カウンター

本日 昨日
累計
最終更新日:2019/06/24 14:22

アーカイブ

« 2014年3月 | トップ | 2014年5月 »

2014年4月30日

今日は、3つの話題から・・・

P1080688.JPG

①一昨日、月曜日の6時間目の専門委員会の時間に、以前からお願いしてあったとおり、水族館ボランティアのお父さんが、ボランティア委員会の子たちに、お世話の仕方を教えてくださいました。子供たちは、エアーフィルターのそうじのし方や、エサのやり方を分かりやすく教えてもらったので、これから自分たちで忘れずにちゃんと当番活動をしてくれると思います。みんな、美しい水槽を保ち、魚たちが元気に泳ぐ環境を作ってあげてくださいね。

②今日の1・2時間目に、3年生の子たちが体育館で写生をしていました。体育館に入ってまず驚いたのは、誰一人無駄話をせず、目の前の自転車を真剣に見つめ下絵を描いていたことです。先生に質問のある子も黙って手をあげ、先生が来てくれるのを黙って待っていました。また、5台も種類の違う自転車が用意されていることもいいなと思いました。やはり、絵というものは、描く時の描く人の心が表れるものだと思います。つまり、真剣に取り組めばその気持ちが絵に表れるし、いい加減であれば、それなりの絵になるんだということです。きっと、今回の3年生の絵は、い~い絵が描けると思いますよ。

③体育館へ行く途中の1階の渡り廊下に、守る会の方々の活動の様子や、メンバーの皆さんの顔と名前を紹介するコーナーが、ほぼ整ってきました。北野小のみんなも、ぜひ、守る会の皆さんのことをよく~知って、放課などにお見掛けした時は「こんにちは」とか、「ありがとうございます」など、自分たちから声をお掛けしましょう。

2014年4月28日

GWのはざま!けじめを付けて頑張る!

DSC_0070 (3).JPG

 昨日、菅生川河川敷で、市主催の「こどもまつり」が行われました。様々な遊びのコーナーがある中、北野学区子供会の皆様は、矢作ブロックの当番校として中心となって、「魚つかみ」のコーナーを担当してみえました。北野小のみんなも遊びに来た子が何人かいたようで、会場で顔を合わせた子もいましたね。きっと、緑いっぱいのポカポカ陽気の中、のどかなひと時を過ごせたと思います。

 明日はお休み。30日は授業日。5月1日は社会見学。2日は授業日。そして、3日~6日は4連休。と、お休みや楽しみな行事がある中、平常授業の日もあります。そんな10日間くらいの日々が続きますが、楽しむ時は楽しむ。集中する時は集中して勉強する。そんなけじめを付けて頑張りましょう。

 今日、4年生は北野廃寺に写生に出掛けました。新緑が色鮮やかな木々を中心に葉っぱの一枚一枚まで、よ~く見て下絵を描いていました。

 6年生は、体育の授業でバトンパスの仕方のポイントをしっかりと学習していました。みんなの心を一つにした華麗なバトンパスで、クラス対抗リレーで是非勝利を目指してください。

 昨年度の2年生が植えたイチゴが既に真っ赤な身を付けています。3~4日前に見た時には、まだ真っ青だったのに、最近の暖かな陽気で一気に色づいたんですね。昨年も収穫されたイチゴを1つ食べさせてもらいましたが、と~っても甘かったことを覚えています。これは、いつもご指導くださる「野菜ばあちゃん」方のおかげだと思います。今年も、GW明けの7日の日に来てくださり、ご指導くださるそうです。よろしくお願いします。

2014年4月25日

楽しかった!おめでとう1年生の会!!

P1080636.JPG

 今日の2時間目、2年生の子全員が、1年生全員の子のために、「おめでとう1年生の会」を開いてくれました。

 1年生になって3週間。毎日歩いて登下校をし、毎日覚えることがいっぱいで、ちょっぴり疲れたなという時に、2年生の子たちが、とても楽しい企画をしてくれて、1年生のみんなは、本当に楽しそうでした。

 ♪ドッキ ドキの1年生・・・、さ~くら咲いたら1年生、・・・♪の曲と同時に、2年生の代表の子に連れられて入場してきました。最初は、緊張していた1年生も、2の2の子の学校クイズ(○×クイズ)で、「答えは? ○です!」「イェーイ!!」のようにだんだん乗っていきました。

その次のジャンケン列車の時になると、すっかり1年生も2年生も融け込んで、大はしゃぎで「今度の駅でシュッシュッシュ。積もうよ荷物、ガッシャン!」と歌いながら、なが~い列を作っていきました。1番先頭になった(勝った)1年生の女の子も、最後に、「組と名前を言ってください」と2年生の子がマイクを向けると、ちょっぴり照れながらも、ちゃ~んと言うことができていました。そして、自分の頭の上で大きく拍手をして喜んでいました。

最後は、2年生の子たちから、去年収穫したアサガオの種をプレゼントされ、「そうか、2年生からもらった種を植えるんだ!」と、1年生の子たちは、不思議なような・うれしいような表情を浮かべていました。

この楽しい会の様子を見ていて強く感じたことは、1年たつと子供たちは、立派に成長するんだな!っと、2年生の司会の子たちの姿を見ていて、何だか「高学年の子たちがしゃべっているのかな?」と錯覚してしまいそうでした。

今度は5月9日に、全校あげての「入学を祝う会」が行われます。5・6年生の企画委員の子たちが楽しい会になるよう一生懸命準備をしていってくれます。1年生の皆さん、学校は、こうした楽しい行事もいっぱいありますよ。ぜひ、楽しみにしていてくださいね。

2014年4月24日

学校生活に慣れてきましたが、みんな頑張っています!

P1080629.JPG

 新学期が始まり、3週間が経とうとしています。学校の生活リズムに、どの学年の子供たちも慣れてきました。その一方で、この時期は、「ちょっと疲れるな!」とか「ちょっと怠けちゃおうかな?」というような、気の緩みも出てくる頃です。 しかし、みんなけじめをちゃんとつけ、頑張っています。

 今日は歯科検診がありました。廊下で待つ子も、診察直前に待つ子も上手に待つことができていました。お医者さんに診てもらう前と後はしっかりと挨拶ができていました。

 2年生の子たちが体育で、登り棒を登っているのを見掛けました。現代っ子は、木に登ったりぶら下がったりする機会が少なく、登り棒も上手にできないかな?と思ってみていると、「するする~するする」と軽やかに登っている子がたくさんいて、感心しました。

 昨日も、水族館ボランティアのお父さんが、水槽をきれいにしてくださり、新しい魚や置物を入れてくださいました。来週の月曜日の専門委員会の時間に、ボランティア委員会のみんなは、魚のえさの子と、水槽の掃除のことを学び、常時活動としてこれから水族館の世話を開始します。

 もうすぐ、GWに入りますが、今の「やる時はやる!」「楽しむ時は楽しむ!」という姿勢は、今年1年決して忘れることなく、頑張ってほしいと願っています。

 

2014年4月23日

校外学習に絶好な日和です!

P1080618.JPG

 今日、4の1の子たちが、山下公園の付近のゴミステーションの見学に出掛けました。子供たちは、黄色いネットの掛かったゴミの山の周りで、「気付いたこと」「疑問に思ったこと」「さらに調べてみたいこと」などをノートにメモしていました。私もゴミの山の近くで子供たちといろいろなお話をしていましたが、皆さんのゴミの出し方が大変よいせいでしょう。ちっとも「臭くな~い!」のです。子供たちも、じっくり腰を据えて勉強できていました。ありがとうございます。

 ところが、肝心かなめのゴミ収集車は、だいたい11時頃来ると聞いていたのに、待てど暮らせど、結局来なくって、「残念!」ということで学校に戻ってくることになってしまいました。

 私は、そのついでに山下公園のすぐ裏の水路の「ホタル小屋」の付近の様子を見に行きました。2週間ほど前、ホタルの会の方が、土手の草刈りをし、土も一部腐葉土に入れ替え、水路の中にも貝殻を入れて、ホタルの環境を整えてくださったと聞きました。そのおかげで、水はとてもきれいでした。また、土手も、ホタルの幼虫が這いあがって来て、さなぎとして過ごせそうじゃないかな?という感じになっていました。

 そして、今日、偶然、ホタルの会の伊奈さんが声をかけてくださり、GW明けの5月7日()の9:30から、今年も、小学生も「ホタルの放流」を保育園の子と合同で参加させてもらえることとなりました。子供たちもきっと喜ぶと思います。今後、順調にホタルが成長し、6月の終わりころから淡い光を放ってくれることが、今から楽しみです。

2014年4月22日

①6年生、全国学力調査実施!&②1年生頑張っています!!

P1080606.JPG

①今日、「平成26年度全国学力・学習状況調査」が、全国の小学6年生と中学3年生を対象に行われました。全国学力テストは、日本全国の小中学生の学力や学習状況を調査・分析し、教育指導の充実や学習状況の改善に役立てるために、2007年より実施されています。

小学校の「教科に関する調査」では、国語と算数の「知識」と「活用」に関する問題が出題されました。また、その他に「生活習慣や学習環境等に関する質問調査」も実施されました。本校でも、6年生が4時間目の途中まで行っていました。かなり難しい問題もあり、頭を抱えている子もいました。

②1年生も入学して2週間が立ちました。みんな、順調に頑張り、成長していてくれます。今日の4時間目は、ハサミの正しい使い方の授業をしていました。私が通りかかると、上手にハサミを使って切ったヘビの頭が、ひもでつながっている竹ひごを持ちながら、にょろにょろさせながら、見せに来てくれました。中には、「校長先生、ここ触ってみん!」といって、私の指をヘビの頭のところに持っていき、「あー!毒ヘビだから、校長先生やられた!」と教えてくれる子もいました。確かに、よく見ると頭のところが赤く塗ってあり、いかにも怖そうなヘビでした。

 その後、給食の配膳の様子を見ていました。給食当番の子たちがお行儀よく、配膳台の後ろに並んで、当番以外の子が来てくれるのを待ち受けていました。とてもお行儀がよく、可愛らしい姿でした。まるで、お店屋さんが、お客さんの来るのを待っているようでした。待っている子たちも、「ハイ!1号車の人、来てください!」と呼ばれるまでは、行儀よく座っていました。1つ1ついろいろなことを覚え、できることも増えていますね。1年生頑張っていますね!!偉いですよ!

2014年4月19日

授業参観・PTA総会・親子下校、ありがとうございました!

IMG_0017.JPG

 今朝、3年生の子が「今年になって初めての授業参観だね。」と話し掛けてくれたので、「ドキドキする?」と尋ねました。すると、「うん。緊張する!」と答えていました。

 今年新任の宇野成美先生が、初めての授業参観を終え、「子供たちがいっぱい発言してくれて、とてもうれしかった。」とホッとして話しかけてきてくれました。「そうだよ。子供たちは、いざという時、ちゃーんと先生を助けてくれるから。そのことを決して忘れちゃダメだよ!」と答えてあげました。

 保護者の皆様、今日の半日、ご参観くださり、ありがとうございました。新しいクラスがスタートし、子供も、教師も今日の日に備え、様々準備をし、気合を入れ、ドキドキしてきました。こうして、折々の学校行事を目指し、全校が頑張ることは、とても教育的意義が大きいと思っています。

 これからも、授業参観に限らず、師弟ともに伸びていくことができるような諸行事、諸活動を推進していきますので、保護者の皆様、地域の皆様、どうぞ、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

 本日は、ありがとうございました。

2014年4月18日

楽しい掲示が目を引きます!明日の授業参観・PTA総会、よろしくお願いします!!

P1080588.JPG

1年生=「すきなものいっぱい」:ぼくのわたしのお顔の周りに、自分名好きなものがいっぱい描いてあるかわいい絵です。

2年生=「すきなことなあに」:友達と遊んでいたり、好きなスポーツに頑張っていたりする自分の楽しそうな姿が描けました。

3年生=「絵の具と水のハーモニー」:絵の具の使い方の練習も兼ねた抽象画なのでしょうか?一人一人が付けたタイトルも、「お花が好きな宇宙人」や「指輪が好きなカニ」・「見てよ、見てよ しまぐる!」など、何だか夢の世界に引き込まれそうな素敵なテーマがいっぱいです。そして、何だかとっても芸術的です!

 4年生=「フェイスディッシュ」:紙皿に自分の写真、そこにモールやビーズ、綿やスパンコール・・・、とってもおしゃれなお皿ができました。このお皿、もったいなくて使えないから、お家でも壁に貼ってインテリアにした方がよさそうですね。

5年生=「マイ・シューズ」:自分のシューズをじっくり見て、上手に絵の具を使って描いた力作ばかりです。高学年となり、表現力や描写力がグッとアップしましたね。

6年生=「花に願いを」:ちょっと大きめの短冊に一輪のお花の茎と花を落ち着いた雰囲気で表現することができています。余白には、「いつも本気」や「積極的に行動を」・「世界一のクラスにする」・・・、6年生としてのやる気を感じさせる「決意の言葉」が書かれていて、とても頼もしく感じました。

このように、今年になって制作した絵画、今年のめあてやプロフィールの書かれた自己紹介カード、みんなで学級会を開き決定した「級訓」など、新年度に相応しい、フレッシュな掲示物が目を引きます。 

 

 明日は授業参観です。ぜひ、大勢の皆様にお越しをいただき、お子さんが張り切って学習する様子を見ていただきたいと思います。その際、遠慮なさらずに、ぜひ、教室の中に入ってじっくり参観してください。そして、どうか、廊下での私語は控えていただき、子供たちが授業に集中できるようご協力ください。 

 授業参観の後は、PTA総会もございます。ぜひとも多数の保護者の皆様にご参加願いたいと思います。合わせて、お帰りは、ぜひ親子で楽しく下校していただけますと、大変ありがたく思います。 

 それでは、明日1日よろしくお願いします。

2014年4月17日

朝から、みんな張り切っています!!

P1080574.JPG

 朝の会、きたのタイムの時間に各クラスを回りました。

 朝からみんな張り切っています。そんな様子を少し紹介します。

 1年生の教室では、担任の先生が教室にみえるまでの間、6年生の子たちが面倒を見ていてくれます。これは、先生たちの打合せとかで、そのことについて議題になったことがないことです。でも、年度当初、1年生が学校生活に慣れるまで、代々、6年生と1年生の先生方の間で、北野小学校に伝統的に受け継がれていることなんだと思います。。とてもよい伝統だと思います。

 今日は、担任の先生が教室にみえてからも、続けて、6年生の子が1年生の子に「読み聞かせ」をしていてくれました。その姿を見て「なんだかとってもいいな!」と特に感じ、思わずシャッターを押してしまいました。さすが、6年生。小さな子のお世話をしてあげよう!という優しさが溢れていて、とてもいいですよ。これからもよろしくね。

 2年生は朝の会で、来週の金曜日に開いてくれる「おめでとう1年生の会」で、1年生に歌う歌の練習をしていました。大きな口を開けて歌えていて、お兄さんお姉さんになった自覚がとても表れていてよかったですよ。

 3年生では、きたのタイムの時間(火・木は、国語科算数の勉強の時間)に、百人一首を行っていました。先生が上の句を詠み、続けて下の句を読み始めると、写真のような札の争奪が繰り広げられます。ピリッと緊張した雰囲気の中、「あ~!」とか「よっしゃ!」などの声が響き、よい光景でした。

 このように、朝から張り切っている北野っ子の様子を見ると、こちらも元気がいっぱいもらえます。

2014年4月16日

みんな、一生懸命頑張っています!!

P1080572.JPG

 1年生:初めて使う「数図ブロック」を「どうやって使うのだろう?」と興味津々、おっかなびっくり、箱から取り出していました。なんだか、かわいい風景でした。そして、国語の授業では、教科書の絵を見て気付いたことを発表していました。とってもたくさんの子が、何かを発見し、発表できていたようです。

 2年生:なかよしタイムやお昼の放課には、2年生はまだ遊べない、コンビネーションジャングルジムを使って体育の授業を行っていました。ロープを使って上まで登り、吊り橋、ジャングルジムを渡り、滑り台を降りてくる。これらの運動遊びだけでも、筋力(瞬発力)、平衡性、高所に慣れるなど、いろいろな要素が身体に身につき、よい運動になると思いました。

 5年生:自分のシューズを見て丁寧に絵を描いていました。上手な水彩絵の具の使い方ができ、とても真剣な表情で色塗りができていました。

 6年生:算数の図形について2人の先生で教えてもらい、勉強していました。出された問題につまずいている子には、個別に先生がスッとついて指導をしてくれていました。分からなかった問題が分かった時が、やっぱり一番うれしいですよね。ぜひ、遠慮せずに、分からない時には、2馬力の先生方に教えてもらってください。

 PS:写真の最後は、北野保育園の「八重桜」があまりにもきれいに、今、満開を迎えていましたので、思わず撮影してしまったものです。調べてみると、八重桜(実は、八重桜にもいろいろな種類があるそうですが…)は、ソメイヨシノよりも1~2週間遅れて咲くと書いてありました。やっぱりその通りなんですね。

 

2014年4月15日

大切にしたい「基礎・基本&本物に触れる」教育(学習)!!

P1080547.JPG

 タイトルの事柄は、本年度の北野小学校の教育の重点目標の一つです。早速、そうした教育(学習)が各学年・クラスで実践されているのを目にしましたので、今日はそんな様子を紹介します。

①2年生が、「下駄箱に靴を入れる時には、かかとが下駄箱の端にピタリと合うようにお行儀よく揃えます!」という大切な約束事を、体育の授業に出発する前に確認していました。

②1年生は、1時間目に身体測定を行いました。「今年の1年生は、大変お行儀がいいですね!」と先生からとっても褒められていました。「集団で行動する時には静かにする!」、こうした基本的なことができることはとっても大切なことです。立派ですよ1年生!

③4年生では、「季節の生き物(春)」というお勉強をしていました。校庭に出て「何がいるかな?」と探し回り、探した生き物のスケッチやいた場所を記録します。この活動は、春⇒夏⇒秋⇒冬と行うそうです。実際に、運動場の隅の水栓の中で冬眠していた?カエル、溝のところを歩いていたヤモリ、テントウムシ、桜の木の節に集まっているアブラムシのようなクモのような生き物を子供たちは見つけていました。やっぱり本物を見て感じたことをもとに学習するということは大切ですね。

④5年生は、早速、運動会の学級対抗リレーの練習にもなる、バトンパスの仕方を勉強していました。バトンパスの時、スピードが落ちずに、ピタッと決まれば、クラス全体のスピードは、断然アップします。それをバッチリ身につけるためには、バトンパスの基礎・基本を頭で知ることと、実際に自分たちが体で覚える=本物に触れる学習をすることが、一番大切になってきます。

 このように、「基礎・基本&本物に触れる」教育(学習)を、北野小学校では、今年1年間、本当に大切にしていきと思っています。

2014年4月14日

①よい学校・よいクラスを作って行こう!②学級写真撮影に思う!!

IMG_0003.JPG

①今日は、本年度最初の月曜朝会がありました。始めに学級代表・専門委員会委員長の任命式を行いました。全校の皆さんのために、「今年の前期、ぜひ、力を尽くそう!」と思って、それぞれの任務を果たそうと燃えている人ばかりで、とてもやる気を感じました。

 その後、「校長先生のお話」では、以下のような2つの話を紹介しました。

 

 言葉の中には、「がんばれ」とか「ありがとう」とか、人をうれしくさせたり、勇気を与えてくれたりするものがあります。そして、その逆の言葉もあり、人を傷つけ、苦しめる場合もあります。

 私が小学生の頃、教室に入れない子がいました。いつの頃からか、その子をパッタリと見かけなくなってしまいました。原因は、ある子の心ない言葉だったそうです。その言葉が、ずっと彼女を苦しめていたのです。傷つけた方は忘れていても、傷つけられた方は、決して忘れることができなかったのです。意識的にも、無意識でも、言葉は人を傷つける時があるのです。言葉は大きな力を持っているのです。そのことを私たちは決して忘れてはいけません。

 

 先日、あるスーパーのレジでお金を支払った母親が、「ありがとう」と言って買った物を受け取っていました。しかし、それを見ていた小学1・2年生ぐらいの女の子()が、「どうして、ありがとうって言うの?買ってあげたんだから、お店の人だけ言えばいいのに。」と言いました。その後、お母さんは、どう話されたかは分かりません。でも、きっと、「ありがとう」の言葉の大切さを伝えられて、女の子は心を温かくし、お母さんも、その女の子の笑顔を見て、1日の疲れを忘れられたことでしょう。人は、見えない多くの人から助けられて生きているのです。だからこそ、ぜひ、小さい時から、「ありがとう」が、いつも言える子になってほしいと思います。「ありがとう」は不思議な言葉です。感謝する素直な心が育ち、お互いの絆を強めてくれる言葉です。

 

新年度がスタートし、1週間がたちました。新しいクラスの友達に、皆さんは、『どうぞ』・『ありがとう』など、優しい言葉をかけていますか?人を傷つけるような言葉を言っていませんか?スタートに当たり、皆さんに言葉の持つ力を紹介しました。ぜひ、温かい言葉掛けをし合い、素晴らしいクラスを作っていきましょう。 

②今日の3時間目からは、半分くらいのクラスの学級写真の撮影がありました。写真屋さん曰く。「最近の子は、すごくまぶしがるんで、なかなか、お日様の当たる方を真正面に写真が撮れないですよ。」・・・、ということで、急遽なかよし広場(中庭)で撮影をすることになりました。そういわれてみれば、昨年は「時計台の前」、一昨年は「西門の桜の前」=子供たちが、お日様の方を見るところで撮影をしたせいか、やたらと顔をしかめていたり、片目をつぶっていたりする子が、たくさん写真に写っていた気がしました。PS:ちなみに、私は、今日撮影したクラス分だけフラッシュを浴びたわけですが、別に何てことはありませんでした。やっぱり、今の子はまぶしがり屋さんなのかなと思いました。それは、お日様の下、あまり遊ばなくなったせいかなとも思いました???

 

 

2014年4月11日

①避難訓練と②退任式がありました!

IMG_0015.JPG

①本年度最初の避難訓練を実施しました。1年生のみんなも、「お(さない)・は(しらない)・し(ゃべらない)・も(どらない)」を守って、立派に避難することができました。今回は、授業中、教室から、担任の先生の指示・引率のもと訓練を行いました。自分たちの避難経路を覚え、「おはしも」はどんな時でも絶対守るということを、全校のみんなが確認できたと思います。

 これからも、全校のみんなが、「自分の命は自分で守る」ということを自覚してもらうために、いろいろなケースを想定しながら、1年間繰り返し訓練を行っていきます。

②今日の5時間目、この4月北野小学校を変わっていかれた青山先生、長谷川先生、宗宮先生、中野先生、名倉先生の5名の先生が退任式に来てくださいました。

 それぞれの先生が、大好きな北野小学校との別れを惜しみ、心からのみんなへのメッセージを残していかれました。「○○君。楽しかったよね。あの時のこと・・・」とか「○○さんが、今日、先生を見掛けたら、笑顔で迎えてくれてうれしかったよ!」などの言葉を掛けられていた子が照れ臭そうに、でも、嬉しそうにしている姿が、とてもよかったですよ。

 また、「今のやる気の顔を見て、きっと今年1年大きく成長してくれると感じました。」の先生のエールを真剣な顔で受け止めているみんなの様子を、とてもうれしい思いで見ていました。

最後は、奈都美先生が「エール(昨年度、卒業を祝う会でみんなで歌った、いきものがかりの歌)」をとっさに伴奏してくれて、全校のみんなも自然にそれに応えるようにきれいな歌声を乗せてくれて、とてもよい雰囲気の中、去られる先生方が退場していかれました。

ぜひ、全校の皆さん、変わっていかれた先生方の期待に応えられる、実りの多い今年1年にしていきましょう。

2014年4月10日

すべてが新鮮!そして、心新たに!!

P1080523.JPG

 1週間前には、まだつぼみだったチューリップの花も、すべて咲きそろいました。そんな中、それぞれの学年で、それぞれの新鮮!心新たに!!を感じさせてくれる様々な教育活動が展開されています。

①教師の気持ちも新鮮なためか、南舎の階段に掲示してある「あいさつの心得」や「北野小学習の7つのきまり」の文字が改めて目に留まりました。そして、「大切なことばかりだよな!」と自分自身、再確認しました。

②1年生。ピンピンに伸びた挙手。鉛筆の正しい持ち方の練習。学校巡り・・・。しばらくは、どのクラスも同じ時間割で、1年生全体で足並みをそろえて、お勉強を進めていくようです。

③4年生の体育の授業です。体育の授業も始めが肝心。集団行動の練習です。「休め!」「気を付け!」「右へー、ならえ!」「直れ!」や「○○君、基準。両手距離間隔にー、開け!」など、素早く、きびきび、整然と・・・。大切なことです。

④さすが6年生。早速、真剣に算数の授業が本格的にスタートしています。図形の単元でしょうか?紙を切って何やら確かめています。算数の指導には、複数の教師で指導に当たっています。

 一方、6年1組は、全員外に出て個人写真の撮影タイムです。背面掲示の自己紹介カードに使う写真でしょうか?でも、写真を撮っているところを写真に撮るっていうのは、何だか変な気分でした。

2014年4月 9日

カラスの巣から卵!

 IMG_9965.jpgIMG_9952.jpg

 

 正門を入ると校舎のくぼんだ所に大きな木がありますが、その木の枝にカラスが巣を作りました。子供たちの安全を考え、今日除去してもらいました。その時、除去してくださった方が、巣の中にカラスの卵があるのを見つけ、割れないように取ってくださいました。おかげで、初めてカラスの卵を見ることができました。緑地に黒の斑点模様の卵で、化石のような感じです。

担任による読み聞かせが始まりました。

       IMG_9963.jpgIMG_9962.jpgIMG_9961.jpgIMG_9960.jpgIMG_9958.jpgIMG_9959.jpgIMG_9957.jpgIMG_9956.jpg

 

 今日から担任による読み聞かせが始まりました。読み聞かせは、北野タイムの時間を使い、毎週水曜日に行っています。本年度最初の読み聞かせでしたが、どのクラスの子どもたちも担任の読み聞かせに聞き入っていました。

 また、月に1回、きらきらによる読み聞かせも行っています。

2014年4月 8日

麗らかな日に、やる気に満ちた北野っ子!

P1080498.JPG

 1年生も、今日から早速、学校生活が始まりました。「姿勢について」「お返事やあいさつについて」「持ち物のしまい方について」・・・、始めて覚えることばかりで、ちょっぴり緊張していましたが、先生のお話がよく聞けていました。みんな、とっても頑張っていました!

 2年生以上の子たちも、今日から本格的に学校生活をスタートさせています。そんな中で今日は、校庭いっぱいの花が咲き誇る中、なかよしタイムに、新しい友達と遊び、早速、仲間作りをしている北野っ子の様子を見ることができました。やはり、「子供は、遊びの天才」だなと感心しました!

 ちょっと紹介してみます。

・学年が1つ上がり、なかよし広場から運動場で遊べるようになった3年生が中心でしょうか?早速、わくわくランドの「コンビネーションジャングルジム」で遊んだり、いつもの放課の時間より大勢の子が、一輪車に挑戦したりしていました。

・「仲の良いクラスを作っていきたい!」と、先生たちも子供たちといっしょに遊んでいました。「お~い、こっちこっち!」とクラスの子を呼んだり、遊びの先生である子供たちに、「どうやって遊ぶの?」と聞いたりしながら、楽しく過ごしていました。

・鉄棒も、男女どちらにも人気があるんですね。

・運動場の隅の方で、ドッジボールを楽しんでいる女子の集団もいました。

・何やら楽しげにジャンケンをし合う男子の集団。鬼ごっこでも始まるのでしょうか?

・散り始めた桜の花びらを集めている女子は、「わ~きれい。でも、もったいない!」なんてつぶやいているのでしょうか?

・なかよし広場には、去年すっかりここでの遊びに慣れ親しんだ2年生の子たちがいっぱいいました。中には、まだ1年生の時のように、赤帽のまま遊んでいる子もいて、「2年生になったんだから、白棒に変えるんだよ!」なんていわれていました。

 こうして、子供たちは新しい友達と、遊びながら仲良くなっていくんだな!と微笑ましいやら、羨ましいやら、そんな気持ちで子供たちの様子を見させてもらいました。

2014年4月 7日

平成26年度の北野小学校、出発進行!!

IMG_9820.JPG

 本日、快晴の空の下、桜咲く中(ちょっぴり肌寒かったですが…)、平成26年度の北野小学校の新任式・始業式・入学式を行いました。

 2年生以上のみんなは登校するや否や、「自分は何組になっただろう?誰といっしょなんだろう?」と新しいクラスの名簿が載っている掲示物を食い入るように眺めていました。

 その後、始業式では担任の先生や新しくみえた先生の顔を知りました。 

 始業式では、今年1年、こんなクラス・こんな子になってほしいと、次のような話をしました。

鉄腕アトムダメなところが1つもないから、人間にはなれないのです。完璧じゃあないこと人間の証拠なんです。みんな、そんな弱いところのある、人間同士なんだ」ということを理解し合い、友達のことを責めたり、バカにしたり、意地悪をしたりしないでください。自分も失敗した時は、素直に「ごめんなさい!」と言える子になってください。

今年1年、そんな、「お互いがお互いの気持ちを思いやれる優しいクラス」、「人の考えや意見にしっかりと耳を傾けてあげられるクラス」をみんなで作っていきましょう。

続いて、多くのご来賓の皆さんがお越しいただく中、入学式を行いました。新1年生79名の元気よく(仲良く)入場する姿、とてもお行儀よく式に参加する態度、とても立派なお返事に、本当に感心しました。きっと良い子で頑張る1年生になってくれると思います。

入学式では、新1年生に次のようなお話をしました。

北野小学校の主役=アンパンマンは、みなさん一人一人す。北野小学校のジャムおじさんやバタコさん・チーズは、担任の先生や多くの先生方、職員の方、守る会の方々など、アンパンマンであるみんなが活躍できるよう、心から応援していてくださる人たちです。北野小学校は、アンパンマンやジャムおじさん、バタコさんやチーズが暮らすパン工場のように、温かい学校です。みんな安心して通ってください

皆さんも、正義の味方、アンパンマンのようなきれいな心を持った、よい子に成長してくださいね。でも、アンパンマンは、顔が壊れてもジャムおじさんが作り直してくれます、みんなの命は、作り直しができません。だから、交通事故などに、絶対に合わないようにして、自分の命は自分で守ってくださいね。

 とても素晴らしい態度で入学式に参加した後、新1年生は、教室で担任の先生からのお話を聞き、体育館に戻って記念撮影をして、お昼過ぎに親子で下校しました。

 2年生以上の子たちも、入学式と始業式の合間など、少しの時間でしたが、学級開きの時間に、今年1年、新しい担任の先生と新しいクラスの仲間と、頑張っていこうと心に誓い、新年度をスタートさせました。

 こうして平成26年度の北野小学校の生活も、全校生徒552名で、やる気満々、出発進行しました。今年1年、皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いします。

2014年4月 3日

春です!みんなの登校を楽しみに待っています!!

P1080489.JPG

 桜の花も今が盛りと咲き誇っています。パンジーも色とりどりの花を付け、チューリップの花のつぼみも大きく膨らんでいます。柿の木の新芽も出始め、ハナカイドウという落葉小高木も、可憐な花を咲かせてくれています。

 穏やかな日差しの中、皆さんが登校する日を北野小は、木々や草花、もちろん、先生たちも、準備万端、待っています。

それでは、4月7日。552名の全校のみんなが元気に登校してきてくれることを楽しみにしていますからね~。

※平成25年度の卒業生の作品を職員玄関に飾りました。パ~ッとその場が華やぎました。ぜひ、ご来校時にご覧ください。