« 雨降り&模様替え新鮮 | メイン | 期末テスト1日目 »

今日のいろいろ

IMG_8656.JPGIMG_8658.JPGIMG_8659.JPGIMG_8660.JPGIMG_8664.JPGIMG_8665.JPGIMG_8662.JPGIMG_8661.JPG
 今日は2学期末テスト1日前の授業日。天気はさほど良くありませんでしたが、比較的温かな1日でした。
 1時間目、3年生は体育館で学年集会があり、期末テスト後に、いよいよ個人個人に始まる面接練習に向けての説明会がありました。
 細かなことが書かれたプリントに沿って、進路の先生からお話がありました。でも、すぐに言われた通りに、すべて完璧な状態で面接に臨むことはできません。だからこそ練習をするのです。
 でも、いくら練習をし、動きや形式的な答え方は上手くなっても、志望の動機や自分の考えなど、本音の部分は、しっかりはっきり自分自身で持っていないと、相手には伝わりません。そうしてことも、練習をしていく中で意識し、言えるようにしていきましょう。
 さて、今日はいろいろなお話です。
 校舎周りはもう、落葉ばかりかと思いきや、今を盛りにあるいはこれから咲き誇りそうな花たちもいるということに気付きました。
 正門のすぐ脇には、白い椿の花が可憐に咲いていました。
 正門と北門の間辺りには、「朴葉味噌で有名な」「朴の木」の大きな大きな葉だと思うのですが、今を盛りに落葉しています。
 中庭に中程度の高さで、今、白い小さな可憐でいい香りの花を付けている木があることに気付きました。木の下の方に、薄くなって見えにくくなっていたのですが「ヒイラギ」と書いた看板がありました。
 「ウソ~!ヒイラギって葉っぱがギザギザの木じゃないの?」と疑問に思ったのですが、木の幹を見てみると、「ひこばえ(孫生え)=樹木の切り株や根元から生えてくる若芽のこと」が出ていて、確かに見覚えのあるイガイガしたヒイラギの葉っぱが出ていて、同じ白い可憐な花も咲かせているではありませんか?
 調べてみると、「老樹になると葉の刺は次第に少なくなり、葉っぱは丸くなってしまう。」と書いてあり、「へぇ~」と感心し、納得しました。
 階段を上がる壁面に、今年の1年生のおかざきっ子展の作品(雪の結晶のような模様を板で作り、綺麗な色を付けた壁飾り)が掲示してあるのが、目に留まりました。
 テスト前のしっとりとした1日。どの子も明日のテストを控え、静かな中にも闘志を燃やしていてくれるものと思います。力の限り3日間チャレンジしてください。