カウンター

本日 昨日
累計
最終更新日:2019/06/24 14:22

アーカイブ

« 2014年1月 | トップ | 2014年3月 »

2014年2月28日

3月行事予定

3月行事予定.pdf

伝統の技とハイテクに感心!4年生石工団地見学!!

P1080220.JPG

 夕べまでの土砂降りがすっかりあがり、まるで春のようなポッカポカ天気の中、4年生は、石工団地への見学に出掛けました。

 石工団地に行くと、まず、全国でも珍しい、すべて石で造られた「石工団地神社」の鳥居や団地のマスコット、石丸団吉君などの石の作品がバ~ンと目に飛び込んできました。

4年生のみんなは、まず、岡崎石工団地協同組合の建物の2階で、石工団地の歴史や岡崎の石の特徴、昔と今の技術の違いなどを学びました。真剣にメモを取りながら聞いたり、説明の後、熱心に質問をしたりする子が大勢いました。

その後、職人さんに案内をしてもらいながら、クラスごとに分かれて、①「石の加工作業の見学」、②「いろいろな石製品の見学」、③「石切り(割り)体験」などに出掛けました。

①「石の加工作業の見学」:直径3mもあるような大きなダイヤモンドカッターで原石を切る作業は圧巻でした。物質で最も硬いといわれるダイヤモンドにかかると、どんな大きな石もズバッ!とキレてしまうんですね。すごいですよ~。かと思えば、昔ながらの槌とのみで、赤ちゃんを抱く狐の作品の仕上げの細工をしている人、小さなグラインダーでつるつるにする作業をしている人…、そこに働く方々・技術の高さに感心しました。

②「いろいろな石製品の見学」:石の製品は、大きく3つに分けられるかなと思います。1つは、墓石。1つは、灯ろう。1つは、動物や人などの置物。「こんな大きなものまで!」「こんな細かい作品も…」「こんなにピカピカになるんだ…」など、完成された作品を見ているだけで、楽しくなります。

③「石切り(割り)体験」:「こうして、のみを斜めにして、槌全体でたたくと上手に割れますよ!」など、職人さんの丁寧な説明を聞き、恐る恐るのみを打っていました。すると、みんな、案外パリ~ンとあっさり割ることができていたようです。でも、その切り口を見るとまるで、ナイフのように鋭く、「あ~、縄文時代の人たちが、石の斧や矢を作り、獣をとらえ、料理に使っていたというのは本当なんだな!」と思いました。

PS:その後、大理石やいろいろなきれいな石のかけらをお土産にもらうことができ、どの子もとても嬉しそうでした。

 ということで、「へぇ~。すごいな~。」と感心することがたくさんあった社会見学となりました。

2014年2月27日

「米作りありがとうの会」が行われました!

IMG_8882.JPG

 事前の計画では、家庭科室前の広いスペースでお餅つきをし、そこでお世話になった老人クラブの皆さんへの感謝の会を行う予定でした。しかし、あいにくのお天気となってしまい、急遽、体育館前の軒先でお餅つきをし、「感謝の会」や「いっしょに食べよう会」も体育館の中で行うことになりました。

 はじめてお餅をついた子もいたようで、ポチョというような小さな音やカキ~ンというお餅のないところをたたく音も時々していましたが、全員楽しそうに餅つき体験ができました。次に、あんころモチ、きな粉モチ、砂糖醤油モチなど、みんなで交代交代、お餅をまるめる作業をしました。その後、お餅の準備ができたところで、老人クラブの方を自分たちのグループのところにお呼びし、おしゃべりをしながら一緒にお餅を食べる時間を過ごしました。

 それにしても、老人クラブの皆さんはさすが経験豊富で、餅つきから片付けまでの段取りはお手のものって感じで、何も言わなくてもパパッと分業がなされていました。まさに、これぞ「昔取った杵柄」(若い頃に身に付けた餅をつく腕前は、年をとっても体が覚えているため衰えない)だと実感しました。

老人クラブの皆さん、1年間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。また、来年もよろしくお願いします。 

 PS:東海愛知新聞の記者が取材に来ていました。ひょっとして、明日の新聞にこの記事が掲載されるかもしれませんね。

2014年2月26日

長瀬台幼稚園・北野保育園の皆さん、小学校はどうでしたか?

P1080190.JPG

 今日、長瀬台幼稚園・北野保育園の年長さん=来年度の新入生のみんなが、北野小学校に来て、1年生の授業の様子を見たり、なかよしタイムに一緒に遊ぶ体験をしたりしていってくれました。

 1の1では、「今年、できるようになったこと!」をグループごとに発表・披露していました。縄跳びの技やお手玉をする様子を見た年長さんは、うまくいくと自然に拍手をしてくれていて、礼儀正しいなと思いました。

 1の2では、先生が読む国語の教科書の文章を、いっしょに目で追いながら黙読する1年生の姿勢の良さに感心していたようです。見学に来たみんなの行儀もよかったですよ。

 1の3では、習った漢字のおさらい(ひらがなを見て漢字を正しい書き順で書く)をしていました。

「前に出てきて黒板に書きたい人?」⇒「ハイ、ハイ」⇒指名された子が黒板に書く。⇒全員で正しい漢字が書けているかどうか、「イチ・二イ・サン・シイ・・・」と画数を数えながら、書き順はあっているかどうかを見守る。⇒「どうでしたか?」⇒「いいです!」。

このような1年生のお勉強の様子(やりとり)を、あこがれの眼差しのような、「来年はぼくたちもこんな勉強をするんだ!」とちょっぴり緊張したような顔で、真剣に見ていました。

 やはり、この時期、まだ小さいといえども、あと1カ月後に迫る入学に向け、小さな心を高鳴らせ、期待と不安を抱いているんだな!がんばれ!!という思いで年長さんの様子を見させてもらいました。

 PS:校内の施設や遊具の見学をしていた際、保育園の先生が「これは、何の池なんだろうね(1・2枚目の写真)?」とみんなに尋ねていたのが私にも聞こえてきました。しかし、頼りないことに、私も何の池なのか分からず、「よく分からないんですよー!」としか答えてあげられませんでした。ごめんなさい!トホッー!誰か知っている人はいますか?

2014年2月25日

「守る会」ぼしゅう!

s-CIMG3250.jpg 3年1組の子どもたちが、総合学習「北野のすてきな人・人・人」~やさしさを見つけよう!広げよう!~というテーマで、学習を進める中で、上のようなポスターを作りました。今日は、そのポスターを学校の周りのフェンスに張りました。「守る会」の人たちがもっと増えて欲しいという子供たちの願いです。それは、守る会の方たちにインタビューする中で子供たちが考えたことです。守る会の方たちにインタビューしたことは、写真とともに校舎に掲示します。児童・保護者だけでなく、地域の方たちも見ていただけるとうれしいです。守る会に入りたいという方の連絡をお待ちしています。

2014年2月24日

今日の月曜朝会では・・・

IMG_8813.JPG

 今日の月曜朝会では、まず「読書感想文・感想画コンクール」、「才能開発コンテスト作文」で賞をいただいた人、先日の「アンサンブルコンテスト」で優秀賞をいただいた音楽部打楽器十重奏の人たちの表彰披露をしました。

続いて、「校長先生のお話」では、まず、「3年B組金八先生」で語られた以下の名言を、全校のみんなに紹介しました。

・「人間」 っていうのは、人と人との間で生きているから、「人間」っていうんじゃないかな?

・人を傷つけたら、必ず、自分が傷つくことになる!

・踏まれた草にも花が咲く。

・いじめはやめなさい。いいか?いじめはやめなさい。先生、何べんでも言うぞ!いじめはやめなさい。

・人はみんなチョウなんだ。サナギからかえって、いろんな風を受ける。風を羽で受け止めて、成長できるのだ。その風をよけてたら、羽が強くならずに、飛べなくなってしまうのだ。

 そして最後に、

お釈迦様はある時、極楽のハス池を通して下の地獄をのぞきました。罪人どもが苦しんでいる中にカンダタという男を見つけました。カンダタは悪党ででしたが、一度だけ小さな蜘蛛を踏み殺しかけて止め、命を助けたのでした。それを思い出したお釈迦様は、極楽へ導こうと、一本の蜘蛛の糸をカンダタめがけて下ろしました。

極楽からの蜘蛛の糸を見たカンダタは「この糸を登れば助かる」と考え蜘蛛の糸につかまって昇り始めました。ところがふと下を見下ろすと、地獄の罪人達が自分の下から続いてきます。このままでは糸が切れるだろうと思ったカンダタは「この蜘蛛の糸は俺のものだ。下りろ!」と叫びました。すると蜘蛛の糸がカンダタの所から切れ、彼は再び地獄に堕ちてしまいました。

それを見ていた釈迦は悲しそうな顔をして蓮池から立ち去りまし

という芥川龍之介の「蜘蛛の糸」のお話をし、卒業まで、そして、次の学年進級まであと20日。

「今がんばらずにいつがんばるのか?」 「人はみんなといっしょに生きている。」「人をおもいやり、人にやさしく、人を傷つけず生きよう!」「いじめはやめなさい!いじめは!何べんでも言うぞ!! 」「風をよけるな!がまんが大事!!」

「自分のことだけを考えるのではなく、みんなが気持ちよく過ごせるよう努力できる人になりましょう!」と締めくくりましました。

2014年2月21日

とてもためになり、楽しかった給食集会!

P1080172.JPG

 今日の北野タイムは、給食委員の人たちが1カ月もかけて準備をしてきてくれた「給食集会」が行われました。

 はじめに、嫌いな子も多い「野菜」は、とても栄養価が高く、体に良いことを知るための3択クイズが行われました。

(例)「ネギのうまみのもとである硫化アリルの成分、ビタミンB1が多く含まれているのは、①白い部分、②青い部分、③白と青の間の部分?」「チクタクチクタク チ~ン!」「答えは、1番の白い部分です」⇒正解が告げられると、「イエ~イ!」と歓声が上がり盛り上がっていました。

 次に、12月4日にユネスコの世界無形文化遺産に指定された「和食」の良さを映像を使って紹介してくれました。

①季節によっていろいろな美味しいものが食べられる

②和食を食べるといろいろな栄養素が取れる

③年中行事に合わせた伝統の料理や食べ物が食べられる

「な~るほどね!やっぱり和食っていいんだ。」とみんなが合点のいくことを教えてもらいました。

 最後に、各クラス5人の選手による「大豆運び競争」が行われました。「右の器に入っている大豆を左の器に移せたら、次の人に箸をバトンタッチ。1分間にたくさん大豆が右から左に移せたクラスの勝ち」というゲームです。

選手以外の人には大豆が運べたかどうかまで遠くて見えなかったけれど、箸を次の人にバトンタッチするので、自分のクラスの選手は速いか遅いかが、一目瞭然で分かり、とてもスリリングで楽しいゲームでした。

このようにとても内容の濃い集会でした。それだけではなく、給食委員の人は自分のしゃべる言葉を原稿も見ずに話すことができていて立派でした。自分がしゃべり終わった後には、軽く会釈ができていて、とても礼儀正しく感じました。また、集会に参加している全校のみんなも、給食委員さんに温かい拍手を送ったり、自分のクラスの大豆運びの選手に「ガンバレ!ガンバレ!」の声援を送ったりして盛り上げてくれていて、全校のみんなのよい姿が見られたこともとてもよかったなあと感じました。

いい集会でした。

2014年2月20日

「卒業式」や「1年のまとめ」に向けて動き出しています!

P1080162.JPG

 今朝の北野タイムの時間、どこからか、きれいな歌声が聞こえてきたので、その声のする方に歩いて行ってみました。声の主は、6年生。卒業式に歌う「さようなら友よ」という歌の練習をしていました。まだ歌い始めたばかりの様子で、歌詞を見ている子もいました。でも、どの子もとても真剣な顔で、美しい歌声にしようと心を合わせている様子が伝わってきて、とてもうれしい気持ちになりました。

 ところで、この歌(さようなら友よ)は、本校の校歌の作曲者で、来年度、北野小・学区30周年の機会にお招きをすることを予定している、黒澤吉徳という先生が作られた曲です。私は初めて聞いたのですが、卒業の歌として、とてもふさわしい曲だなと感じました。ぜひ、心を込めていい歌に仕上げていってくれるといいなと感じました。

 今後、卒業式に向けて動き出している6年生と同じように、1年のまとめの活動が委員会やほかの学年でも行われます。

 明日の朝は、給食委員の人たちが、これまでコツコツと準備を進めてきた「給食集会」が行われます。ためになる内容や面白いゲームなどが予定されているようで、とても楽しみです。また、来週の木曜日には、5年生が、1年を通して米づくりでお世話になった地域の方々に感謝する「米作りありがとうの会」を行います。おもちつきの仕方を教えていただきながら、自分たちもおもちを作り一緒に食べていただいたり、感謝の言葉を述べたり、おしゃべりをしたり…と、5年生のみんなが、精一杯お礼の気持ちを込めて会を行うと思います。

 これらの活動を通して、子供たちが、人として大切な様々な心を育んでいくことは、とても大切なことだと思っています。ぜひ、いい会にしてほしいと思います。

2014年2月19日

2年生!魚や海の生き物に大興奮!!

P1080142.JPG

 2年生は、電車の乗り方や駅員さんの仕事の様子などの勉強をするのに合わせ、せっかく乗った電車を使って「竹島水族館」に出掛けました。私も、楽しみに出かけた2年生の様子を見に行こうと、ちょっとだけ水族館にお邪魔してきました。

 私が着いた時には、ちょうどアシカショーが終わり、今から水族館の見学に向かうというところでした。しかし、ショーは終わってしまったのですが、飼育係のお兄さんが、頑張ったアシカ君にご褒美をあげつつ、次のショーに向け練習をしているところが、ちょうど見られました。2年生の子が、アシカ君に「バイバイ!」をすると、訓練中のアシカ君もしっかりと手を振ってくれました(上から4枚目の写真)。とても賢い子でした。

 いよいよ水族館の見学です。4人ずつのグループになり、自分たちの好きなところから見学を始めていました。水族館の広さもこじんまりしていて、迷子になる心配もなく、すぐ目の前で大きなカニや触れるサメ、アオウミガメや大きな魚、まるで枯葉のようなカエル・・・が見られるので、どの子も大興奮・大満足でした。「楽しい?」って尋ねると、「ハ~イ!」と思いっきり大きな返事が返ってきました。

 ほんの15分ほど2年生の子と過ごしただけでしたが、その後もおいしいお弁当を食べたり、クラスや学年の子と仲良く遊んだりして、きっと、もうすぐ終わってしまう2年生の楽しい思い出としてくれたことだと思います。

2014年2月18日

①8の字キングのお知らせ ②5・6組さんの矢北小との交流

P1080141.JPG

 昨日の長縄集会、大変盛り上がりましたね。中でも、ミクスで放送される8の字キングに挑戦することのできた6の3は、新記録の194回を達成し、卒業前のよい思い出を作ることができましたね。

 みんなの長縄集会の様子と6の3のチャレンジの様子のテレビ放送が、「24日の19:00から1週間(再放送)連続でありますよ!」というポスターをミクスさんが置いて行ってくれました。昇降口や正門付近に掲示がしてありますので、ミクスが見られる人はぜひ見てください。学校でも、全校放送で流したいと思います。

②今日午前中、5・6組さんの中の2人の子が矢北小との交流に出掛けました。矢北小の中庭で育てた大根をみんなで掘り、それを「風呂吹き大根」にして味噌を付けて食べたり、体育館でゲームをしたり歌を歌ったりして楽しんだようです。

 私がちょうど行った時には、もうそれらの活動が終わり、北野小の2人が、招待してくれてお世話をしてくれた矢北小のみんなにお礼を言っているところでした。楽しかったこと、よかったことをちゃんと言うことができていました。

矢北小の先生が、遅れていった私にも大根を1つ振舞ってくださったので、食べている横に来て、北野小の2人も記念撮影に入ってくれましました。

 ほんわか、ホッコリとしたよい会でした。帰り際に、「来年は、姉妹校である矢北小と北野小の全校のみんなでも、何か交流ができるといいな!」とふと思っちゃったりしました。

 明日は、2年生全員の子たちが、「乗り物たんけん」の勉強をしながら、竹島水族館へ出掛けます。安全に気を付けて、楽しく行ってきてくださいね。

2014年2月17日

「終わりよければすべてよし!」&「始めが肝心!!」

P1080077.JPG

 1番上の写真は、児童会企画委員会が、今週一週間を「いいところ見つけ週間」と位置づけ、各クラスで「毎日、どれだけよいことがあったか?(友達のどんなよい行いがあったか?)」を見つけ、帰りの会で発表し、報告し、その結果(報告数)を競い合うためのポスターです。必ずしも正確な報告ができるとは限りませんし、今週だけよい行いがたくさんできればいいのか?という問題はあるかもしれません。しかし、5・6年生の学級代表の子たちが、本年度も余すところ1ヵ月半となった今、「クラスでよいところ見つけをすると、クラスの絆が深まる」と思って始めてくれたことに、意味があると感じました。「終わりよければすべてよし!」と言ってどのクラスも本年度を終えられるよう、一人一人がよい姿・よい行いを見せてください。

 2番目の写真は、先週の土曜日、中央総合公園で行われた「平成26年 交通安全・地域安全市民総決起大会」で市長さんが挨拶をされているところです。なぜ私がこの大会に出席したかというと、本年度4月の第1週、北野小学校の6年生の代表の子が、「家康行列(桜まつり)交通安全パレード」に参列し、交通安全を呼びかけたことに対する感謝状が授与されたからです。今年1月から、岡崎市内の交通死亡事故は例年より大変増えているそうです。皆さんも人ごとではありませんよ。登下校、家に帰ってからの交通安全、くれぐれも気を付けてくださいね。1年の始まりの今、今日のタイトルのもう一つ、「始めが肝心!!」ですよ。

 3枚目以降の写真は、先週金曜日から延期され今日の5時間目に実施された、「なわとび集会」の写真です。延期されたにもかかわらず、大勢の保護者の皆さんが応援に駆け付けてくださいました。ありがとうございました。1の1から6の3まで、跳べた回数こそ差があれ、どのクラスもとても頑張っていました。新記録達成に喜ぶクラス、全く同じ回数で優勝し、喜びを分け合った学年、そして、学校中で一番の記録を出し、ミクスが取材する「8の字チャレンジ」に出場できた6の3・・・。全校のみんなの笑顔と気合溢れる声が運動場にはじける、とてもよい時間を過ごすことができました。

PS:ミクスの番組に出場した6の3は、今年出場した市内小学校のチームの新記録194回(これまでの最高記録は、城南小の191回)を叩き出しました。この様子は、後日ミクスで放送されますので、「乞うご期待!」ください。

2014年2月15日

PTA親子奉仕作業、ありがとうございました!

 

奉仕作業1.jpg奉仕作業2.jpg奉仕作業3.jpg奉仕作業4.jpg奉仕作業4-2.jpg奉仕作業5.jpg奉仕作業6.jpg奉仕作業7.jpg奉仕作業8.jpg 

 

奉仕作業9.jpg

 足もとの悪い中、早朝よりPTA親子奉仕作業に参加していただきありがとうございました。1年生、3年生の保護者と児童約90組で、ガラス拭きを中心に、子供たちでは危ないところや普段できないところの掃除をしていただきました。最初はガラス拭きだけの予定でしたが、みなさんがてきぱきと掃除をしてくださったおかげで、トイレ掃除、さらに流しの下まできれいにすることができきました。寒い中の奉仕作業でしたが、保護者のみなさんの学校のためにという思いが掃除をする姿に表れていました。また、子供たちもお父さんやお母さんと一緒に楽しそうに、一生懸命に掃除をしていました。北野小学校を大切に思ってくださっているみなさんに感謝です。ありがとうございました。

2014年2月14日

学校保健委員会で、湯浅先生が分かりやすく楽しくご講演!

ss-IMG_7880.jpg 今日の講演の後、子供達に感想を聞いたところ「楽しかった。簡単でおもしろかった。分かりやすかった。家でも自分ですぐできる。体のことがよく分かった。先生がなんでもすぐ答えてくれてすごかった。体にたくさんの関節があることが分かった。」と答えました。ほんとうに、いい講演だったと思います。そこで、講演の内容を以下にまとめましたので、参考になさってください。(私の勘違いがあるかもしれませんので、その節は悪しからず)
保護者の方々で講演を聞けなかった方には、月曜日に資料を配ります。

「いっしょに考えよう 睡眠・食事・運動」

~睡眠と運動について~    中京大学スポーツ科学部教授

               中京大学大学院体育学研究科教授

               医学博士 体育学修士 湯浅 景元先生

●健康に大切なこと…睡眠・運動・食事

●睡眠の働き…脳を休ませる・体を休ませる(修復する)・体力を高める

 脳は3時間寝れば休まるが、体を休ませるには8時間必要である。休日の朝余分に寝るなら、いつもと同じ時間に一度起きてから二度寝した方が効果がある。脳は、最初の3時間によく休まる。成長ホルモンがよく出るために午後11時までに寝る。(小学生は9時までがよい)

●熟睡するために…体温を上げておく・軽く疲労する・日光を浴びる・消灯消音

 体温を上げるために、寝る1時間前に筋トレや入浴、温かい飲み物などを飲むとよい。明るくして寝ると、ときどき脳が目覚めて休まらない。

●朝食…起きて1時間以内に食べる。食後30分で便意をもよおすので(食後30分はうんちをする時間)、便秘にならないために排便の時間を確保する。洋式トイレでは、排便をしやすくするために大きいクッションをひざの上に抱いて前かがみになるとよい。

●昼食…午後1時までにゆっくり食べる。口に入れた食べ物を飲み込みまでに30回かむ。かむことは、脳にとっても大事。

●夕食…午後9時までに

●運動をして筋肉を付ける

 ・その場でジョギングやウォーキング

 ・脚力…立った姿勢から膝を前に出さずに曲げる。

 ・体幹…腕立て伏せの形で腕を曲げずに7つ数える。

 ・腹筋…上向きに寝て、両手を後頭部に当て頭を肩を上げる。できる人は両足を曲げてかかとを浮かせる。

 ・指と肩…両手の指をひっかけて、ひじを外側に引く。

 ・全身の関節のストレッチ…首→肩→ひじ→手首→手の指→腰→股関節→ひざ→足首→足の指の順に、体の各部分を上下・前後左右・回転・曲げ伸ばし・開閉などする。

 ・骨を丈夫にする…けんけんぱがいい。

●痛みを防ぐ姿勢

 ・腰にやさしい座り方…椅子に深く腰掛け、腰骨を立てる。足が床につかないときは足の下に箱のような物をかう。

 ・腰にやさしい姿勢…上を向いて寝ころび、両足を曲げて椅子などに乗せる。重い物を持つときは腰を下ろして片膝を立て、荷物を体に引きつけてから立ち上がる。朝、顔を洗うときは、片足だけだけ10㎝くらいの台に乗せると楽。

 ・肩痛をやわらげる姿勢…ひじを肩まで上げて支えてもらい、ひじから下を脱力する。

 ・腰にやさしいくしゃみ…片手を腰に当て、片手を口に当てる。

 ・ひざの痛みをなくす…ひざ周りの筋肉を付けるために、腰かけて痛くない角度に足を曲げ、両足の足首を交差して両足で押し合う。

 ・ひじの痛みをなくす…手首を反対の手で支え、両手で押し合う。

 ・腰の痛みをなくす…耳の穴・肩・かかとを一直線にして腹を引っ込めて立つ。

 

 

 

①雪の日に...②2年生、生活科発表会!

P1080050.JPG

①今朝は一面の雪景色。子供たちは登校するやいなや、さっそく雪合戦。私も外に出て様子を見ていると、誰かが雪を投げてきました。ということで、私も雪合戦に参戦。ついつい夢中になり、途中からハアハア言ってしまいました。でも、雪合戦は大人も無邪気になれて、やっぱりとても楽しいものです。子供たちも、めったにない雪の日に、楽しい思い出を作ることができたことでしょう?

PS:1時間目に雪合戦ができなくて、2時間目以降にやろう!と思っていたクラスは、途中から雪⇒みぞれ⇒雨に変ってしまって、やれずに残念でした。次の雪の日は是非やれるといいですね。

②今日、2年生は各クラスとも、1・2時間目に生活科発表会を行いました。「おうちの方への手紙」を読むときには、感極まって泣きながら朗読する子、その様子に感激して涙するお母さんたちの姿があり、とても感動的でした。お手紙の朗読以外にも、「できるようになったこと発表」や「グループ合奏」なども行っていました。みんなで息を合わせて演奏する姿や、できるようになったなわとびの技を披露している姿は、とても可愛らしく思いました。また、毎日家に帰ってから頑張って体操教室に通っている子が、身に付けた素晴らしい技(脚前拳⇒脚抜き⇒倒立)を披露してくれました。あまりのすごさにビックリしました。オリンピック出場を目指しているそうです。がんばれ!と応援してあげました。

 ということで、どのクラスもとってもいい会ができていて、お家の方もとても良い時間を過ごすことができたと思います。これまでのご協力に感謝です。

2014年2月13日

①プルタブ30kg越え!②文化展会場風景!!

P1080032.JPG

昨日、生活委員長・副委員長さんが、北野小の皆さんがこれまで集めてくれた空き缶の「プルタブ」を、岡崎中央ライオンズクラブの会長さんにお渡ししました。市内の多くの学校では、「中央ライオンズクラブの皆さんが、プルタブ等で得た利益を取りまとめて車いすを購入し、岡崎市社会協議福祉会に寄贈してくださる活動」に協力しています。本校もその活動に協力し、昨年度は約20kgだったのですが、今年は30kgを超すほど集まりました。プルタブ1kg=約2500個だそうですので、今回約75000個集めつたことになります。皆さんの協力の力はすごいと思います。

PS:皆さんの協力で購入された車いすは、3年生で行う福祉実践教室の車いすとしても利用されています。

②賛助作品:昨日のホームページでご紹介した書の他に、昨年度北野町副総代の鈴木さんが1964年に聖火ランナーとして国道1号線を走られた時の「聖火トーチ+ユニフォーム」などの超レアなお宝が展示されました。女性部:素敵なステンドグラス?などが窓際できれいに輝いています。子供会:各子供会の一年間の活動の様子をまとめた力作が展示されています。親子文化教室:元本校校長の鴨下先生にご指導いただいた竹細工の作品です。老人クラブ:素敵で「へぇ~、こんな素材で…」等なってしまうような絵画や書、小物が多数展示されています。いきいきクラブ:いろいろな繊細なお花の絵に癒されます。本校職員:子供たちの版画づくりの際、一緒になって制作した作品、自分の趣味でコツコツ続けてきた作品、「う~ん、困ったなー!」と悩んだ末に出したおもしろい作品など、様々あります。

 

 まだお出掛けでない、保護者・学区の皆様には、ぜひお気軽にお立ち寄りください。もちろん、各教室廊下に展示してある子供たちの力作もどうか、じっくりご覧ください。お待ちしています。

2014年2月12日

文化展・学校保健委員会・なわとび集会、ぜひ、お越しください!!

P1080024.JPG

 月曜日の『ニュースきたの』に、「今年の文化展は、『ほっほ~!すご~い!!』というものが出品される予定です。さて、『それは何でしょうか?』答えは、お越しいただいての「お楽しみ~!」とさせていただきます。」という記事を掲載しました。

 しかし、その中の一つの作品をちょっとフライングして、紹介させていただくことにします。

 校長室の壁に、額に入れられた一幅の縦長の大きな書が飾られています。その書の下には、「贈 平成2年度卒 ○○ ○○ 第27回全日本書き初め大展覧会 文部大臣奨励賞受賞記念」と記されています。実はこの作品は、写真を見ていただくと分かるのですが、小学校で習う漢字(現在は1006文字)のうちの半分近くの400字余りが、小1から順に書かれています。しかも、小筆で書いた細かな文字ですが、小学校6年生が書いたとはとても思えないほど、見事な点画で、素晴らしく整っています。

今回文化展に出品していただく(上から4枚目の写真)のは、その校長室の書のお姉様に縁あって、お声掛けしたら、お出しくださることになったものです。お姉様もずっと書を習われ、現在も続けてみえて、今回、「徳川家康公 遺訓」をお書きくださり、出品くださいました。

作品をお持ちいただいた時、短い時間でしたが、当時の全日本書き初め大展覧会などのお話をお聞かせいただきました。それでは、以下にこの大会のすごさを簡単に紹介してみます。

平成26年(今年の1月)ちょうど50回を迎えるこの大会は、毎年、全国から1万5千点を超す応募があり、予選審査を経て、その通過者だけが東京の日本武道館に集い、その場で2枚(制限時間24分)を書き、よい方1枚を提出する大会だそうです。そして、その同学年で1等賞の賞が、文部(科学)大臣奨励賞なのだそうです。ですので、すごい賞なんです。日本一の賞なんです。そんなすご~い先輩が、北野小にみえたんです。今回のお姉さんの書も実にすばらしいものです。ぜひじっくりご覧ください。

その他にも、今回の文化展には、めったにお目にかかれない、すごいお宝も登場すると聞いています。是非、お楽しみにしてください。

また、今年の学校保健委員会(金曜日3時間目)には、現在、中京大学スケート部部長として、所属している浅田真央、小塚崇彦選手らフィギュアスケート選手の教育にもあたっている著名な、湯浅影元教授にお越しをいただきます。ハンマー投げ金メダリストの室伏広治選手も、湯浅ゼミの出身者。その他、湯浅先生は、イチロー選手をはじめとするトップアスリートのフォームの解析や、すごさの秘密を解明する第1人者としても有名な方です。

今回は、「いっしょに考えよう 睡眠 食事 運動」をテーマにお話しくださいます。きっと、「な~るほど」とか、「ガッテン×2」といお話が聞けると思います。大勢の保護者の皆様のご参観をお待ちしています。

合わせて、5時間目には、「なわとび集会」も行われます。各学年・各クラス、そして、それぞれの子供たちがこれまで頑張って練習してきた成果を発揮します。全学年の1組・2組・3組別の合計記録で競う、縦割りクラス対抗戦もあります。どうぞ楽しみにお出掛けください。

PS:最近冬晴れの日には、北北東や北東の方角に、遠く雪山がはっきり・くっきり見えます。日によっては、西の方向にも雪山が見えます。これらは、何ていう山脈?山?ということを知りたいなと思ってしまいます。

2014年2月10日

文化展に向けて・・・

P1080009.JPG

 今週13日(木)と14(金)の2日間、学校自由参観&文化展の日となっています。各学年とも、今、その文化展の作品づくりに頑張っています。

1年生は先日の「昔の遊びに学ぶ会」で体験した中で特に楽しかったシーンを作品にしたんですね。竹馬や竹トンボ、お手玉などで楽しく遊んでいる様子が、とてもかわいいですよ。

2年生は、私やぼくの顔でしょうか?なかなか迫力ある作品に仕上がっていますよ。

4年生は、ちょうど刷りの作業中でした。バレンでしっかりこすった後、「どんなふうに仕上がってるかな?」とちょっぴりドキドキ&期待しながらはがしているところでした。

5年生は、完成が早く、全クラスとももう廊下への掲示が完了していました。部活などで頑張っている様子がよく分かる、いい作品が多いな!と思いました。

ぜひ、子供たちの力作を見に来てください。合わせて、大人の作品コーナー(南校舎2階:ールドルーム)へもお気軽にお立ち寄りください。今年は「ほっほ~!すご~い!!」というものが出品される予定です。さて、「それは何でしょうか?」答えは、お越しいただいての「お楽しみ~!」とさせていただきます。

それからそれから、水族館ボランティアのお父さんも「もうすぐ自由参観日だから!きれいにしておかなくっちゃ!!」とおっしゃりながら、水槽の掃除をしていてくださいました。冷た~い水槽の水に、寒さをぐっとこらえて手を入れ、ガラスのコケ取りなどをしてくださる姿に「本当にありがとうございます!」と心から感謝の気持ちを込め、お声を掛けさせていただきました。

引き続き、水族館ボランティアの輪が広がること願っています。ご協力いただける皆様は、学校までご一報いただけますと、本当にうれしく思います。よろしくお願いします。

2014年2月 9日

今日は、昨日とうって変わって、いい天気でいいこといろいろ!

IMG_1827.JPG 今日は、いいお天気の中、6年生が64名も来てくれて、資源回収を元気に行うことができました。ただ、昨日の雪の後が氷になり滑りやすくなっていたので、PTAの役員さんが氷を取るところから始まりました。運動場は、残念ながら凍っていたので溶けてじゅるくなり使えませんでしたが、車や人間もけがをすることなく終えることができて、ほんとうに良かったです。一部、資源の積み残しがあったとのお電話をいただき、申し訳ありませんでしたが、PTAの役員さんたちがすぐに回収に回ってくれたので、ありがたかったです。

 そんな中、音楽部の子10人が、第6回 岡崎ジュニアアンサンブルコンクールに出場しました。借りてきたトラックに打楽器を積み出発。結果は、金曜朝会での成果を発揮して、「優秀賞」をいただきました。19校中6位です。特別賞の4校にはわずかに届きませんでしたが、聴きにいった職員の感想は、「演奏は息がぴったりで、すごく微笑ましい光景でした。見ているこっちも楽しくなる演奏でした。」とのこと。ほんとうによかったです。

 

2014年2月 7日

ソチオリンピックわくわく金曜朝会

s-IMG_7793.jpg 今朝は、ソチオリンピック開催の時期に合わせて、校長先生がプロジェクタを使って、五輪のさまざまな情報を子供たちに提供しました。

 ソチの場所、日本の北海道と同じぐらい北にあること、冬季オリンピックの今までのメダルの数や、今後の放送予定、、、15才で出場する選手がいることなど、子供たちが興味関心をもって、ソチ五輪の応援ができるように、ソチのマスコットまで登場させて楽しい朝会となりました。

 校長先生のお話の後に、音楽部が、9日(日)の岡崎ジュニアアンサンブルコンクールで演奏する打楽器十重奏の「ブラジル」を披露しました。

 校長先生のお話の前には、書き初めなどの表彰も行われ、とても充実した朝会となりました。

 

2014年2月 6日

火鉢はほんとうに暖かいを実感!

s-IMG_1810.jpg今日、3年1組の昔のくらしの授業で、保護者の方が、火を入れた火鉢と昔の紙幣と棒ばかりを持ってきてくださいました。子供たちは、火鉢がほんとうに温かいことを体感でき、とてもいい笑顔をしていました。(火鉢の下の方は、冷たいということも発見していました)心も温まったようです。

「なわとび集会」まで残り1週間!

P1070992.JPG

「なわとび集会」本番が1週間後に迫ってきました。各学年・各クラスで、いよいよ長縄の練習に熱が入ってきました。

 そこで、なかよしタイムに外へ出てその様子を見てみました。

 1年1組は、前の時間が体育だったのでしょうか?そのまま放課になっても体操服のまま練習をしていました。でも、回し手はちゃ~んと6年1組の子が担当していてくれていました。

 なかよし広場に行ってみても、6年生の子が優しく、小さい子のペースに合うようにゆっくりと縄を回してくれる中、練習が行われていました。きっと、「お兄ちゃん(お姉ちゃん)、次の放課に来てよ!」と低学年のお願いの約束に応えて、ちゃ~んと来てくれているんでしょうね。

 高学年は、先生方もストップウォッチ片手に「より速く、より長く!」を目指し、集中した練習が行われていました。こうした機会は、団結の心と、失敗をした人がいても「ドンマイ!」と許し励ます心の育成につながるはずだよな!と思いながら、頼もしく、またうれしく見ていました。

 PS:長縄8の字跳びでネット検索をしてみたら、熊谷市立玉井小学校という学校は、H23年「24時間テレビ~ 愛は地球を救う~」の番組中、1分間に213回跳び、世界記録(ギネス)認定を受けたそうです。1分間に213回って、いったいどんな速さで縄を回しているんでしょうね?

2014年2月 5日

校内授業研究を行いました!

P1070955.JPG

  今日は、3学期最後の研究授業を行い、学区の福應謙一先生に御指導に来ていただきました。

4時間目は、3・4年生と5・6組の授業の様子を各クラス5分程観察していただきました。

3年生は、新美南吉の『手袋を買いに』を題材にした勉強をしました。「先生が区切ったところまで、先生の後について音読するクラス」「坊やぎつねの気持ちを考え、発表し合うクラス」など、場面の状況を思い描きながら授業が進められていました。

4年生は、分数の勉強をしていました。「『何分の何は、線分図のどこに当たりますか?』の質問に答え、黒板のところで発表しているクラス」「『どの分数とどの分数は同じ仲間か?』をグループごとに話し合うクラス」など、分数の大きさについて、一生懸命考えることができました。

5組さんは、数え棒を使って足し算の勉強を集中して行っていました。6組さんは、文章の中にある主語と述語はどの言葉か?がバッチリ理解できていました。

5時間目は、5年1組において、今年1年間、5年生が取り組んできた「米づくり」の学習の総まとめとして、「収穫したもち米をどのように活用するか?」+「お世話になった方への感謝の気持ちをどのように表すか?」についての話し合いの授業が行われました。

1年間かけて育ててきたお米は、「地域の皆さんのたくさんの力のおかげで収穫できた!」という思いをクラス全員の子供がこの1時間でしっかりと持つことができていて、とてもうれしく思いました。さあ、残り限られた3学期ですが、地域の皆さんにどのような形で感謝の気持ちを表すのか?今後の計画が楽しみになりました。

2014年2月 4日

①②きらきら ③守る会 ④資源回収

ssss-079.jpg①②今日は、1・2年生と5・6組に「きらきら」さんの読み聞かせがありました。子供たちの目が、ほんとうにきらきらします。ありがとうございました。「きらきら」に興味のある方は、いつでもご連絡を!(明日は、3・4年、明後日は4・5年です。)

③1月31日(金)に平成25年度文部科学大臣学校安全ボランティア活動奨励賞表彰披露が、名古屋市中村文化小劇場で行われました。(第32回愛知県学校安全研究大会の中で)本校からは守る会を代表して、小森さんと寺嶋さんが行ってくださいました。ほんとうに立派な賞だったことがよく分かりました。今日(2月4日)の午前中は、守る会に女性の方たちが6人もいらっしゃっていてとても賑やかでした。いつもこんな風にたくさんの方が学校を守ってくださると、守る会の方たちも楽しくていいなあと思いました。守る会に興味のある方は、いつでもご連絡を!

④2月8日(土)の資源回収の案内の回覧が遅くなり、誠に申し訳ありませんでした。そこで、今回はこんなチラシを配り、できましたら、家の外に張ってもらったり、小学校に子供さんのいない近所の方に渡してくださいと伝えました。よろしくご協力にほどお願いいたします。チラシをもっと配れそうな場合はご連絡を!(以上すべて、連絡先は北野小の教頭です)

2014年2月 3日

①霧 ②学力テスト ③図書委員による読み聞かせ ④節分

P1070938.JPG

①今日は夜明け前からずっと、濃い霧に包まれていました。しかも、普通は、日の出とともに霧は晴れることが多いのですが、今日は長い時間、出続けていました。

そこで、霧についてちょっと調べてみました。すると、

(きり)とは、空気中に含まれていた水蒸気が、小さな水粒となって空中に浮かんだ状態のことを言い、雲と同じであると考えてよい。

すなわち、地面に接していないものを「雲」、それが地面に接しているものを「霧」と考えればよい。例えば、山に雲がかかっているとき、地上にいる人からはそれは雲だが、実際に雲がかかっているところに住んでいる人にとっては霧なのである。

とありました。

「な~るほどね!」と思いました。

②1年の総まとめの時期となってきました。そこで、今日の1・2時間目は、国語と算数の今年1年の学習の定着度を確かめるため、全校で学力テストに取り組みました。ひょっとして、これまでに習った学習内容の中で、忘れてしまっているところがあるかもしれません。今日やってみて、できなかった問題は、もう一度すぐやり直し分かるようにしておいてください。そして、今後分かるテストの分析結果を見て、自分が苦手とする分野があるようだったら、特にその分野の勉強をしっかりしていくようにするといいですね。

③今日、「こたつでミカン読書」を盛り上げるため、図書委員の人たちが「読み聞かせをするので来てね!」とお昼の放送で全校のみんなに宣伝してくれていました。すると、お昼の放課の時間、低学年の子を中心に大勢の子が集まっていました。写真のように図書委員の子が心を込めて絵本を読むと、キラキラした目で集まってくれた子たちもお話を聞いていて、「あ~、いい光景だな!」と感心しました。

④2年2組さんが5時間目の前半に、「豆撒き」をすると聞いたので見に行きました。奈都美先生が「昔は病気になったり、悪いことがあったりするのは鬼のせいだと信じられていました。だから、冬から春になる一年のスタートの節分の日に、鬼の苦手な豆を撒くという習慣が始まったったんだそうです。」というお話をみんなにしてくれていました。

 その話を聞いたので、私は「じゃあ、どうして鬼は豆が苦手なのかな?豆を当てられたくらい痛くないのにどうして逃げていくのかな?知ってる人?」と質問しましが、みんな「???」でしたので、お話をしました。

「何で逃げ出すかというと、『昔、豆やお米など、食べる物は何よりも大切なもので、その中には神様がいると信じられていました。だから、そんな神様のすごい力のある豆を投げられては、さすがの鬼も怖くて逃げ出した』からだそうです。」

 それらのお話を聞いた後、2組のみんなは順番よく、大きな声で、楽しそうに黒板の鬼を目掛けて「鬼は外、福は内」といって、豆撒きをしていました。とっても、いい時間となりました。

2014年2月 2日

凧は揚げれませんでしたが、審査はできました!

ssss-026.jpg 今日は、あいにくの雨模様で(午後からは晴れてきましたが)歩け歩け大会は中止、凧揚げ大会も審査だけになりました。もちろん、揚げているところは審査できませんので、芸術点だけの審査が体育館の中で行われました。

 凧揚げ大会は、防災意識の向上も目的の一つなので、はじめに①西消防署の所長さんの防災に関わるお話があり、その後、審査が行われ、表彰されました。

 ②個人の1位の子から表彰されました。③きれいに描けていますね。団体の方たちも力作でした。④自主防災の方たちの品のいいお馬さんには、オカザエモンが乗っています。⑤総代会の方たちの馬は、さわやかです。⑥スポ振の方たちは、北野小の校長と教頭が防災訓練をしているところらしいです。なんで、私がバケツに入っているのかは謎です。⑦PTA役員さんたちの凧は、ラインのキャラクターです。長瀬夏祭りからかわいい系ですね。