カウンター

本日 昨日
累計
最終更新日:2019/06/24 14:22

アーカイブ

« 2013年10月 | トップ | 2013年12月 »

2013年11月30日

本日、「北野小を守る会」と「北野学区見守り隊」の合同懇親会開催!

ssss-035.jpg 二つの北野小のスクールガードが一緒に会を持つのは初めてのことですが、両方とも北野小の子供を守るという同じ目的を持つため、有意義な時間になりました。北野小の相談室に集まり、途中から車座になり、思いのたけを伝えあいました。保護者の感謝の気持も伝えました。

 守る会の会員が減ってきたため、会員を増やすために、いろいろな方法で声をかけることになりました。また、スクールガードに関わる危機管理マニュアルを作り、活動するとき気を付けることなどを明記して、会員の方々が気持ちよく安全に活動できるよう配慮することにもなりました。

 6年生のある保護者の方が、台風の日に、見守り隊の方に温かいジュースを差し上げて「うちの子が卒業してもよろしくお願いします」と言ってくださったという、素敵なお話もでました。

 青パトで回った時、子供たちがいい挨拶ができていてうれしかったというお話もでました。

 小学校も、3年生が総合学習の授業で、守る会の方々からいろいろ話を聞いてできることを考えていることもお伝えしました。

 これから、さらにいろいろな意味で活動が広がって行きそうな予感のするいい会になりました。

竹細工は おもしろくて 楽しい!!!

s-032.jpg 今年度のPTA親子文化教室は、元北野小学校の校長、鴨下宣彦先生に講師をお願いしました。竹を削って御箸や竹トンボ作りに挑戦。1時間半、13組26人の参加者は慣れない手つきもだんだん様になり、みんな「楽しかった、おもしろかった」といい顔をして帰っていきました。

 一番下の写真は、竹トンボが飛んでいますが、分かるでしょうか?

 作品は、3学期の文化展で展示予定です。

2013年11月29日

学区美化活動ありがとうございました!

DSC_0071 (5).JPG

 御小屋西公園で私もゴミ拾いをしていて、現地の活動の様子を撮影するのをすっかり忘れていたので、学校に到着してからの映像のみとなってしまいました。

今朝は、一段と気温が下がり、岡崎大橋の温度計は0度でした。ゴミとして拾ったポテトチップスの袋がやけに硬かったので、「泥でも入っているのかな?出さなくっちゃ!」と思い、袋を逆さにしてみると、な・なんと「氷」が出てきました。本年度、初氷です。

今回の通学団ごとに行う形の学区美化活動は、初めての試みです。前期・後期の美化委員会の子たちが、「学区のどこにゴミが多いのか?どの通学班はどこで活動を行うとよいか?」などを1学期から話し合い、全校への呼び掛け活動も計画的に行い、着実に準備をしてきてくれました。そして、通学団会でも、「いつも通りに集合すると、活動(出発)場所に何時に到着し、どれくらいの時間活動できるか?」などの確認をお互いしました。そして、今日、当日。子供たちと共に美化活動を行ったり、子供たちの安全を確かめながら登校してくださったりしていただけた保護者の皆様も、たくさんみえました。本当にありがとうございました。おかげで安全に活動ができました。

今回、公園などで活動をした班・通学路を通って登校しながらゴミ拾いをしてくる班など、学区のあちこちで美化活動が行われました。袋いっぱいにゴミを持って登校してくる子もいました。あまりゴミがなかったので、落ち葉を集めてくれた子もいるようです。一生懸命集めようと張り切ってくれて、自転車にぶつかりそうになった子もいるそうです。

本年度実施した課題や反省・成果を生かし、次年度、より充実した意味のある学区美化活動に発展させることができたらと思っています。皆さん、ご協力ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

 

2013年11月28日

み~んな本当~に頑張りました!持久走大会!!

IMG_4935.JPG

「今年は、かけ足週間の時から例年より見学者がとっても少ないんです!」ということを養護教諭の雅美先生から聞いていました。そして、持久走大会の今日もみんな本当~に頑張っていました。教頭先生が盛んに放送で言っていたように、転んでもすぐに立ち上がり走り続け姿や、参加者全員ほぼ歩くことなく完走する姿をどの学年でも見ることができ、本当に良い大会だったなと思っています。

 走るのが得意な子も苦手な子も、みんな苦しさから逃げず、自分の持てる力の限りを尽くし頑張ることにこそ、この大会の大きな意義があります。みんな頑張りました。よい一日でした。ぜひ、ご家庭でも頑張ったお子さんのことをしっかりと褒めてあげてください。

 また、おしるこづくりをしていただけたPTA保体部・PTA役員のみなさん、安全確保のための立ち番ボランティアにご協力をいただいた保護者の皆様、子供たちが無事に思い出深い大会とすることができるよう、ご尽力くださりありがとうございました。そして、保護者の皆様には、例年にも増して熱く、大きなご声援をくださり、誠にありがとうございました。

 

2013年11月27日

国語の研究授業が行われました!

P1070521.JPG

 今日は、国語の研究授業が行われました。全員の先生が参観をした6年1組では、「海のいのち」という物語文を読み取る授業が行われていました。対立する2つの考え方がクラスを二分(にぶん)し、活発に意見のやり取りがなされており、授業を参観していてとてもうれしい気分になりました。

 ぴ~んと張りつめた空気の中、集中して問題を問いたり、黙々と作業をしたりする授業もとても充実感を味わうことができると思います。

しかし、今日の授業のように、文章を読んで自分が感じたことを遠慮なく発言し合えること。友達の意見をじっくり聞いて「な~るほど」と共感したり、「ちょっと僕の考えと違うな?」と感じ方の違いを伝え合ったりする授業ということは、これまた、とても大切なことだと考えています。

これからも、「今の授業はとても充実していた。楽しかった。」という学ぶ喜びが味わえる授業を全校で目指していきたいと思います。

 

2013年11月26日

P1070501.JPG

 今日1年生は、3人の野菜ばあちゃんにご指導いただきながら、イチゴの苗を植えました。まずは、「イチゴの苗は、くの字になっているから、実が畝の外側に来るように植えるんだよ」など、さすが野菜作りのプロ!というアドバイスをいただきました。その後、大事そうに苗を抱え、そーっと穴の位置に置き、優しく土を掛けていました。今の2年生が1年生の時に植えて今年収穫したイチゴは、とても甘くておいしく育ちました。今の1年生も、2年生になった時、美味しいイチゴに育つように大切に世話をしてくださいね。

 イチゴを植えた畑の横に先週、本校の柴田さんをはじめ矢北ブロックの校務員さんが共同で植えてくださったパンジーの花がきれいに揃って咲いていました。冬の寒さを乗り切り、きっと春の期間、頑張って咲き続けてくれると思います。頑張れ~!パンジーたち。

 持久走大会は、いよいよあさって木曜日に行われます。今日で駆け足週間は終わりましたが、授業で持久走大会のコースを本番通りに走るために、各学年で試走していました。「トラックを一周したら、このコーンを通って西門の方に向かって・・・」というような先生の説明を聞き、実際に走ってみるのです。

  いざ本番という時、せっかく頑張っても違うところを走っては悲しいですからね。しっかりコースを覚えてくださいよ。そして、本番の距離というのは、どれくらい疲れるのか?を体感し、どれくらいのスピードで走ればいいか?などのペースもからだで覚えてくださいね。それぞれ、自分の持てる力を精一杯だし、自分なりの向く表に向かって当日、頑張ってください。

2013年11月25日

全校のために頑張る委員会&町探検発表会に向けて・・・

P1070493.JPG

 学芸会終了後に、すでに後期の代表委員会や専門委員会はスタートしていました。しかし、なかなか月曜朝会の機会がなくて、任命式を行うことができませんでしたので、今日行いました。

 朝会時には代表の子だけにしか任命証が渡せませんでしたので、朝会後、5・6年の学級代表の人、各専門委員会代表の人一人ずつに任命証を渡しました。そして、

学級代表の人には、「『みんなの力でいいクラスにしていくために、僕(私)は、精一杯努力するので、みんな協力してください』というような言葉掛けをしながら、クラスみんなの心を一つにまとめてください。」

専門委員会代表の人には、「既に行っている日常の活動の他に、是非、全校のみんなのためにやってみるとよいことを実行に移せる委員会になってください。楽しみにしています。」

という激励の言葉を送りました。

早速、今日の6時間目の委員会では、一生懸命みんなのために力を尽くそうとする5・6年生のみんなの姿が見られました。どんな活躍をしてくれるか楽しみにしています。

また、2年生の子たちは町探検の発表会で、「自分たちの班は、どんな所に出掛け、どんなことを調べてきて、何が分かったか?」が、聞いているみんなによ~く分かってもらえるように、発表の仕方を勉強していました。こうした準備はとても大切なことだと思います。聞いているみんなも、発表してくれた子のお話を聞いて、新しい発見や勉強ができるように、事前にお互いが自分たちの発表のために苦労することが、発表会の成功のために必要なんだ、ということう実感してくれるといいなと願っています。

 

2013年11月22日

今日は、最近の学校の様子(風景)をお知らせします!

P1070473.JPG

 今日は、子供たちの活動の様子ではなく、学校を巡っていて気付いたこと、皆さんにお知らせしたいなと思ったことを記事にしました。

①学校の相談室(和室)の前を通過したら、お米の袋が3袋置いてありました。「はっはーん。これは老人クラブの皆さんの絶大なるお力添えをいただき、5年生のみんなが収穫したお米だな。きっと、しばらくしたら、5年生のみんなで、このお米でお餅を作って、お世話になった方への感謝の会を開いてくれるんだろうな!」と思いました。ぜひその折は案内をさせていただきますので、お越しくださいね。

②しばらく前まで学校の前の舗装工事&ガードレールの付け替え工事をしていました。学校の前の歩道も縁石ではなくなり、2本のパイプのガードレールがつき、安全性が高まりました。ただし、写真を見てお分かりのように、正門にある植え込み前部分にも新たにガードレールがつきましたので、車を出入りさせられるときは、是非「ガリッ!」ということにならないようお気を付けください。

③数日前から、水族館の大きな水槽に砂利や流木がかっこ良く配置され、エアーポンプもブクブクと準備され、「今度はどんな子が来てくれるんだろう?」と楽しみにしていたら、昨日、一番下の写真のようなカワイイ「沢ガニ君」が来てくれました。いろんな川の生物で水族館はいっぱいです。水族館ボランティアのお父さん本当の本当にありがとうございます。

2013年11月21日

夢中になってがんばる授業!

P1070462.JPG

 1つ目の写真は、「プレルボール」というゲームを行っている3年2組の授業の様子です。プレルとは、「打ち付ける」という意味であり、「プレルボール」は、簡単に言うと地面にワンバウンドさせてから味方同士パスをしたり、相手のコートにボールを返したりするバレーボールの仲間のスポーツです。はじめて、ネット型のゲームをする3年生にとって、柔らかいソフトバレーボールを使って優しいルールで楽しめるスポーツなので、みんなとても楽しそうに動き回っていました。そして、その証拠に、2つ目の写真のように、授業の準備も先生に言われなくても、先を争うように自分たちで進んすることができていました。この様子を見ているだけで、みんな、プレルボールに夢中なんだなということが分かりました。

 3つ目・4つ目の写真は、2年2組の教室のテレビに、九九の問題が大きな字で映し出され、次々にフラッシュで新しい問題に変わっていき、それを我先に答えているシーンです。思わず、「今の時代はスゴイ!これらなら、どんどん問題は出されるし、九九を覚えることも楽しくなるよなー!」と思いました。さらに、6×1⇒6×2⇒6×3・・・のように規則正しく出題されるばかりではなく、コンピュータの設定を変えるとランダムに出題することもでき、習熟度に応じてレベルアップもできる優れ物の教材なんだなッと感心しました。机から体を乗り出して答えようとしている様子から、これまた、みんな夢中なんだなということが分かりました。

 

2013年11月20日

ALTのトニー先生の授業&矢北ブロック交流会

P1070445.JPG

 学校のみんなが知っているALTという言葉を調べていました。

 すると、ALTとは、A()ssistant L()anguage T()eacherの略で、日本語では「外国語指導助手」と訳すことが分かりました。

 今年の本校のALTの先生はトニー先生ですが、今日、教育委員会の先生がトニー先生の授業の様子を参観に来てくださいました。トニー先生の質問に6年生の子たちは楽しそうに、Yes I Can」・「No I Cant」としっかり答えていました。だから、「英語で何を尋ねられているのかが、ちゃんと分かっているんだな」と、見ていて安心しました。

 また、今日は5・6組のみんなが矢北ブロック交流会という矢北中学校で行われる行事に、矢北小のみんなと共に参加しました。この会は、矢北中のお兄さんお姉さんが中心となって会を進行してくれる中、自己紹介をしたり、歌を歌ったり、ゲームをしたりして楽しく交流する会です。時間の都合で、私は自己紹介のところまでしか参加できませんでしたが、北野小の4人のみんなは、堂々と最後まで自分のことについてみんなに伝えることができていました。こうして、ドキドキする経験もしながら、みんなの前で話をしたり、初めて出会うお友達に話しかけたり、一緒になって楽しんだりすることができて、「偉いぞ、みんな!」と私はとても感心しました。みんな立派でしたよ。

2013年11月19日

「おかざきっ子展」へのご協力に感謝!

オープニング.jpg

 市の図工・美術部に所属している関係で、搬入時から子展会期中、昨日の搬出まで、「おかざきっ子展」が開催された「おかざき世界子ども美術博物館」にいました。搬入・搬出のお手伝いにお出掛けくださった保護者の皆様、本当にご協力ありがとうございました。また、会期中、会場で私を見掛けて「校長先生!」と声を掛けてくれた皆さん、ありがとうございました。幾日も会場にいて疲労困憊でしたが、皆さんのその声がとても励みになり嬉しく感じました。

 今年の「おかざきっ子展」は、50回記念ということでオープニングのアトラクションでは、「おからいおんと妖精たち」が、誕生日ケーキをバックに、50回目の誕生日のお祝いをしていました。北野っ子の中にも、この楽しいお祝い風景を見ていてくれた人もいましたね。

 また、初日は、以前、月曜朝会でライオンやクマ、ユニコーンの作品のスライドを見てもらった、図工の教科書に作品が載っている彫刻家、三沢厚彦さんがお越しになりました。そして、みんなの作品の素晴しさや、ご自身の作品づくりに関するエピソードを語ってくださいました。とてもためになるお話で、「さすが、今売れっ子の作家さんだけはあるな~!」と感心させられました。

 ところで皆さん。子供のころに作った作品は、大きくなって見返してみると、とても懐かしいものです。ぜひ、皆さんが今年頑張って作った作品も、大切にお家に飾ったり、仕舞ったりして取っておくといいですね。

 

2013年11月18日

11月16日(土)音楽部がケアパートナーで、出前演奏!

   s-P1030329.jpgs-P1030332.jpgs-P1030337.jpgs-P1030339.jpg 音楽部が、今年も、ケアパートナーに行き、お年寄りの方々に素敵な演奏を届けてきました。NHKの朝の連続ドラマのあまちゃんの主題歌も演奏したので、お年寄りの笑顔に、子供たちもとてもうれしそうでした。

クラブ活動特集

ssss-039.jpg 今日の6時間目に、クラブがありました。上の写真から順に、①日本の伝統クラブで、今日はつる屋の芋ようかんを食べてお抹茶を楽しんでいました。②おりがみクラブでは、クリスマスツリーを作っていました。③言葉あそびクラブでは、カルタ取りをしていました。④ボードゲームクラブでは、オセロのような手作りゲームをしていました。⑤家庭科クラブでは、それぞれ好きな小物を作っていました。⑥お絵かきクラブでは、文化展に向けて大きな絵を描いていました。⑦グランドゴルフクラブでは、守る会の小森さんのご指導のもと、楽しそうにプレーしていました。⑧写真クラブでは、パソコンを使って顔を修正したり、画像をいじっていました。⑨レクリエーションクラブでは、体育館をいっぱいに使って走り回り、帽子取りをしていました。⑩将棋・紙飛行機クラブでは、静かに、真剣に将棋をさしていました。初心者と中級者で分かれて、誰もが楽しめるようにしてありました。

2013年11月15日

ついに開催「ハロウィーンパーティー」

ssss-014.jpg 本日、6年2組が、延び延びになっていた「ハロウィーンパーティー」をとうとう開くことができました。欠席の子がいない日、全員参加できる日を待っていて遅くなりました。スパゲッティーを油で炒めて、子供たちが家から持ってきたいろいろな物を付けて食べました。生クリーム、わさび、チョコレート、七味、マヨネーズ、抹茶入り砂糖、カレー、コショウ、コンソメ、、、、などなど、いろいろな味を楽しんでいました。仮装して来る子もいました。お楽しみ係の子たちが企画運営して独創的な会となりました。

2013年11月14日

今日から駆け足開始 & 3年生「セラピー犬と触れ合う会」

    今日は、駆け足の初日なので、学年学級でまとまって同じ速さで走りました。平年より寒い日であったとは言え、半そでで、みんな元気に走っていました。

sss-009.jpg

 3年生は、総合的な学習で福祉について学習してきました。セラピー犬との触れ合いもその一つです。子供たちは、犬との関わり方から相手を思いやることを学び、犬との触れ合いによって癒されることを実感していました。わんわんちゃんたちは、みんな24時間以内にシャンプーをされていたり、足の裏も丁寧に拭かれていたりして、どの子もとてもきれいでした。おとなしくなでられたり、いろいろな芸をしたりしてくれました。おかげで、子供たちの心に残るすばらしい2時間となりました。代表の太田さんの映像を交えたセラピー犬のお話もとてもためになりました。日本動物病院福祉協会の皆さん、11頭ものいろいろな犬を連れて来て下さりほんとうにありがとうございました。ssss-049.jpg

 

 

 

おかざきっ子展にぜひお出かけください。

おかざきっ子展、準備完了しました。

他校の保護者が、すごいねー。北野の作品!って褒めて通っていかれました。

ぜひ、大勢の皆さん、お出掛けくださいね1年子展.jpg

2年子展.jpg3年子展.jpg5年子展.jpg6年子展.jpg

2013年11月13日

おかざえもんが、こども美術博物館に来ました。

おかざえもんが、写真集の撮影のため 、子美博に来てましたので、

記念写真を撮りました。

おかざえもん.jpgDSC_0057.jpg

2013年11月12日

 昨日(学区防災訓練の代休日)と今日のニュースです!

 

 

s-0-12.jpg

 

 

 今日(11月12日)は、6年生の各クラスで、栄養士による家庭科の授業がありました。食材の栄養素を視覚的に理解させ、こどもたちを驚かせて興味関心を高めていました。これで、さらに栄養価を考えた献立を考えることができそうです。 この授業のために。子供たちは、家で食べた物をていねいに、図まで描いて調べてきていました。s-0-19.jpg

 昨日11月11日(月)岡崎市の職員の方たちが、正門駐車場の地面のでこぼこを直してくださいました。子供たちの安全に関係のあるところからやりますとおっしゃってました。とてもきれいになりました。ありがたいことです。s-0-09.jpg

 

2013年11月10日

「学区総合防災訓練」へのご参加ありがとうございました!

IMG_4769.JPG

何とかスタートしたものの、思いのほか雨脚が強くなり、急遽、大幅に縮小した開会式となり、その後は雨天案で実施の「学区総合防災訓練」となりました。そんな中でも、活動を続けてくださった皆さん、ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました。

しかし、こんな日でも、地震や避難が必要になる災害は起こることはありますので、イレギュラーな状況で、臨機応変、動きを変更しながら訓練することも大切なのかもしれませんね。

そんなこんなの状況でしたが、北野小の子供たちは、高学年を中心とした多くのクラスが、何らかの活動に参加させていただけました(低学年は、教室での自習が中心となってしまいましたが…)。

「炊き出し訓練」・「AED使用訓練」・「簡易コンロ組立」・「応急手当方法」・「応急担架組立」などを体験しました。そして、「シェイクアウト」訓練では、速やかに自分の身を守る行動が取れました。

そして、百数十名の矢北中の「お役に立ち隊」の皆さん。早朝から、雨に打たれながら一生懸命活動してくれて、本当にありがとうございました。やっぱり、中学生は災害の際に、すごい力を発揮してくれるんだなということを、改めて痛感しました。どうか、風邪を引かないように気をつけてくださいね。

 

11月行事予定

 11月.pdf 

2013年11月 8日

①体育の話&②水族館ボランティアについて

P1070435.JPG

①秋は、運動の秋でもあります。今日は体育の授業の話題を載せます。

1つ目・2つ目の写真は、1・2年生が「体つくり運動」の「多様な動きをつくる運動遊び」で、ボールを転がしたり、上に投げたり、捕ったりして、基本的なボールの扱い方やゲーム的な要素を取り入れた運動遊びをしているところです。こうしていろいろな動きを経験することで、3年生からのゲーム(ポートボールやソフトバレーボールなど)の学習の基礎が身に付きます。

 3つ目の写真は、5年生の体育「陸上運動」の「ハードル走」の学習をしているところです。ハードル走は、ハードルをリズミカルに走り越える技能を身に付けることで、どんどんタイムが伸びるので、とてもやりがいのある運動です。友達同士、「もっと足を伸ばすといい!」などとアドバイスをし合いながら学習している5年生の姿はGOODです。

②昨日も水族館の魚たちが載りましたが、今日はそのお世話をしていてくださる水族館ボランティアのお父さんからのお知らせです。

「『魚のお世話が得意な方』・『今まで経験はないけれど、魚の飼育に興味のある方』ならどなたでも結構ですので、若干名ボランティアのお仲間が増えるとうれしいなあ~!」とのことです。

 本当に、北野小水族館は、いつもきれいな水槽を維持し、新しい魚を提供していてくださるおかげで、気持ちのよいスペースに大変身しています。このお知らせをお聞きになり、ご参加・ご協力いただける皆様は、ぜひとも北野小学校までお知らせください。お待ちしています。

朝の通学団会で11月29日(金)の学区美化活動の確認をしました!

 今年度の学区美化活動は、学校自由参観日の二日目の登校時に行うことにしました。いつもと同じ時間に集合場所に集まり、通学団ごとに考えた場所のゴミ拾いをします。学区をきれいにすることは気持ちよくて大切なことだと感じたいものです。保護者の方々も、可能な方は、一緒に美化活動をしながら学校へいらっしゃって、そのまま自由参観をされたらいかがでしょう?きっと、いい時間になると思います。

s-0-08.jpg

2013年11月 7日

「北野小すいぞくかん」 & 「がんばる北野小っ子」ギャラリーへ!

  水族館のお父さんボランティアのおかげで、「北野小すいぞくかん」が、だんだんきれいに、そして、充実してきました。えびもいます。めだかもたくさんいます。他にも、いろいろな地域の川ざかながいます。これから、まだまだ、お魚がやってくる予定です。   見ているだけで癒されます。

 

s--039.jpg

 

 「がんばる北野っ子」ギャラリーには、最新の写真が貼られています。校務主任が、子供たちのいい表情を撮ろう、いい写真を捜そう、早く展示しようと頑張っています。今、1年生は国語の「サラダで元気」の元気サラダを作って食べているところ。2年生は、生活科の「学区探検」の様子。3年生は「福祉実践教室」の様子。4年生は「消防署見学」の様子。5年生は、「脱穀」の様子。6年生は「修学旅行」の様子です。  みんないい顔してます。

s--031.jpg

2013年11月 6日

今日の3年生の「きらきら読み聞かせ」は、紙芝居!

P1070422.JPG

紙芝居のおじさんが、自転車に紙芝居と水あめなどの駄菓子を積んで街頭を回る。おじさんは拍子木を打ち、駄菓子を売り、人数が集まれば、『黄金バット』などの紙芝居を始める」

 さすがに、私も、そ~んな時代の紙芝居は見たことはありません。(PS:紙芝居というものは、世界の他の国では例をみない文化だそうです。)しかし、小学校低学年のころ、担任の先生や6年生のお兄さんお姉さんが読んでくれる紙芝居を聞く(見る?)のが大好きでした。お話の内容が変わるタイミングで、サッと紙芝居を上手にめくり、続きを読んでくれるのを、ドキドキしながら待っていたことは、今でも覚えています。

 今日の「きらきら読み聞かせ」は、3・4年生でした。3年生の教室をのぞくと3クラスとも、紙芝居の読み聞かせをしていただいていました(PS:紙芝居が入れられている枠のことを、「紙芝居舞台」っていうんだそうですね)。みんな、興味津々、食い入るように見入っていました。

時には、この日本で独自に生まれた紙芝居の読み聞かせをしていただくのもいいものですね。そして、良き日本の文化がいつまでも受け継がれるといいですよね。

読み聞かせボランティアの皆様、いつも本当にありがとうございます。

2013年11月 5日

「事前学習⇒体験⇒まとめ⇒発表」・・・、そ~んな学習の良さ!!

P1070412.JPG

 「今日は、家庭科室がにぎやかだなあ~!どうやら小さな子たちの声だぞー!」と思ったので、2回行ってみました。

1回目に行った時は、1年生の子たちがサラダを作っていました。  

「???」と思ったので、「どうしてサラダを作っているの?」と1年生の子に聞きつつ、後ろを振り返ってみると、「りっちゃんがつくった げんきサラダをつくろう」と黒板に書いてあったので、「そうか、国語で習った『サラダでげんき』のサラダを自分達でも作ってみたんだ!」とすぐに合点がいきました。みんな、「おいし~い」と言って食べていました。

 2回目に行った時は、先生が何かをボールでかき混ぜていて、2年生のみんなが天井を見上げていました。しばらく見ていたら、「はっは~ん。これは小麦粉のかき混ぜ方を、天井の反射鏡で2年生の子たちが観察しているところなんだ!」ということが分かりました。そして、そのあと先生が、「この中にあとでサツマイモを入れるよ!」と言っていたので、「分かった。きっと、この前収穫したサツマイモを使って、鬼まんじゅうを作るんだな!」と思いました。

 次にふと、「なかよし広場」のお山を見てみると、5年生の子たちが何だか一生懸命、土をほじくっているではありませんか?その様子を見ていてこれまた、「きっと、5年生の理科で昔からある単元&楽しい単元の『流れる水のはたらき』の実験をするんだな!」とピ~ンときました。しばらくして、もう一度お山のところへ行ってみると、きれいに水が広がりながら下り、見事な扇状地ができているではありませんか?

 このように、事前学習や実験・実習の計画・準備をした上で、体験学習をし、そこで見つけたことをまとめたり、発表したりする学習は大変よい勉強になります。また、教科の壁を越えて(ex 1年生:国語⇒特活。2年生:生活科⇒特活。5年生:理科⇒総合学習・・・)学ぶことも、とても有意義だと思います。今後、2年生は先日の町探検のまとめに学習をするでしょう。3年生は、福祉実践教室で学んだことを発展していってくれるでしょう。そして、6年生も、修学旅行で学んだことをまとめ上げることでしょう。こうした、息の長~い学習を、これからも北野小では大切にしていきたいと思います。

2013年11月 1日

3年、福祉実践教室!

P1070387.JPG

 今週は、全学年で体験学習が行われました。その最後を飾って、今日、3年生の福祉実践教室が行われました。

 3年生の子供たちは3・4時間目に、「高齢者疑似体験」・「視覚障がいガイド」・「車いす体験」を行いました。そして、5時間目は、盲導犬を連れて来られた視覚障がいのあるかたのお話を聞いたり、代表の子が盲導犬と一緒に歩く様子を見たりしました。

 どの体験の講師のかたからも、今まで知らなかったことを教えていただき、私自身も大変よい勉強になりました。

<高齢者疑似体験>

 腕に段ボール・手に軍手をはめてお箸を持ち、大豆を拾う体験がありました。「お年寄りになると指先の感覚が本当になくなり、買い物はできてもお札やお金が支払えないという人がいるんです。だから、そういう人のために、一緒にお買い物に出掛けるボランティア活動もあるんです」と教えていただきました。

<視覚障がいガイド>

 「視覚障がいのある人には、後ろからではなく、前から声を掛けてあげましょう」ということを知りました。また、真ん中が見えない・視界の半分しか見えない、視界の周りが見えない・・・、視覚障害にもいろいろな種類があることを知りました。

<車いす体験>

 車いすを押してあげる時、「のぼりの段差のところでは、『上げま~す!』と伝えてから、前輪を上げて段差を越える」「下りの段差のところでは、車いすを後ろ向きに向きを変え、後輪からそっと降りる(そうしないと、乗っている人が落ちてしまう)」ということを知りました。

<盲導犬についてのお話>

 盲導犬は実は、信号が赤か青か見分けられないのだそうです。盲導犬は、交差点が近付くと、しゃがみ込んで御主人に「止まって!」とお知らせはしますが、御主人が自分で「渡れる!」と判断し、「GO!」と合図しないと、盲導犬は歩き出さないのだそうです。

 「私自身、時に判断ミスをし、車が近付き、とても怖い思いをします。だから、盲導犬を連れている方を見掛けたら『何か、お手伝いすることはありますか?』と声を掛けてくれるとうれしいんです」と言ってみえたことが、とても心に残っています。今後、もし盲導犬を連れた人を見掛けたら、必ず声を掛けて差し上げようと思いました。

 3年生のみんなも、今後、障がいのある方やお年寄りが困ってみえるのを見掛けたら、お手伝いできることを実行しましょう。