« 今日の北中 | メイン | 充実した学びをサポート »

光りのどけき日は・・・

IMG_7112.JPGIMG_7116.JPGIMG_7110.JPG
 3連休を経過し、本館北側の幕は全て取り払われ、半年ぶりに日の光が廊下に差し込み、とても明るい雰囲気がします(「こんなに、お日様って偉大だったんだ!」とつくづく感じます)。
 そして、運動場の方を見てみると、その日差しは明るさが増していて、「春の気配」を確実に感じさせてくれています。空気は冷たいものの、体育の授業に励む3年生の女子も心なしかウキウキと明るい様子でした。私は、その様子を見て、何だかとても元気をもらいました。
 中庭には、大きなクレーンが入り、今度は「足場」を解体する作業のため、若干騒音が気になるようになりましたが、その音も、日差し同様、何だか明るさを感じさせてくれる気もします(授業中、苦になることもあるとは思います)。
 春は確かにやってきています。本年度もあとわずか。いつも「心に希望の灯」をともし、前向きに、コツコツとやるべきことに励む毎日を過ごしていきましょう!