カウンター

本日 昨日
累計
最終更新日:2018/09/11 16:51

アーカイブ

« 2014年2月 | トップ | 2014年4月 »

2014年3月24日

①春ですね!②修了式!!③私たち結婚します!!!④北野保育園卒園式!!!!

DSC_0063.JPG

①朝、登校指導に向かう途中、市民ホームの東側の斜面にツクシが、写真のようにすっかり伸びていることに気付きました。もう、春も本番ですね。正門の桜のつぼみもあと、2~3日でふくらみそうです。

②6年生が卒業し、体育館の後方は5年生だけでちょっぴり寂しい感じがしました。しかし、最後の締めくくりに相応しく、1~5年生全員、きちんとした態度で修了式に臨むことができました。どの子も、「次の学年で、より一層頑張るぞ!」と心に誓うことができたと思います。春休み、楽しく、安全に過ごし、4月7日には、やる気満々で登校をしてください。

③修了式終了後、3年生と5年生の子たちだけが体育館に残りました。「何だ?何だ?」という雰囲気の中、その期待感を裏切らないサプライズなできごとがありました。それは、5年2組の中野良彦先生と3年2組の池村奈美先生のご結婚の報告でした。結婚式などは、まだ先に行うそうですが、区切りのよいこの年度末に入籍されます。お互い照れながらも、子供たちの前で「一言」、そして、「質問コーナー」に答えていました。子供たちもとても嬉しそうに2人の門出を祝福していました。末長くお幸せに~!

④今日は忙しく、その後すぐに北野保育園の卒園式に参加してきました。どの子も大きな声で「お母さん。ありがとう!」の言葉をかけて卒園証書を立派に渡す姿に、お母さん方は思わず涙してみえました。

そして、卒園生の皆さんに、「挨拶や返事をしよう」「ありがとうやごめんなさいを素直に言おう」「人のお話はしっかり聞こう」「友達に優しくしよう」「我慢できるといいね」という「小学校に入ったら次の5つのことができるようにしましょう」ということを私もお話しさせてもらいました。

 みんなワクワクドキドキ、入学式を心待ちにしているようでした。みんな、楽しみに待ってま~す!

2014年3月20日

感動の北野小第29回卒業証書授与式!

IMG_9289.JPG

 あいにくのお天気となりましたが、本校第29回目の感動の卒業式が、無事終了しました。雨模様でしたので、1~3年生のお別れの会がテレビ放送&廊下でのお見送りとなったり、4・5年生によるお見送り式も校内で行うこととなったりと急遽の変更が幾つもありましたが、在校生のみんなも本当によく頑張って素早く対応してくれました。偉かったですね。

 さて、巣立ちゆく6年生。本当に立派でした。感動の歌声、腹の底から歌うその姿に、多くの保護者の皆さん、先生たちが感動の涙を流しました。まさに、レジェンドの6年生といえるでしょう。きっと後輩たちもこれから、君たちに続けと頑張ってくれると思います。

 4月4日には、中学生。大きく羽ばたき、夢を追い求め、健やかに成長してくださいね。皆さんの活躍を心からお祈りしています。

2014年3月19日

①今年1年、納めの学習&思い出づくり!②卒業式準備、万全を目指して頑張ってます!!

P1080436.JPG

 ①今年は、明日が卒業式、そして3連休、そしてそして、明けた24日が修了式ということで、在校生も、卒業式の次の登校日で本年度が終わりになります。だから、在校生も実質的な授業日は、今日が最後です。

ということで、5の1は、1年間携わってきた米作りについて「調べて分かったことや学んだこと」を、来年度5年生となる縦割りクラスの4の1の子たちに紹介しようという学習をしていました。5の2は、北野廃寺へクラスのお別れ会へ出掛けました。5の3は昨日、何やら家庭科室で楽しい時間を過ごしたようです。また、4の2は今日、4の3は昨日、お楽しみ会をやったようです。

1年生は、ボールゲームを学年全体で行っていましたし、3年生も大人数のドッジボールを楽しんでるところを見掛けました。

このように、今のクラスで活動できるのも、本当にあとわずかになってきました。2度とない今のクラスの友達との時を大切にしてほしいと思います。

②明日は、今のところ90%の確率で雨模様です。「あっちゃー。明日に限って…(前後の日は、晴れなのに…)。」という気持ちでいっぱいですが、自然現象には逆らえないので仕方ありません。ですので、雨も想定に入れて、明日の「お別れの会」⇒「卒業式」の準備を進めました。

5年生・4年生の子たちが準備万端校内環境を整えてくれました。あとは、当日の6年生、在校生、担任の先生、その他大勢の先生たち全員が、心を一つに大切な大切な卒業式を迎えるために、心の準備をするだけです。みんな、やる時はやりましょう!気合だ!気合だ!!気合だ!!!

 

2014年3月18日

3年生にミニコンサートのプレゼント

s-CIMG3276.jpg 今日の3年生は、一生の思い出に残る日になったと思います。それは、チューバのソロを聴けたからです。本校の山内先生が、自分のチューバを学校に持ってきて3年生のみんなのために演奏してくれました。ピアノ伴奏の近藤先生も、いろんな大きさのリコーダーを吹いてくれました。山内先生は、金管楽器と木管楽器のお話もしてくれて、金属でできているフルートが木管楽器であると聞いてびっくりしていました。(もちろん、フルートは昔は木でできていたんですけどね。)チューバの低くて子供たちを包み込むような重厚な音色は、楽器を伸ばすと6メートルにもなる管の長さのせいでしょうか?何にしましても、子供たちは貴重な体験ができました。

2014年3月17日

6年生卒業記念制作~卵殻モザイクアート「北野の四季」~披露

IMG_9263.JPG

 今朝は、卒業式当日、1~3年生と6年生とで行う「お別れの会」の練習を運動場で行うために、月曜朝会も外で行いました。

 それプラス、朝会後「お別れ会」練習前の時間)に、6年生が自分たちの足跡を何か残したいと、これまで制作に励んできた、卵殻モザイクアートを全校のみんなに披露する会がありました。

 とても色鮮やかで、可愛らしい絵で、1~5年生も「すご~い」と思わず歓声をあげていました。学校内のどこに飾られるかは、今後検討していきます。とても素敵な卒業記念制作品を残していってくれる6年生の皆さん、本当にありがとうございました。

 また、卵の殻集めにご協力いただいた6年生のご家族の皆さん、ご理解・ご協力、誠にありがとうございました。いつも以上に卵を食べてくださり、カロリーオーバーになったりはしませんでしたか?

2014年3月14日

①大切な時を前に...!②同窓会入会式!!

P1080422.JPG

①卒業式まであと5日。卒業式当日、式に出席できない1~3年生は、運動場で行われる「お別れの会」でお世話になったお兄さん・お姉さんへの感謝の気持ちを伝える会を行います。

 今朝は、1~3年生がその練習をしていました。3年生の司会の子の指示のもと、全員で大きな声で校歌を歌ったり、6年生一人一人にお礼の言葉を伝える1年生全員が移動の練習をしたりしました。

当日、かわいい声で、6年生の皆さんに精一杯感謝の気持ちを伝えてくださいね。

 その6年生は、小学校で過ごせる時間も本当に限られてきました。そんな残り少ない日々の、クラスの大切な思い出の時間作りのために、ドッジボールをするなどして、有意義な時間を過ごしていました。

 校務主任の長谷川先生は、寒さに堪え、元気に育ってきた花壇のパンジーが、卒業式当日、きれいな花を咲かせるように、入念に手入れをしてくださっていました。

 こうして、全校の児童・教職員全員が、「大切な時を前に、大切な時のために力を尽くす!」ということは、とても素晴らしいことであり、学校教育の大切な営みだと感じました。み~んなで、自分にできること、やった方がよいことを実行していきましょう。

②6年生は5時間目に、第1回卒業生で同窓会長の濱崎様にお越しをいただき、「北野小学校同窓会入会式」を行いました。

濱崎様からは、「気付き、考えたことを行動に移そうとする心を持った、立派な大人になっていってください」という、大変ためになるお話をしていただきました。そして、同窓会入会記念品の「クリスタルペーパーウエイト(透明な文鎮)」を代表の子がいただきました。さらに、別の代表の子が、「同窓会の仲間になり、他の卒業生の人たちとも、昔話ができるようなるといいと思います」という入会の言葉を立派に言うことができました。

ぜひ、同窓生同士の親睦と母校や後輩の支援のできる立派な「北野小同窓生」になって下さい。

2014年3月13日

とっても温かくて、うれしいニュース!

s-IMG_1889.jpg 今日、5年生の男の子が、進んで、階段や廊下を雑巾がけしてくれました。理由を聞くと、汚れているからきれいにしたいと思った、と、純粋な言葉が返ってきました。一人で黙々ときれいにしている姿に、通っていく教師も児童も、びっくりするやら、感動するやら。

 また、そこを通る子たちに、きれいになった所を通るように言っているではありませんか!みんなが通ったら、また汚れてしまうかもしれないのに、みんなのためを思って行動していることがほうんとうによく伝わってきました。

 さらに、その善行は、何人かの男の子も動かしました。大勢で頑張って雑巾がけをしてくれたおかげで、5年生の廊下はほんとうにきれいになりました。今日は、雨降りのため、廊下や階段はほこりが固まって黒い物がたくさん散らばって、とても汚れていたのですが、この子たちのお陰で、とても気持ちよくなり、心も温かくなり、うれしくなりました。ありがとうね。

 PS:実は、5年生の女の子たちも、雨のため外庭掃除ができないので、汚れている渡りを掃除していいですかと、進んできれいにしてくれていました。これもうれしいニュースです。

幼稚園の年長さん、立派でしたよ!

DSC_0060.jpg

 今日は、長瀬台幼稚園の卒園式に出席してきました。38名の卒園生が1人1人、ステージの上で、「幼稚園での一番の思い出」を発表した後、入場してきました。「僕は、覚えた折り紙を友達に教えてあげられました」「東山動物園に、お母さんと行ったことが一番の思い出です」「お餅つきで、お餅をつけてとても楽しかったです」・・・、全員の子が、自分の言葉で堂々と話すことができていて立派でした。

 また、園長先生のお話になると、スッと園長先生の方に向きを変えて真剣にお話を聞くことができ、「おめでとうございます」の言葉に、「ありがとうございます」と大きな声で返事ができ、とてもお行儀もよい子たちでした。卒園の歌も元気よく歌えていました。

 まだ、6歳の子たちの卒園の式なのですが、やはり、この真剣な姿があれば、参加した人みんなが感動するんだなと思いました。中学校の卒業式、幼稚園の卒園式も終わりました(北野保育園の卒園式は、小学校の卒業式後の24日です)。今度は、北野小のみんなが、自分たち、そして参加者の皆さんに感動を届ける番です。最高の式をみんなで創り上げていきましょう。

2014年3月12日

「卒業を祝う会」心温まるよい会でした!

P1080367.JPG

 笑いと微笑み、感動のある素晴らしい「卒業を祝う会」が今日、行われました。都合で延期されていましたが、心温まるとてもよい会でした。

 1年生:うちわを使ったかわいい踊り、2年生:6年生が2年生だった頃クイズ、3年生:6年の担任の先生エピソード寸劇、4年生:ポンポンを使った踊り、5年生:6年生の思い出のスライド、寸劇、人文字、会の企画・進行、6年生:新旧ふるさと(♪旧:ウサギおいし・・・、新:嵐の歌う、NHK全国学校音楽コンクールのテーマ曲♪)の歌、6年生代表の言葉。

というメニューでした。

 低学年の子の可愛らしい姿、6年生が懐かしそうに小さい頃の写真を見る姿、全校のみんなが、寸劇に笑い転げる姿・・・、とても良い時間をみんなで共有することができました。北野小のみんなの力の結集を見た気がします。

 さあ、6年生の皆さん、あと6日の小学校生活。みんなの背中で、大切なことを下級生に教えてください。伝えてください。在校生の皆さん、これからはみんなが引き継ぐ番ですよ。頼みますよ。

 まずは、残りの6日間。最高の卒業式にできるよう、みんなで心を一つにしていきましょう。

2014年3月11日

①卒業式に向けて、本格始動!インフルエンザ注意!!②東日本大震災から3年!!!

P1080364.JPG

①卒業式を間近に控え、練習も本格的にスタートしました。しかし、ここに来て再びインフルエンザが、低学年を中心に流行し始めています。したがって、卒業式の練習で大勢が集まる時には全員がマスクを着用するようにしています。手洗い・うがいも徹底して励行していきます。

6年生の皆さんは、小学校生活の中で、最も大切な自分たちの卒業式に全員がそろって出席できるように、みんなで真剣に予防に努めていってください。また、1~5年生の皆さんも、1年の総まとめの大切な時期です。ぜひ、インフルエンザにかからない、うつさないために、予防に努めてください。

そして、ご家庭でも、「人混みなどの外出を極力控えること」「外から帰ったら、必ず手洗いうがいをすること」などの呼びかけをよろしくお願いします。

②今日で、東日本大震災からちょうど3年が経過します。

市内小中学校では、今日半旗を掲げました。

半旗の意味を調べてみると、「かつて、船において弔意を表す方法であった国旗に喪章を付ける慣習が、洋上では視認しにくいとして、国旗を半下する方法に変化したものである。」とありました。

また、地震発生時刻の午後2時46分には、全員で黙とうを捧げました(下から2番目の写真は、今日ワックスがけもあったので、なかよし広場で黙とうをしようと集まっている1年生です)。

平成26年3月10日時点の最新情報では、震災による死者・行方不明者は18,517人、避難者等の数は267,419人だそうです。その他、長引く避難生活による体調悪化や過労などでの死亡や自殺も含む、「震災関連死(直接的な原因以外で亡くなった)」の方も、この3年で3,000人を超したといわれています。福島原発の影響も未だ、先行きが不透明です。

改めてこの機会に、みんなで被災地のことを思い、決して忘れない、そして、自分にできる何かがあれば、実行に移してみる、そういうことをいつまでも続けていきたいと思いました。

2014年3月10日

「感謝の会」!&「いいとこみつけ」表彰!!&大畔先生の読み聞かせ!!!

P1080314.JPG

 今朝、きたのタイムの時間に全校で、北野小を守る会・北野学区見守り隊・青色回転灯のパトロールの方々・三菱自動車のボランティアの皆さん・交通指導員さんへの「感謝の会」を行いました。

 生活委員会の子たちが中心となって企画してくれたこの会は、これまでと大きく会の内容を変更し、とても感謝の心のこもったよい会となりました。それでは、以下に今日の会の流れを写真に沿ってお伝えします。

 ①感謝の会に出席くださった皆さんに、生活委員長さんがお礼の言葉を述べました。②守る会・見守り隊の皆さんを中心とする活動について、子供たちが「ありがとう!」の気持ちを込めて、寸劇を披露してくれました。③1年生の子たちが、出席くださった皆さんに肩たたきをしてあげました。④6年生の子たちが作った「リンゴジャムをはさんだクラッカー」を感謝の品として贈呈しました。⑤いきものがかりの「エール」を全校児童みんなで大きな声で心を込めて歌いました。⑥最後は、拍手で皆さんを見送りました。

 出席くださった皆さんのお顔から、温かな笑顔が思わずほころぶ、手作り感のあるよい会になったと思います。生活委員さんも苦労してここまで会を仕上げてくれたことと思います。立派でしたよ。そして、北野小の子供たちの安全・安心のために、1年間お世話くださった皆様、本当にありがとうございました。

 「感謝の会」のあと、企画委員のみんなが呼び掛け、全校で取り組んだ「いいとこ見つけ」の表彰を、企画委員の人たちが、「いいとこ見つけ&見つけられ」の回数の多かったクラスに対し行ってくれました。その後、「いいところがあった」とみんなから言われた回数が1番・2番の子の個人の表彰も行ってくれました。その2人の子たちは照れ臭そうでしたが、とっても嬉しそうな顔をしていました。やっぱり、「いいことしてたよね!」とみんなから認めてもらえるっていうことは、とってもすごいことだし、うれしいことですよね。よかったですね。

 2時間目、1年生の子たち全員が、日ごろ1年生の子たちのお世話や面倒を見ていてくださる、大畔先生に読み聞かせをしていただきました。大畔先生は、自分の住んでみえる地区で実際にボランティアの読み聞かせ活動をしてみえるそうです。み~んなが遠くから見える大きな絵本を用意してくださり、途中に楽しい歌やゲームを取り入れてくださりながら、とっても楽しい読み聞かせの1時間を作ってくれました。1年生の子たちが楽しそうに、目をキラキラ輝かせている姿がとても印象的でした。大畔先生ありがとうございました。

2014年3月 7日

①卒業式に向け、学校を美しく!②ヒバリの巣作り!!

P1080298.JPG

①卒業式は、小学校の課程を終えて巣立っていく6年生を、お家の方々、在校生のみんな、先生たち、来賓の皆さんで「よく頑張ったね。これからも活躍してね!」と心を込めてお祝いしてあげる、学校で最も大切な式です。

6年生のみんなは、この節目の時に最高の心で臨もう、お世話になった皆さんに感謝しようときっと気合を入れて当日を迎えてくれることでしょう。だから、在校生のみんなも、そんな6年生に負けないくらいな態度で、歌声で、心を込めたメッセージで、巣立ちを応援してあげましょう。

 さて、今日は卒業式に合わせてかどうかは良く分かりませんが、岡崎市から学校中の側溝(そっこう)を掃除する作業に来てくれました。写真を見てお分かりのように、ドロが積もった運動場の溝も、コンクリートの粒粒がはっきり見えるほど、ピッカピカに仕上げてくれました。

 さあ、皆さんも心を整えて卒業式に向けて努力するのと同じように、最高の舞台となるよう、学校中をきれいにして卒業式当日を迎えられるよう、これからの日々、掃除にも頑張って下さいね。

②一昨日の朝、北野町方面に登校指導に向かう途中、田んぼの中のから、「ピーチク、パーチク」と、ヒバリのような声が聞こえてくるではありませんか?「何で、土の中からそんな声が聞こえるのだろう?」と不思議に思っていると、ちょうど、北野町の副総代さんが犬の散歩をしながら通りかかられました。

 不思議に思った私は、「田んぼの中からピーチク、パーチク聞こえてくるような気がするんですけど、何でしょうか?」とお尋ねすると、「それはきっと、ヒバリが巣を作っているんですよ!」と教えてくださいました。早速、学校に戻り、インターネットで調べてみると、「ヒバリは、地面に巣を作ります。草の根ぎわの地面のくぼみに、細い枯れ草を上手に編み込みながら敷き詰めています。」と写真入りで載っていました。

 北野小に来てもうすぐ2年がたちますが、まだまだ北野の自然から学ぶことはいっぱいです。

2014年3月 6日

きりりと引き締まった「第32回矢作北中学校卒業式」

DSC_0058.JPG

 今日の午前中、私は第32回の矢作北中学校の卒業式に出席させてもらいました。校長先生から卒業生280名、一人一人に卒業証書を手渡されるのには40分近くかかりました。しかし、どの卒業生も、担任の先生から自分の名前を呼ばれると、「はい!」と、巣立っていく決意が表れた立派な返事をすることができていました。

 また、今年の卒業生は、3年生の担任で音楽の先生が作詞作曲された、「『明日の空へ』~第32回卒業生のために~」という歌を「仰げば尊し」に続いて、「卒業の歌」として歌い旅立って行きました。3年生の先生が、3年生の自分たち自身のことを思い描いて作詞作曲してくれた手作りの歌であるため、みんなこの曲に思い入れがあるようで、合唱中、感極まって泣いてしまう卒業生が何人もいました(泣いている子は女子より男子の方が多い気もしました??)。

 立つ鳥跡を濁さずの言葉通り、素晴らしい感動と伝統を在校生に引き継いで旅立つ、とてもよい卒業式であったと思います。さあ、3月20日に行われる北野小学校の卒業式も、中学校に負けないくらい、感動の素晴しい卒業式にしていきましょう。

2014年3月 5日

楽しいぞ!思い出になったぞ!!自主運営の「6年北野ギネス」!!!

P1080279.JPG

①「1分間、馬跳び」、②「ぐるぐるバット」、③「靴飛ばし」、④「紙飛行機飛ばし」、⑤「1分間、鉛筆立て」、⑥「1分間、針穴通し」、⑦「豆拾い」、⑧「ルービックキューブ1面クリア」、⑨「1分間、空き缶積み」、以上が上の9枚の写真の種目です。

 その他にも、「缶蹴り飛ばし」、「ほふく前進」、「フリスビー飛ばし」、「30秒ストップウォッチ止め」などなど、本当に思わず夢中になってしまう、簡単で楽しいゲームばかりの「6年北野ギネス」大会が、今日の1・2時間目に行われました。

 明日は中学校の卒業式。北野小6年生も、卒業までの登校日は12日。いよいよ本当に卒業が目前に迫ってきたなあと感じます。そんな中、体育館・ワールドルーム、マスマス教室を使って(あいにくの天気で運動場はペケでしたが…)、6年生の子たちがお互いにアンパイヤーと選手を交代し合いながら、自主運営でこの会をやっていることに、とても意義を感じました。

お互い、「もうすぐ卒業だね!」という、ちょっぴり寂しい思いを心のどこかに秘めながら、でも、今こうして楽しめている時間がとてもうれしい・・・。そんな様子が感じられる、い~い企画だと思いました。

 さあ、いよいよ、卒業に向けて、様々な行事や練習、まとめ・・・が、本格的にスタートします。最高の心で巣立っていけるよう、残りの1日1日の日々を大切に過ごしていってくださいね。

PS:ギネスの写真を見ていると本当に面白いですよ。ぐるぐるバットや紙飛行機飛ばしの順番を待っている子たちも思わず練習をしています。鉛筆立てや針あな通し、ルービックキューブのみんなの顔も本当に真剣です。それだけ、集中できるいい会だったということですね。

 

2014年3月 4日

「きらきら読み聞かせ」の皆さん!1年間本当にありがとうございました!!

P1080265.JPG

 今年も今週で、ボランティアのお母さん方が中心となって御指導くださる「きらきら読み聞かせ」が終わりとなります。1年間本当にありがとうございました。いつも思うことは、目の前で絵本を見ながら、知らない面白そうなお話が聞けるということは、いくつになってもドキドキワクワクし、子供たちにとっては、とても良い時間となるな~ということです。ありがとうございます。

 さて、今日の読み聞かせでは、6年生の子たちに「卒業記念企画」ということで、お母さん方がと~んでもない準備をしてくださり、す~んばらしい読み聞かせの時間を設定してくださいました。

 3つのお話をしてくださったのですが、写真からも分かるように、絵本をスクリーンに映し、ナレーター担当、ブタさん担当、オオカミさん担当、サイさん担当・・・のように、お母さん方がそれぞれの声優になりきってくださり、イスをたたいて擬音を出したり、超ベストタイミングでBGMを流してくださったり・・・と、物語にグイグイ引き込まれる、最高の演出で臨んでくださいました。さらに、最後のスイミーのお話では、ストーリーにバッチリのピアノの生演奏まで入れてくださいました。これなら、まじめに、お金を取って巡業講演ができるなというくらいの素晴しいものでした。

 これらの素晴しい読み聞かせが終わった後、6年生の代表児童が全員が書いたお礼の手紙をお渡しすると、お母さん方も思わず「熱いものが込み上げ・・・」という、感動的なシーンもありました。

 6年生の子供たちも、「あ~、お母さん方は本当にいい会を企画してくださったな。北野小で卒業できてうれしいな!」ときっと思ってくれたことと思います。本当にありがとうございました。

2014年3月 3日

良い学習(活動)です!掲示物を見て思いました!!

P1080251.JPG

 来年度、5年生となり委員会活動に参加する4年生のために、5年3組の子たちが「委員会紹介のリーフレット」を作成し、4年生の廊下の前に掲示してくれました。中身を見ると、「どんな活動をする委員会なのか?」が具体的に示してあり、委員会を選ぶ時の参考になる、とても良い資料だと感心しました。こうした5年3組の子たちの活動は素晴らしいし、5年生のみんなが今年1年、一生懸命委員会活動に取り組んでくれた証拠だととてもうれしく感じました。

 6年3組の廊下の前を通ると、郷土岡崎の生んだ偉人やゆかりの物産などについて学んだ様々な資料が掲示してあったので、目に留まりました。これだけ多くの「岡崎の誇れる人・事・物」が勉強できれば、立派な岡崎通(つう)になれるなと思いました。

 今、学校の門のところに「守る会ぼしゅう!」のポスターが貼ってあります。これは、今年、総合学習で守る会の人たちのお仕事の様子やインタビューなどを繰り返してきた3年1組の子たちが作成したものです。①守る会の方々が少なくなっていて困っています。②守る会の方々は、学校に不審者が入って来ないように門に立っていてくれます。③守る会に入っていて楽しいこと(インタビュー):「みんなからパワーをもらえること。みんなが挨拶をしてくれること」です。など、守る会の方々の大切さや、多くの方々に守る会に入っていただきたい…、表現は未熟ですが、子供たちなりの思いをポスターにしてくれています。私も、一人でも多くの方が「守る会」に御協力いただけるといいな~と心から思っています。どうぞ、よろしくお願いします。