カウンター

本日 昨日
累計
最終更新日:2019/06/24 14:22

アーカイブ

« 2012年11月 | トップ | 2013年1月 »

2012年12月28日

今年1年、有難うございました!良いお年をお迎えください!!

 今日は御用納め。北野小学校も、迎春準備が整いました。皆様にとって、2012年はどんな年でしたでしょうか?そして、来る、2013年が北野学区民、岡崎市民、愛知県民、日本人、人類にとって、素晴らしい年であることを心から願うところです。

さて、2013年(平成25年)は「巳年」。「巳」という字は、ヘビが冬眠からさめて地上にはい出す姿を表していると言われ、①「物事が起こる、始まる、定まる」などの意味があるとされます。また、ヘビは脱皮をすることから、②「復活とか再生」を意味するとともに、ヘビの抜け殻を財布に入れるとお金が貯まると言われるように、③「金運」の良い年とも言われます。

そこで、来る年が、

①北野小に素晴らしいことが起こり、新たなスタートを切り、それが定着する年でありますように。

②日本が本当~に「復活・再生」し、元気になる年でありますように。

③皆さんの「金運」が高まる年でありますように。

などの諸々の願いを込め、皆様の様々なご支援・ご協力に感謝し、今年1年最後のホームページのお礼の言葉とさせていただきます!

 良いお年をお迎えください!!P1050103.JPG

2012年12月21日

平成25年1月の行事予定

1301.pdf

平成25年1月の行事予定は上のPDFファイルをクリックしてください。

各クラスの温かい2学期の締めくくり風景!!

P1050091.JPG

  今日で2学期が終わります。各クラスでは、工夫を凝らした温かい、最後の学級の時間が持たれていました。

・2学期で転校をしていく仲間からのメッセージを聞き、一人一人激励の言葉と握手を交わしているクラス。

・担任の先生から一言励ましの言葉をもらいながら、通知票をもらっているクラス。

・学級通信を読み合いながら、担任の先生からのみんなへの思いを確認し合っているクラス。

・「2学期、これが心に残った」「冬休み、こう過ごす」「3学期、これに頑張る」ということを持ち時間1分で全員発表しているクラス。

・書写の授業で何度も練習して書き上げた「自分の好きな言葉」のクラス全員分の作品をプリントしたTシャツを配ってもらっているクラス。

 北野っ子の皆さん。どうぞ、安全に気を付けて、楽しく有意義な冬休みを迎えて下さい。そして、1/7の日には元気な顔を見せて下さい。良いお年を・・・

2012年12月20日

職員室に素敵なXマスプレゼントが届きました!!

 かれこれ一か月くらい前から5・6組のみんなは、ハンドベルの演奏に挑戦していました。5・6組を訪れた時に練習をしていると、毎回しばらく演奏を聴かせてもらっていました。「上手になってきたら、是非、発表の機会があるといいよね。お昼の放送とか、職員室に来てくれるとか、終業式の時とか・・・」なんて話をしていたら、ついに今日、抜群に上達し、なかよしタイム(長放課)に職員室にやって来てくれました。

 披露してくれたのは、「ジングルベル」「キラキラ星」「サンタが街にやってくる」の3曲です。一番難しい曲の「サンタが街にやってくる」は、3人の子供たち+事務の有坂さん、担任の粥川先生・高野先生も加わり、総勢6名による大演奏でした。職員室に集まってきた先生方も一生懸命な5・6組の子たちに優しい笑顔と眼差しと盛んな拍手を送っていました。素敵なXマスプレゼントを、どうもありがとう!!P1050082.JPG

2012年12月19日

明日の大掃除に向けて・・・

 子供のころ、母親に頼まれて(言い付けられて?)、冬休みに入ってから大みそかの前までに、我が家の大掃除の手伝いをしました。そんな時、「床をはいちゃってから、本棚の上のはたき掛けを思い付く」などの失敗をよくしてしまい、段取りの悪さに、自分自身「バカだな!」とあきれたものです。

 今日各教室では、明日のワックスがけに備えて床の水拭きをしました。明日は、全校のみんなが自分の掃除区域の大掃除をし、1年のすすを払います。是非、事前に各持ち場ごとに、「どんな段取りで、どんな掃除(作業)をするのか?」を話し合ってくれるといいと思います。そして、45分間の大掃除が終わった時、「あ~、きれいになった!」と満足(スッキリ)することができ、北野小学校も、気持ちよく新しい年が迎えられるといいなと思います。みんな頑張ってよ!頼みますよ!!P1050078.JPG

2012年12月18日

昨日、12月17日(月)第2回OC北野委員会で、いろいろなご意見をいただきました。

2学期のOC委員会は、5・6年の児童の代表も加わり、普段の生活で感謝すべきいいことや、なんとかならないかなあという困っていることを話し合いました。

 

子供からは「みんな元気に挨拶ができる」とか「守る会・見守り隊の人たちがボランティアをしてくれて、安心して通うことができる」という、うれしいことから始まり、街灯や時計が欲しいところや、信号があっても危険な所の話も出されました。

学校評議員の皆さんからも、子供たちのために動いてくださるという温かいお言葉をいただきました。また、OC委員会の前に、子供たちの授業の様子を見ていただきましたが、「すばらしい教育をしている。子供たちの絵も上手だ」というようなうれしいご感想をいただきました。ご多用の中、学校評議員の皆様、ありがとうございました。

 

s-095.jpg

2学期のまとめの「学習」&「学級活動」

P1050064.JPG

 今週(今日を含め4日)で2学期ももう終わりになりますので、どのクラスも、まとめの勉強とまとめの学級活動に一生懸命です。

 寒くなってきました。今、体育の授業では「縄跳び」をどのクラスも盛んに行っています。3学期に行われる「縄跳び集会」に向けて気合の入っているクラスもあります。書写の授業では、始業式の日に行われる「書初め大会」に向け、みんな真剣な表情で筆を運び練習をしています。5年生の子たちは、家庭科のミシンの勉強で作る、「バッグ」の仕上げ(完成)に余念がありません。

 一方、各学年・クラスでは、学級会で計画し、事前の準備もしっかりしてきた「学年レクリエーション」や「学級お楽しみ会orクリスマス会」が昨日から始まっています。1年生は、「ころがしドッジボール大会」をお互いしっかり応援し合いながら行うことができました。また、各クラスでは「室内ゲーム」や「屋外遊び」、「美味しい物を作って食べる会」などをして、思いっきりみんなで楽しむことができています。私も、3年1組の子たちが作ってくれた、「食パンon theフルーツ&ホイップクリーム」を美味しくいただきました。

 みんな、いい締めくくりをして、この2学期を終えられますように・・・

2012年12月17日

北野で見付けた冬!何かご存知ですか??

P1050039.JPG

 校内を巡り、学区を歩いていると、北野はもうすっかり冬景色。

先日、雲一つない快晴の日に、校舎の4階から北東の方角を眺めていると、遠く雪山がくっきりと見えました。晴れた日には、「岡崎からも『御嶽山』が見える!」と聞いたことがあったので、早速、この山の正体調べてみました。1番上の写真は、実際に校舎から撮った写真、その下の横長ではっきりとした写真は、御嶽山で検索した際、掲載されていた写真です。どうでしょう?比べてみるとよく似ていませんか?私はやはり学校から見えたのは、「御嶽山」だと思うのですが、どうでしょう??また、3枚目の写真は、「御嶽山」と思われる山のすぐ西側に見えた富士山のような形をした山です。さて、この山は何ていう山なんでしょう?そんなに有名な山ではないのかもしれませんが、どなたかご存知でしたら、教えて下さい。

 さて、4枚目の写真は、今朝登校指導に出ていて、橋目の歩道橋を上っている途中、「やたら鳥の声が聞こえるな?」と見上げたとき、目にした「すずめ」の大群です。どうしてこんなにいたんでしょうか?何か知ってみえたら教えて下さい。

 最後、一番下の写真は山下公園の横のビオトープの写真です。夏に、池さらいをして「亀やスッポン、いろいろな魚たち」を出した後、ビオトープをしっかりと観察していなかったので、「まだ何か生息しているのかな?」と思って見てみました。しかし、冬だから動きが鈍いのか?本当に目立った生き物がいないのか?何も目撃することはできませんでした。もし、「〇〇がいるよ!」という最新情報をお持ちの方がみえたら、これまた是非、教えて下さい。

2012年12月13日

校歌と本校のお宝!!

以前、市制記念日(7/1)のとき全校児童に岡崎の歴史についてプリントを配り、その中に、「北野小学校の校歌は、作詞:糟谷正孝氏(岡崎市元校長)、作曲:黒澤吉徳氏(現在も活躍中全国的な作曲家)によってつくられました」ということを紹介しました。その作曲家の黒澤さんが書かれたとみられる「校歌の楽譜の原本」が、ある場所から発見されたので写真に撮ってみました。

出てきたのは、「校歌楽譜原本在中」と筆で書かれた紙と、3番までの歌詞が書き込まれた原譜(ピアノ伴奏譜付き)&吹奏楽伴奏用の楽譜の2種類です。そして、スコアーの一番下に、昭和61年1月23日という日付も書かれていました。これを見た瞬間、思わず「お宝だ!出張 なんでも鑑定団だ!!」ということが頭をよぎりました。(一・十・百・千・万・十万・百万・・・)

※北野小の開校は、昭和60年4月1日なので、その年度の冬に完成したのですね。ちなみに、1月23日は私の誕生日なので、またまたびっくりしました。P1050034.JPG

2012年12月12日

2012年をみんなで振り返りましょう!!

 2012年、今年もあと20日を残すばかりとなり、2学期の登校日もあと7日となりました。校長室の入口の扉も、クリスマスを意識して、算数の授業を中心に教えて下さる名倉先生たちに作っていただいた「ローズマリーのリース」を飾りました。

 さて、今日・明日は2学期の保護者会です。お忙しい中お越しをいただき、ありがとうございます。担任から2学期のお子さんの学校での様子をお伝えさせていただいておりますが、保護者の皆様からも、お子さんのことで「心配なこと」「困ったこと」、また「嬉しかったこと」「頑張っていること」などを、どうぞ遠慮なくお申し出ください。学校と家庭は車の両輪です。両者が情報を共有することこそ、子供の成長にとってとても重要です。今後も、何でも遠慮なくお子さんの様子をお聞かせください。

 また、学期末ですので、各クラスでも放課などの時間を見付けて、担任と一人一人の子供たちとで、「2学期頑張ったこと」や「3学期頑張れるといいこと」などを話し合う機会を設定しました。是非、先生とどんなお話をした?などのことも家庭で話題にしてみてください。

 さらに、先日、校長・教頭と各学年教師とも「本年度の学年目標の実施状況」や「各担任の本年度の自己目標の達成具合」などについて話し合い、「是非、1年のまとめの3学期には、課題がクリアできるように新たな具体的な手を打っていこう!」ということを確認し合いました。各教師の子供への思いや教育に対する考え方を、改めて知ることのできる良い機会となりました。

 このように、子供たちに「目標を持とう!」「計画を立てよう!」「振り返りを大切にしよう!」などと言うだけでなく、大人も、P(プラン=計画)⇒D(ドゥー=実行)⇒C(チェック=評価)⇒A(アクション=改善)=PDCAサイクルを意識し、大切にしていくことは大切なことだと思います。私たち北野小職員も、常に「有言実行」=「教育を発信し、実行する」を肝に銘じ、精進してまいります。P1050031.JPG

2012年12月11日

一段とお兄さん・お姉さんらしく!

 1年生の各クラスでは、今日は、北野保育園の年長さんを招いて交流会が行われました。先日の長瀬台幼稚園の年長さんとの交流の経験を生かし、よりお兄さんお姉さんらしく、優しさいっぱい、堂々と、遊びをリードしてくれていました。

 写真にあるように、園長先生も一緒に落葉釣りゲーム?に参加して下さいました。前回は、「自分がまずは遊びたい!ってな様子がちょっぴり見られましたが、今日は「こうやってやるだよ!」とすっかりお兄さんお姉さんしてすることができました。

それにしても、たくさんの準備ご苦労さまでした。よーく考え、お世話ができました。きっとこの経験は、大きな自信となったことでしょう。

PS:クリスマスも間近になってきました。1年生の各教室の「アサガオのつるでできた『リース』」もクリスマス(イブ)の夜を飾るにふさわしい、とても素敵な出来栄えです。P1050014.JPG

2012年12月10日

例年になく早い初雪&「年末の交通安全県民運動」・「人権週間」最終日!!

昨晩から今朝にかけて、例年になく早い初雪が降りました(写真は、8時30分頃撮影したものです。写真ではよく分かりませんが、かなり激しく降っていました)。我々職員は、道路の凍結が心配でしたが、登校する子供たちは、いつもよりなんだか嬉しそうでした。こんなに早い初雪なので、「今年は例年に比べ寒い冬なのかな?」と思い東海地方の長期予報(向こう3カ月)を見てみると「気温は、平年並または低い確率ともに40%です。」とありましたので、若干寒めの冬なのかな?という感じです。

今日は「ゼロ」の日。そして、「年末の交通安全県民運動」の最終日でもありました。いろいろな、辻々に大勢の皆さんが立ち、子供たちに声を掛けて下さっていて、とてもありがたく感じました。子供たちも、うれしそうに安心して、横断歩道などを渡っていました。ありがとうございました。

今日はもう一つ「人権週間12/412/10」の最終日でもありました。今日は、きたのタイムの時間に、市役所の市民協働推進課から借りてきたアニメのDVDを各クラスで見ました。内容は、転校をしてきた子がいじめに遭い、「学校へ行きたくない!」という気持ちになったけれど、みんなが反省をし、再び元気に楽しく登校できるようになったというものでした。

これまでも、11月末の「すくすくタイム」で「つららの坊や」という題の「いつかは誰しも無くなる『命』」について考えさせられる絵本を、保健の雅美先生が読み聞かせをしてくださいました。12月3日の月曜朝会では、私が「泥かぶら」という劇のストーリーをお話して、「人のいろいろな特徴や個性をあげつらって、バカにしたり、差別したりすることは絶対いけない」ということを訴えました。

是非、お子さんが家に帰ったら「『人権週間』に学校では、どんなことを学んだ?」とか、「これから、どんなことに気を付けなくちゃいけない?」などのことを聞いてあげて下さい。P1040998.JPG

 

2012年12月 7日

いつも 正しく 良い姿勢で 鉛筆を持とう!!

P1040991.JPG

 本年度、北野小学校には岡崎市の書写の教科指導員の武田玲香先生が、週に2日来ていてくださいます。正しく整った文字を書くには、鉛筆の正しい持ち方と良い姿勢が最も大切です。今年1年、どのクラスも武田先生の指導を受け、「鉛筆の正しい持ち方」を確実に知り、それが身に付くような「楽しいぬり絵やプログラム」にいろいろ挑戦し、「鉛筆の正しい持ち方」をいつも意識してきています。

 そこで、2学期も残りわずかになってきましたので、「いつも どんなときも」「正しく、良い姿勢で 鉛筆を持つことができている」と担任の先生に認めてもらったら、写真のような「認定証書」をもらえることとしました。これは、3学期になっても随時、担任の先生が「良くなってきたんじゃないかな?」と思った子に、どんどん発行していきます。クラス全員が認定証書をもらうことができるよう、北野っ子は頑張ってください。そして、お家の皆様もお時間があれば、ちょっと注意して見ていていただき、正しい持ち方が習慣付くように励ましていただくなど、ご協力いただけますとありがたいと思います。よろしくお願いします。

2012年12月 6日

今日は外部の講師の方や小さなお客さんに(と)学んだ北野っ子!!

 今日は、1年生の各教室に長瀬台幼稚園の年長さんが来てくれました。この中の多くの子が来年度北野小の1年生となって来てくれます。1年生の子はこの交流で年長さんをお迎えし、お世話をし、一緒に遊べることをとても楽しみにしていました。「どんぐりわくわくランど」や各ゲームコーナーの案内のポスターを上手に書き、どんぐりやまつぼっくり、落ち葉をいっぱい集め、手作りおもちゃを段ボールや紙コップなどで作り、これまで準備万端に用意してきました。そして、交流本番の今日は、年長さんの手を引いて次のコーナーに連れて行ったり、コーナーに来た年長さんにゲームの説明をしたり、一緒になってゲームを楽しんだりすることができました。

 本番のために事前に計画を話し合い、いろいろなものを作り、説明の仕方を考えるなどの準備をし、本番を優しい気持ちで「おもてなし」をし、終わったら、この交流の反省をする・・・。こんな息の長いサイクルの活動を、1年生であってもこの時期になれば十分できるのです。こうした活動が、子供たちの大きな自信につながると思います。「年長さん?今日は楽しかったですか?」と後日、声を聞かせてもらうと、1年生は一段と成長してくれるでしょうね。

 一方、最高学年の6年生は「租税教室」という何やら難しそうなタイトル(実際6年生の子も、最初は「えっ、何を勉強するの?」という感じで緊張気味でした)の勉強を1時間しました。教えに来てくださったのは、岡崎税務署の人とともに、納税の大切さを広める活動をしてみえる「社団法人 岡崎法人会 青年部会」の方々です。まず、子供たちにとっても身近な税、「消費税」の行方や使い道などを教えていただいた後、VTRで「もし、税金のない世の中になったら???」ということを学びました。子供たちは、最初は「税金がなくなれば、余分なお金を払わなくてもいいから、いいじゃん!」と思っていたようですが、税金がなくなってしまうと、今まで当たり前に受けられていた公共サービスや施設、社会の秩序など、すべてが失われてしまう・・・ということを学ぶことができました。そして、最後に講義してくださった方が「税金はやっぱり必要だと思った人?」と尋ねると、全員手を挙げることができ、今日の勉強の趣旨をしっかり理解しているようでした。P1040986.JPG

 

2012年12月 5日

授業が深まってきています!!

IMG_6802.JPG

 今日は、今学期最後の校内授業研究会の日でした。どの学年、どの学級も先生の質問をじっくりと聞き、友達の発言にもしっかりと耳を傾け、一生懸命集中して授業に取り組めるようになってきています。それは、今のクラスでもう9カ月も過ごし、先生や友達のことも十分理解し合えるようになったこともあるし、クラスの団結や協力する力が高まってきたこともあるでしょう。そして、授業が深まってきているのは、やはり、「授業のきまりが身に付いてきていること」「授業で学んだ足跡がしっかりと掲示され、それが活用されていること」「一人調べやグループ発表などが授業に取り入れられ、みんなの意欲が高まってきていること」「発言の時のハンドサインや話し方のルールがしっかりと身に付いてきたこと」などの影響も大きいと思います。

 これからも、先生とみんなとで、「な~るほど!」とお互いが、感心し合ったり、笑い合ったり、うなづき合ったりできるような、「発言がいっぱいの楽しい授業」を作っていきましょう。

 

2012年12月 4日

北野小、快挙!!全国28,057展の中から最優秀賞を含め3点入賞!

P1040952.JPG

 見出しのように、北野小のみんなが描いた絵が全国的なコンクールで認められ、優秀な成績を収めたので紹介します。コンクールの名前は、第37回「みどりの絵コンクール」といい、日本ユネスコ協会連盟と三菱UFJ環境財団が主催するものです。以下にこのコンクールの趣旨と応募数や賞について紹介します。

 ~コンクールの趣旨(主催者ホームページから抜粋)~

人類共通の“宝物”を未来へ引き継いでいくための取組として、世界遺産・地域遺産活動ESDの理念に基づく活動を行うことにより、子供たちが身近な自然を通じて環境問題をはじめとする世界規模の問題に関心を寄せ、持続可能な感性を育むことができるように「学び」「気づき」「行動」の機会を提供しています。その一環として行われる「みどりの絵コンクール」は、子どもたちに「自然を尊び、自然を愛し、自然に親しもう」という自然保護憲章の心を、絵を描くことを通じて広く理解して頂くと共に、環境教育の実をあげていただくことを目的としています。

~応募作品と北野小の子供たちがいただいた賞~

応募作品28,057点の中、北野小から、2年生女子 中垣いずみさんが<わたしが守りたい身近な自然部門最優秀賞日本ユネスコ協会連盟賞)、6年女子 稲垣未来さんが<同部門>入選、2年男子 此永 陸人さんが<みどりの絵部門>で入選を果たしました。終業式の日に表彰披露をしますね。

2012年12月 3日

「楽しい給食の時間」!!

 学校での子供たちの活動ぶりや学校の様子などを、「ニュースきたの」で授業日に毎日アップするようになり6カ月余りがたちました(忘れもしません。5月21日の金環日食の記事から始めました)。

 「あっ、そう言えばこれまで、給食(時間)のことを取り上げたことはなかったのでは?」と思い付いたので、今日は給食の準備の様子を紹介し、その様子について記事にしたいと思います(楽しいそうに会食している様子は、また後日、紹介しますね)。

 写真を上から見ていくと、「いただきます!」をするまでの子供たちの様子が見えてきます。

低学年の子は台車に乗った給食を、担任の先生と一緒に運びます。高学年になると配膳室の戸棚から、給食当番の子たちが手分けをして、ご飯(orパン)・食器(大)・食器(少)・主菜の食缶・副菜の食缶・牛乳・デザートなどを、1人ないし2人組で教室まで運びます。

給食当番が運びに行っている間、他の子たちは手を洗い、教室の隅に行儀よく一列になって並びます。同時に、給食委員の人や係になっている子が、配膳台や教卓、みんなの机を消毒液で拭いてくれます。そして、いよいよ給食当番が教室に戻りセッティングが完了すると、当番以外の人は自分のトレーを持ち、給食当番の前に行って、いろいろなものを盛り付けてもらいます。

こうして全員の給食が上手に配られると、日直さんの「いた~だきます!」の合図で美味しい給食をみんなで楽しく取ることができます。ちなみに今日の給食は、「ご飯、みぞれ汁(大根おろし入りのお吸い物)、かんぴょうサラダ(これ、なかなかいけます!)、コロッケ、牛乳」でした。

さて、給食の時間は子供たちの大きな楽しみの時間の一つです。しかし、子供たちの力で、「毎日」、「決められた時間までに」、「不平不満が出ないよう上手に」、「できるだけ残らないように」準備しなくてはならない、とても大切な時間でもあります。

師走に入り2学期もあとわずか。そして、1年の総まとめの時期にもさしかかっています。北野っ子は今日も、クラスみんなが進んで人の手助けをし、お互いの体調・食の太さを考え・感じ合いながら、和気あいあいとした楽しい給食の時間が過ごせるよう、心を合わせています。P1040933.JPG