カウンター

本日 昨日
累計
最終更新日:2019/06/24 14:22

アーカイブ

« 2013年1月 | トップ | 2013年3月 »

2013年2月28日

北野小の春!!

P1050485.JPG

 早いもので2月も今日で終わり、明日からは、弥生3月、卒業式・修了式の月です。そんなシーズンになってきたので、「北野小の春はどこまで来ているのかな?」と思い、校内をぐるっと回ってみました。すると、

①桜のつぼみも少しふくらみ始めたのかな?と感じました。

②チューリップの芽も5cmくらいまで伸びてきました。

③冬の間、縮こまっていたパンジーが、パッと元気に開き始めました。

というように、やはり春は確実にやってきていることが分かりました。

 しかし、一番春を感じたのは、④体育館でサッカーの授業を行っていた子供たちの中に、半袖の体操シャツで元気に走り回っている子を発見した時でした。 

 来週の火曜日3月5日は、「大地が温まり、冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ」とされる啓蟄(けいちつ)です。本当に春はもうすぐですね。

2013年2月27日

小学校って、こんなところー!!(わくわく交流会)

P1050452.JPG

 今日、1年生が北野保育園・長瀬台幼稚園の年長さん(多くの子が、4月から北野小のピカピカの1年生になります。)を招待して、わくわく交流会を開きました。体育館で北野小の1年生の子と、北野保育園・長瀬台幼稚園の年長さんとの顔合わせやレクリェーションゲームを行った後、1年生の各教室で以下の4つの学習の紹介がされていました。

①読み聞かせ:1年生の子が、保育園・幼稚園の子に絵本の読み聞かせをしていました。どうやら、「ブタヤマさんたらブタヤマさん」の本を読んでいたようです。楽しそうな笑い声が聞こえてきました。

②ひらがなのお勉強:ひらがなのプリントが用意され、保育園・幼稚園の子が、薄い印刷の文字をなぞって、ひらがなを書く体験をしていました。

③音楽の授業:鉄筋・木琴、小太鼓などを叩く体験の後、1年生の子が、北野小学校の校歌を大きな声で歌って聞かせてあげていました。1年生の子は元気に楽しそうに歌ってあげるのですが、保育園・幼稚園の子は、キョトンとして聞いている姿が印象的でした。そりゃーそうですよね。だって初めて聞く曲ですもんね。

④数字のお勉強:大きなおはじきをお道具箱に向けて軽く投げ、何個入ったか?その数をみんなで数える。何枚もあるパンダやペンギンのカードの数を数えてみる。数字を書く練習をしてみる。そんな体験をしていました。

 以上の①~④の学習(教室)を保育園・幼稚園の子はローテーションで回り、体験していました。「あ~とても良い交流会だな!」と感じました。

 年長さんの皆さん。みんな、4月からの入学を首を長くして待っていま~すよ~。

2013年2月26日

感謝の気持ちを込めて、「米づくりありがとうの会」行われる!!

P1050432.JPG

 今日、1~4時間目にかけて、5年生が「米づくりありがとうの会」を以下のような手順で行いました。

代表児童による「米づくりカレンダーと私たちの体験学習」と題する学習発表 ⇒ お世話になった地域の方+児童の有志による餅つき

(一臼のみ) ⇒ 残りのもち米は、餅つき機で餅つき ⇒ 一口大の丸餅づくり(きな粉、大根おろし、海苔、あんこ) ⇒ お世話になった地域の方々への振る舞い ⇒ 全校分の丸餅づくり ⇒ 全クラス・職員室への配付

5年生のみんなは、今年1年かけて、田植え⇒稲刈り⇒稲架(はざ)掛け⇒脱穀を、昔ながらの作業方法で体験することができました。しかし、その間、お世話くださった地域の方々は、田起こし、代かき、水の調整、雑草取り、稲木づくりなど、5年生の子供たちが、お願いをした日に「すっと」作業ができるように、年間を通して、根気よく、段取り良く、ちゃ~んとした準備をしてくださいました。この陰のご努力なくして、5年生の貴重な体験はできませんでした。本当にありがとうございました。

5年生の皆さん。そして、全校の皆さん&先生たち。そのことを十分承知して、美味しくいただきましょう。

PS:私も、きな粉のと大根おろしのを食べました。本当~に、つきたてのお餅はうまい。超美味でありました。ごちそうさまでした!!

2013年2月25日

6年生「チャレラン」⇒MICS「スポチャレ」取材&1年生の凧が...

P1050418.JPG

 現在、6年生が一人一人の様々な得意技を種目別に競い合い、卒業までの良き思い出をつくろうと、「チャレンジランキング」ということを計画・実行しています。今日、その「チャレラン」の中の「縄跳びの二重跳び」に挑戦する様子を、「スポチャレ」というコーナーで放映したいということで、MICSが取材に来てくれました。おそらく、6年生が今「チャレラン」をやっていることを説明してくれた子のインタビューや「二重跳び」に挑戦する6名の子の様子などが映像に流れると思います。楽しみにしていてください。

 初回放送日は、毎月第4月曜日18:30~ということなので、3月25日(月)に放送されると思います。既に春休みに入っていますが、家で見られる人は忘れずに見てくださ~い。出演者の皆さん、お疲れ様でした。

 という取材の様子を見に行くために運動場に出てみると、1年生の子たちが、先日の学校参観日の頃に作っていた「凧」をあげていました。澄み渡る空。まだまだ凍みる寒さ。そんな凛とした中ではありましたが、日差しに強さを感じ、春は確実にそこまで来ているなということを感じました。

2013年2月22日

給食委員会さん、ありがとう!

P1050409.JPG

 今朝、給食委員の人たちが1ヵ月も前から計画し、準備してきた「給食集会」が行われました。体育館が使えるようになったのは昨日なので、実際のリハーサルはたった1日しかできなかったという、悪条件の中、どの給食委員さんも堂々と発表することができ、立派でした。

 この集会では、クイズや劇を通して、①いろいろな食品の栄養素のことや秘密について、②給食のマナーや食べる時の姿勢について、③正しい食べ方やはしの使い方について、の3つのことを全校で学びました。

 5月29日は、コンニャクの日だそうです。初めて知りました。そして、最後に「給食のマナーを守ることは、友達を思いやることと同じだと思います」という代表の人の言葉は、とても良い言葉だったと思います。

2013年2月21日

北野小体育館リニュアルオープン!!

P1050404.JPG

 まだ若干の手直しはあるという話ですが、いよいよ今日からリニュアルした体育館が使えるようになります。この工事は、文部科学省が定める「地震による落下物や転倒物から子どもたちを守るために~学校施設の非構造部材の耐震化~」に沿って11月7日から工事がスタートし、、昨日検査が行われ、ほぼ完了しました。リニュアルしたのは、以下の5項目かな?って感じです。

①石膏ボードのような白い吊り天井が取り払われ、濃紺の骨組みがすっきりとして見えます。

②ギャラリーの手すりも濃い空色に変り、窓ガラスもすべて強化ガラスに変りました。

③入口の扉の色も空色となり、暗幕もすべて新品になりました。

④扉や壁もすべてきれいに真っ白に塗りかえられました。

⑤床もワックスで磨かれています。

 非構造部材の撤去が本来の工事の目的であったわけですが、このように、すっきりと爽やかにリニュアルし、なんだか嬉しい気分です。そして、使用できなくて不便さを感じて、改めて有難さを知った体育館です。これを機会に、みんなできれいに大切に使っていきたいと思います。

2013年2月20日

平成25年3月の行事予定

1303.pdf

平成25年3月の行事予定は上のPDFファイルをクリックして下さい。

登校日、あと20日(6年18日)!締めくくり、しっかり!!

P1050403.JPG

3の1・3が合同で、小森さんをはじめとする「守る会」の4名の皆さんをゲストティーチャーにお招きし、「昔の暮らし」について子供たちが様々な質問をし、それにお答えいただくという授業を行っていました。お答えの中の「今の暮らしは便利だけれど忙しい。昔の暮らしは大変なこともあったけど、のんびりしていていた。」というお言葉を聞き、きっと、「昔の暮らしもよかったのかな?ちょっと経験してみたいな?」と子供たちは感じたのではないかと思います。

その他には、木切れやくぎ、絵の具を使って工作をしているクラス。子供たちが、「I like」と質問すると、ALTのリチャード先生が「ポテトチップス」などと答えてくださり、自分のプリントがビンゴになるのを楽しんでいるクラスなどがありました。また、体育の授業では、短なわとびに縄が変わり、一人一人が新たな技への挑戦をしていました。なわとびカードに先生から「合格」のサインをもらうと、うれしそうに次の新しい技に挑んでいました。

本年度の学習ももうすぐ終わりになります。みんな、今の学年の勉強のまとめをしっかりとしてほしいと思います。

 最後に。運動場の「タイヤ跳び」の色が鮮やかになっていたので、思わず撮影してしまいました。校務員の柴田さんは、いつも、学校の中や外で整備したほうがよいところを見付けると、すぐに対応してくださり、大変助かっちゃいます。いつも、ありがとうございます。

2013年2月19日

4年生!岡崎の伝統と高度な技術を勉強!!

DSC_0012.JPG

 4年生は、今日、愛環とJRを乗り継ぎ、矢作南学区にある石工団地へ社会見学に行きました。岡崎の石工の歴史を調べてみると以下のようなことがました。

岡崎石工品の始まりは室町時代後期に遡り、19世紀の終わりには約50軒に増え、戦前、最盛期には350軒を数える程の隆盛をきわめました。戦後、高度成長期に入り機械化が進み、作業効率が従来の手作業と比較して飛躍的に向上し、昭和42年に上佐々木町、昭和51年には稲熊町にそれぞれ「石工団地」を形成しました。そして、昭和54年8月3日に経済産業大臣から伝統的工芸品の指定を受けました。

 今から450年くらい前から、岡崎市に石工業が栄えた理由は、全国屈指のよい御影石が採れ、職人さんが優れた技を受け継いできたからに他なりません。今日は、理事長さんをはじめとする腕利きの職人さんたちが、いろいろな説明をしてくださり、子供たちの質問にも丁寧に答えてくださり、以下のようなことが分かり、とてもいい勉強になりました。

・現在では、中国の安い石の影響を受け、石工業も大変である。

30cm×30cmの御影石の塊の大きさを「1才」といい、物の良い石だと20万円位する。お墓の石だと「10才」分ほど使うので、200万円もする。

・小さなカエルの置物を掘るだけでも1日は掛かる。大きな狛犬などでは、1ヵ月くらい掛かる。・・・

 そして最後は、実際に石を割らせてもらったり、近代的な機会で製品を作っている様子を見学させてもらったりする貴重な体験ができました。やはり、百聞は一見に如かずですね。とても勉強になりました。

 

2013年2月18日

土日充実!親子奉仕作業・守る会総会&綱引き大会金銀独占!!

P1050367.JPG

 土曜日は、1・3・5年生の実家庭の保護者の皆さんと子供たちが、校内の日ごろできないところ(ベランダのないところの窓ガラスや屋外の側溝の中など)の掃除をしてくださいました。今年は、この奉仕活動に子供たちも一緒に参加し、お父さん・お母さんの手際のよさやたくましさを感じつつ、一生懸命活動をしてくれていました。親子で力を合わせて、学校をきれいにしてくださる姿に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。ありがとうございました。

 土曜日は、学校でもう一つ、「北野小を守る会」の総会が行われました。この会は、平成17年に発足し、毎日子供たちを本当に精一杯守ってくださっている「守る会」の方々の振り返りの会です。その皆様から、「みんな、高齢になっていて、後継者の問題やこの会の参加者の維持が、重要な問題になっている」という切実なお声を伺いました。私も次年度に向け、みんなで会を盛り上げていくためのお手伝いをしなくてはならないと強く感じました。

 日曜日は、年明けの土日に練習をしてきた6年生有志の2チームが、中央総合公園武道館で行われた「市民綱引き大会」に参加し、見事、児童の部で、「ワンツー・フィニッシュ=優勝・準優勝独占」を果たしてくれました。大人の部では、腰にチャンピオンベルトのような物を巻き、専用のシューズを履いた本格的な人もいて、この競技の奥深さや面白さを垣間見た気がします。頑張ってくれた6年生の2チームの皆さん。おめでとう!!

2013年2月15日

学校自由参観・文化展参観のお礼&締めくくりの学習について

DSC06215.JPG

 昨日今日と実施しています、学校自由参観・文化展参観に、大勢の皆さんがお越しくださいました。誠にありがとうございます。

 子供たちの授業の様子、子供たちや学区民・保護者の皆さん、我々職員の作品をご覧になり、どのような感想を持たれたでしょうか。

 また、昨日行われた「なわとび集会」はいかがでしたでしょうか。本番にこれまでの練習の最高の記録が達成できたクラスも多かったように思います。やはり、一つの目標に向けて努力を続け、その成果を発揮する場があるということは、クラスの団結を深めるよい機会になると考えます。今後も、子供たちの手による様々な企画が実施され、全校が盛り上がるといいなと考えます。

 今日の1・2時間目は、4年生が「1/2成人式」を行いました。たくさんの保護者の皆さんがご参加くださる中、1人1人が将来の夢を堂々と述べることができました。そして、来てくださった皆さんへの感謝の気持ちを込めて、全員で歌のプレゼントもしました。さらに、保護者の代表の方からも、4年生のみんなに向けて、エールを送っていただきました。

 さあ、4年生の皆さん、今日の日の決意を胸に、これから大いに成長していってくださいね。

 3・4時間目は、3年1組の子たちが、これまでの学習のまとめの発表会を行いました。フタバ産業の見学で学んだことや、音楽の授業で練習してきた歌・演奏の披露を行い、参観をしてくださった保護者の皆さんから、「よい発表だったよ!」というお褒めの言葉をいただいていました。やはり、学習したことを振り返り、考えをまとめたり、発表したりすることは、とても大切なことですね。

2013年2月14日

今年1年のTV取材エンドレスで!&環境整ってきています!!

P1050359.JPG

 今日、明日と北野小では、学校自由参観&文化展を実施します。この2日間にお越しくださった学区民・保護者の皆様を「今年1年にTV取材受けた北野小の諸活動」をまとめたエンドレスDVDでお迎えしています。1階昇降口付近で上映していますので、是非、お越しの際ご覧ください。

 昨日、時計台の東西にも時計(これまでは、南北のみでした)取り付けていただきました。これで、登校する子供たちにも時刻を知らせることができ、北野小のぐるりからも、時刻を見ることができるようになります。この時計の取り付けは、資源回収やバザーの収益金の一部を活用させていただいています。日ごろのご協力に深く感謝いたします。

 また、現在、市当局のはからいで、本校図書室に空調設備を取り付ける工事が行われています。ここ2~3日、その工事の音でちょっとうるさく、子供たちに迷惑を掛けていますが、今週1週間で付くそうですので、あと少し協力してくださいね。これで、夏も冬も、図書室で快適な環境の中、読書や調べ学習ができるようになります。

 体育館の落下物防止の工事も、もうすぐ完了する予定です(既に、天井の鉄骨や壁もきれいに塗り直され、窓ガラスもすべて強化ガラスに変っています)。また、校舎には、昨日紹介したように、緑化委員会の子たちの作ってくれた素敵な看板がベランダを飾っています。

 今、北野小は環境整備のラッシュです。

2013年2月13日

「あいさついっぱい!」「花いっぱいの北野小!!」

 昨日、「気持ちのよいあいさつを進んでできるようにしよう!」をテーマに、各クラスで学級会を行いました。どのクラスも、「なぜ挨拶ができるとよいのか?」「どんな時に挨拶ができないのか?」「どうすれば気持ちのよい挨拶ができるのか?」などについて真剣に考え、今後実践していくとよいことを前向きに話し合うことができました。今後、ぜひ全校でも「あいさついっぱい」のための運動が何かできるとよいと考えています。

 今朝、通勤途中、岡崎大橋の上から北野小を見たら、「✿花いっぱいの北野小❁」の看板が目に飛び込んできました。これは、チューリップの球根を全校分寄贈いただいた後、緑化委員会の子たちが、「このチューリップを立派に咲かせ、花いっぱいの学校にしていくために、何かできることはないだろうか?」と考え、言葉を決め、自分たちで制作した、とてもうれしく・素敵な看板です。それを昨日、雨が降る中、校務員の柴田さんがベランダにくくり付けてくださり、完成しました。きっと、遠くから見ても目に付くので、「いいじゃん!」と多くの道行くドライバーが北野小のことを気に留めてくださると思います。これからもどんどん、地域の方々ばかりではなく、多くの人々に、「北野小は元気です!」とアピールできたらいいなと思います。IMG_8003.JPG

2013年2月12日

祝 有坂さんご結婚

3枚組j-079.jpg 2月10日(日)本校事務職員の有坂さんが、無事挙式を済ませました。頼もしい新郎としっかりした新婦。似たもの同士に見えました。披露宴の中で、新婦の教え子がバレエを踊ってくれたり、サプライズで北野小の全職員がビデオレターに登場したり、とても心の温かくなる挙式でした。

 

2013年2月 8日

「1年のまとめの学び」を意識して・・・

 1年1組の教室では、=16という問題が出され、10通りの答えが発表されていました。9+7= だと、答えは1通りしかないけれど、を使った式だと答えがいっぱいですね。そして、10通りの答えを見ているうちに一定の法則が見つけられ、学びが広がりますね。

 2年1組の紙版画の作品と3年2組の紙版画の制作の様子を見ました。紙を切り貼りしながら、新聞紙半面分もの大きな自分を作る3年生の子供たちの目は輝いていました。

 3年1組の教室からは、懐かしい、♪Puff The Magic Dragon・・・・・♪のメロディーが聞こえてきたので、思わずじっくり聞いてしまいました。オルガンと鍵盤ハーモニカ、リコーダーと鉄琴、そして、リズムに合わせて体を揺らしながらの歌声と、とても優しい気持ちになるよい演奏でした。「パフ」は、1963年にレコーディングされ、大ヒットしたピーター・ポール&マリーの曲です。

※もちろん、大ヒットの時代を私は知っているのではなく、大学生の頃にこの曲と出会ったんですが・・・

 6年3組の教室をのぞくと、卒業式直前にクラスで行う「お楽しみ集会」に何をやろうかと話し合う、学級会が始まっていました。黒板には「料理」「室内カラオケ」などの文字が書かれており、「クラスで最後に楽しく盛り上がろう!」というみんなの思いが伝わってきました。

 本年度の登校日も、既に残り30日を切っています。今、北野小では、学年に応じた「1年のまとめ」を意識した学習や取組が始まっています。P1050329.JPG

2013年2月 7日

盛り上がっています!「文化展・縄跳び集会」に向けて&「なかよしドッジビー」

P1050304.JPG

 今日は2年生の子たちが、文化展に向け、紙版画の作品の追い込みに入っているところを見かけました。色々な色が、色々な場所に用意されていて、大変便利そうでしたが、同じ色を使いたい人が何人もいて順番待ちができていました。それでも、みんな、行儀よく待つことができていて、OKでした。

 今日から、なかよしタイムやお昼の放課は、各クラスで縄跳び集会に向けて、猛特訓できるようにするために、ボール遊びは、本番まで中止となりました。どのクラスが練習に燃え、心を一つに団結し、当日までにレベルアップを図れるか?とても楽しみにしていま~す。

 昨日、雨で流れた「なかよしドッジビー」第2回目が、計画委員の人たちの運営で行われました。今日は、だいたい学年ごとに分かれ、3面で行われていました。しかし、どのコートにも計画委員のお兄さんお姉さんが参加していて、「危険はないか見守る」、「盛り上がれるように気を配る」姿も見られ、とてもよい光景でした。

2013年2月 6日

文化展に向けて&校内授業研究Ⅲを終えて

P1050300.JPG

 今、各学年・各クラスとも、2月14日(木)・15日(金)に行われる文化展に出品する作品完成に向け、追い込みに入っています。写真のように、早いクラスは既に、多くの子が完成し始めていますが、時間を掛け、じっくり取り組んだ成果が表れている作品が多い気がします。また、彫刻刀を使って作品づくりをしている学年もありますが、今のところ大きなけがもないようです。最後まで、細心の注意で、根気よく力作を仕上げてくれることを期待しています。

文化展当日は、是非、子供たちの思いのこもった作品をご覧ください。

 今日は、講師の福應先生をお招きして本校職員が授業について学ぶ、本年度最後(3回目)の校内授業研究の日でした。今回は、各クラスの授業をいつもよりたっぷり時間を掛けて参観していただき、授業後も低・中・高学年別に、じっくり時間を掛けてご指導していただきました。今日ご指導いただいたことを、明日から即、実践し、子供たちが「楽しく学び」、「生き生きと発言ができ」、「今年度の学びの総まとめがしっかりできる」授業を目指していきたいと思います。

2013年2月 5日

ピアノに乗せた、読み聞かせ②&昔の生活を聞く会⇒ボランティアの皆様に感謝!!

P1050292.JPG

 今日のきたのタイムには、「きらきら」10周年特別企画の「ピアノ伴奏に乗せた読み聞かせパートⅡ」が、2年生を対象に音楽室で行われました。第1弾の時の反省が見事に生かされ、全員の子が見やすいように、教材提示機で絵本の絵が写し出され、ピアノに負けないように、朗読の声もマイクを使ってバッチリ聞こえていました。子供たちは、特に、関西弁で書かれている本、「ぼちぼち、行こかー」がお気に入りで、楽しい笑い声が部屋中に響き渡り、ホンワカとよい時間が流れていました。

 3時間目は3年2組の教室に、「守る会」の4名の方々がお越しくださり、子供たちが聞いてみたいと考えた「昔の生活についての質問(20問)」にお答えくださいました。私も、「昔は小学生も、わらを『横づち』というものでたたいて柔らかくし、『わら草履』を自分で作って、それをはいて学校に通った」というお話や「お風呂を沸かしたりご飯を炊いたりするために、井戸の『つるべ』で水を汲む仕事も、子供の役割だった」などの話に「へぇ~」と感心させられ、とても勉強になりました。もちろん、子供たちも興味津々にお話を聞き、あっという間の有意義な1時間となりました。

PS:授業後校長室でお話をお聞きし、4名の方々は、ちょうど戦時中・戦後が子供のころだったので、「余計に物がなくて、大変な生活だった」「逆にもう少し前(戦前)の方が、物が豊かであったので、便利であった」ということも分かりました。

2013年2月 4日

お行儀がよく・楽しい給食の時間!!

P1050279.JPG

 今日は、給食の時間に各教室を回ってみました。

①インフルエンザや風邪で欠席の子が多くて、空席が目立ち、ちょっと静かな教室もありました。みんな、早く元気になって戻って来てくれるといいですね。

※会食形式でいつも給食を取っているクラスもありますが、今週1週間は、インフルエンザなどのまん延防止のために、全員黒板の方を向いて食べるようにしたいと思います。

②「御代りをする子」「食器を返しに来る子」のお行儀がとても良いクラスがあり、感心しました。「モリモリ食べて、きれいに食器を返す。」毎日のことなので、どちらも大切にしたいことですね。

③「モリモリ食べる!」と言えば、残った好きなおかずを、元気に公平に分配するために、「ジャンケンポン合戦」が行われているクラスもありました。今日の献立からすると「さわらの西京焼き」争奪戦だったと思います。ジャンケンに勝った人はガッツポーズ!負けちゃった人は、スッキリあきらめます。こんな様子も、元気のあるクラス、楽しいクラスならではの風景ですね。

2013年2月 3日

学区歩け歩け大会 & 凧揚げ大会

 素晴らしい青空のもと、北野学区歩け歩け大会と凧揚げ大会を予定通り、大成功のうちに終えることができました。

 今年度の歩け歩け大会の参加者は、大人71人、子供36人。冷たい風もなんのその、みなさん元気よく歩いていきました。学校を出発して約1時間、日名橋公園グランドに着くと、保健所から来てくれた藤墳さんからウォーキングについてのお話を聞きました。「日常の生活の中でエレベーターを使わず階段を利用したりして、無理なく1日8000歩を目標にして歩くとよいこと。1000歩で10分、600~600m、30kカロリーの消費」など、ためになるお話を聞いた後、早速、ペタング、PK、コマ、けん玉、大縄跳び、グランドゴルフ、竹馬などを楽しみました。模擬店では飲み物・おにぎり・コロッケがふるまわれました。学校に着いてから、帰りに大人にはビオラの苗、子供にはお菓子のお土産まで用意されていました。また、今年はマジックバンドと言って、写真のように、まっすぐの定規のようですが、腕に巻きつけると、夜歩くときに光って身を守るブレスレットのようなグッズもいただきました。

 続いて行われた凧揚げ大会には、子供たちだけでなく、学区各団体も個性あふれる凧を作って参加しました。10人ずつぐらいのグループごとに凧の出来栄えを審査してもらった後、凧が飛ぶところも審査してもらいました。今年の北野小の子供の参加は44人。飛ばした後に、いろんな賞をもらえました。凧糸が切れて道路まで飛んでいってしまったり、くるくる回って思うように揚がらないハプニングもありましたが、一番最後の写真のように天高く写真では見えないくらい小さくなるまで揚がった凧もありました。参加されたみなさんは、楽しかったと口ぐちに言っていました。

 どちらの行事も、準備から運営・片付と、担当の方々が本当に頑張ってみえました。ありがとうございました。感謝です。

歩け歩け凧揚げ9枚j-112.jpg

2013年2月 1日

自分の心の中の鬼を追い出そう!

6枚j-IMG_7978.jpg 今日は2月1日ですが、節分の2月3日が日曜になるため、どこのクラスも今日、豆まきをしました。写真は、上から4年3組での豆まきの様子と、1年1組と6年1組の「豆まき こうりゅうかい」の様子です。

 子供たちは、鬼の絵の下に自分の心の中の鬼(自分の中で退治したいこと)を文章で書き、その紙を黒板に貼りました。ぼくの、わたしの心の鬼は「ぼうりょくおに」「めんどくさいおに」「おこりんぼおに」「いじわるおに」「うそつきおに」「なきむしおに」「ゲームやりすぎおに」・・・・など、さまざま。それにしても、子供たちは、ちゃんと自分のことを分かっているのですね。

 4年3組は、黒板に貼った鬼の絵に向かって、豆(から付の落花生)を投げ、その後、豆を拾っておいしくいただきました。

 1年1組と6年1組の交流会では、はじめにペアの子と話をしてから一旦鬼役の6年生は教室を出て、鬼のお面をかぶって登場。そこで、「鬼は外!」が始まり、最後は、鬼役の子が退治されて教室を出ていきました。そして、お面を取って再入場し、ペアの子と心の中のどんな鬼を追い出そうとしたか紹介し合いました。みんないい顔をして、会話を楽しんでいました。