カウンター

本日 昨日
累計
最終更新日:2019/06/24 14:22

アーカイブ

« 2013年11月 | トップ | 2014年1月 »

2013年12月20日

パン工場のような北野小に!

IMG_7343.JPG

 今日は2学期終業式でした。終業式の一つ目のお話でアンパンマンやパン工場の話をしました。

 それは、

「北野小に関わる人々をパン工場で暮らす人に例えるなら、主役のアンパンマン=北野小の一人一人、ジャムおじさん=先生たち、バタコさん=事務の方や給食補助員さん、チーズ=事務の方や校務員さん、守る会の方や見守り隊の方だと思います。」

「パン工場のように、心やさしい人たちが暮らす、温かい学校に北野小をしていきたいと思っています。」というような内容です。

本当に、あったか~い学校にしたいと思っています。

 二つ目の話は、先日亡くなったマンデラ氏のすごさについてお話をしました。ちょっと難しい話をしちゃったと反省しています。しかし、27年間も刑務所に入っていながらも、「白人・黒人に関係なく、すべての人が正しい心・優しい心で暮らすことのできる世の中になること」を、ぶれずに訴え続けた、マンデラ氏は本当にすごい人だと思います。そして、「今まで白人にひどい差別を受けてきたからと言って、決して仕返しをしてはいけない!」と同じ黒人に訴え、理解を図ったマンデラ氏は、本当に悟りの人だと思います。そんなマンデラ氏の心に響く言葉を掲載し、今年最後の「ニュースきたの」とします。

 

 人は生まれた時から、肌の色や育ちで人を憎む人などいない。

人は、憎むことを学ぶのだ。

もし、憎むことを学べるのなら、 愛を教えることもできる。

愛は、憎しみに比べ、自然に人の心に届く。

 

よいお年を・・・

 

 

2013年12月19日

①夜空に飛行船? ②冬休みの学び!

about_blimp_pict_02[1].jpg

①一昨日、夜7時過ぎ帰宅途中にふと視線の片隅に、何やら光るものが…。「???」と思い、ハザードランプを点けて車を停めてじっくりと見てみました。すると、なっなんと、それは飛行船。「夜空に光る飛行船なんて初めて見た!」と感激し、思わずスマホで「カシャ!」、それが上から2枚目の写真です。

「こんな小さな写真をホームページで紹介しても、何のこっちゃ?分かりゃしない!」と皆さんが思うよな?載せるのはやめようと思っていました。しかし、「ひょっとして、これは何か特別な飛行船で、インターネットに何か記事が載っているかも?」と思い検索してみました。すると、「飛行船 夜」という言葉がヒットし、「ムムム?もしかして?」と思ってさらに調べてみると、やはり、私のように、一昨日、「夜空に輝く飛行船を見たー!きれいだったー!!」と投稿している人がいるではありませんか?しかも、これはメットライフアリコの飛行船「スヌーピーJ号」(一番上の写真)であることが分かりました。これらの記事を見て、私は「へぇー。超ラッキーだったじゃん!」と、再びうれしくなりましたというお話です。

②3時間目に校内を回っていると、3年3組では書初め会の文字「お正月」の練習をみんな真剣に行っていました。先生から教えてもらったそれぞれの字のポイントを意識し、太くて、立派な字が書けるように、冬休みに何度も練習してくださいね。

 そのまま、図書室の前を通ると、1年2組の子たちが本を2~3冊持ってお行儀よく並んで出てきました。「あ~、きっと冬休みに読む本をみんなで借りたんだな!感心・感心!」と思いました。

  冬休み、楽しくウキウキしちゃうことばかりですが、1日中浮かれていても仕方がありません。浮かれていて、何もしないでいても困ります。宿題をやる・読書をする・大掃除のお手伝いをする・・・、冬休みを有意義に過ごすということは、「やるときにはやる」「楽しみ時には楽しむ」ということだと思いますよ。いい冬休みにね!

2013年12月18日

みんなのために!今日は音楽部がやってくれました!!

P1070613.JPG

 今日のなかよしタイム(長放課)に音楽部の子たちが、「みんなに楽しんでもらおう!」と演奏会を開き、「あまちゃん」のテーマ曲と「ジングルベル」の2曲を披露してくれました。昨日、お昼の放送で音楽部から「ぜひ、聞きに来てください!」と宣伝してくれた効果で、低学年から高学年まで大勢のみんなが音楽室いっぱいに集まってくれていました。

 聞き終わった子が、「あまちゃんが、すごかった!」と言って教室に帰っていってくれました。ハンドベルなどを使ったジングルベルの演奏を聞き、サンタさんの帽子を見ていたら、もうあと1週間でクリスマスなんだなと実感しました。「み~んなが、いい気持ちになれた!」、素晴らしい企画だったと思います。

 全校のあちらからも、こちらからも、「みんなのために!」の思いを持って動き出してくれることは、本当にうれしいことです。さあ、今度は、どの部・どの委員会・どのクラス・どの学年・誰が、み~んな温かい気持ち、嬉しい気分になることができるような何かを考えてくれるのかな?楽しみです。

2013年12月17日

2学期の「学び」のまとめ!

P1070607.JPG

①昨日の2時間目、4階の音楽室からとても息の合った、乗りの良い、素敵な演奏が聞こえてきたので行ってみました。すると、5年1組の子たちが、みんなで1つの曲を作り出すことを楽しむように、どの子も真剣な表情で演奏をしていました。そして、あまりに集中していたので、この写真も、窓越しに(戸を開けることがためらわれたので)、「カシャ!」と一枚撮らせてもらうことにしました。5年生は学芸会で、共に奏でる喜びを味わいました。2学期のまとめの演奏も立派でした。

②4年3組の前を通ると、国語の授業の単元にあるのでしょうか?グループごとに、いろいろなテーマについてまとめた壁新聞が数枚、廊下側の窓に貼ってありました。一番手前の壁新聞は、「2学期新聞」というタイトルでした。見ると、持久走大会・造形教室・学芸会・西消防署見学など、2学期の行事の感想がまとめられていました。それぞれ、頑張ったこと、楽しかったこと・・・、思い出がいっぱい詰まっていることが分かりました。

③先週の6年1組の「あいさつ週間」に続いて、高学年の子が学校生活のことで「やったほうがよい」と思ったことを実行しようとしている、素敵な活動ぶりが目に留まりました。それは、生活委員会の子たちによる「守る会」の人たちに感謝の気持ちを伝えるための事前準備(アンケート)の活動です。この秋、文部科学大臣表彰の「学校安全ボランティア活動奨励賞」を受賞した「守る会」の方々のことを朝会で紹介した時、「ぜひ、一番お世話になっている皆さんが、守る会の方々へのお祝いや感謝の気持ちを表す何かができたらいいなと思っています。」ということをお話しました。ですので、そのことをちゃーんと実行に移そうと考えてくれた生活委員会の子たちに感謝です。そして、どんな活動を展開してくれるのか、とても楽しみにしていますからね!

2013年12月16日

冬晴れの校庭にて・・・

P1070605.JPG

①運動場を囲うフェンスに沿って植えられている椿の花が、木漏れ日を浴びて可愛らしく咲いているのが目に留まりました。この寒空にも負けず、元気に咲き、いくつもつぼみを付けている椿を見ると、「自分も元気を出さなくっちゃな!」と励まされます。

②運動場の東側に3本、3mくらいの小さな松の木が植わっています。この松の木の剪定を先々週・先週と、校務員の柴田さんがしていてくださいました。それまでは、もっさもさに、すき間なく松葉を伸ばしていた3本の木も、根気よく丁寧に柴田さんに刈りこんでもらったおかげで、こんなにスッキリ、りりしい姿に変身しました。これで、気持ちよくお正月が迎えられそうですね。

③しばらくの間、リングが破損していて使用できなかった外用のバスケットゴールを市の予算で修理していただけました。この新しくなったバスケットゴールのリング(写真)、何だか変ではありませんか?小学校の外用のバスケットゴールはよくリングが破損する(原因:休日等、若者がダンクをし、「ベキッ!」ということが多い)そうで、修理代が10数万円かかるということです。そこで、今後、使用時以外はこのようにリングがたためるようになったゴールに順次変更されていくそうです。みんな、学校の備品を大切に使っていきましょう。

2013年12月13日

師走!寒い朝なれど・・・

P1070602.JPG

 今朝は、一段と冷え込みました。所謂、冷たい日でした。そんな寒い朝の1時間目、校内を回り素敵なシーンを見掛けました。

①いつもいつも頑張っていてくださる「守る会」の方たちと談笑しながら、昨年度のPTA会長さんが寒い中、守る会の活動に協力くださっている風景を見ました。常日頃も、守る会の方々への感謝の気持ちを込め、保護者の皆さまにも多数参加していただけていることに、心からお礼申し上げます。本当に皆様、ありがとうございます。

②寒い中、5年3組の体育の授業では、深津先生が短パン姿で、バスケットボールのシュートやパスの示範をしていてくれました。「師弟共学」この心こそ、教育に一番大切なものだと私はいつも思っています。北野小の子供たちと先生も共に学び、成長していきたいと思います。

③5・6組さんでは、「さつまいもクッキー」づくりの真っ最中でした。児童机に、サランラップを敷き、その上でお芋をこねたそうです。「ナイスアイディア!」と思わず感心してしまいました。秋に収穫したサツマイモを使っての最終仕上げの学習ですね。美味しいのが焼けるといいですね。そして、クッキーを食べながら、プレクリスマスパーティーができるといいですね。

 さあ、北野小の2学期も残り1週間。どの学年・どのクラスもいい思い出を作って終われるよう、みんな心を一つに頑張りましょう。

2013年12月12日

登校の早い2学期!一斉下校も上手になってます!!

P1070590.JPG

 先日の集会で、「この2学期はほとんど毎日、全校のみんなが、7時55分には登校を完了することができ、大変立派でした。これは、班長さん・高学年の人が下級生の子の面倒をよくみてくれたことと、北野小のみんなが集合時刻をよく守ることができたからです。これは簡単そうなことですが、とても素晴らしいことです。これからも、是非このよい状態を続けていってください。」と褒めさせてもらいました。

 一方、昨日も今日も一斉下校がありましたが、これまた大変上手に集まれるようになっています。集まった後、そろった班からその場に座り、自主的に静かにできる…、このような行動も当たり前のようですが、注意をされてするのではなく、自主的にできるということはとても素晴らしいことです。

 これから、だんだん寒くなります。それでも、引き続き、きまり良く登下校をし、安全に十分気を付け、元気に学校生活を送ってくださいね。

2013年12月11日

①「みんなのために!」という活動&②保護者会1日目

P1070585.JPG

①冬晴れの空のもと、「みんなのために!」を実行していることの分かるポスターが目につきました。1つは、緑化委員会の子たちが、花壇に「チューリップの球根が植えてあります!」ということをお知らせしてくれているものです。もう1つは、6の1の子が、「学級会であいさつ運動週間を設定しよう!」と決め、実行に移し、それを全校にお知らせするためのポスターを作ってくれているものです。

 全校のみんなが温かい気持ちで、仲良く過ごせるために、一人一人が自分にできることを実行し合える北野小にしていきましょうね。

②今日は保護者会1日目です。お忙しい中、お越しをいただきありがとうございました。各クラスの担任が、お子さんの2学期の学校生活の様子についてお話しさせていただいていると思います。また、ご家庭での様子を伺ったり、疑問・質問、ご意見などをお聞きしたりしたかと思います。恐らく、担任からは、ちょっと耳の痛くなるような話もさせていただいたかと思いますが、「こんなことに頑張っていた!」「こういう良いところがありますよ!」という、お子さんの長所についても話をさせていただいたと思います。ぜひ、お家に帰って、「先生が、こ~んな様子です!って言ってたけど、本当?」「???⇒うん!」⇒「ばっかも~ン!!」と言うばかりでなく、「こんないいところがあるって、先生が教えてくれたよ!嬉しかったよ!」と伝えてあげてください。今後も、保護者の皆さんと教師が、お子さんの成長のために、ともに協力して参りましょう。よろしくお願いします!!

2013年12月10日

 本物の投票箱が来ました!

sss-017.jpg 本日、6年生のために、市役所の選挙管理委員会が「選挙の出前授業」を行ってくれました。選挙の仕組みの説明の後、実際に模擬選挙演説をして、本物の投票箱に投票することを体験しました。

 投票が始まる前には、投票箱の中に何も入っていないことを確認して始めることも見せてくれました。子供たちは、初めての経験に、物珍しそうに行動していました。出前授業に来ていただいた市役所の職員の方たちは、異口同音に、「楽しくできた。来てよかった。挨拶をよくしてくれてフレンドリーでうれしかった。」とおっしゃてくださいました。

 子供たちは選挙をすることの大切さに気付いたので、担任も「やってよかった」と感じていました。

12月行事予定

 12月行事予定.pdf 

2013年12月 9日

 9つの専門委員会の活動様々

 

 

 5・6年の専門委員のみなさん、北野小学校のみんなのために、いろいろ考えたり活動をしてくれてありがとう!

 本日6限は、専門委員会の時間でした。写真は、上から以下のような活動をしています。

①保健委員会・・・1月のすくすくタイムのために、かぜの予防の紙芝居を作っています

②図書委員会・・・冬休みにたくさん本が借りられるように、各クラスで返してない本を点検し、お知らせを作っています

③企画委員会・・・学校をよくするための企画を立案しています

④美化委員会・・・特別クラスのワックスがけを頑張っています

⑤放送委員会・・・放送するときに使う言葉について、語尾など細かいところまで担当の先生から教えてもらっています

⑥生活委員会・・・普段から感謝の気持ちを表すために、どのような声かけを全校にしていこうか話し合っています

⑦給食委員会・・・2月に行う給食委員会の集会について話し合っています

⑧緑化委員会・・・花壇のパンジーの根がしっかりはうように花を摘んだり、土をつくったり、黙々と活動しています

⑨体育員会・・・運動場の凍結予防のため塩カリをまいたり、体育倉庫の中をきれいにしたりしています

ssss-028.jpg

2013年12月 6日

1年生が「どんぐりわくわくランド」に年長さんを招待!

ssss-022.jpg 今日の1・2時間目、北野保育園と長瀬台幼稚園の園児約70人が、「どんぐりわくわくランド」に遊びに来てくれました。1年生3クラスが12チームに分かれて、体育館で自分たちで考えたいろいろな遊びを提供しました。4月には、この中の60人近くが北野小の新1年生になります。北野小に入学してくるのがもっと楽しみになったことと思います。

 1年生の子たちは、遊びの説明も上手で、園児たちのお世話も優しくでき、もうじき2年生になる準備ができているなあとうれしく思いました。 

2013年12月 5日

就学時健康診断行われる!

P1070579.JPG

就学時健康診断について調べてみると、「就学時健康診断は、学校保健安全法第11条に『市教育委員会は、翌学年の初めから同項に規定する学校に就学させるべき者で、学区域内に住所を有する者の就学にあたって、その健康診断を行わなければならない。』と定められているもの」だということが分かりました。つまり、新1年生になる子は、日本中どこでも実施しなくてはならないものなんですね。

私にとっては、来年度入学してくる1年生と初めて出会う機会なので、「どんな子たちが来るかな?」と楽しみな日でした。そして、来年度最上級生となる5年生が、「どんな活躍ぶりを見せてくれるかな?」と楽しみな日でもありました。

教室の中まで入っることはできませんでしたが、検査の最終盤に、みんなの様子を少しだけ見ることができました。お兄さんお姉さんぶりを目いっぱい発揮しながら、優しく手を引いて歩く5年生。その姿に安心した顔でついて行く新1年生を見て、「うん!これなら来年の北野小学校も大丈夫だな!」と私も安心しました。

さあ、入学まで4か月となりました。残りの毎日の生活を精一杯過ごし、元気な1年生として来年4月、入学して来てくださいね。

 

2013年12月 4日

幼稚園・保育園の生活発表会を見て!

DSC_0080.jpg

 先月、23日(土)は長瀬台幼稚園の生活発表会でした。今日は、北野保育園の生活発表会でした。

どちらの生活発表会も見させていただきました(写真は、今日の北野保育園だけですが…)。全部参観することはできず、一部だけ見させてもらったのですが、強く感じたことがあります。それは、年少さん(3歳児)と年中さん(4歳児)の違い=1年の成長ぶりです。

 年少さんは生まれて初めての経験で、しかもお家の人がいっぱい見てくださっていて、とても緊張し、どう振舞っていいのか分からなくて、「キョトーン!」って感じでした。ところが、年中さんになると、「♪ジャ~ン ジャ~ン ジャ~ン♪」のピアノに合わせて立派にお辞儀はできるし、先生がささやくように指示をするだけで、サッと次の発表ができてしまうし、とても大きな声で歌うこともできる…。1年間の園生活でググ~ンとたくましくなるんだな!とつくづく感心して見させてもらいました。

 この様子を見ていて、「年少さんの指導をされている先生は、本当に大変だな!」「たった1年で、これだけ成長させてしまう先生方は恐るべしだな!」と思いました。勉強になりました!

 

2013年12月 3日

校内授業研究会が行われました!

P1070539.JPG

 今日は、去る10月に岡崎市教育委員会委員になられた、学区の福應謙一先生を講師にお迎えし、今年2回目の校内授業研究会を行いました。

 今日は、たくさんのクラスの算数の授業を見ていただいたり、3年1組の「きたの学習」の授業を見ていただいたりしました。そして、子供たちの「なぜだろう、なぜかしら?」という不思議や疑問が広がるような授業を作っていきましょう。自分の考えが遠慮なく言い合える授業を創り、友達の意見を聞いて「な~るほど!」と思ったら、その良いところをお互い伝え合うことで、ますます活発に話し合いができるといいですね。など、「うんうん!」と納得のご指導をいただきました。

 今日の3年1組の「きたの学習」の授業では、以前行った「北野小を守る会」の方々へのインタビューで、「活動の様子や大変なこと、嬉しいこと」などを知ったことを受け、「守る会の人に喜んでもらえることが、自分たちの力で何かできないだろうか?」ということを話し合う授業でした。

 3年生の子たちなりに、守る会の優しさに応えようと、精一杯「こうするともっと良い活動になるのではないか?」というアイディアを真剣に出し合っていました。

3の1発で、守る会のみなさんへの理解が北野小全体に深まり、そして感謝の心の輪が広がることを今、とても期待しています。

 

2013年12月 2日

師走、話題いろいろ!

P1070523.JPG

①今週5日、木曜日に来年度本校に入学する1年生が「就学時健康診断」にやってきます。その子たちのお世話をしてくれるのが、5年生です。この仕事が学校を代表して行う最初の仕事です。これまで、学校を引っ張ってきてくれた6年生の学校生活も残り4ヶ月。いつまでも6年生に頼ってばかりはいられません。自分はどんな仕事を担当し、何をやればいいのか?真剣に話を聞いたり、質問をしたりして本番のための打合せに参加していました。

②学校自由参観の折、見ていただけた保護者の方も多いと思いますが、現在、読書感想画が各教室の廊下や学年の掲示板に貼ってあります。実物を見てそれを絵にするだけでも難しいのに、お話を聞いて一番心に残ったシーンを「こんな様子だろうか?」と想像して絵にするということは、とても大変だと思います。でも、子供たちの柔軟な発想で描かれた感想画はどれもが面白いなと感じます。

③師走12月です。学習面でも2学期のまとめの時期になりました。どのクラスも、写真のように漢字力・計算力テストをしたり、学習した単元のまとめのテストをしたりして、みんなの学習の定着度を確認しています。

④すっかり季節は冬となり、広葉樹の木々の葉っぱもほぼ落ちてしまいました。そんな中、校庭を歩いていると「ピチュピチュピチュチー」という声がしたので、枝にとまっている鳥を見つけ、写真に収めてみました。そして、この鳥は何という鳥かな?と思ったので、インターネットで調べていると「シジュウカラ」であることが分かりました。冬は、空気が澄み、枝もスカスカなので鳥も発見しやすいんだな!と思いました。また、新たな鳥を発見してみたいと思います。