カウンター

本日 昨日
累計
最終更新日:2019/06/24 14:22

アーカイブ

« 2014年5月 | トップ | 2014年7月 »

2014年6月30日

7月行事予定

2013年7月.pdf

蒸し暑い日ですが、みんな、勉強に運動に頑張っています!

P1090418.JPG

 3年生の教室の前を通ると、先日の授業参観でお家の人にも手伝っていただきながら作った作品が、「走馬灯(そうまとう)」のような「サンシェード」のようなきれいな飾りに変身していてビックリしました。窓辺に置くと、きっと素敵なオブジェになりますね。

 さて、今日は何だかとても蒸し暑い日となりました。そんな中、教室を回ってみると、6年生が調理実習をしていました。今日のクラスは、班ごとに作るものを決めて、協力して作っていました。みんないい顔でお料理していました。 

4年生の教室からは、元気の良い歌声が聞こえてきてとても嬉しくなりました。5年生の教室に行ってみると、とてもきれいな板書がされている中、全員の子が、グループ活動のまとめをとても集中して書いていて、とても感心しました。1年生の教室では、ALTのトニー先生や小田先生の指示で、楽しそうに英語の授業をしていました。先生たちと同じように動作をし、口を動かしていると、自然と言葉の意味が分かるようになるから、小さい子はすごいなと思いました。

 教室を出て体育館を覗くと、6年生が「ソフトバレーボール」を行っていました。ボールが柔らかく大きいので、普通のバレーボールよりは返しやすいのですが、それでも、ボールをはじく動作というのはあまり経験がなく、難しいだろうなと思って見ていました。

 プールへ行くと2年生が、楽しそうに浮いたり、水にもぐったり、手をかき、足を打って泳いだりしていました。水が苦手という子もいるかもしれませんが、まずは「水とお友達」=「水の中で運動するのは楽しい」となることが一番大切ですよ。

 最後に運動場を見ると4時間目で運動場の照り返しも強い中、4年生が鉄棒の授業を一生懸命していました。鉄棒運動は「上がる技⇒回る技⇒下りる技」を覚えれば、1つの演技ができます。幾つも覚えれば、何種類もの演技ができます。ぜひ、いろいろな技に挑戦したり、繰り返し回ったりして、オリジナルの作品を完成させましょう。

 さあ、6月も今日で終わり。明日から7月。学校へ来る日もあと14日で、夏休みです。暑さに負けず、友達と仲良く、1学期のまとめの勉強・運動・部活動に励み、学年やクラスで楽しい行事を企画しながら、良い締めくくりをしましょう。

2014年6月27日

みんな成長しています!

P1090406.JPG

 今年から5・6組のみんなは、1時間目が始まる前に職員室に来て、そのとき見える先生(教頭先生や事務の有坂さん、音楽専科の近藤先生、そして、わたくしなど…)にあいさつに来てくれています。

 始めの頃は、「おはようございます。がんばります。」を言うだけだった子が多いのですが、だんだんいろいろなことを付けくわえて、あいさつしてくれるようになってきました。

「おぎのこうちょう先生、おはようございます。算数をがんばります。」のように・・・。

しかも、最初の頃は、小さな声だったり、聞き取りにくい発音だったりすることもあったのですが、よく分かる言い方に、日に日に成長しているのが分かり、とても嬉しいやら感動するやらの毎日です。

 そんな中、今日は、1年生の子たちが国語で勉強した詩の朗読を聞かせてくれました。

「ありさん あちこち あいうえお」「いしころ いろいろ あいうえお」「うしさん うとうと あいうえお」「えんそく えいえい あいうえお」「おひさま おてんき あいうえお」

 覚えられて、うれしくって、ニッコニコの笑顔で読んでくれる子。いつもの何十倍もはっきりとした声で堂々と言えた子。始める前に緊張してしまい、思わず「ふ~う!」とため息をついてから始めた子。どの子も、とてもよく頑張りました。本当に立派でした。感激しました。

 1時間目の終わる頃、今度は6年生が、「調理実習で野菜炒めを作ったので、食べてもらいたくて持ってきました」と校長室を訪ねてくれました。「塩気が少なく、野菜本来の味がよくして、こういう自然に近い味を食することは健康にいいな!」と感じました。

 お皿とお箸を洗い、家庭科室に届けに行くと、「私のも食べてください。」と言ってくれた子がいたので、「ありがとう」と言いながら食べてみると、今度は、粉チーズがかけてあり、洋風の味がすごくしました。つまり、今日の調理実習は、一人一人、自分流のレシピ・材料で野菜炒めを作っていたのです。

 最初に5年生で野菜サラダを作るときには、包丁で手を切ってしまわないかと、見ていてハラハラなのですが、こんな姿からも、子供たちの成長ぶりが見て取れる気がしました。

 2時間目、3年生が理科の勉強のために育てているホウセンカの観察に来ていました。「前の観察の時と何が変わった?」と聞くと、「茎が太くなった」「背が大きくなった」「花が咲いた」「葉っぱの数も多くなった」等いろいろなことに気付いたようで、「ホウセンカが成長しているだけではなく、ちゃ~んと自分たちも成長できとるじゃん!」とうれしく思いました。

2014年6月26日

理科の研究授業(指導員訪問)、行われる!

P1090388.JPG

 今日は、市の理科指導員の先生に来ていただき、4の2・5の3・6の3の理科の研究授業が行われました。

 4年生は、空気鉄砲を使って空気の性質を知る実験を行いました。鉄砲のピストンを押したり引いたりすることによって、眼に見えない空気の存在や力を実感していました。

 5年生は、いろいろな条件(例:冷蔵庫で育てる、土なしで育てる、肥料のあり・なし・・・)で、インゲン豆を育てて、育ち方の違いを発見するという授業でした。「自分はこういう違いに気付いた!」とか「やっぱり、大きくなるためには、これは絶対必要なんだよね!!」など、目の前の事実を見て確認し合っていました。

 6年生も5年生と同じように、インゲン豆を使った実験を行いました。「インゲン豆の葉っぱは、日光に当たると『でんぷん』ができる」ということを確かめる実験です。日光に当てておいた葉っぱは、ヨウ素液につけるとどうなるだろうか?逆に、アルミホイルで隠しておいた葉は、どうなるだろうか?ということを確かめていました。

 やはり理科の授業は、「不思議?」を追究し、気付いたことや発見したことを、自由に話し合うことができるので、みんな、とても楽しそうだなと、どの授業を見ても思いました。このように、日ごろ意識しないことを意識して考えることによって、自然界や原理の不思議を考えることが好きな子が、いっぱいになるといいなと思います。

2014年6月25日

①4年 クリーンセンター&浄水場見学!②6年 市美博「古文書みりょく発見」見学!!

P1090361.JPG

 4年生は今日、午前は「岡崎中央クリーンセンター」、午後は「男川浄水場」の見学に出掛けました。

私は、去年、「男川浄水場」は見学させてもらったので、今年はクリーンセンターを見学しました。はじめに、研修室に入り担当の方から、岡崎市のごみの分別の仕方のことや、クリーンセンターの仕事の内容や施設の説明、処理の仕方、処理できるゴミの量・・・、いろいろなことを教えてもらいました。 

それから、DVDを見て、クリーンセンターが、集めたゴミは溶融炉(ようゆうろ)に入れ、1800℃もの高温で溶かしているので、クリーン&埋め立てゴミも減らせられる、最新のハイテクの施設であることを知りました。また、ゴミを燃やす時に出る水蒸気で発電をし、施設の電気に再利用していたり、ゴミを溶かした時に残ったスラグ(砂のような物)は、アスファルトなどに混ぜ再利用し、メタル(パチンコ玉みたいな鉄)は、車の部品に使ったりしていることも教えてもらいました。

まさにクリーンセンター自身が、3R(スリーアール)=リデュース(ゴミを減らす)、リユース(ゴミを繰り返し使う)、リサイクル(ゴミの再資源化)を実践していることが分かりました。ですので、私たちも努力しなくっちゃと思いました。

その後、4年生のみんなは工場内の見学に出掛けましたが、私は展望台とごみピットを少し見て、次に、6年生が見学に出掛けた、市美術博物館で行われている「古文書みりょく発見」を見させてもらいに行きました。

この展覧会は、岡崎市の企画で、「市内の小中学生で希望する学校があれば、市のバスを無料で提供し、無料で見学できます」というもので、それに応募したところ、OKがいただけました。しかし、バスが2台しか出ないので、3組さんは金曜日に1クラス単独で出掛けることになりました。

やはり、本物の古文書や地図、江戸時代の物を自分の目で見るというのは、なかなかいいものです。私は少しの時間しか見られませんでしたので、「何ていう字が書いてあるか?」「う~ん?」と唸っている時間がなかったので、ついつい解説を見て意味を知ってしまいましたが、6年生の子たちは、古文書の読み方のコツを、果たして会得できたでしょうか?

※「写真を撮らしてもらっていいですか?」と学芸員の方に伺ったら、「貴重な物や所有者から許可いただいてないものばかりなので、ご遠慮ください」ということでした。ですので、写真は、市美博のHPからのものです。※短い見学時間でしたが、家康の花押(かおう)=サインは、幾つもあったので、完璧に覚えました。

2014年6月24日

今日の北野小フラッシュ!

P1090342.JPG

①先日は授業参観にお越しいただき、ありがとうございました。あの日、親子で作成したりした新たな作品が学校を飾っています。

②今日も元気に英語活動が行われています。ALTのトニー先生も髪をスッキリさせて、張り切って教えてみえました。

③1年生、プールの授業です。体にまず水をかけ、そのあと頭や顔に水をかけ、それから隣のバディーと手をつないでプール歩きに出発です。

④梅雨の合間の暑い日にもかかわらず、今日は何だか、なかよしタイムに外で遊んでいる人が多い気がします。よ~く見ると、手に収穫したキュウリを持っている子もいます。しっかり遊んだ後は、必ず給水をしてくださいよ。

⑤ツバメの子供たちもすっかり成長しました。今年のツバメの巣は、最初から少し小さいと思っていたら、ご覧の通り、もう「きっつきつ」です。

⑥航空写真の学区の写真。北野の学区がバッチリ写っているものと差し替えてもらいました(小針方面から学校の方に向いて撮った写真ですね)。

 今日、白黒ですが、見本を増し刷りしてお配りしました。もし、購入を希望される方は、ご注文ください。

2014年6月21日

学校自由参観・学校保健委員会・引き渡し訓練、ありがとうございました!

P1090299.JPG

 本日は、早朝より学校自由参観にお越しくださいまして、ありがとうございました。お子さんの授業中の様子はいかがでしたでしょうか。恐らく、お家の人に来ていただき、うれしくって、張り切って授業に参加していたのではないでしょうか。

 3時間目に行われた学校保健委員会へのご参加もありがとうございました。そして、PTA保体部の皆さん・児童会保健委員の皆さん、上手に発表していただき、ありがとうございました。恐らく、事前準備やリハーサルをしっかりしてくださったおかげだと思います。勉強になったことがたくさんありました。ぜひ、北野小のみんなも今日学んだことを実行に移してくださいね。

 最後に、引き渡し訓練へのご協力、ありがとうございました。予想していたよりもはるかにスムーズに引き渡しができ、「これなら、もし、『特別警報』などが出て、急遽お迎えに来ていただかなくてはならなくなった時、この形で行けそうだな!」という目処が立ちました。ご協力に深く感謝いたします。

2014年6月20日

今日も話題いろいろ!

P1090280.JPG

①サッカーワールドカップ、日本対ギリシャ戦。残念ながら引き分けでした。北野小学校でも、せっかくの機会だと思い、8:10~8:25という短い時間でしたが、日本の勝利を信じてみんなでテレビを見て応援しました。教室を回ると、日本がピンチの時には、「オ~ッ、アー!」というような溜息が思わずこぼれていました。試合の最後まで観戦することはできませんでしたが、みんなでドキドキ感を共有できた貴重な時間となりました。

決勝トーナメントへの道のりはかなり厳しくなったようですが、可能性はゼロではありません。次のコロンビア戦での圧勝を信じて、ガンバレ・ニッポン!

②8:30からは、朝の通学団会を行いました。今日は、登下校の途中で地震が起きた時の行動の仕方を確認しました。そして、待機する場所=学区防災訓練時の「1次避難集合場所」やその他の「広くて安全そうな場所」を確認し合いました。今度はそれに加えてもう一つ、家族で相談して「おち合い場所」を決めていただきたいと思っています。

③まだHPで紹介していなかった6年生の掲示物は、写真のように丸い用紙に書いた風景画をオレンジ色の台紙に貼ったものです。なんだか、手で望遠鏡を作り、そこから覗いたみたいで、風景が浮き出て見える感じがして、なかなかいい感じだと思いました。

④1年生が毎日、水をかけ、「早く大きくなれ!」と声をかけ、大事に育てているアサガオの花が2つ・3つきれいに咲き始めていたので、思わず写真に収めてしまいました。この後、きっと続々と花が咲くことと思います。楽しみですね。

⑤家庭科室を覗くと、思わず食べたくなるようなサラダの絵が板書されていました。「これならきっと、張り切って、美味しいサラダをみんな作るだろう!」・「きれいな板書は大切だな!」と思いながら、家庭科の授業の様子を見ていました。

2014年6月19日

実技・実験の授業は楽しそうです!

P1090270.JPG

①5年生の図工の授業では、薄い木を糸ノコでいろいろな形に切り、ブックエンドやフォトスタンドを制作する作業の真っ最中でした。「どんなものを作ろうかな?」「どんな形に切ろうかな?」「どんな色にしようかな?」・・・と、作業を進めていく段階・段階で、いろんなアイディアを出さなくてはならなかったようです。でも、みんな、どの作業も真剣にやれていました。

②4年生は理科の授業で、「太陽電池」を使ってモーターやプロペラを回す実験を行い、電気の働きを勉強していました。「すぐにプロペラが回るだろうな!」と子供たちも私も思っていましたが、十分蓄電されないと回らなかったので、みんな一生懸命太陽の方にソーラーを向けていました。でも、その甲斐あって、み~んなプロペラは回ったようで、よかったですね。

③1年生は、体育館でマット運動をしていました。背中を付けて回る感覚を養うのに効果的な「ゆりかご」や「上体そらし」をしながら、気持ちよさそうにゆらゆら体を揺らしていました。

 このように、実技や実験をやっている子供たちは、楽しそうで真剣に取り組んでいました。これからも北野小では自分の体を動かしたり、何かを作ったり、どんな結果になるか試したりする授業を大切にしていきたいと感じました。

2014年6月18日

①担任による読み聞かせ!②各学年の掲示物!!

P1090254.JPG

①いつも水曜日に実施している、担任による読み聞かせもだいぶ定着してきました。先生たちは前日や今朝、「どの本を読んであげようかな?」と悩みながらも、楽しそうに本を選んでいました。また、読み聞かせを聞いているみんなも、集中して、想像力を膨らめながら、食い入るように絵本を見つめていました。やはり、お話を朗読してもらうと自分で本を読み進めるよりも、イメージが膨らみやすいのかもしれませんね。

②各学年とも、掲示物が新しくなりました。1年生は、虫歯の日にちなんで正しい「ハミガキ」の仕方を習い、その様子を絵にしました。2年生は、生き物探検や家に帰ってから捕まえてきた「ザリガニ」を絵にしました。迫力満点です。3年生は、初めての毛筆習字で習う漢字、「一」が立派に書けています。4年生は、GWの狭間に北野廃寺に出か掛けてスケッチしてきた「木」などを美しく仕上げました。5年生は、同じくGWの狭間に「北野天満宮」や「白山社」や「小針神明社」に出掛けて描いてきた、「お宮さん」を中心に描いた絵を仕上げました。

 6年生は?というとただ今制作中のようですが、丸い画用紙に「学校から見える風景」を描いているようです。20日・21日の学校自由参観の折には、これらの作品をぜひ楽しみにご覧ください。

2014年6月17日

北野小OC委員会と30周年記念事業相談会

P1090235.JPG

  今日の5時間目は、北野学区のOC委員(3町の総代さん・民生委員長さん・福應先生・PTA会長さん)の皆さんに、授業の様子を見ていただきました。

OC委員の皆さんからは参観していただいた後、「みんなのザリガニの絵を見て、お互いのよいところを発表し合うというのはいいですね!」・「漢字の跳ねや止め、書き順を正しく覚えることは大切なことですね!」・「英語を小学校から習えば、大きくなってからの抵抗が随分なくなりますよね!」・「プールにもう入っているんですね。子供は元気で、頑張っていますね!」などの感想を言っていただきました。

そのあと引き続き、20周年以降の総代会長さんや昨年度・本年度の総代会の皆さんにも集まっていただき、「北野小学校・北野学区30周年記念事業相談会」を行いました。11月8日の式典&音楽会のことや「北野の里」という副読本の改訂作業のことに、たくさんの皆さんのお知恵をお借りすることができました。このように、学区を挙げて記念事業の成功のために、力を尽くしていだけることは、大変ありがたいな~とつくづく思いました。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

2014年6月16日

①安全な下校の話+守る会へのお誘い&②ワールドカップの話

IMG_1179.JPG

①一昨日、土曜日に「北野学区見守り隊」と「北野小を守る会」の総会がありました。出席して一番感激したことは、「話し合いのすべてが、『子供たちの安全のために』」ということばかりであったことです。

 今日月曜朝会でプレゼンを使って、その総会のこと・出席をされた全員の方が「みんなの安全」のためのお話し合いをしてくださっていたこと…、などを伝えました。そして、下校の時「横断歩道を走らない。右左右を自分の目で確認すること」「信号が赤⇒青、すぐに出ない。3・2・1・ゴ―=×」「歩道橋を走って下りない。一人こけたら、みなこける!」という、見守り隊の方々からのお願いも伝えました。さらに、「守る会の人が足りない」⇒「誘いのプリントを見せて、おじいちゃん、おばあちゃんに 、『ぜひ、守る会に入ってください!』と、みんなからも呼び掛けてね。」 という守る会の現状とお願いも伝えました。

②昨日のコートジボワール戦、惜しくも日本は負けてしまいました。でも、日本が頑張れるようにみんなもしっかり応援してね!とワールドカップのお話もしました。「日本は、ランキングでいうと、出場32カ国中、下から4番目。でも、サッカーは何が起こるか分からないから大丈夫なこと」・「ブラジルは日本の真裏にあるから、日本が朝7時の時はブラジルは夜7時であること」・「コートジボワールのドログバ選手が、『国民の英雄』・『神』と言われている理由」・「優勝予想」などのお話をしました。それにしても、みんな、選手の名前やサッカーのことをよく知っていますね。

 今度の20日(金)のギリシャ戦こそは、サムライジャパン、ぜひ1勝してほしいですね。ガンバレニッポン!

2014年6月13日

①あじさい読書に頑張る!②ちょっぴり寒い中、5年生頑張る!

P1090208.JPG

①最終日に記事にしていてはいけないのですが、6月2日から今日までの2週間、朝の北野タイムの時間(15分間)は、あじさい読書週間でした。自分で選んで用意しておいた本を、毎日読み進め、2週間でどれだけ読めたか?も、読書カードに色塗りをし、記録してきました。

 今日までの読書を終えて、一番気に入った本については、「私が選んだお薦めの本」という紹介カードにイラストや気に入った箇所(理由)を記入し、掲示します。図書室の前にもその紹介カードは飾られるので、昨年度も、私も廊下を通るとその記事を読んでいましたが、「なかなかおもしろそうだな!」と興味を引く書きっぷりがされていて感心しました。さあ、今年のあじさい読書では、みんなは、どんな本との出会いがあったでしょうか?紹介カードを読むのが楽しみです。

②今日の3・4時間目は、5年生が水泳の授業を行いました。風があり、ちょっぴり寒かったので、寒すぎると感じた人はタオルをはおって体を温めてから、再挑戦していました。

「平泳ぎの手のかきは、こういうふうだよ!」「足は、こんなふうに足の裏で水をけるんだよ!」など、より遠くへ、そして、より美しいフォームで、より速く泳げるようになるための大切なポイントを先生や友達に教えてもらいながら、真剣に取り組んでいました。

また、水での事故が絶対に起きないように「バディシステム(2人組)」を組んで、常にペアの人の安全を確認し合うことの大切さも教えてもらっていました。

みんな安全第一で、楽しく、真剣にプールでの授業に参加しましょう。

2014年6月12日

北野小 ナウ!

P1090194.JPG

 今日の3・4時間目は、2年生の子たちがプールで授業を行っていました。やはり、水の中で動く、水しぶきを全身に浴びる、冷たさを体感する・・・っていうことは、間違いなく楽しいことなんだと、改めて見ていて実感しました。なぜなら、どの子もはじける笑顔で水の中を跳びはねていたからです。これからも、水と慣れ親しみ、元気に泳ぎの基本を身に付けていってくれたらいいなと思っています。

 ウナギの顔を発見。写真では見にくいのですが、右側の塩ビ管の先に少しだけ顔を出していました。塩ビ管の端に尻尾を出し、反対の端に頭を出しているということは、このウナギ、30cmくらいはあるっていうことだと思います。結構、大物なんですね。

 なかよし広場では、春先に1年生の子たちが2年生からもらった種を植えた、アサガオが大きく育ってきました。早いものは、ツルが支柱に巻き付き始めているものもあります。みんなが欠かさず観察をしながら水やりをしているおかげですね。

 その1年生のアサガオの少し南側には、既に花の終わりの時期になってはいるのですが、「金糸梅(キンシバイ)」という黄色い、きれいな花がいっぱい咲いています。近くで見ると、5枚の大きな花弁がファ~と広がっていて、思わずアップで撮影したくなりました。他にも、職員室前の玄関には、紫陽花が色付き始め、「あ~、梅雨時なんだな~」と思わせてくれています。

2014年6月11日

北野小は、地域の皆様に支えられています!

P1090182.JPG

①先日、飛行場の排水溝の蓋のいわれを教えてくださった、北野町の矢田さんが来校されたのは、実は「学校は、山桜桃梅(ユスラウメ)の木はいらんかね?」というお話をしてくださりにみえたのです。

 そのユスラウメを校務員の柴田さんが、昨日、扱(こ)いで=引き抜いてきてくれて、ふれあい広場(わくわくランドの前にある緑陰)に植え替えてくれました。上から3~5枚目の写真は、ネットにあったものを引用したのですが、ユスラウメは白いきれいな花が咲き、赤い食べられる実ができ、美味しいジャムが作れるんだそうです。早くこのユスラウメも大きくなって、おいしいジャムが作れるようになるとうれしいですね。

②今日の1時間目、5年2組の子たちが、5月28日に、老人クラブの方々にご指導をいただいて植えた稲の様子を見に行きました。2週間で随分大きくなっていました。みんなが土手にずらりと並んでいる中、指差しをしている女の子が写真に写っていますが、その指の先は???。手作り感たっぷりにお行儀よく植えられている苗たちがあるのです。まさに、みんなの手で、一生懸命田植えをした様子がよく分かります。

 また、ちょうどみんなが見ている時間に、田んぼの水の管理をしていてくださる方が、取水口のバルブを開いてくださりに来てみえました。みんなは、水が田んぼに入っていく貴重なタイミングを見ることができました。毎日、様子を見て微妙な水の調整をしていてくださる地域の方がみえて初めて、「5年生のみんなが植えた苗も育つんだな!」と感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 このように、「北野小学校は、地域の皆さんのお力とお心遣いで勉強をさせていただいていることがいっぱいあるんだな!」と改めて実感しました。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

2014年6月10日

今日は、話題満載!

DSC_0094.JPG

①朝、小針・橋目西方面に登校指導に行く時、麦が金色に輝き美しかったので、思わず写真に収めました。6月の時候のあいさつで「麦秋の候」という言い方がありますが、「麦がまるで収穫の秋のように実っている頃」だから、そう言うのだそうです。

②今日から6月の12日(木)まで市内の小中学校では、桂宮宜仁親王殿下薨去に伴う半旗の掲揚をしています。

③今日は1・2年生の子たちが「きらきら読み聞かせ」をしていただいていました。低学年の子は、まさにキラキラと目を輝かせ、「次はどうなるかな?」と興味津々、お話に聞き入っていました。中には、読み聞かせのお母さんから「ザリガニが怖い人?」と質問をされ、手をあげるなどのやり取りがされているクラスもあり、こんな形の読み聞かせの時間もいいな!っと感じました。

 「きらきら読み聞かせ」のボランティアの皆さん、いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

④今日は、1・2時間目は3年生、3・4時間目は1年生、5・6時間目は4年生が、今年初めてのプールでの授業を行います。泳ぐのはちょっぴり苦手だな!という子もいるかもしれませんが、「水の中で動き、水を体感する気持ちよさ」は、どの子も感じていて、知っているんだと思います。プールに向かう時、水に慣れる運動をしている時は、みんな、弾ける笑顔を見せてくれていました。プール監視の教務主任の渡辺先生も、みんなが安全に泳げるよう気合十分のスタイルで、水質検査に余念がありませんでした。

 今年のプールでの授業も、全校のみんなが楽しさをいっぱい味わいながら、安全には絶対に注意をして、行ってくれることを心から願っています。

⑤水族館に「塩ビ管が二本入っている水槽があるな!」ということは知っていました。しかし、よく見ると塩ビ管の先っちょから、何やらしっぽらしきものが…ひょっとして、「これはウ・ナ・ギ?」と思い、教頭先生に聞いてみると、「そうです。ウナギを水槽に入れてくださったんです。」ということでした。水族館ボランティアのお父さん。本当にありがとうございます。ぜひ、尻尾だけでなく今度は、顔を出しているところを見たいと思っています。みなさんも、是非、よく観察してくださいね。

2014年6月 9日

今朝、不審者対応訓練を行いました!

P1090145.JPG

 今朝、きたのタイムの時間に、不審者対応訓練を行いました。

 1年1組では、「2001年6月8日に大阪府池田市で発生した小学生無差別殺傷事件を機会に、北野小学校では『北野小を守る会』結成され、小学生のみんなを今も、毎日見守っていてくださいます。」というお話を聞いている時、不審者役の石川仁志先生が、なかよし広場側の入口から侵入してきました。担任の稲垣先生が、「どちら様ですか?何の御用ですか?」と聞いても犯人からの返事はありません。するとすかさず、稲垣先生が「みんなすぐに逃げなさい!勝部先生の指示をよく聞きなさい!!」と伝えると、さっと1の1の子は教室から出て行くことができました。

 事前に、「あれは石川先生が犯人の格好をしているんだよ」ということや、「犯人が入ってきたら、すぐにみんな逃げるんだよ」ということを子どもたちにお話してあったので、びっくりせずに、すぐに避難が完了しました。でも、こんなことは絶対に起きてもらっては困るのですが、万が一の時は、「あの時のように動かなくてはいけない!」「自分の命は自分で守らなくてはいけない!」ということをよ~く覚えておいてほしいと思いました。

 合わせて、犯人侵入後、防犯ベルがなり、直ちに現場に駆け付ける教師、職員室に連絡をする教師、それを聞いて掛け付けたり、警察や守る会の方たちに連絡をしたりする教師と、職員の動きの訓練も今日、確認することができました。

 北野小ではこれからも、子供たちの命を守る教育に力を入れて行きます。

2014年6月 6日

飛行場滑走路の排水溝の石が、なぜ、北野小に???

P1090142.JPG

 戦前、現在の三菱自動車工場の辺りに「岡崎海軍航空隊飛行場」があったということは、「北野の里」という本校オリジナルの副読本にもそのことが掲載されており、知っていました。

 そして、上の写真のように体育館と運動場の間の植え込み(赤い郵便ポストの横)に、飛行場滑走路の排水溝の蓋に使われていた4つの石があることも知っていました。

 しかし、なぜ、北野小にその石が置かれているのか?いつ頃からあるのか?・・・は、ずっと疑問で引っかかっていました。ところが昨日、学校のすぐそばに住んでみえる矢田さんという方が校長室を訪ねて来られて、いろいろなお話をしてくださった中で、この4つの石のいわれについて語って下さいました。その概要は以下のようです。

この4つの石は、飛行場の滑走路の排水溝の蓋として使われた石だそうです。

 終戦後、飛行場は壊され、この排水溝も廃棄物となり、長い間、御所清水の上にあるお地蔵さんをお参りする時の敷き石として使っていたそうです。

 ところが、平成12年頃、そのお地蔵さんの祠を新しくする時、この敷き石はいらなくなりました。そこで、「棄ててしまうのは惜しい。小学校に残して、昔、この辺りに飛行場があったことを子供たちに伝えたい」と思われた北野町の方々が、この場所に移動してくださいました。

 このお話を聞き、私は胸のつかえが下りたようで、とてもすっきり&納得&ありがたく思い&よく分かりました。

 今度は、4つの石の横にある「レトロな郵便ポストが、なぜ、あの場所に置かれているか?」の疑問にお答えいただける方はみえないかな?と思っています。

2014年6月 5日

梅雨入りしました!&その合間に・・・

P1090139.JPG

名古屋地方気象台は、6月4日、「東海地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。これは平年より4日早く、昨年より7日遅い梅雨入りだそうです。

今日も早速、大雨が降る予報が出ていましたので、傘立ては傘でいっぱいです。でも「傘の置き方」の○×が絵に描かれていることもあり、みんな整頓よく傘を立てることができています。偉いぞ!感心です!!

適度な降水があり、日差しも強くなり、植物もすくすく育っています。

2年生の子たちは、梅雨の合間の1時間目に自分たちが育てている野菜の観察をしていました。もう少しで収穫というところまで成長しているナス、そして、収穫第1号のキュウリを手にして大満足の様子の子・・・、これから、全員、育てた野菜がどんどん収穫できるといいですね。

6年生の子もホウセンカとインゲン豆の植え付けをしていました。6年生は収穫を楽しむだけでなく、植物のつくりを観察するためにも育てています。「植物の茎はどのようになっているのか?」「どのように水や養分を取りこんでいるのか?」・・・、成長した暁には、ぜひじっくり観察し、勉強してくださいね。

校庭の木々や草花もどんどん伸びています。垣根の木が、不揃いに大きくならないように、校務員の柴田さんが、トリマーという機械できれいに刈り揃えていてくれていました。いつも、ありがとうございますと思いながらシャッターを切りました。

そして、梅雨の合間の晴れ間を縫って、今日は3・4年生が体力テストの中で、やれそうな種目を実施していました。今日少しでも実施しないと、明日も雨?そして、火曜日は今年初めてのプールの授業が始まってしまうということで、「よし!やっちゃおう!」と決断し、実施しました。どうやら、まだ雨は落ちてこないようです。予定していた種目がちゃんとやれるといいですね。

2014年6月 4日

「さしすせそうじ」でピッカピカ!

P1090110.JPG

 今年、北野小では、美化委員会の人たちも呼びかけてくれているように、「さしすせそうじ」を合言葉に、そうじをしていこうとしています。

 さ:さっとはじめて(集合)

 し:しずかに(もくもく)

 す:すみずみまで

せ:せっせと(整理整頓)

そ:そうじをしよう(そうじ完了・反省会)

まだまだ、不十分なところはありますが、お互い「『さしすせそうじ』だよ!すぐ始めようよ!」とか「おしゃべりせずにやろうよ!」などの言葉が掃除中に飛び交っています。そして、「真剣にそうじをやれている子」・「そうじを終えるのが早いクラス」が少しずつ増えている気がします。

今日は、校舎内のそうじの様子を見て回りました。「正しいほうきの持ち方で、上手にはき掃除がやれている子」・「心を込めて床をふいていてくれる子」・「しゃがんだ姿勢でトイレの便器磨きを一生懸命やっていてくる子」など、「さしすせそうじ」が実践できている場面をたくさん見ることができました。

今後、ますます、「さしすせそうじ」が徹底して実行できるよう、全校で作戦を考えていきたいと思います。

2014年6月 3日

6月行事予定

2013年6月.pdf

5月行事予定

2013年5月.pdf

4月行事予定

2013年4月.pdf

今日は、高学年が体力テストを実施しました!

P1090078.JPG

最近、全国的に、子供の体力低下が強く叫ばれています。本校の子供たちは、日ごろから部活動や子供会のソフト・フット、体育の授業・・・に取り組んでいますが、全国的な傾向と同様の結果が久しく続いています。

そこで、今年、本校ではどのクラスも、毎授業の始まりの準備運動に加えて、5分程度の補強運動を継続的に実施していきたいと考えています。特に本校の子どもたちが苦手としている「瞬発力」や「筋力」を高めていきたいと考えています。

そんな中、今日は高学年の人たちは、1~4時間目の途中まで体力テストに挑戦しました。暑さに負けず、大きな声で「お願いします!」のあいさつを済ませると、それぞれの種目に全力で取り組みました(熱中症にならないよう、強制給水のタイムを設けながら実施しました)。

それでは写真の順に、実施種目を紹介します。

・50m走。走力を測定します。男子8.0秒以下、女子8.3秒以下で10点満点です。

・立ち幅跳び。跳躍力を測定します。男子192cm以上、女子181cm以上で10点満点です。

・ソフトボール投げ。投力を測定します。男子40m以上、女子25m以上で10点満点です。

・握力。筋力を測定します。男子26kg以上、女子25kg以上で10点満点です。

・上体起こし。筋持久力を測定します。男子26回以上、女子23回以上で10点満点です。

・長座体前屈。柔軟性を測定します。男子49cm以上、女子52cm以上で10点満点です。

・反復横とび。敏捷性を測定します。男子50回以上、女子47回以上で10点満点です。

・20mシャトルラン。全身持久力を測定します。男子80回以上、女子64回以上で10点満点です。

※20mシャトルランは、今日は実施せず、各クラスで行うため、今日の写真にありません。

2014年6月 2日

航空写真のほぼ完成形はこれです!

HI3H0711.jpg

 もう一枚、PTA役員さんからの屋上からの写真が届いたので掲載します。これがほぼ完成形です!

楽しく、北野っ子の連帯を深められた航空写真!!

P1090052.JPG

 今日、2時間目の途中から3時間目にかけて、全校のみんなで航空写真を撮影してもらいました。皆さんも一度くらいは経験があると思いますが、写真にも載っているように、セスナ機が飛んで来て、学区全体⇒学校全体と人文字⇒運動場の人文字だけ、のように何枚も撮影してもらいました。その後、全校のみんなの笑顔が画面いっぱいに広がる(予定の)記念撮影も、本館の4階から撮影してもらいました。

 航空写真の時は、H23からのPTA役員の方々で都合のつく方々も、本館の屋上でPTAの人文字をつくり、全校のみんなと一緒に写真に納まりました。

 石灰で描かれた校章の図柄の上で、色のついたエプロンを広げるだけの作業なんですが、なんだか、みんな楽しそうでした。しかも係の人の指示がちゃんと守れて、上手に撮影をすることができました。

 これも30周年の思い出に残る、楽しい記念のひと時だったのかなと、まったりとした時間を楽しみました。

水泳シーズン到来!

IMG_1042.JPG

 先週の金曜日の授業後、運動委員の子と水泳部の子に参加してもらい、本年度の「プール開き」を行いました。はじめに安全を祈願し、お神酒とお塩をプールにまきました。その後、各学年のプールの授業での目標についてお話をし、安全面・衛生面について、養護教諭の雅美先生や体育主任の貴之先生にお話をしてもらいました。

 お話の後は、水泳部の人たちによるシャワーの浴び方や模範泳法を披露してもらいました。この様子は、近日中にお昼の放送で流れるので、全校のみんなも大切なことを覚えてもらいます。