« 期末テスト1日目 | メイン | テスト終了⇒次なる目標に向け始動! »

交通安全に十分気を付けよう!

IMG_8695.JPGIMG_8696.JPG
 期末テスト2日目が終わりました。こういう日は、全校生徒が一斉に下校をするので、いつも以上に交通安全には気を付けてほしいと思います。
 下校時、岡信のところの横断歩道で立っていました。常に交通量が多い中を、自分たちの判断で渡らなくてはなりません。反対車線の車が止まってくれていても、こちら側の車線の車も止まるのを確認するまでは渡るわけにはいきません。だから、どのタイミングで渡ればいいのかが明確な答えはなく、運転手さんの意思に任せるしかない部分が多いなと感じました。そして、できればこの交差点にも信号機があるといいなとも感じました。さらに、みんな、止まってくれた車に会釈をして通行してくれるといいなと思いました。
 そんなことを思いながら、北中生の様子を見ていると、両側の車が止まってくれるのを確認してから進んでいて、自分から突っ込んでいくような子はおらず、みんなマナーがいいなと感じました。
 しかし、時々、「学校は、どういう指導をしているんですかー!」という強烈なお叱りの電話をいただくことがあります。そういう時、状況をよくよく聞いてみると、「広い道の信号機のないところを横切っている」とか「信号を無視して横断歩道を渡っている」など、悪いと分かっていながら危険な通行をしているケースがあります。また、「何の注意も払わず、家の陰になり見えにくいような小さな交差点を飛び出してくる」のように、本人には悪気はなくても、明らかに不注意な通行をしているという場合もあります。
 交通事故はいくら気を付けていても起きてしまうことがあります。でも、起きないように細心の努力をするように心掛けることは命を大切にすることです。そして、少なくとも「やっちゃーいかん!」とか「交通ルール違反だ!」と自覚している行為だけはしないようにしてくださいね。
 そのためには、常に、時間に余裕を持って行動するといいですね。