カウンター

本日 昨日
累計
最終更新日:2019/06/24 14:22

アーカイブ

« 2013年5月 | トップ | 2013年7月 »

2013年6月28日

今日は寒いけど頑張りました!

P1060635.JPG

いよいよ来週から7月。夏休みまであと3週間となります。今日は、プールから出るとちょっぴり寒い日でしたが、1年生も5年生も、自分で頑張れる範囲で自分の泳ぎを高めていました。1年生の子たちは、私がちょうど見に行ったとき、プールから出て、シャワーを浴びるところでした。「1・2・3・4-あたま」⇒「1・2・3・4-おなか」⇒「1・2・3・4-おしり」と先生の合図に合わせ丁寧に体を洗っていました。

※今はいいですよね。ちょっぴり寒くても、最後は温水シャワーを浴びることができますね。

 一方、さすがに5年生は、そこからもうひと踏ん張り。もちろん寒くて仕方がない子は、タオルをはおって見学もOKでしたが、先生に手のかき方、息継ぎの仕方を、まさに手取り足取り教えてもらっている子。平泳ぎの「あおり足」のくせを何度も繰り返し練習している子。など、自分から挑戦している子が大勢いました。

 自分で決めた今年の目標を達成し、残りの水泳の授業に積極的に取り組んでほしいと思います。そして、7月の2~3週目にその成果を試す「水泳記録会」が各学年で計画されています。ぜひ、そこで一番の力を発揮してほしいと思います。保護者の皆様も、お子さんがはりきって泳ぐ姿をぜひ、見に来てください。よろしくお願いします。

2013年6月27日

梅雨の合間の晴れの日に・・・

P1060603.JPG

久々にお日様がカンカン照りつけるよい日となりました。天気が悪くて2~3日、校外学習を順延していた学年もあったみたいです。そんな待ちに待った今日は、1年生・3年生・6年生が校外学習に出掛けました。そのうちの6年生を今日は取材をしました。

 なぜ6年生を今日取材したかというと、北野学区の環境について、自分たちが調べてみたいテーマごとに、26もの班に分かれてグループ学習を行うことになっていたからです。このグループ学習は、環境について調べることはもちろんのことですが、6年生最大のイベント「修学旅行」を見据え、「安全に」「計画通りに」「時間を守って」行動できるようにするためのスタートでもあったと洩れ聞きました。6年生の先生方、ナイスです!修学旅行を目標に、子供たちの自主性と規律を今後もますます高めていってくださいね。 

さて、調査内容は大きく分けて5つのジャンルに分かれていました。

 

①土壌汚染調査:「土壌汚染キット『みどりくん』」という検査薬を使って調べていました。

②水質調査:「パックテスト」という成分検査薬を使って、有害物質などの含有量を調べたり、「透視度計」という透明度を調べる器械を使ったりして調べていました。

③大気汚染調査:「気体検知管」や「気体採取器」というものを使って、空気の汚れを調べていました。

④外来生物・植物調査:「シロツメクサ」や「西洋タンポポ」などの植物の分布を調べている班と出会いました。外来生物は、どんな生き物を見付けたのでしょうか?

⑤生物調査:学校近くの鹿乗川や田んぼにどんな生き物が住んでいるか調べていました。写真の大きなフナは、女の子の班が捕まえたんですよ。

このように、専用の器具などを使って、結果もはっきりと分かる学習をしていました。場所による結果の違いや共通点など、この後、教室に戻ってから、新たな事実が発見できた時、今日の校外学習が大変有意義なものになった時だと思います。どんな大発見ができるか?私も楽しみにしています。

 

PS:梅雨の晴れ間に、グループが仲良く協力して、いい表情(一番下の写真は、担任の先生と子供たちが一緒に、田んぼの間の道を歩いていたところです)で校外学習ができたことも、6年生にとって、大きな収穫だったと思います。

2013年6月26日

25年度7月行事予定

   平成25年度  7  月
校内行事
1市制記念日
クラブ④
ALT&ST来校 
6年生+2-2,2-3
2きらきら読み聞かせ
1年 ・2年・5・6組
防犯教室 1時間目
3ALT&ST来校 5年生+2-1
きらきら読み聞かせ 3・4年
4きらきら読み聞かせ 5・6年
5すくすくタイム
6 
7 
8専門委員会⑥
馬頭琴演奏会
③下学年 ④上学年
9 
10個別懇談会
ALT&ST来校 4年生
一斉下校
11個別懇談会
一斉下校(無学年)
12 
13子ども会球技大会 
14 
15海の日(海の日)
16朝の通学団会
17大掃除
ALT&ST来校 6年生+5・6組
18給食委終了 部活動激励会
一斉下校
191学期終業式
一斉下校
20 
21 
22夏休み
小学校球技大会
23小学校球技大会
24 
25小学校球技大会
プール開放開始
26 
27 
28 
29小学校水泳大会
30(小学校水泳大
会予備日)
31 

朝の歌はいいな!&家庭科の研究授業!!

P1060570.JPG

今朝、1時間目の始まる前に各教室を回ってみました。すると、朝の会で「朝の歌」を歌っているクラスがいくつもありました。その中の1年3組は、写真のように腕や体をいっぱい動かし、楽しそうに歌えていて、とても微笑ましく感じました。朝から元気で大きな声を聞くと、何だか、梅雨時のじめじめした心も一気に晴れる気がします。「朝の歌」の輪。気軽にどのクラスにも広がるといいな!って感じました。

今日は、家庭科の研究授業がありました。2時間目は6年2組のミシンの授業。板書のように、ペアを組んでエプロンを縫うことになっていたので、安心して取り組めたのかな?と思いました。「糸通しが分からなくなっちゃった!」とか、「マチ針をもう少したくさん打った方がいいよ!」など・・・、聞き合い・教え合いながら授業がされていました。

3時間目は5年2組の「はじめての、手縫いの、きんちゃく袋づくり」の授業でした。普通、家庭科のように、「知らない技術を覚え、練習しながら技術を身に付けていく授業」は、「こうやってやるんだよ!これがコツだよ!!じゃあー、今のことに気を付けて、よ~い、始め!!!」という授業をすることが多いのです。

しかし、今日の5年2組の授業では、「どんな縫い方が、丈夫で簡単に縫えるのか?」を考えて、思い思いの(僕は、「二本取り。本返縫い⇒並縫い⇒本返し縫い」とか私は、「二本取りで並縫いを2列」とか「全部本返し縫い」・・・など、自分がこの方法で縫おうと決めた)縫い方に挑戦していました。その後、グループの友達の作品の縫い方を順番に見やっこし、良かったところ、直すとよいところを言い合っていました。そして、友達の作品を見て、取り入れたいと思った技術を発表したり、実際にその作品の良さを、教材提示機を使ってTVにアップし、確認したりしていました。

今、5年2組は、家庭科の裁縫が「やりたくてやりたくて仕方がない」状態だそうです。やはり、

・自分たちの考えた方法に挑戦できる授業。

・「どんな方法が一番いいのだろう?」のように、答えを自分たちで探しながらできる授業。

は、子供たちが大好きな授業だと思います。北野小は、そういう授業をこれからも求めていきたいと思います。

2013年6月25日

「守る会」の活動、「やはぎかん」機関誌に紹介される!&放送委員さん頑張ってます!!

P1060558.JPG

名鉄矢作橋駅前にある西部地域交流センター「やはぎかん」の機関誌に、「守る会」の皆さんの活動が紹介されました。「やはぎかん」は、「会議やコンサート講演会のために、活動室やホールを市民の皆さんに使ってもらう。」「やはぎかんに登録している、様々な活動の講師の方々を紹介してくれる。」など、様々な機能を有しています。その他、矢作地区の特徴ある活動や団体などを、広く矢作地区の皆さんに知ってもらうために、この機関誌も発行してみえます。

今回は、北野小のことを記事にしようと「やはぎかん」の担当の方が学校を訪ねられました。校門を入ると、「守る会」の方々が活動してみえることに、いきなりビックリされ、「この活動を記事にしたい!」と即決されたそうです。すごいですね。担当者の心を『これだっ!』と、即、動かしてしまうなんて…!やはり、「守る会」の皆さんの活動は、北野小にはなくてはならないものですね。

今年のお昼の放送はとても充実しています。4月当初は「先生紹介のコーナー」(今年北野小にこられた先生方へのインタビュー)。5月は、学校クイズやなぞなぞなど、自分たちで考えたり、調べてきたりした面白い問題の出題。5月末~6月上旬は、運動会ビデオの紹介。そして、今日からは、夏の大会が間近に迫っていることから、「各部活動のキャプテンへのインタビュー」のコーナーを企画してくれました。とてもタイムリーな放送だと感心しました。

初日の今日は、男女バレー部キャプテンへのインタビューでした。「バレーボールの特徴や面白さ」「バレー部に入ったきっかけや夏の大会の抱負」など、キャプテンの意気込みを聞くことのできる、絶好のインタビューでした。あす以降の部活動キャプテンへのインタビューも楽しみです。

その一方、どんな質問をするのかを事前に考え、準備してきてくれている放送委員の皆さんもとても立派です。「無理なく 楽しく 充実した」お昼の放送がこれからも続くことを期待しています。

2013年6月22日

学校保健委員会「よりよい睡眠をとる訳は?」

 今日の、学校保健委員会には、約140人のお家の方々にご参加いただき、4年生以上の児童とともに、睡眠と運動と健康について考えることができました。

 会の始まる前に、昨年度のPTA新聞の「愛知県小中学校PTA連絡協議会長」受賞の表彰伝達を行ったあと、はじめに専門委員会の保健委員会の子供たちの発表、続いてPTAの保体部さんの発表、そして、最後に校医さんの新家先生から「いいお話が聞けました」とお褒めのお言葉もいただきました。

 後半、マイクの調子が悪くなって聞こえなかった部分は、本日の資料の中にありましたので、ここにも写真の中に混ぜて載せました。参加できなかったご家庭には、火曜日に資料を配付しますので、ぜひご覧ください。学校の子供たちの実態アンケート結果も載っています。

 私も、睡眠は大切であると、改めて感じました。子供たち(大人たち)の睡眠を本当に大切にしたいものです。

 『生活時間の夜型や、睡眠時間の減少は、成長の遅れ、注意力や集中力の低下、眠気をもたらします。』ただ、「寝なさい」だけでなく、家族みんなで考えて話し合い、いい生活習慣をつけたいものですね。将来のためにも。

s-IMG_8509.jpg

 

s-IMG_8510.jpgs-IMG_8532.jpgs-IMG_8535.jpgs-IMG_8511.jpgs-IMG_8524.jpgs-IMG_8545.jpgs-IMG_8548.jpgs-IMG_8549.jpgs-IMG_8547.jpgs-007 (3).jpgs-IMG_8559.jpg

学校自由参観、ありがとうございました!

P1060537.JPG

心配していた台風もどこへやら。暑くもなく、ちょうどいい天気の中、誰一人残る児童もいない、完璧な引き渡し訓練ができました。まずもって、保護者の皆様がたのご協力に、感動いたしました。心から感謝いたします。

 そして、授業参観のほうも、早朝から多数お越しをいただき、ありがとうございました。男の先生のクラスの家庭科あり(お母さんが、思わず手伝ってくださっている姿が微笑ましく見させていただきました)。代表児童が司会をし、発言を板書しながら、自力で頑張る学級会あり。発言の仕方の練習を兼ねた討論会の特別活動あり。得意な英語を駆使しての担任の先生のみで行う外国語活動あり。体をいっぱい動かしながら楽しく歌う音楽の授業あり。・・・、子供たちが活躍し、楽しく取り組んでいる授業を見ていただくことができたのではないでしょうか?ご家庭で是非、お子さんの活躍を褒めていただきたいと思います。

 キラキラの皆さんによる読み聞かせの時間。1年生の子が口を思わずポカ~ンと開け、真剣に絵本に食いつく姿がとても印象的でした。本当に、素晴らしいボランティア活動をいつもありがとうございます。

 学校保健委員会は、本当に申し訳ございませんでした。PTA保体部の皆さんが事前にしっかりと準備いただいての発表でしたのに、マイクの調子が悪くて、本当にごめんなさい。

 先日の、福祉実践教室の折も、同じようなトラブルがありました。どうやら、30分以上マイクを使っていると起こる現象のような気がします。市の施設課を通じて、大至急修理をし、何とかトラブルを解消してまいりたいと思います。

 これからも様々、ご協力やらご参加やらご依頼させていただくことがあるかと思いますが、保護者の皆様・教師の共通の思い=「子供たちのためになるなら」を心に、力を合わせていただけますよう、お願い申し上げます。

 本日は、ありがとうございました。

2013年6月21日

今日・明日は学校自由参観日です!&朝の通学団会行いました!!

P1060513.JPG

 お越しいただくには足元の悪い日となってしまいましたが、今日・明日は学校自由参観日とさせていただいています。1F昇降口突き当たりには、昨年度、PTA広報部の皆さんが、県PTA新聞コンクールに応募され、見事「愛知県小中学校PTA連絡協議会長賞」を授賞された賞状と、昨年度のPTA新聞の3作品が掲示してあります。また、昇降口や廊下・各教室には各学年で5月~6月に取り組んだ、図工や習字の授業の作品が掲示してあります。さらに、各教室では学級独自の最近の取組の足跡が分かる掲示物等も掲示してあります。楽しみに、ゆっくりとご覧ください。

 もちろん、「お子さんの授業の様子はどんなんかな?」と、ぜひ教室に入って、勉強ぶりもたっぷりとごらんください。大勢の皆様のお越しをお待ちしています。

 今日は、8:30から1時間目開始までの15分くらいの時間に、「朝の通学団会」を行いました。まず、どの通学団も、「集合時刻・出発時刻・学校到着時刻の確認」や「登下校時の様子」、「困っていることや危ないところ」などの報告を各班の班長さんがしていました。学期に1回、終業式間際にだけ「通学団会」をやる学校が多いと思います。しかし、本校はこのように学期途中に何回か、「朝の通学団会」を行っています。このことは、とってもよい伝統だと思います。

会の中ではその後、「最近、朝の登校時間が遅くて、旗当番のお母さんたちが、お仕事に間に合わなくなってしまいます!」とか、「いつも、バラバラで登校していたり、1人ポツンと班の子と別に歩いている子を見掛けたりします。」とか、「登下校中のケンカをよく見掛けます!」などの声が学校に寄せられていることを、通学団担当の先生から伝えてもらっていました。こうした声を聞いて、心当たりのある班は、「明日から気を付けなくては!」ときっと反省する機会にもなったと思います。

北野っ子の皆さん。毎日のことです。毎日のことだから&自分一人のことではないのだから、しっかり登校してほしいと思います。

2013年6月20日

4年生と共に、「浄水場の仕組み」を勉強しました!

risu01-1_01[1].gif

今日午前中、4年生は男川浄水場の見学に行きました。私が到着するとすぐ、課長さんが以下のようなことを教えてくださいました。

「雨降りの時は、滑って『池』に落ちたり、風で傘が飛ばされ『池』に落としたりする危険があるので、見学はできないんです。なぜなら、そんな危険なことがある場合は即、ポンプを停めなくてはならないので、20万人の利用者に影響が出るからなんですよ!」

4年生のみんな、ぎりぎりセー。フラッキーでした。もし見学できなかったら、DVDを見るだけだったかもしれませんね。

 4年生と浄水場を巡り、働いている方に質問をしたり、学校でインターネットで調べたりして、私も、「浄水場の仕組み」がだいたい分かった気がします。以下に紹介します。

①浄水場に来た水は、まず「沈砂池」という池で砂や泥を沈めます。

②「沈砂池」を通った水は、いったん「集合井」というところに集められます。

③「集合井」から出てくる水は、活性炭(冷蔵庫の脱臭剤に使われている)やアルカリ剤というものを加えられ、にごりや臭いが落とされます。さらに、薬品を混ぜ、消毒をします。

④③の水は、混じった土やにごりを固める凝集剤という薬品によって、フロック(ゴミの塊)にする「フロック形成池」に行きます。ここが、水を処理する工程で一番大切な池だそうです。

⑤次に「沈殿池」という池で④のフロックを沈め、4時間かけてきれいな水に仕上げていきます。

⑥⑤の水は「急速ろ過池」という池で、砂のフィルターを通してろ過され、ほぼ飲料水にまでします。

⑦⑥の水は、最後の殺菌を終えた後、「浄水池」という地下の池に貯められ、いよいよ「送水ポンプ」で各地に運ばれていきます。

 最初の沈砂池の水は、汚くて、アワが浮いているような水でした。しかし、ろ過池にたまっている水は、もうすっかりきれいになっていました。いくつもの工程を経て、川の水(そのまま飲むとお腹が痛くなりそうな水)が、飲める水にまでなっていくなんてすごいな~と感心しました。と同時に、こんなにすごい工程を経て作られている飲料水は、やっぱり貴重なものだとも感じました。水不足の今だからこそ、余計に水を大切にしなくてはなりませんね。

2013年6月19日

「北野OC委員(学校評議員)」さん訪問&ご指導くださる!!

P1060458.JPG

今日、市議会会議員の原田さん、三総代さん=橋目中町(永田さん)・北野町(都築さん)・小針町(日下部さん)、民生委員長の寺島さん、校長OBの福應先生、PTA会長の内潟さんの7名の方がお越しくださり、北野小の5時間目の授業の様子を見てくださいました。

 「ハイ!」と元気よく挙手をする子どもたちの様子を見て、皆さんは「うんうん」とうなづいてみえました。「よくがんばっとる!」と心の中で思っていただけたのかな?

今日は2年生も「人間アドバル~ン」よろしく、大きなシャボン玉に自分を入れてもらって、大興奮!その様子をちょうど見ていただけました。

「木組みの作品に色をぬっているクラス」「2つつないだ電池で、豆電球がカンカンに光る様子をビックリしながら見ているクラス」「音楽室でリコーダーの練習をしているクラス」「学級で企画したレクリエーションを楽しんでいるクラス」「少人数の算数の授業」「パソコン教室の様子」・・・、子供たちのいろいろな活動・授業の様子を見ていただきました。

「音楽室なんて初めて入りました!」とか「パソコン教室はいつ頃からあるんですか?何年生からやるんですか?」⇒「20年前くらいからあると思います。1年生の子たちも使っていますよ!」などの質問をいただいたり、やり取りをさせていただきました。

その後、校長室に入っていただき、本校の教育について以下のようなご意見・ご質問をいただき、お答えをさせていただきました。

①「専門委員会というのは、子供たちが様々な活動を企画するんですか?」⇒「そうです。今年は特に、各専門委員会がいっぱい楽しい企画をし、その企画した集会やイベントを全校のみんなで宣伝し合い、盛り上げようと取り組んでいます。」

②「先生たちの今年1年の目標は、どのように立てているんですか?」⇒「まず、学年の子供たちの様子を見て、『こんな子になってほしい!』という学年目標を具体的に決めます。そして、その目標を達成するために、各先生が『自分としては、どんなことに力を入れていくと、学年の子たちが、よりよく成長してくれるか?』ということを考えて目標を立てるようにしています。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、来年度30周年を迎える北野小学校。「どんな記念になることをやっていくとよいか?」ということについて、ご意見をいただきました。

 北野学区の代表の方々の貴重なご意見を伺い、本当に有意義な会となりました。ありがとうございました。

2013年6月18日

1年生の子供が巨大シャボン玉の中に入っちゃいました!

    s-023.jpgs-035.jpgs-034.jpgs-045.jpg

本日6月18日(火)1年生の子供たちがみんな、順番に、一人ずつ、巨大シャボン玉の中に入りました。その場で感想を聞くと、みんな、「きれいだった」「楽しかった」「どきどきした」と話してくれました。

 また、日記にも「今日はほんとうに最高の日だった」「周りが透明に見えておもしろかった」「シャボン玉が大きいからびっくりした。上って来る時どきどきしてたの。なんか虹色ですごかったです。うれしかったです。」「シャボン玉の中にみんなが入っているのを見てどきどきしたよ。自分が入ったときもどきどきしたよ。パチンと割れたとき、びっくりしたよ」と、感動を綴ってくれました。

 

 

今年3回目の「クラブ」の時間!&「楽しみ」「立派」だと感じたこと!!

P1060432.JPG

 昨日、今年3回目のクラブ活動が行えました。クラブ活動は、北野小の先生の特技のジャンルだったり、外部講師の方が教えて下さる活動だったり、子供たちに人気な活動であったり・・・と様々です。4年~6年生の子供たちは、それらの中からやってみたい活動を選んで参加します。

 昨日回っていて、写真に記録したクラブだけちょっぴり紹介します(正式なクラブ名は???ですが)。「茶道」:おもてなし「する側」と「される側」がお行儀よく向かい合って正座しているだけで、貴重な体験だなって感じました。先生の机の上には、「お茶菓子」が置かれていて、もし、私が子供だったら、それを目当てにこのクラブを希望したかもしれません。

「家庭科」:ミシンを使ったり、手で縫ったり、手提げを作ったり、ぬいぐるみを作ったり・・・と、思い思いのものを制作していました。自分も子供の頃、家庭科は大好きでした。やっぱ、自分の作る物が仕上がると満足感がありますよね。

「紙飛行機」:今、インターネットで検索すると、「自動車」や「恐竜」などのパーツとなる図や設計図が掲載され、厚紙にプリントアウトすると、本物そっくりの模型が作れます。私も、クラシックカーを製作したことがありますが、とても緻密でとても時間がかかりました。紙飛行機クラブの人たちも、まずは丁寧に製作をし、今度はよく飛ぶものに仕上げなくてはならず、大変ですよね。

「将棋」:好きな子は好きですね。夢中になって、相手の何ても先を読んで打っている子がいて感心してしまいます。私は、とても将棋がへぼいです。

「ゲートボール」:外部講師の小森さんが、優しく丁寧にコツを教えてくれています。スコアーを付け、自分たちの上達ぶりを記録に残しておくといいよな~と思いながら見ていました。

以上が、昨日のクラブの時間、回った感想でした。

 下から2番目の絵は、2年生の子たちが先日捕まえてきた「ザリガニ」を観察して絵に描いているところです。大迫力の大きなザリガニから、背中をくるりと丸めたザリガニまで生き生きと描かれていて、見ていてとても楽しくなります。他学年も、今度の21日・22日の学校参観日に向けて、教室や廊下の掲示板を新しい作品にするために、いろ~んな絵を描いています。私は、今から、いろんな学年のいろんな子の絵を見るのがとても楽しみです。

 一番下の絵は、きちんとクツのかかとが全員揃っていた1年3組の下駄箱の様子です。昨日は、2年3組の下駄箱が同じように完璧に揃っていました。「人が環境をつくり、環境が人をつくる」⇒自分にとっていい環境をつくることが、自分を成長させるためには大事なのです。どの子も、どのクラスも、こうしたことに気を配ってくれると、自ずと良い心もいっぱい育つと思っています。

2013年6月17日

熱いけど、北野小は今日も元気です!

P1060412.JPG

①1年1組の教室をのぞくと、「わたしやぼく」の顔の周りに、「お気に入りのものを描く」、とても素敵な絵を作成中でした。好きな物はいっぱいあって、スイカにメロン、恐竜やお父さん・お母さん…、中には大好きな回転寿司屋でお寿司が流れている絵を描いている子もいました。とても楽しそうでした。

②守る会の皆さん。いつもありがとうございます。今日の午前中は、4人の守る会の方々が見守っていてくださいました。また、6年生のお母さんもお1人、参加してくださり、一緒に校庭の外を見回ったり、運動場で遊ぶ子供たちを見守ったりして下さいました。ありがとうございます。

③5年3組の廊下に水槽があり、のぞくと大きなドジョウたちが泳いでいました。そう言えば、4月か5月の休日、5の3の子たちがポンツクをして、亀やカエルなども捕まえたといって、学校に持って来ていました。今朝も、登校途中に虫籠におたまじゃくしを入れていた子がいたので、「誰と捕まえてきた?」と尋ねたら「お父さん」と答えてくれました。これからも、安全に気を付け、自然といっぱい触れ合い、よ~く世話をして、生き物たちを大切にしてあげましょう。

④蒸し蒸しと暑い日が続きますが、その割に空梅雨で雨が少ししか降りません。そんな中でも、職員室前やなかよし広場のアジサイの色が濃くなってきました。ちゃんと咲く時期を知っているんですね。でも、やっぱりアジサイは雨が似合います。田畑を潤す恵みの雨が待ち遠しいですね。

⑤2年2組の子たちが育てている野菜の収穫を朝からしていました。まさに、朝採り野菜ですね。キュウリやピーマン・ナスなどをいっぱい見せに来てくれました。中には、ビニル袋の中に入ったまま見せてくれた子に、思わず「キュウリ?」と聞くと、「オクラです!」と答えてくれたので、「えっ!」とびっくりして見させてもらうと、何と15cm程もある立派なオクラが収穫できたではありませんか!これからも、ジャンジャン取れますよ。お家に持って帰って、「『ガブリ!』とむしゃぶりつくもよし!」、「お家の人に美味しい料理にしてもらうもよし!」、とても楽しみですね。

⑥5・6組さんも今日の1時間目、みんなでサツマイモのつる挿しをしました。サツマイモのつるは、土に斜めに挿して、苗の34節まで土に埋めて、しっかり押さえ水やりをします。北野の花壇のお芋さんは、土がいいのか?去年も立~派なのができていましたよ。今年も上手に育てて、秋にはホックホックの美味しいお芋さんが収穫できるといいですね。

⑦下から2番目の畑から芽を出している植物は何でしょうか?正解は、ヒマワリです。以前、「成長すると3m50cmにもなる」というヒマワリの種を持って来てくださった方がありました。その種をワクワクランドの北側の花壇に緑化委員の子が植えてくれました。これから暑くなり、グングン育ち、3mを超す大ヒマワリがニョキニョキと成長している姿は壮観だろうな~と期待が膨らみます。

ちなみに今現在は、双葉が出始めたところで、何だかトトロが種を撒いた後みたいです。

※「う~ん!」とトトロに力んでもらって、ポコポコと芽が出て、一気に天まで伸びるとすごいんですけどね・・・。

⑧今日も30度を超す暑さになりそうですが、なかよしタイムには、元気に運動場で遊ぶ子たちの姿がいっぱいでした。しかし、くれぐれも熱中症には気を付けて、水分補給をこまめにしてくださいね。今後、「熱中症チェッカーで計測し、どれくらい今日は危険度があるか?」を色で判断できるような紙を職員室前に掲示し、(赤色は猛注意。オレンジ色は要注意。黄色は注意・・・)、一目で今日の安全度が分かるような対策をしていきたいと考えています。仕上がりましたら、またその対策を紹介します。

2013年6月16日

140人余の方々が体育館で福祉実践講習会

    s-IMG_8367.jpg本日6月16日(日)9:00から体育館で、福祉実践講習会が開かれました。講師は、岡崎消防署西分署の方々です。前半では、東日本大震災の動画から、災害の悲惨さを思い出し、救助の状況などを知りました。また、最近起きている連続放火事件への注意事項の話もありました。s-IMG_8369.jpgs-IMG_8370.jpgs-IMG_8371.jpg

 

 後半は、心肺蘇生法と応急手当の実践です。命に関わる大切な知識なので、AEDの使い方や、三角布の使い方等に真剣に取り組みました。このような講習会は、一度受ければよいというものではないので、来年もまた来てくださいとのことでした。

 

 

2013年6月14日

図書委員さん、よい取組です!&「ホタル観賞会」出掛けました!!

P1060398.JPG

今日で「あじさい読書」週間は終わります。昨日、「お昼休みに『あじさい読書の図書委員による読み聞かせ』をマスマス教室で行います。是非みんな聞きに来てください。」という放送が流れていました。外へ出て元気に遊ぶ子は遊び、「面白そうだな!ちょっと聞きに行こうか!」と思った子たちは友達同士連れだって聞きに行く。とても、よい企画だと思います。写真のように、小さい子ばかりではなく、高学年の子も聞きに来ていました。図書委員さんご苦労様。委員会の時間に、ちゃ~んと練習もしていたので、上手に読めましたね。

 昨日、守る会の人から、「『ホタル観賞会』が始まった昨日は、270~280人くらい、親子連れなどが見に来ていましたよ!」という話を聞きました。ですので、さっそく、昨晩(7時半~8時頃)、教頭先生・都築先生と連れだって山下公園の北側の寒冷しゃのところに見に行きました。北野っ子も何人か集まっていて、心待ちにしていたのか、とてもうれしそうな、いい笑顔を見せてくれていました。

 はじめは、ポッ・ポッ。チカ・チカ。と数匹が光る程度でしたが、「北野ホタルの会」の方が、霧吹きでシュッ・シュッと水を掛けてくださると、光る蛍の数も増え、元気にアミの中を飛び回るオスの姿も見られるようになりました。遠くの川でフワッ・フワッと飛び交うのを見るのもおつなものですが、こうして、目の前ではっきりとホタルのありかも確認しながら見るのも、またいいな!と思いました。

 「今年は見事飛んだけれど、来年が大変なんだ!」と「北野ホタルの会」の方が言ってみえました。今後も、「北野のホタル」が定着し、有名になるようぜひ、頑張っていただけたらと思います。北野っ子のみんなもいっぱい・いっぱい応援し、宣伝していきましょう。そして、ホタルを見に行ったら(見せていただけたら)、「ありがとうございました」とちゃ~んとお礼を言ってくださいね。

2013年6月13日

暑い中、北野っ子も動物も植物も頑張っています!!

P1060372.JPG

1年3組の教室をのぞくと「朝の健康観察」が始まるところでした。始める前は、「背筋ピ~ン!足ペッタン!手はおひざ!お口チャック!」と姿勢と気持ちを正すのが日課のようです。とても良い習慣だと思いました。その後、一人一人が、「○○○○(名前)です。元気です。」「○○○○(名前)です。少しお腹が痛いです。」「○○○○(名前)です。ちょっと眠いです。」・・・、と自分の言葉で健康状態を先生やみんなに伝えていました。暑い日だからこそ、こうして健康観察をきちんと行うことは大切ですね。

 3年生は、今、学区探検のお勉強に頑張っています。今日は、1組・2組が合同で、橋目町方面に探検に出掛けました。朝から蒸し蒸し、カンカンと暑い日でしたが、とても元気に出発しました。橋目に住んでいる子たちは、自分の町内なので見慣れた風景かもしれません。でも、北野・小針の子にとっては、始めてみる風景もあると思います。こうして、少しずつ社会性を高めていくことは、とても大切なことだと思います。

 探検から戻った後は、写真のB紙のまとめ(前回の授業のまとめ?)のように、「発見したこと」「思ったこと」を発表し合い、お互いの振り返りを共有し合う活動をすると思います。こうすることで、自分の気付かなかったことを人から聞いて、「うん、そう言えばそうだった!」と学びを広げることができ、とてもためになると思います。

 校舎の外へ出てみました。体育館渡りの軒下のツバメの巣を見てみましたが、もうツバメの赤ちゃんはいません。「確かに、もう大きくなったから、あの巣で4羽が暮らすには、窮屈だろうな~。んっで、どこへ行ったんだろう?」と正門付近へ歩いて行ってました。すると、校舎の前の電線に、いつまでも飛ばない4羽のツバメを発見し、よく見ると、まだチビちゃんです。「あっ、あの子たちだ!」と思わずうれしくなりました。

 私がその様子を眺めていると、守る会の岩月さんが、「子供はまだ、エサが取れないから、あーやってじっとして、お母さんがエサを運んでくれるのを待っとるだよ。人間より賢いワ!」とおっしゃいました。恐らく、自然の摂理に逆らわず、一生懸命生きるツバメたちに、人間も見習わなくちゃいけないということを、おっしゃりたかったんだと思いました。

 学校の花壇も、夏から秋の花に植え変わりました。長谷川先生と校務員の伸次さんが、土にたっぷり肥料を与え、畝を切ってくださり、月曜日、緑化委員の子たちが植えてくれていました。マリーゴールドと日日草だそうです。朝からいっぱい水ももらい、きっと元気に育ってくれると思います。

2013年6月12日

シャボン玉の不思議に学ぶ!

P1060350.JPG

今日、1年2組で福應先生を講師に迎え、全校の先生方が参観する中、生活科の授業研究を行いました。1年生の子たちは今、「見付けた道具を使って、シャボン玉遊びをしよう」というめあてのもと、いろいろなシャボン玉を飛ばすことを研究しています。「どんな道具を使うと、どんなシャボン玉ができるのだろうか?」「シャボン玉を飛ばしてみて、何か発見できたかな?」というように、楽しみながらも、「大きなシャボン玉をうまく飛ばすにはどうすればいいか?」「小さなシャボン玉の数を増やすにはどうすればいいか?」など、個々のこだわりを追究することをねらった授業を行っています。

 授業後は、全職員が今日の授業をもとに、「自分がこだわった課題を自分で解決しようとするためには、どうしていくとよいか?」「友達と関わりながら自分の考えを深めていくためには、どうしていくといいか?」など、これからの授業づくりについて真剣に話し合いをしました。

 最後に、福應先生からは、「1年生のこの時期の子供たちであれば、活動を通してお互いがちゃんと関わり合うことができていればOKです。そして、『真似てみたい、自分もやってみたい』と思ったことは、ちゃんと自分の活動に取り入れていたので、十分、学びを高めることができていましたよ」というお褒めのお言葉もいただきました。

 1学期も残り、1ヵ月余り。これからも北野小では、子供たちが「分かる・できる」喜びを味わうことができる授業を追究していきます。

2013年6月11日

充実!やる気になる授業の工夫!!

P1060342.JPG

1年生は今、「どんな道具を使うと、どんな大きさのシャボン玉が、どれくらいできるだろうか?」とか、「僕はこんな特徴のシャボン玉を作ってみたい!」とか、「いろいろ道具でいろんなシャボン玉を作ってみて、こんなことが分かった!」など、シャボン玉の研究をしています。大人でも分からないシャボン玉の世界は、魅力がいっぱいです。

 1年生はもう一つ、図工で「はなはなおはながみのえ」という作品に取り組んでいます。この作品づくりもおもしろそうだなと思いました。普通に絵を描くのとは違った世界で、自分のイメージする形が簡単に作れ、色も好きな色が選べ、立体感のある絵が仕上がる・・・。恐竜くんなんか、なかなかリアルですよね。

 5年2組の教室に行くと「自分って、クラスの中でこんな人なんだ!」というタイトルの学級活動の時間かな?道徳の時間かな?「クラスの友達のよいところ見付け」をする活動をしていました。「どの子にもその子にしかないよさがある」ということにクラスのみんなが気付いたのか、とても良い表情でうれしそうに活動できていました。「自分の心を見つめ、人のことを思いやれる心を育む授業」これも、と~っても大切な授業です。

 6年1組は家庭科の授業で調理実習をしていました。あまり詳しくは尋ねなかったのですが、一定の条件のもと、「自分が考えたオリジナル料理」を作ってよかったようです。ワイルドな「男の料理」っぽい物を作っている人もいれば、彩のよいお品のよい料理に心掛けている人もいました。それに加え、盛り付けも、今回の調理実習の大切な要素であったようです。料理が仕上がると、丁寧に盛り付け直し、先生のところに「ハイ!こんな風に仕上がりました!」と一人一人見せに来ていました。料理は味だけでなく、見た目も美味しくいただくための大切な要素ですからね。子供たちも普段の調理実習では、あまり意識していない観点で料理を仕上げることができたためか、とても細かなところまで気を配っていました。また一つ、新たなことを勉強しましたね。

2013年6月10日

①ホタルが飛び始めたそうです!&②③教室の様子から!

P1060315.JPG

①今朝、「北野ホタルの会」会長の福應先生から、「ここ数日、夜、8時過ぎころホタルが飛び始めるようになりましたよ!」と学校にお電話がありました。場所はもちろん、写真にある山下公園の北側の「ヘイケボタル」の幼虫を放流した寒冷しゃの中です。そうこうしているうちに、今度は「北野ホタルの会」の内田さんが、「今月12日~20日の期間、「北野ホタルの会」の方々による『ホタル観賞会』が行れます。チラシを持ってきました」と学校を訪ねて来てくださいました(今日、実家庭で配付します)。北野っ子のみんなも、この期間に限らずとも、ぜひ一度、お家の人と一緒にホタルを見に行ってはどうでしょう?先生たちも見させてもらい、ナイスショットが撮影できたら「ニュースきたの」に載せますね。

PS:先日、5月末に美合小学校の校長先生に案内していただき、山綱川に飛び交う「ゲンジボタル」を観察させてもらいました。「オスはお尻近くの2節(2箇所)で光り、飛びまわる。メスは、お尻近くの1節(1箇所)で光り、同じ場所でじっとしている」と教えていただきました。ちょうど飛んできたオスを手の中にそっと入れてみると、まさに蛍光灯のような色をした強い光を放ち、字が読めてしまうのではないか?と思うくらいで、改めてすごいな~と感心しました。

②先週、山下公園の南側の鹿乗川に「生き物探検」に出掛け、一旦その生き物を家に持ち帰った2年生の子たちが、「きれいな水に変えたり、砂利を敷いたり、お休みする場所をセッティングしたり」して、再びその生き物を学校に持って来ていました。きっと、この生き物たちを大切に世話をし、しばらく、観察を続けるのかなと思っています。「餌はこれが好物だよ!」とか「ザリガニが脱皮したよ!」など、いろいろな発見があると思います。よい勉強です。

③先週から引き続き、「あじさい読書」=朝の読書タイムを、毎朝行っています。今週ももう1週間行います。子供たちは「この2週間で何ページ本を読むことができるかな?」ということを目標の1つにしています。私はその目標プラス、みんなが「あ~、やっぱり本を読むのって楽しいね!」と実感し、いろいろなものの考え方、感じ方ができる人になってくれるといいなと思っています。

2013年6月 7日

校内外の様子を観察していて・・・

P1060290.JPG

1時間目、5年3組の子たちが家庭科室で調理実習をはじめていました。初めて5年生で習う家庭科。初っ端の調理実習は、いつの時代も「ゆで卵とホウレン草」。それはやはり、ガスコンロの使い方を覚え、お湯を沸かし、ゆでれば出来上がるゆで卵とホウレン草は、初心者向けの簡単レシピにして、美味しからなのでは?と思いました。みんな、目を輝かせて勉強していました。

2年生は1・2時間目に、山下公園の手前の鹿乗川に全員が入り、「生き物探検」をしました。写真に写っている「ザリガニ」や「メダカ」の他にも「ドジョウ」や「カエル」などを捕まえた子もいたようです。中には水着に着替えて川に入っている子もいて、みんな泥んこになりながら、だんだんコツをつかみ、上手にゲットできるようになっていました。これこそ、体験を通して学習した成果だと思いました。

PS:鹿乗川をウィキペディアで調べてみました。すると、

鹿乗川(かのりがわ)は、愛知県を流れる一級河川。矢作川の支流。愛知県岡崎市の水田地帯(岡崎市立北野小学校の北側付近)から始まり、碧海台地の東側に広がる。安城市桜井町で支流の西鹿乗川と合流。他にも複数の水路を集めながら流下し、碧南市鷲林町付近で矢作川に合流する。

とあり、水源は、な・なんと、北野小学校の北側付近と書いてあるではありませんか。

 1時間目、1年3組の子たちは、アサガオの水やりなどの世話をしながら、ツルがすくすくと伸び、巻いてくれるように支柱を立てていました。早い子のアサガオは、「わたしは、どこへ伸びていけばいいの?」と悩み始めている頃だったので、グッドタイミングだなと思いました。

 このあと、校内を回っていると、一瞬授業中の発言の声がかき消されるくらいの音がして、ヘリコプターが北野小の上空を飛んでいきました。何となく、「ヘリコプターなんて久しぶりに見たし、音を聞いたな!」と感じました。昔は、ヘリコプターやセスナ機がよく飛んでいて、市内のお店屋さんの宣伝(コマーシャル)の声を流していたな~と懐かしく思い出してしまいました。

 最後に、図書室に入り、ふと緑色の看板を見てみると、その美しすぎる文字はすべて手書きなんだと気付きました。恐らく、開校当時勤務されていた先生が、手書きで書かれたのだと思います。昔はパソコンも何もない時代で、どんなものに字を書くにも、すべて手書きでした。ですので、こうした看板の文字を書くことも、先生にとって必要な能力だったんでしょうね。

2013年6月 6日

「野菜の困りごと相談」&「玉止め・玉結びを学ぶ会」

P1060286.JPG

今日2年生は、自分の野菜の育て方で困っていること・分からないことを、野菜ばあちゃんに教えてもらう相談会を行いました。私はちょっと到着が遅れてしまったので、どんな質問が出ていたのか聞くことはできませんでした。しかし、もうすでに立派なキュウリが生り、収穫し、うれしそうに持っている子もいました。

野菜ばあちゃんは、木酢液や灰をブレンドして作った消毒薬を全員の野菜にかけてくれていました。そして、担任の先生は枝分かれした茎をハサミで切り、うっそうと茂る葉をスッキリとさせてあげていました。そうすることで、今、生っている実がググ~ンと大きくなるのだそうです。それにしても、本当にどの子の野菜も大変よく育っているな~と感心します。これも、野菜ばあちゃんのおかげです。ありがとうございます。

一方5年生は今日、「玉止め・玉結びを学ぶ会」で、和装士さん2名、呉服組合の人、3名が、玉止め・玉結び・波縫い・・・、各クラスごとにお裁縫の基本を教えてくださいました。授業の様子を見させていただいていて、感心したことがいくつもありました。

 まずは、昔の日本人の知恵についてのお話です。日本の着物というものは、基本的にほとんどの部分が波縫いで縫ってあるそうです。なぜなら、大人が着ていた着物のある一か所が破れてしまったとします。すると、波縫いならそぐに糸をほどいて一枚の布にし、破れた部分をカットし、今度は子どもの着物にし立て直せるのです。そして、子供がずっと着ていて古くなってしまったとしたら、再び糸をスッと解いて一枚の布に戻せます。さらに今度は、赤ちゃんの「おむつ」にしてまた使うことができます。そこまで使いきって、もう使えなくなったという布が出たら、ようやく処分するのです。というように、日本の着物は、究極のエコの活用がされていたのだそうです。

 その他にも、糸を切る前に糸をピンと張り、糸の端を親指で「ペンペンペン」と弾いてやると、糸のヨリが戻りまっ直ぐな糸になる。とか、糸を切る時は、斜めに切ると針穴に通しやすい。などなど・・・、子供たちも「な~るほど!」と、理屈が納得できる、とてもためになる良い学びができていました。

2013年6月 5日

水泳の授業スタート!&社会の授業の研究授業!!

P1060263.JPG

昨日の5・6時間目、全校のトップを切って4年生が水泳の授業をスタートさせました。気温は高く、暑いくらいでしたが、「寒くない?」と尋ねてみると子供からは、「寒~い!」という答えが返ってきました。まだ、水温が24度だと寒く感じるんですね。

 でも、どの子もうれしそーな顔をして泳いだり、跳びはねたりしていました。やはり、水と触れ合うことは本能的に気持ちが良いものなんだと思いました。これから、この子供たちの「水は気持ちいい!」「水に浮き、前に進むことは楽しい!!」の思いを大切にした授業をしていきたいと思います。

 今日は、5の3、4の3、6の2のクラスで社会科の研究授業が行われました。特に6の2の授業は全校の先生が参観し、「授業の進め方」や「子供たちの意見の引き出し方(問いかけの仕方)」などの視点で授業を観察しました。

下から2つ目の写真。多くの子が「ピース」をしているようですが、実はそうではありません。PTA総会の時にお話をさせたいただいた、「○○さんの意見とよく似ていて、僕も頼朝が、見方をすれば土地を与えてくれると言ったから、味方したのだと思います」というように、友達の意見に関連付けて発表するための、「付け足し」と呼ばれるハンドサインを出している様子です。

北野小では、これからも子供たちの「話し合う力を身に付ける授業づくりに力を入れていきます。

2013年6月 4日

「あじさい読書」スタート&「プール開き」ビデオ放送

 s-007 (2).jpg  今日から、「あじさい読書」が始まりました。14日(金)までに、1年生は15冊、2年生は300ページ、3・4年生は400ページ、5・6年生は500ページを目標に、読書に親しみ、読書を楽しみます。お家でも、話題にしていただけると嬉しいです。s-006.jpg

 今日、先週の木曜日に行ったプール開きのビデオを見ました。プール開きは、水泳部と代表委員で行われたため、全校児童はビデオでの参加となりました。今日の給食の時間には、プール開きの前半しか放送できませんでしたが、子供たちは真剣に見ることができました。後半には、水泳部のお兄さんお姉さんの、模範泳法や、顧問の鳥居先生のダイナミックな泳ぎが見れますので楽しみですね。

2013年6月 3日

踊る大キンタロー。オンエアー!

gogosuma.jpg

本日,CBCテレビ「ゴゴスマ」のオンエアーでした。4年生以上の子供たちは,帰りの会を終えて各教室で視聴しました。

「踊る大キンタロー。」のコーナーになると,子供たちは大興奮。自分たちが気付いていなかったときの場面を食い入るように見て,いよいよ自分たちが登場する場面になると,「○○くんが映った!」など,大いに盛り上がりました。

梅雨の中休みの週!充実した学習のできる週に・・・

P1060256.JPG

梅雨入りしたかと思ったら、梅雨前線が南の方にあり、今週は雨が降らない予報になっています。ですので、今週は教室で、校外で学習するのにぴったりです。。北野っ子みんな、勉強に励む週にしてほしいと願っています。

 今日は北舎の5年生と1年生のクラスで目に留まる授業のシーンがあったので、写真を撮りました。

5年3組では、ALTのトニー先生、英語支援員の小田先生、そして、担任の深津先生や友達同士、挨拶をした後、英語で質問をし、それに答え、話したことを記録し・・・、とても生き生きと授業を行っていました。積極的に授業に参加する子供たちの様子をみると、とてもうれしい気持ちになります。

1年2組では、算数の授業の答え合わせをしていました。「ハイ!」と元気な声を出し、勢いよく挙手する1年生を見て、すっかり学校生活に慣れ、張り切って学校生活を送っているようで、これまたうれしい気持ちになりました。

校外では、先日老人クラブの皆さんにご指導いただき、田植えを済ませた田んぼが、水をたたえていて、これからすくすくと稲が育ってくれるのを待っているように感じました。

また、今、学校の外周のフェンス沿いに「マツバギク」がとてもきれいな花を咲かせていたので、ちょっとこの花のことを調べてみました。すると、

南アフリカ原産。葉は多肉質で茎を這わせる多年草である。花は春から夏にかけ、長期間開花を繰り返す。花は花弁が紫色でやや光沢があり、日中だけ開いて夜は閉じている。高温や乾燥に非常に強い。

と書いてありました。夜になるとあの花びらを閉じるんですね。