3年生の教室を覗くと、「北野の町のすてきな人や場所を紹介しよう」という学習課題が黒板に示されていて、先日改訂されたばかりの「北野の里」を活用した授業を行っていました。「北野の里」は、ベースとなる文章は30年前に執筆され、今回3回目の改訂をし出版されました。今回も、大勢の地元の有志の皆さんに文章の変更や新たに書き加える作業をしてくださいました。大変読みやすく、よく北野のことが分かる良い本です。いっぱいこれを使って、いろんな学年で勉強してほしいと思います。

 そして、4年生の教室では、もうすぐおこなわれる「漢字力・計算力テスト」に向け、練習問題を集中して行っていました。「やればできる!」が実感できると、みんな自分に自信がつきます。精一杯の努力をして、本番に臨みましょう。

2014年11月25日

子供たちの安全・安心のために!

P1100324.JPG

今日は、久々に雨降りの学校での1日となります。このように11月から12月ごろにみられる、しとしとと降り続く雨のことを、山茶花梅雨(さざんかづゆ)というそうです。こんな雨の日も、落ち着いて仲良く教室で過ごしてほしいと思います。

 さて、先週の金曜日の夕方、3度目となる不審者情報が学校に入りました。そして、急きょ、土曜日の部活動は中止としました。まだまだ、十分に気を付けて登下校しなくてはいけませんし、家に帰ってからの外出も気を付けてほしいと思っています。

 今日からは、通常通りの下校といたしますが、当面は、不審者情報のあったあたりまで教師も下校時に付き添います。しかし、それだけでは十分ではありませんので、引き続き見守り隊の皆様には、下校の時間帯ごとに分かれて下校指導に出ていただきたいと思います。そして、ご都合がつく保護者の皆様には、できる範囲でお出迎えに出ていただけると、大変安心です。合わせて、習い事等で夕方、どうしてもお子さんが外出しなくてはならない時も、できる限り送り迎えをするなど、安全にご配慮いただけると安心です。  

 引き続き、学区をあげて、子供たちの安全・安心のために、ご協力いただけますようお願い申し上げます。

2014年11月21日

矢北ブロック「子どもと親の集い交流会」

DSC_0131.JPG

 今日、特別支援学級のみんなは、楽しみにしていたブロック交流会に参加するために、朝から矢作北中に歩いて出掛けました。

 中学校の体育館でお行儀よく整列をした後、矢作北小学校、北野小学校、矢作北中学校の順番で1人1人ずつ、自己紹介をしました。北野小学校のみんなも「僕の名前は、○○○○です。好きな教科(動物・こと…)は、○○です。よろしくお願いします。」と、自分の力で全員立派に言うことができました。

 その後、ジャンケン列車を児童・保護者・教師、全員が参加して行いました。どの子も、どの大人も笑顔で「ジャンケンポン」⇒「ヤッター」OR「負けちゃったー!」と大声で言いながら、楽しく行うことができました。

 私は、ここまでで学校に戻ってきてましたが、その後も、それぞれの学校で事前に準備をしたり、練習をしたりしたゲームなどを、楽しく行ってくれていることと思います。

 今日一日、楽しいことがいっぱいできる一方で、「人の前でお話をする」とか「新しいお友達と会話をする」ということもあり、少し勇気のいることもあるかと思います。でも、こういう機会は誰にとってもとても大切なことであり、こういう経験は将来とても役に立つと思います。いっぱい良い思い出を作って帰ってきてくださいね。

2014年11月20日

図書館指導の研究授業!

P1100314.JPG

  今日は、図書館指導の指導員さんに来ていただいて研究授業が行われました。

 全員の先生が参観して行われた1年2組の研究授業では、自分が気に入った乗り物のことが書いてある本の紹介を、「ヒント①:赤色の車です」「ヒント②:とても長いものが積まれています」「ヒント③:火事の時に活躍します。さあ、これはどんな乗り物でしょう?」「答えは、はしごしゃです」のように、クイズを出題して、答えてもらう形式で行っていました。そして、聞いていたみんなに、その本が読みたくなったかどうかを、ハンドサインで示してもらっていました。上手に本の紹介ができていたので、みんな、どの本もとても読んでみたくなっていました。

 参観授業が行われた4年2組、6年2組では、文章を読み取る力を高めるための国語の授業が行われていました。指導員の先生にお聞きすると、「読書が好きになるためには、読み取る力を高めることがとても大切です。だから、図書館指導という意識を持って、いろいろな本に書かれている『言葉の意味や文章・グラフを読み取る力』を高めるような授業をしっかりしてくださると、本好きな子が増え、読書習慣が身に付きます。」と教えてくださいました。

2014年11月19日

就学時健康診断が行われました!

IMG_4940.JPG

 今日午後から、就学時健康診断が行われました。この日を迎えると、「もう次年度に向けた準備が始まっているんだな。」と実感します。

 新一年生の子たちが健康診断に出掛けている間、保護者の皆さんは、元六ッ美中部小学校長で現在も学校支援員として各校を巡回してみえる鶴田紀美子先生の「『いつもにこにこ元気な子』を願って」と題するお話を聞きました。鶴田先生は、入学までにしておきたい基本的な生活習慣について、大変分かりやすく、参考になる具体的なお話をしてくださいました。

 一方、新一年生は、最初はちょっぴり緊張した面持ちで検査に臨んでいましたが、5年生の子たちが優しく声を掛けてくれていたおかげで、笑顔も見られるようになっていました。そして、スムーズにすべての検診を終えることができていました。

 さあ、入学まであと4か月。笑顔で入学式を迎えられるよう、心から願っています。5年生も立派な6年生になる準備期間ですよ。よろしくね。

2014年11月18日

「○○の秋」、本番!&就学時健康診断事前説明会!!

DSC_0145.jpg

 今日は、朝から「天高く馬肥ゆる秋」って感じで、雲一つない快晴です。登校指導に向かう途中、なぜか電線に雀が、集団でものすごくとまっているのが目に留まりました。

 さて、「○○の秋」とよく言われるくらい、何をするにも力の発揮できる好季節となってきました。北野小学校でも、様々なことに落ち着いて取り組んでいる様子が見られます。

 「学問の秋」:1年1組では、床に並べられた色紙の色を「ブラック」「イエロー」「ピンク」「ホワイト」・・・と1人1人英語で言う活動をしていました。1年生なのに並んでいたすべての色が英語で言えるなんてすごいなと思いました。

 「芸術の秋」:4年3組では、読書感想画の完成を目指していました。水彩絵の具を水で伸ばし、淡い色調になるように調整しながら、細かなところまで丁寧に、真剣に色塗りをしていました。

 「スポーツの秋」:6年1組の体育の授業では、走り高跳びを行っていました。だんだんバーが高くなってくると、みんなもドキドキハラハラ、仲間を励まし声援する声も大きくなってきます。

 まだまだ、「読書の秋」「食欲の秋」・・・、秋には挑戦できるさまざまなことがいっぱいです。みんな張り切って、やってみたいことにチャレンジしてみてください。

 明日は、来年度新1年生になる子たちの「就学時健康診断」が行われます。それに先立ち、その子たちを会場に連れて行ってあげたり、検査のお手伝いをしてくれたりする5年生の子たちへの事前説明会が今日の午後ありました。

 来年度の新1年生を一番お世話してくれるのは、来年度の6年生=今の5年生です。ですので、明日は、「こんな子が来るんだな?」とか「こんなお兄さんお姉さんがいるんだ!」とお互い顔合わせができる機会でもあります。さらに、あと4か月で5年生は最高学年になるわけですが、5年生にとっては、その最初の最高学年としての活躍の場でもありますね。

 そんな話を最初に聞いて明日の仕事の説明を聞く5年生の姿は、とてもリンとしていて立派でした。明日はよろしくお願いしますね。そして、これからも少しずつ、君たちが主役となる機会が増えてくるので、頑張ってくださいよ。

2014年11月17日

岡崎のハーモニー&今日の月曜朝会から

DSC_0138.jpg

 一昨日の土曜日、第42回「岡崎のハーモニー」が市民会館で開催され、北野小学校からも代表の子が出演し、素敵な歌声を聞かせてくれました。

そしてエンディングでは、本校の石川仁志先生が、市内から選抜されたすべての代表児童生徒(吹奏楽やオーケストラの代表者+全小中学校から選ばれた合唱隊)の演奏の指揮をされました。本年度、ご退職の仁志先生が音楽教師の締めくくりとして、大舞台で市全体の子供たちの前で指揮をされる姿は、まさに迫力満点でした。とても感動しました。仁志先生、大役お疲れ様でした。

さて、今日の月曜朝会では、「みんなが交通事故に遭わないように」&「道行く人たちや車・自転車に乗る人たちに迷惑がかからないように」するために2つの具体的なことをお話ししました。

スクリーンの映っている写真から分かるように、1つ目は、「直線が長く続く道路は、右側を歩く」ということ、2つ目は、「歩道は、車(道路)から遠い(奥の)ほうを歩く」ということです。小学生のみんなが、歩く側を統一して広がらずに歩いてくれれば、周りの大人たちもとても安心ですし、助かります。いいですか、「道路は右側」・「歩道は奥」を歩くようにしていきましょう

朝会のお話の後、後期児童会学級代表・専門委員会委員長の任命式を行いました。それぞれの代表の子たちには、ぜひ、みんなが楽しくなることやありがたいこと勉強になることなどなど、学校のためになる活動をいっぱい実行してほしいと思います。よろしくお願いします。

2014年11月14日

4年生の造形教室!

P1100282.JPG

 

 昨日は4年1組と2組、今日は4年3組の子たちが終日、造形教室=世界こども美術博物館に出掛けてきました。

 私は今日様子を見に行ってきたのですが、駆け足が終わってから出掛けたので、到着したら11時30分を過ぎてしまいました。ですので、もう3組の子たちは作品作りを終え、美術博物館の展示室を見学しているところでした。

 現在、「北極からの贈り物展」という企画展が行われていて、子供たちは、はさみで紙を切り、雪の結晶などを作ったり、なぜだか聴診器があっあので、それをお互い胸に当て合ったり、白クマさんへの手紙を書いたりして、のんびり楽しく過ごしていました。

 その後、広場でお弁当を食べ、東公園内にある本多亭の見学に行き、3時過ぎに帰ってきました。

 学校に帰ってきて、今回4年生が作った「思い思いの色を使っで完成させた鳥を、巾着袋にプリントした作品」は、とてもきれいでかわいいものです。きっと、これからいろいろな時に使える素敵な袋になると思いますよ。  

 4年生の皆さん。楽しい1日になりましたね。

 

 

 

 

米作りの学習で、保田さん宅訪問!

   5年2組が、保田さん宅を訪問し、米作りについて学んできました。米作りには、種もみを蒔くところから、お米になって食べられるようになるまでに、多くの過程があります。保田さんにそれぞれの作業に使う機械を見せてもらいました。それらの機械はとても高価なので、たくさんのお米を作らないと買えないそうです。しかし、人の力だけで行うことは大変で、すべてを人の手で行っていた昔の苦労も教えてもらいました。保田1.jpg保田2.jpg保田3.jpg保田4.jpg

2014年11月13日

駆け足週間が始まりました!

IMG_4823.JPG

 今日から26日(水)までの9日間は、駆け足週間です。そして、27日(木)は、持久走大会本番です。

 初日の今日、時間通りに全校のみんなが集まることができ、きまりよく体操をして駆け足がスタートしました。素晴らしかったよ。この調子で、気持ちの良いあいさつ、態度で参加し、毎日少しずつペースアップを図って、記録を伸ばし、気持ちの良い汗をかきながら練習をしていきましょう。

 そして、持久走大会本番の自分なりの目標を、駆け足週間の間に、はっきりと決め、その目標に向けて精一杯努力する毎日にしていきましょう。

※ 面白いことを写真を見て発見しました。駆け足をすると、人は、大人も子供もみんな、笑顔(えがお)になるんですね。きっと、全力で走る時(本番)は、楽しいなんて言っている場合ではないんだけれども、駆け足をすること自体は、人間はみんな、心も体も軽くなり、ついついウキウキするんですよねきっと。

 見ていて爽やかでとてもいいですね。そう言えば、私自身も走りながら笑顔だった気がします。

2014年11月12日

職場体験学習と栄養職員さんの授業!

P1100260.JPG

1~3枚目の写真は、今日から金曜日まで北野小学校で、「先生の仕事」について学びたいと訪れた、矢北中の2年生の女子3名が実際に現場で体験している様子です。

放課に小学生の子と遊んだり、体育の授業が終わり体育館のドアを閉め、最後を歩く子の後について移動したり、音楽の授業でリコーダーの指使いを教えたりと、自分のやれることを見つけ頑張っています。

「この職場体験で、どんなことを学びたい?」と聞いてみると、「先生たちが、授業やいろいろな指導をする時、どんな工夫をしているのかを学びたいと思います。」と答えてくれました。「志が高いなー!」と感心しました。もちろん、「将来の夢は?」と尋ねると、「学校の先生」という答えが返ってきました。みんな頑張ってね。

5年生は1クラス1時間ずつ、栄養職員の方の栄養指導授業を受けました(写真4・5枚目)。今日の給食の食材を3大栄養素に分類する勉強をしたり、給食に21種類もの食材が使われているように、いろいろな栄養素の物をバランスよく取ることが大切であることを学んだりしました。

2014年11月11日

防災井戸&ビオトープ完成・お披露目!

P1100246.JPG

 11月8日(土)に行われました「北野小学校・北野学区30周年記念式典&音楽会」では、子供たちがこれまでの練習の成果を120%発揮し、素晴らしい歌声を響かせてくれました。子供たちの頑張りに感謝するとともに、これまでお支えくださった保護者の皆様、ご協力くださった学区の皆様に、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

 さて、30周年記念としてもう一つ。学区の一大事業でありました「防災井戸&ビオトープ」の完成披露も、同じく8日の日に行われました。音楽会終了後、ご来賓や学区の方々に「防災井戸&ビオトープ」の前に集まっていただき、北野ホタルの会の方からこれまでの経緯を話していただきました。

 北野小学校は学区の避難所(風水害)、一時避難場所(地震)となっています。この防災井戸ができたことにより、万が一学区の方々が体育館等に避難してみえた時、ライフラインがストップしてしまったとしても、水の確保ができるようになったのです。こうした取り組みは市内で初めてだそうです。

 また、井戸の水は常に循環していないとよい水質が保てないということで、汲み上げた水を有効利用するため、北野ホタルの会の皆さんが大変なご苦労をされ、写真のような手作りのビオトープを作ってくださいました。汲み上げた水が溜まるマスには、将来的に北野にホタルが増え、いっぱい飛ぶようになるために、えさとなるカワニナやタニシが飼育されていて、今後、どんどん増えていってくれることと思います。

 ぜひ、ご来校時に一度ご覧になってください。

2014年11月 8日

頑張った!感動した!!30周年式典&音楽会!!!

IMG_4601.JPG

 30周年式典は、総代会長さんや市長さんのお話し、校長謝辞・児童代表喜びの言葉のみというコンパクトなものとしました。1年生や2年生も、上手にお話が聞けました。

 いよいよ音楽会です。児童のみんなは、近藤先生が素敵な衣装で登場するとエッ~とざわめきが・・・。そして、美しいソプラノが聞こえ出すと、目を丸くして近藤先生を食い入るように見つめていました。

 翼さんの「英雄ポロネーズ」が聞こえると、オーッと感嘆の声が・・・。そして、「タン・タタン・タラララララ・タッタンタッタンタン」の有名なフレーズが聞こえてくると、近くの子と「う~ん?知ってる!」などと確認し合っている様子でした。

 今度はぼくたち・私たちの出番。

 1~3年生は、いつものようにパワー全開。元気でかわいい歌声に、場内はホンワカ和みました。

 4~6年生。「よっしゃー、行くか!」の気合が聞こえてくるような、引き締まった面持ちで移動開始。

 ソプラノの子たちの「あ~~~」の音取り(発声)。その後、指揮をする仁志先生とソプラノの子たちのアイコンタクト&微笑み返し!「しっかり頼むよ!」「任せといて!!」の信頼関係を感じ思わず涙がにじんできました。

 「あ・ん」。本当によく頑張りました。期待を裏切らず、今までで最高の合唱を本番で見せてくれました。感動しました。ありがとう。

 黒澤先生のお話。合唱をする意味。本校校歌合唱に込められた思いを説明してくださいました。納得しました。

①「みんな、仲良く励もうよ!」

②「みんな 手を取り学ぼうよ!!」

③「みんな 世界に伸びようよ!!!」

 「こんな北野っ子になってもらいたい」、そんな願いが込められた校歌だったんですね。私たち教師の願いと全く同じです。

 さあ、最後は、黒澤先生の指揮で校歌合唱です。みんな気持ちが高ぶる中、「ここは流れるように!」「ここは弾んで!」「ここは合唱を感じ合って!」・・・、っと、最高の歌に仕上げようと、精一杯努力していることが伝わってきました。素晴らしかったよ!

 こんな、30周年式典&音楽会でした。下校時、1年生の子たちが「あ~っ、楽しかった~!」と口ぐちに言いながら並んでいく姿に、「生徒主体の30周年記念行事」をやってよかったと感じました。

2014年11月 7日

30周年!あとは本番を迎えるのみ・・・!!

P1100234.JPG

 式典&音楽会の動きも全員、理解することができています。校歌や下学年・上学年の合唱も、「OK!このように本番を歌ってくれれば、完璧!」というところまで仕上がりました。

 6時間目、記念すべき年に最高学年を迎えた6年生は、自覚満点で最終の清掃から会場づくりまで、よく気を利かせて働いてくれました。安心して仕事を任せることができました。

 さあ、あとは本番、これまでの最高の歌声、態度、そして、心構えで式典&音楽会に臨みましょう。

 頼むよ!北野っ子!!

2014年11月 6日

黒澤先生、ご指導ありがとうございました!

IMG_4265.JPG

 本日30周年記念音楽会のリハーサルを、本校校歌作曲者の黒澤吉徳先生にお越しいただいて、行うことができました。保護者の皆様には、リハーサルへのご参観をお呼び掛けしていましたところ、百数十名の方々に見ていただくことができました。ありがとうございました。

 最初は、本番のように音楽会を流し、黒澤先生の曲や校歌を合唱しました。その後、黒澤先生にそれぞれの曲に対し、「このように歌うともっとよくなりますよ!」という点についてご指導いただきました。

「校歌では流れるように歌う部分と、弾むように歌う部分の歌い分けをしましょう!」「タンバリンやトライアングルはこんなふうに叩きましょう!」「あ・んは、言葉遊びの曲だから、同じ母音が並ぶように歌詞ができているので、それを意識するといいんですよ!」・・・、さすが作曲者、「な~るほど!合点!」ということを教えていただきました。

 本番ももちろんお越しくださり、校歌の指揮をしてくださいます。本番を歌い終えて、「よくなったね~!」とか「素晴らしかったよ!」と褒めていただけるよう、明日一日しっかり練習しましょう。

2014年11月 5日

きらきら読み聞かせの皆さん、ありがとうございます!

P1100227.JPG

 今日は、低学年のきらきら読み聞かせの日でした。そんな中、1年生の子たちは全員、読み聞かせボランティアの方のピアノ伴奏や絵本を映し出した映像を見たり聞いたりしながら、音楽室でお話を聞かせていただきました。

子供たちは、臨場感あふれるピアノ伴奏を聞きながら、よりリアルな絵本の画面を見ることができたためか、いつも以上にお話の世界にのめり込んで聞くことができていました。

読み聞かせボランティアの皆さんの「子供たちのために!」という温かいお気持ちと事前の準備に、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

※室内が暗くしてあったのですが、子供たちがびっくりしないようフラッシュを使わずに撮影したため、画面がブレ、お見苦しい写真となってしまいました。申し訳ございません。

 

2014年11月 4日

全校の心を一つに・・・

P1100220.JPG

 3連休があったのですが、音楽会の歌もちゃんと通して歌えていて、一安心でした。今日は、「司会者のどんな号令で何をするのか?」がほぼ確定しました。

 みんなの一生懸命な姿が、30周年記念式典&音楽会の成功の最大のカギです。そういった意味で、「次は何をするのか?」をちゃんと自覚して行動できる子が増えてきて、大成功の予感がしてきました。あとは、み~んなが頑張っている中で、ボッーとしてしまっている子、だら~んとしてしまっている子がなくなり、「北野っ子はみ~んなすごい!」というところまで成長してくれることを願っています。

※「友達の歌声、友達の声、友達の動き」をあてにし、人を見てから行動せず、みんなが一人一人、自分が先頭に立って行動するよう心掛けてほしいと思います。

「北野っ子なら必ずやってくれる!」と、私は信じています。