カウンター

本日 昨日
累計
最終更新日:2019/06/24 14:22

アーカイブ

« 2012年6月 | トップ | 2012年8月 »

2012年7月30日

岡崎市小学校水泳大会の結果について

 岡崎市小学校水泳大会(北地区)が30日井田小学校で行われ、本校の水泳部の子供たちが出場しましたのでその結果をご報告いたします。

kIMG_7667.jpg

 kIMG_7740.jpg

【6年男子50M 自由形】   3位

【6年女子50M 背泳ぎ】    3位

【5年男子50M 自由形】   4位

【5年男子50M 平泳ぎ】    5位 

 子供たちは炎天下の中、懸命の泳ぎを見せてくれました。応援していただいた皆様、ありがとうございました。  

 

副読本「北野の里」

  北野の里もくじ

第7号(PDFファイルをクリックしてください。)

7.pdf

第6号(PDFファイルをクリックしてください。)

6.pdf

第5号(PDFファイルをクリックしてください。)

5.pdf

第4号(PDFファイルをクリックしてください。)

4.pdf

第3号(PDFファイルをクリックしてください。)

3.pdf

第2号(PDFファイルをクリックしてください。)

2.pdf

第1号(PDFファイルをクリックしてください。)

1.pdf

2012年7月26日

プール特訓 みんな頑張っています

  今日はプール特訓です。3年生以上の約100名の子どもたちと先生方が、25メートル泳ぎ切ることを目標に頑張りました。その様子をお伝えします。s-IMG_7605.jpgs-IMG_7615.jpgs-IMG_7610.jpgs-IMG_7607.jpgs-IMG_7609.jpgs-IMG_7604.jpgs-IMG_7606.jpg

校長先生もプールへ。子どもたちと先生の頑張りを見守ります。

s-IMG_7613.jpg

今日の練習で、24人の子が25メートルを泳ぎ切りました。頑張りきった子どもの笑顔、心からの拍手を贈る友達と先生の笑顔。ひたむきに頑張る姿と笑顔のあふれるプール特訓でした。

 ちょっとおまけ。ツバメの巣、4羽のひなが確認できました。親鳥が帰ってくると、一斉に巣から顔を出してえさをねだっています。s-えさやり.jpg

 

 

 

 

2012年7月25日

岡崎市小学校球技大会の結果について

 

 岡崎市小学校球技大会が7月23日・24日の両日にわたって行われ、市内各校で熱戦が繰り広げられました。本校の子供たちの結果をご報告いたします。

 【ソフトボール】

         10-3 対 形埜 快勝

         3-10 対 連尺 惜敗

 

kIMG_6635.jpg

kIMG_6769.jpg

【バレー男子】

        15-21 15-21 対 竜美丘 惜敗

 

kIMG_7565.jpg

kIMG_7315.jpg

  【バレー女子】

         7-21 20-22 対 竜美丘 惜敗

 kIMG_5293.jpgkIMG_5471.jpg

 【バスケ男子】

        21-25 対 男川 惜敗

kIMG_3137.jpg

kIMG_3155.jpg

 【バスケ女子】

        33-32 対 根石 接戦を制す

         7-22 対 大樹寺 惜敗

kIMG_5612.jpgkIMG_5561.jpg

 子供たちは日ごろの練習の成果を発揮し、最後まであきらめずに頑張りました。応援ありがとうございました。

 

2012年7月20日

今日のほのぼのスナップ

 

 

小雨の中、「守るんデー」にご参加のお母さんたち、ありがとうございました。

J守るんで―IMG_5262.jpg

 

1学期の終業式。校長先生のお話の一コマ、「人間万事塞翁が馬」・・・詳しくは、下に! 

J人間万事IMG_5255.jpg

終業式で、校長先生のお話を真剣に聞く子供たち! JこどもIMG_5250.jpg

平成24年夏休みと9月の行事予定 夏の大会の予定

1208.pdf  

平成24年夏休みと9月の行事予定および夏の大会の予定は

上のリンクをクリックしてください。

 

 

 

 

保護者・学区の皆様、1学期間、有難うございました。北野っ子の皆さん、良い夏休みを!!

P1040464.JPG

 今日は1学期終業式の日でしたが、今学期で転校していく6名の子(沢山の子が転校をしてしまいとてもさみしく思います)とのお別れの日でもありました。写真は、学級の時間に、転校をしていく子を囲んで記念撮影をしていたところです。6名の子、どうか変って行った先の学校でも元気で活躍してくださいね。

 改めまして、保護者の皆様・学区民の皆様、この1学期間、北野小の教育にご理解とご協力を賜り、有難うございました。「どの保護者・学区の皆様も協力的で奉仕的な方々ばかり」「いろいろな行事に積極的に参加してくださり、頑張っていただける」「社教の各団体の活動がとても充実している」・・・これが、私が北野小に勤めさせていただき感じてきた、偽らざる率直な気持ちです。良い学校に勤めさせていただけたなと思っています。

 北野っ子の皆さん、『人間(じんかん)万事 塞翁が馬』ですよ。「世の中 すべて 石垣のおじいさんの馬」のお話のように、何が起こるか分かりません。すぐあきらめてしまったり、調子に乗り過ぎたりしてはダメですよ。そのことを忘れず、思いっきり、よい夏休みの44日間を過ごしてください。2学期にまた、みんなの元気な顔を見るのを楽しみにしています。

※ 夏休み期間中は、原則的にニュースきたのはお休みです。これまでのご愛読ありがとうございました。

2012年7月19日

北野小 ほのぼのスナップ

J5-3裁縫IMG_5000.jpg5年3組の家庭科の授業。テレビで巨大ボタンつけを見ながら、学習は効率よく!(7月13日) 

 

Jやさいばあちゃん2IMG_5043.jpg

やさいばあちゃんの最高の笑顔!きゅうりの漬物の味も最高でした!(7月13日)

 

キュウリ漬物2年IMG_5035.jpg 2年生、やさいばあちゃんに教えてもらってきゅうりの漬物作り。真剣そのもの!(7月13日)

 

J松尾IMG_4991.jpg学校の周りを歩いてごみを拾ってくださった守る会の方、頭が下がります!(7月13日)

 

J守る会車誘導IMG_4988.jpg

来校者に声を掛けてくださる守る会の方。助かります!(7月13日)

 J小森・伸治IMG_5058.jpg

守る会の方と、コミュニケーションを大切に!(7月18日)

J守る会3人IMG_5059.jpg

守る会の方々は、楽しそう!(7月18日)

 

J英語スピーチ練IMG_5074.jpg

夏休みの英語スピーチフェスティバルに向けて、代表の二人とALTとSTと英語担当の中野先生。なかよしタイムにワールドルームにて。(7月18日)

 

 

J生け花IMG_5048.jpg

玄関の生け花?生け果物?発想が新鮮!もちろん塚本先生作。(7月18日)

 

ぞうきん100枚、北野学区老人クラブ連合会のみなさんより!

7月19日(木)、今年も、老人クラブのみなさんからぞうきんをたくさんいただきました。愛情いっぱいのぞうきんは、毎年大活躍。いろんな場面や場所で使わせていただいていて、とても重宝しています。

 

J-IMG_5249.jpg

 

夏の大会を迎えるにあたって・・・

IMG_5169.JPG

 今日の「きたのタイム」は、「音楽部の演奏が流れる中、選手団を拍手で迎え」⇒「5年生の実行委員が堂々と司会進行をし」⇒「各部活ごとに決意を述べ」⇒「全校児童が選手団へエールを送る」という流れで、部活動選手激励会が行われました。低学年の子たちは、日ごろ見慣れないお兄さんお姉さんたちのユニフォーム姿を見て、「あっ、○○さんだ!」といった感じで、ややびっくり興奮気味でステージを見つめていました。選手諸君は、「やるぞ!」という気持ちを全校児童の前で十分アピールすることができていました。応援リーダーの掛け声に合わせ送った選手団へのエールは、みんなで声も手拍子も心も合わせることのできた素晴らしい応援でした。とても、温かみのある良い会だったと思います。

私も激励会で2つのお話をしました。1つ目のお話は、明日発行される「北野の風」のP4に掲載されていますので、そちらをご覧ください。2つ目のお話は、選手諸君が試合に臨む時、実際に生かしてくれたらと思い、次のようなことを伝えました。

どんな運動をする時も、「ここに力を入れていなくてはいけない」という体の部分があるのですが、みなさんはそれがどこか知っていますか?答えは、母子球と言われるここの部分です(靴の裏のマークを提示しました)。

ピッチャーの人なら「今から投げるぞという時」、バッターなら、「バッターボックスでボールを待ち構えている時」、バレー部の人なら、「相手のスパイクに備えて低い姿勢で、拾おうと準備している時」、バスケ部の人なら、「相手をマークし、抜かれないように低い姿勢でガードしている時」、水泳部の人なら「よ~いどんで、飛びこむ時」など、「今、止まっていて、次の動作をする直前」に、母子球に力が入っていることを確認して動き出すと、いつも以上にパワーが出るはずです。意識してみてください。

 それでは、選手のみんなの活躍を期待しています。先生も、全部活の試合の応援に行きますので、頑張って勝ち進んでくださいね。

 北野小の各部活動の健闘を心から願っています。がんばれ、北野っ子!!

ツバメ ひなが孵りました

今日、1時間目に4年2組の子どもたちと、ツバメの巣を観察に行きました。巣の中をのぞくと……s-ツバメ ひな.jpg
ちゃんとひながかえっていました。黄色く三角に見えるのが、ひなのくちばし。ピントが合っていませんが、2羽ほどのひなの姿が写っています。
子どもたちと観察していると、警戒して鳴く親鳥の声を聞きつけて、たくさんのツバメが集まってきました。今年生まれた若鳥が近づくと、親鳥は追い払いますが、他の成鳥だと、追い払うことをしません。成鳥と若鳥に気をつけて見ていると、4年生の子どもたちにもそんな様子が見えてきます。(成鳥と若鳥の見分け方は、少し前のブログに書きました。ニュースきたののアーカイブ7月5日を見て下さいね。)
若鳥を、親鳥が追い払うのは、ひとり立ちを促進しているのでしょうね。では、他の成鳥を追い払わないのはなぜでしょう。
ツバメは、子育てを2羽の親鳥だけでなく、親鳥に協力する数羽の成鳥とともに行うのです。親鳥以外の成鳥が、えさを運んで来て、ひなにあげるのです。「子育てサポーター」というところでしょうか。これも、生まれてきた大切な命を育てるための生き物の知恵なのでしょうね。
私たち人間も、こうありたいものですね。なんて書くと、説教くさいと言われてしまいそうですが。

 

 

2012年7月18日

調べてみました!天気に関することわざや言い伝え!!

P1040445.JPG

 先週の土曜日の夕方、学区社教委員会に出席するために市民ホームに出かけました。入口付近で、橋目中町の伊奈総代さんにお会いし、天気のことについて立ち話をしました。私が、「今朝ニュースで、『九州地方は豪雨で大変だけれども、関東から東海に掛けては太平洋高気圧が張り出しているから、こちらの方が先に梅雨明けになるかもしれません』と言っていましたよ。」とお話をすると、伊奈総代さんは、「そうだね、今日は入道雲が沸き立っていたね。昔から、入道雲が出るようになると、梅雨が明けるっていうからね。そうかもしれんね。」と教えてくださいました。

 そんな会話をして間もない昨日、この地方の梅雨明けが宣言されました。「さすが総代さん。やはり天気に関する昔からのことわざや言い伝えは、科学的データと同じくらい正しいんだな。」と思わず感心してしまいました。

ということで、今日は天気に関することわざや言い伝えを調べました。

※独断と偏見で興味を引いたものだけを少し紹介します。皆さんどれくら

 い知っていますか?

※( )内には、言い伝えの根拠らしきことが載せてあります。

①ツバメが低く飛ぶと雨。高く飛ぶと晴れ(天気が悪くなるとツバメの餌となる虫が低いところに来るからです)。

②カエルが鳴くと雨が降る(雨の前に鳴くのは、「アマガエル」です。昔の人は、その習性を知っていて、アマガエル(雨蛙)と名付けました。アマガエルは、気圧の変化に敏感です。気圧が下がると、高い位置に上って鳴き始めます)。

③猫が顔を洗うと雨が降る(一般的に雨雲が近づくと、湿度が高くなりますね。湿度が高くなれば、湿度に敏感なひげが湿気によって重くなり垂れてきます。それが気なり、ネコが前足で顔を洗うのです)。

④ゲタが裏だと雨、表だと晴れ(科学的根拠???)。

⑤夕焼けは晴れの印・朝焼けは天気が悪くなる(夕焼けは西の方角がはれている時に起こるので、西から来る高気圧の影響で明日は晴れになるということです)。

⑥煙突の煙がまっすぐ上がると晴れ(大気が安定しているからです)。

⑦夜、星がまたたくと風が出る(星がちらつくのは、低気圧が近付き、上空に強い風が吹いているからです)。

⑧アリが行列を作ると雨になる(アリが行列を作って巣穴から出てきているときは、雨から卵を守るため運び出しているからです)

PS:ミストシャワー、昨日残りの半分も付きました。アップの写真のノズルから、細か~い霧状のシャワーが出てくるので気持ちがいいんですね。

2012年7月17日

夏休み目前!北野小も夏本番!!

P1040437.JPG

 気が付けば、なかよし広場のヒマワリの背丈が天を突く勢いで伸び、棚の天枠をはるか超えていました。入道雲沸き立つ青空に向かって、元気に咲き誇るヒマワリを見ると、つくづく夏本番を実感します。

 今日の1・2時間目は水泳記録会のおおとりとして、6年生がプールで熱戦を繰り広げていてくれました。保護者の皆様も大勢観戦していてくださいました。ありがとうございました。

プールから戻ってくる途中、ふと、なかよし広場を見てみると、「あれは本来何用に作られている物なのでしょうか?」浅くて案外大きな水槽がありますよね。そこに、1年生の子たちが体操服のまま、じゃぶじゃぶ水に入り、とっても気持ちよさそうに何やら遊んでいました。「何してるの?」と近付いて行ってみると、図工で作った発泡スチロールを組み合わせた船を浮かべ、ついでに「自分たちも入っちゃうか!」ってな感じで楽しんでいたようです。「ちゃんとパンツの替えは持ってきたの?」と聞くと「うん!」ということだったので一安心。舟遊びをしていて、勢いで「僕も私も…」って水の中に入っちゃったということではなかったようです。

いずれにしても、あと3日と半分で1学期も終わりです。どの学年・学級も、良い1学期の締めくくりをしてほしいなと願っています。

2012年7月13日

各学年でいろいろな学習のまとめが・・・!「振り返りの時間」を大切にしています!!

P1040426.JPG

 今日実施された1学期の学習のまとめ、その1は、3年生・4年生・5年生で行われた水泳記録会です。一生懸命に泳ぎ一生懸命応援する、そんな素敵な姿がいっぱい見られたよい会でした。大勢の保護者の皆様にお越しいただき、一緒になって応援をしてくださいました。ありがとうございました。

 まとめ、その2は、中段の写真から分かるように、「鉛筆の正しい持ち方」チェックです。岡崎市の書写指導員の武田先生(本校に2日間勤務してみえます)に見ていただきました。本校では今後も、継続的に「鉛筆の正しい持ち方」を指導していき、武田先生にも具体的・定期的に指導・チェックしていただこうと思っています。

 まとめ、その3は、「野菜ばあちゃん感謝の会」です。これまで、土づくりから、肥料遣り、上手な育て方など、野菜ばあちゃん(3名)が分かりやすく教えてくださったおかげで、立派な野菜をいっぱい実らせることができた2年生。その2年生が、野菜ばあちゃんを招待して感謝する会を企画しました。とはいえ、野菜ばあちゃんたちは、とてつもなくでかいきゅうりをい~っぱい持って来てくださり、それをつけ物にしてふるまってくださるっていうんですから、何だかかえって、申し訳なく思ちゃいました。しかし、子供たちは、バカでかいキュウリにびっくり仰天。心ウキウキ、大騒ぎ、大興奮のひとときを味わわせていただき大満足でした。野菜ばあちゃんの皆様、本当に有難うございました。

 振り返りをしっかり行えば、これまでどこまでできていて、これから何を目標にしていけばよいかが、はっきり見えてきます。北野小では、これからも節目、節目の時期に、学習や生活ぶりを振り返る「振り返りの時間」を大切にしていきます。

2012年7月12日

あちこち、きれいに!(7月11日水曜日の掃除中)

 職員室の天井に届く壁まで、雑巾がけ! 6年生の男の子ですが、黙々と頑張ってくれました。素晴らしい!

J-職員室壁IMG_4973.jpg

 

流しの下も、水拭きするとこんなにきれいに。これも6年生の男の子でした。ありがとうね!

J-流し下ぞうきんIMG_4975.jpg

 

 

玄関のお花は、いつも塚本先生が生けています。芸術作品です。アートですね!

 J-生け花IMG_4978.jpg

 

 

 

 

 

 

「傘の整頓よ~し!」⇒「物を大切にする心」も育てたいと思います!!

P1040425.JPG

 2週間程前の雨降りの朝、先生達に「傘の整頓がちょっと良くない気がします。傘を縛るボタンが留めてない子が少しいます。また、傘立ての上下2か所の仕切りに真っ直ぐ傘を入れないと、斜めになり、傘が絡まり合ってしまうので、真っ直ぐ入れるよう指導しておいてください。」と伝えました。

 今日は、結構大変な土砂降りでした。全員傘を差してきた(カッパだけの子もいたかも?)と思うけど、どんな様子かな?そう思い、昇降口に行ってみると、写真のように傘は上手に縛ってあり、真っ直ぐ立っていました。よしよし!!いいじゃん!!!と思いました。

 ところで、最近は異常気象なのか?昔に比べ傘が安くなっているからなのか?子供たちの傘の骨が折れ、すぐおじゃんになってしまう場面をよく目にする気がします。私が子供の頃は、傘が高価だったからなのか?昔のつくりは頑丈だったからなのか?ちょっとやそっとでは、新しい傘なんて買ってもらえず、柄の部分が錆びていても、何年も同じ傘を使っていた気がします。 

 「傘は縛って、傘立てに真っ直ぐ立てる」これは、整理整頓ができる、お行儀よく見える、人に迷惑を掛けない(引っかかるとだしにくいですよね)という躾の面でも、とても大切なことだと思います。しかし、実は、物を大切にし、長く使うためにも大切なことなんじゃないかな?とも思います。雨が降ってない時に、道路につんつん傘をつつくのもやめましょうね。そうして、1日でも長く大切に傘を使いましょう。北野っ子は、物を大切にする子にもなります!!

2012年7月11日

教室を回るといつも、新鮮な驚き(思い)が・・・

P1040421.JPG

 毎日教室を回っていると、先生と子供たちとが繰り広げる様々な営みに遭遇することができ、いつも新鮮な思いがしています。北野小の子も先生もよく頑張っています。実は、教室を回っていると、それ以外のいろいろな発見や驚きもたくさんあるのです。今日は、2つの発見を紹介します。

1つ目。七夕の機会に書かれた「短冊風カード」を一つ一つ見ていくと、数々の叶えたい夢や願いの中から、「自分の身近な目標」「将来の夢」「家族のこと」・・・、今一番~強く思っていることを、自分の言葉で書いていていいな~と感じます。上段写真の「家ぞくが元気でいられますように」「サッカーの日本だいひょうになれますように」、どちらの願いもいいじゃないですか。夢あり、優しい心ありで。ほのぼのとしちゃいました。

 2つ目は、3階の校舎の渡りは、かつて北野小が研究していた「国際教育」の名残で、「グローバルロード」と名付けられており、様々な掲示がされています。その中に、下段の写真のように、世界の国旗が描かれていて、その板をめくると国名や首都などの正解が現れる仕組みのコーナーがあります。そのうちの一枚が外れていたので、それを持ちながら教室を回っていました。そして「ひょっとして、一目でどこの国かが分かる子がいるかな?」とちょっと好奇心が湧いたので、5年生のあるクラスで、何気なく見えるように持っていると、やっぱりいたんですね。すぐ様、「パキスタン!」と答えた子が。私が思わず「お~っ!」と叫んでしまったので、担任の先生や他のみんなはびっくりしちゃいましたね。ごめんなさい。   

 子供たちが毎日生活する教室・学校は、やはり生きていますね。楽しいですね。あと6日で夏休み。学校から、しばらく子供たちの元気な声が聞こえなくなりますが、その間は、近所の公園や神社の森から、子供たちの歓声が聞こえてくるといいなと願っています。

7月11日(水)登校時の ほのぼの北野小!

 

JへびIMG_4971.jpg

西門わきの桜の木のうろにへびがいました。画面の木の上から3分の1のあたりのちょっと白いものです。

最近、北野小ではへびがときどき姿を現します。いつもは、教務主任の土田先生がつかんでくれますが、今日は、守る会の相馬さんがつかんでくれました。ありがとうございました。

 

今日は、夏の交通安全市民運動初日。小学校前の信号では、三菱の方たちが10人も。その他の場所でも、総代さんたちも立って下さっていました。今日の北野小の子供たちはほんとに多くの方々に見守られていました。見守り隊のお母さんや、守る会の松尾さんもこの信号の所までついてきてくださっていました。感謝です。
J登校指導三菱-IMG_4963.jpg

2012年7月10日

昨日の正解は、「時計台下にミストシャワーがつきました!」でした!!

P1040418.JPG

 暑い日が続きます。汗をいっぱいかいて運動場を走り回る子供たちが喜び、熱中症対策にもなると考え、ミストシャワーを設置しました。放課の時、体育の授業の後、学年下校や部活下校で時計台前に集合する時、部活動の休憩時間・・・、いろいろな時に心地よい一瞬を味わわせてあげたいと思います。 

ミストシャワーは時計台の周りにテントの足を立て、その天井の梁に付けてあるのですが、実は、現在大人気のため売り切れで、まだ梁の半分分しかシャワーが取り付けられていません。入荷し次第、残り半分も取り付けます。明日、明後日の個別懇談会にお越しの際、是非ご覧ください。タイミングが良ければ、シャワーが出ていてミストが体感できるかもしれません。

 

ちょっと前の写真ですが!

始球式.jpg  

7月8日(日)子供会球技大会が中園公園で行われたときの始球式に、荻野校長先生登場。もちろん、きれいなストライク。写真を提供してくださっお母さん、ありがとうございました。

 

JIMG_4915.jpg

7月9日(月)なかよし広場の「うんてい」が撤去されました。見ていた子供たちは、慣れ親しんだ「うんてい」との別れを惜しんでいましたが、新しい物に生まれ変わります。楽しみにしていてください。

 

 JIMG_4889.jpg

 

7月9日(月)1年生の水泳記録会。好天に恵まれ、子供たちもよく頑張りました。応援に来て下さった保護者のみなさま、ありがとうございました。

IMG_4884.JPG

7月6日(金)雨がざあざあ降った日でした。「北野小を守る会」に参加して下さったお母さん、お二人。雨の日は、配膳室のシャッターの前で見守ります。

2012年7月 9日

ここはどこ?一体何をしているの?

 

 

P1040412.JPG

 「あれ?校務主任の長谷川先生は、一体何をしているのでしょう?」そして、「ここは一体、学校のどこなんでしょう?」

 答えは、明日(7/10)のなかよしタイムが始まるチャイム(10:25)と同時に放送が流れますので、そこで分かります。みなさんにとって、とてもうれしいひと時がやってくるはずです。楽しみにしていてくださいね。

2012年7月 6日

今日の4時間目 5年生の教室です

 4時間目の5年生の授業の様子です。
まず、5年3組s-P1080751.jpg
 初めてのおさいほう?みんな真剣で、カメラを持って教室に入った私は、完全に無視されました。みんな、一生懸命です。2人が指に針を指したと言っていました。
「先生、玉止めって、どうやるんだっけ?」という一コマ。
5年2組では、七夕飾りを発見。そうです、明日は七夕。s-P1080752.jpg
 教室の右のすみに七夕飾り。ぐうっと寄ってみると…s-P1080754.jpg
明日は子ども会球技大会。天気が心配ですが、みんな怪我なく頑張ってくれるといいですね。これまで練習してきた成果が発揮できますように。

s-P1080756.jpg

最後は5年1組。天井の扇風機。昨年、PTAのお力で全教室に2台の扇風機がつき、子供と一緒に大喜びをしました。今年、1年1組と5年1組の教室の天井に、市が扇風機をつけてくれました。この2教室、天井のすぐ上が屋上になっているので、太陽で直接温められて、これからの時期、特に暑くなる教室です。4台の扇風機のおかげで、涼しくなりました。この2教室にあった扇風機は、ワールドルームと算数教室へ移動させ、少人数の授業の時に活躍してくれています。
5年1組では扇風機の下、子どもたちはテストに取り組んでいます。1学期も残すところわずか。どの教室でも、1学期の学習のまとめが進んでいます。

 

 

 

 

日本古来の伝統行事は大切にしていきたいですね!

P1040404.JPG

明日は、七夕祭。七夕は「たなばた」または「しちせき」とも読み、古くから行われている日本のお祭り行事で、一年間の重要な節句をあらわす五節句()の一つにも数えられています。

五節句:人日(17日)、上巳(33日)、端午(55日)、七夕(77日)、重陽(99日)

毎年77の夜に、願いごとを書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、お祈りをすると願い事が叶うと言われています。きっと誰もが、子供のころたくさん短冊をつるして、おりひめとひこぼしにお願いごとをしたのではないでしょうか?また、この日、サトイモの葉っぱで汲んだ水で墨をすって習字のお稽古をすると、字が上手になるとも言われています。

各教室を回っていると、笹にきれいな短冊や飾りが掛けてあるクラスがありました。私は日本古来のこうした伝統行事を大切にし、子供たちに受け継いでいくことはとても大切なことだなと感じています。明日は土曜日です。もしお時間があれば、家でも願い事を書いた短冊を飾ってみてください。

さて、日本古来の伝統行事にはどんなものがあるのかと思い、調べてみました。

 すると、1月:元旦(1日)、鏡開き、2月:節分、3月:ひな祭(3日)、お彼岸、4月:花まつり(8日)、5月:端午の節句(5日)、7月:七夕祭(7日)、8月:お盆、9月:お彼岸、お月見、11月:七五三、12月:大みそか(31日)などが代表的なものとして載っていました。

※これで言うと、次の行事は・・・、アッお盆なんですね。私は、土用の丑の日にウナギを食べるというのも伝統行事かと思ったんですけど、載っていませんでした。あれは食べちゃうだけなので、行事じゃなくて、風習っていうのかな?

2012年7月 5日

省エネ・節電、今年の夏も・・・

P1040403.JPG

 昨年の夏ほど、「省エネ・節電を真剣に実行しなければ・・・!」という機運が高まったことは、これまでになかったと思います。我が家でも扇風機を新たに4台購入し、できる限りエアコンを点けないようにしていました。今年も、本格的な夏が来ようとしています。原発再稼働問題、電力不足、猛暑・・・、いろいろなことが叫ばれ、省エネ・節電に努めなくてはならないのですが、「人は忘れる生き物」と言われるように、「人はつらかったことや苦しかったことは、時間の経過と共に徐々にその痛みを忘れる」部分が、正直あるのかもしれません。去年ほど、省エネ・節電の話題を聞かないし、切実感が薄れてきていると感じるのは私だけでしょうか。

 幸い、まだ耐えがたい暑さとまではいかないわけですが、学校も兜の緒を締め直し、健康を害さないように気を付けながら、今年も省エネ・節電に努めていきます。

①トイレの電気は最後に使った人が切る 

②廊下の電気は昼間は切る 

③教室も職員室も校長室も明るい日には、必要なところだけ電気を点ける 

④節水も節電につながるので、水を流しっ放しにして手を洗わない 

⑤1日の終わりには、コンセントを抜いたり主電源を切ったりする 

⑥先生たちもできる限り早く帰る・・・

 

進んで掃除してくれてありがとう

 なかよしタイム。さっそく4年2組の子たちが、進んでツバメの巣の下の掃除をしてくれていました。卵がかえると、フンの量はすごく増えます。掃除も大変になるでしょうね。よろしくお願いしますよ。s-P1080733.jpg
 巣を観察していると、周辺を飛び回るツバメたち。よく見ると、先日巣立ったばかりの若鳥を、卵を産んだつがいの成鳥が追い払っているのが分かります。若鳥と成鳥では、尾羽の形が違うので、飛んでいる姿でも見分けがつくのです。若鳥の尾羽には燕尾(えんび)がないのです。自分の子でも、巣に近づく鳥は、厳しく追い払います。新しく生まれた卵を守るためと、自分の子の一人立ちをさせるための、2つの理由があるのではないでしょうか。親の心を考えさせられる場面です。子どもたちは、このツバメの親鳥の姿をどう思って見ているのでしょうね。

 

2012年7月 4日

北野小、先生たちも1学期の振り返りの時期です!

P1040392.JPG

  昨日の話になりますが、北野小学校では「1学期末指導主事訪問」ということが行われ、岡崎市教育委員会から担当の指導主事の先生がお越しになり、学校のいろいろな様子を見ていかれました。これは、北野っ子が漢字力・算数力テストをしたり水泳記録会をしたりして、1学期を振り返るのと同じように、先生たちも「1学期にやるべきことがちゃんとできていたかどうか?」を振り返る機会なのです。

 まず、左側の写真のように、「みんなの勉強の足跡が分かる教材の様子はどうか?」「学校の記録として残すべき書類はきちんとまとめられているか?」など北野小の指導ぶりを見ていかれました。そして、右側の写真のように「理科室の薬品は、実際の残量とその量を記載した帳簿の数字がちゃんとあっているか?」「家庭科室の包丁は、ちゃんと管理されているか?」など、安全管理という面もチェックをしていかれました。その結果、「北野小は、書類や物品などとてもしっかり管理できています!」というご指導をいただくことができ、ホッとしました。これからも、私たち教師も常に振り返りながら新たな課題を見付け、子供たちのために最善を尽くしていきます。

正門の駐車場の白線が生まれ変わりました!

「北野小を守る会」の方たちと本校校務員の柴田さんのおかげで、正門の駐車場の白線が引き直されました。1㎝単位での仕事は、見た目にも美しい限りです。今日は、雨天になると線引きができないと心配していましたが、守る会の方々の思いが通じてすばらしい天気になりました。天気がよすぎて、照りつける太陽の下での作業は熱くて大変だったと思いますが、ほんとうにありがとうございました。 j-P1080717.jpgs-IMG_4858.jpg

4年2組 ツバメの観察スタート

 先日、5羽のひなが巣立って行った巣で、ツバメ夫婦の今年2回目の子育てが始まりました。調べてみると、ツバメは年に2、3回、繁殖をするそうです。岡崎あたりだと2回くらいでしょうか。温かい地方だと3回ということらしいです。
 昨日は、まだ卵は3つでした。白いので、生みたてです。s-IMG_4812.jpg
 今日、4年2組の子どもたちと観察しました。今度の子育ては、4年2組の子が見守ってくれると声をあげてくれました。ありがとうね。s-P1080722.jpg
s-P1080725.jpg
s-P1080727.jpg
 4年2組の子どもたちの申し出がうれしくて、写真をたくさん載せてしまいました。子育てを観察するには、夏休みまでかかってしまいますが、優しく見守ってくれるといいな。お願いしますね、4年2組さん。
 
 
 
 

 

2012年7月 3日

学校週5日制のめざすものは?

P1040394.JPG

 校内をぐるぐる回っていて、ふと図書室にある緑色の看板に目がとまりました。そこには、「学校図書館のきまり」が、とてもきれいなレタリングの字で書かれていました。そして、「きっと、かつて北野小に勤務された美術の先生か、校務主任の先生が書かれたんだろうなー。すごい上手だなー」と感心してしまいました。さらに、詳しくその看板の文字を読んでいると、「開いている時間・午前8時~午後4時(土曜日11時30分)」と書かれている部分に再び目がとまりました。「土曜日11時30分???あっ、そっか!以前、土曜日に、半日学校があったころのきまりが、まだ残ってたんだな。緑のペンキで消さなくっちゃな!」とその場では、そう思いました。

 しかし、しばらくして「学校週5日制(完全週休2日制)になったのは、いつ頃だったっけー?」と思ったので、調べてみるると、2002年4月から、「毎週土曜日が休業日となり完全な週5日制となった」と書かれていました。「随分昔のような気がしていたけど、ちょうど10年前か。案外最近だったんだ。」と思いました。そして、「なぜ、学校週5日制(完全週休2日制)になったんだっけ?『外国ではほとんどそうだから・・・』という理由だけではなかった気がするけど・・・???」と思ったので、もう少し調べてみることにしました。すると、その理由がとてもよく分かる文部科学省が出している以下の文章を見付けたので、紹介してみます。

学校週5日制は、学校、家庭、地域社会の役割を明確にし、それぞれが協力して豊かな社会体験や自然体験などの様々な活動の機会を子どもたちに提供し、自ら学び自ら考える力や豊かな人間性などの「生きる力」をはぐくむことをねらいとしています。

子どもたちの「生きる力」をはぐくむためには、豊かな体験が不可欠です。自然体験などが豊富な子どもほど、道徳観や正義感が身についているという調査結果も出ています。

 

 

   

 

 

   

 そうなんです。土日の休みに様々な体験をさせることが、子供たちの「生きる力」や「道徳心」を育むためにとても大切だということなんです。是非、お時間を見付けて、親子で「今しかできない体験」を思いっきりしてみてください

2012年7月 2日

この夏一番の暑さにも負けず、北野っ子は元気です!よく頑張ります!!

0702atusanimakezu.JPG

 上段左の写真は、「北野小学校のどこにある、何というものでしょう?」

答えは、運動場北側にある防災倉庫のすぐ東にある「百葉箱(ひゃくようばこ・ひゃくようそう)」あるいは、「百葉窓と書いて(ひゃくようそう)」と呼ばれるものです。これは、地上1.21.5mの高さに設置された屋根付きのもので、正確な気温や湿度を測定するための箱です。今日は、「この夏一番の暑さかな?」と思ったので、午後1時30分(昼休み)、箱の扉を開けて中の温度計を調べてみると目盛りは「32℃」を指していました。

 しかし、ふと運動場を見回してみると、子供たちは暑さなんかへーっちゃら。汗で髪をべたべたに濡らしながら、運動場を走り回っていました。北野っ子は元気です(教室に戻ったら、たっぷりのお茶を飲んでくださいね)。

そんな中、クラスの子供たちとともに、笑顔で、いい汗をかいている先生を見付けました。勉強に運動に遊びにと、常に子供とともに過ごせる喜びを味わえる、教師という仕事の素晴らしさを改めて感じさせてくれるいい風景でした。

下段左の写真のように今日、北野小学校では、廊下のワックスがけをしました。廊下や教室のワックスがけは、やり方やかけてくれる人など、学校によって違いがあります。本校は、専門委員会の時に、美化委員会の人たちが、手分けしてかけてくれました。一生懸命かけてくれて、ありがとね。

ワックスがけに関して私はもう一つ感心したことがありました。それは、ワックスをかけてもらう前に、1~6年の全クラスで、廊下の黒ずみ(以前かけたワックスとホコリが混ざった汚れ)を何日も何日もかけて、ヘラで取り除いていてくれたことです。これをやっておくだけで、廊下のピカピカさに違いが出てくると思います。暑い中にあっても、北野っ子は、勤勉に「やるべきことは、やる」子たちばかりです。本当にありがとう!!偉いね。

2012年7月 1日

平成24年7月の行事予定

平成24年7月の行事予定

 上のリンクをクリックしてください。