2019年7月19日

1学期終業式

IMG_2622.JPGIMG_8981.JPGIMG_2606.JPGIMG_2609.JPGIMG_2611.JPGIMG_8988.JPGIMG_8997.JPGIMG_9020.JPGIMG_8042.JPGIMG_8043.JPG
 今日で令和元年度の1学期も終わりです。
 今日の終業式では、「1学期、『友達の意見をよく聞き、自分の思ったこと感じたこと、分かったことは進んで発言する』ということを、みんなで意識して授業に取り組んできました。だから、今からも、絵本の話を聞いて感じたこと、思ったことを全校の場だけど、ぜひ発表してください!」というような会を持ちましました。
 「年を取ってしまったけれど、二人が結ばれてよかった」「カブトムシが可哀そうだと思った」「火の鳥とは、戦争のこと、空襲のことなんだと思う。」「二人が結ばれるまで、自分の意思で時計が12時の鐘を鳴らさなかったというストーリーが心に残った」などなど、感じたことを正直に発表してくれました。どの意見もなるほどなと思わせてくれるものでした。
 「人の考えを聞くのは面白い!」「自分の感じたことを発言すると、みんなも共感してくれたり、違う意見を出してくれたりするから楽しい!」・・・、そんなことをこれからも授業の中でも意識して授業に参加できるといいなと思います。
 その後、音楽のT先生の1学期間の指導を受け、今日初めてみんなで合わせる、「北中校歌3部合唱」を全校でチャレンジしました。「美しい~。北中校歌は素晴らしい~」と実感しました。これからも、もっともっと自信を持って大きな声で歌えると、一層素晴らしい北中校歌を作り上げることができる思います。期待していますよ!
 そのまた後は、先週の大会やコンクールで優秀な成績を収めた人、団体の表彰伝達をしました。
 そして、終業式後は、夏休みのイングリッシュフェスティバルに出場人たちが度胸試しも兼ね、全校のみんなの前で発表をしました。とてもネイティブな英語で感心しました。本番も頑張ってくださいね。
 終業式後の学級の時間に教室を回ていると、通知表を受け取りながら、担任の先生から励ましやお褒めの言葉をもらい、嬉しそうな顔をしている子たちを見掛けました。教室では、担任の先生からの1学期最後の話を真剣に聞いている姿がありました。
 やはり夏休みを前に、みんなホッととしたようなウキウキしたような顔をしていました。でも、昨日も書きましたが、どうぞ、この夏休み、健康と安全には十分気を付けて有意義な日々を過ごしてくださいね。

 
 

2019年7月18日

健康で安全で、思い出に残る夏休みを・・・

IMG_8039.JPG
 今日は、大村秀章愛知県知事さんからのメッセージをHPに掲載します。
 このメッセージは、主に熱中症事故防止に向けた知事さんからのものです。水分補給をする、通気性の良い服を着る、外では帽子をかぶるなど大切なことが書いてあります。
 また、日中の気温の高い時は、用事がなければ外出を控えると良いことも書いてあります。そして、体に異常を感じたら、必ず大人に伝えることも大切だと書いてあります。
 夏休みに入ると、おうちの人がいない時間帯もあることでしょう。ぜひ、上記のことは、自分自身で十分注意するよう心掛けてくださいね。先生たちも学期中と違い、いつも皆さんに会うことができません。
 夏休みの期間中、私たち大人が何よりも願っているのは、みんなの健康・安全です。是非そのことを最優先に生活し、楽しくて、思い出に残る素晴らしい夏休みとしてください。 

 

2019年7月17日

個別懇談会2日目の校内を巡って・・・

IMG_8019.JPGIMG_8020.JPGIMG_8023.JPGIMG_8031.JPGIMG_8024.JPGIMG_8027.JPGIMG_8025.JPG
 個別懇談会2日目の3時頃、1~3年生の各階の廊下を巡ってみました。すると、この時間は、あまり予定が入っていなかったのか?廊下はイスや配膳台が出ているだけでした。2年生の1組まで行くと、その先にフォトギャラリーの掲示があったので、2Aの教室に入ってみました。すると、今学期の様々な思い出(職場体験、浴衣体験、たて割り学習会、学年レクなど)の写真が飾られていました。とてもいいコーナーだと感じました。
 一方、校舎を出て体育館東の辺りを歩いていると、植込みの木から何やら、ホップかモリゾー&キッコロのような実がぶら下がっていました。「今までに見たことがない!何ていう木なんだろう?」と、とても気になったので、「ホップみたいな実のなる木」で検索してみました。すると、一発でその画像が現れ、「これだ―!」と確信しました。この木の名前は、「クマシデ」というそうです。あ~、すっきりした。
 その後、来週の市長杯大会に備えて練習に頑張る部活動を励ましつつ、ピロティ―に向かうと、懇談会のこの期間に保護者の皆様にもご協力をいただいている、アルミ缶回収の袋が満タンになっているのを見掛けました。北中生の皆さん、保護者の皆様、ご協力、ありがとうございます。これからも、北中の諸活動へのご協力もよろしくお願いします。

2019年7月16日

熱い夏、スタート!

DSC_0442.JPGDSC_3196.JPGDSC_3244.JPGDSC_3257.JPGDSC_3331.JPGIMG_5576.JPGIMG_8972.JPG
 この土日、多くの運動部では市長杯大会がスタートしました。
 3年間の集大成の大会とあって、どの部活動のみんなも、特別な思いで臨んだ試合であったと思います。
 写真のように、懸命にボールに食らいつく姿、味方の得点にみんなで歓声を上げる姿、水しぶきを上げて懸命に泳ぐ姿・・・、そのどれもがまさに「青春」の一ページというにふさわしい素晴らしいものでした。
 惜しくも、夢が来週までつながらなかった部活動もあります。来週初戦を迎えるチームもあります。部活動によって悲喜こもごもの日々となりますが、どの部活動も「全力を出し切った!」という思いで締めくくることができることを願っています。
 なお、吹奏楽部も中日のコンクールにおいて、県大会出場を決めてきてくれました。文化部の皆さんの活躍も、大いに期待しています。
 ガンバレ北中生!3年生最後の夏を、全力で全員で応援しよう!!

2019年7月12日

北中生に培いたい力

IMG_8000.JPGIMG_7998.JPGIMG_8001.JPG発表1.JPG
 今朝の2年生のバズセッションのお題は、今、世間で話題に上っている「24時間営業をやめるコンビニ!あなたはどう考える?」という興味深いものでした。
 少人数グループ(基本4人)で話し合い、結論付けた答えは、多くのグループで「反対」というものでした。私個人としては、賛成・反対が同じくらいかなと予想していたので、ちょっと意外な気がしました。
 本校が大事にしているバズセッションは、「自分の考えを伝えたり、友達の考えをよ~く聞いたりすることで、考える力や表現する力を伸ばしていこう」というものです。
 そのためには、ただ何となく話し合いをスタートするのではなく、写真の進行マニュアルを参考に、グループ内で毎回、司会係や記録係を決め、ちゃんとした会議のように話し合いを進めます(係は毎回ローテする)。そして、
①グループ内で出た主な意見を、各グループの記録係が全体の場で発表する。
②お題に対するグループ内の意見は、「賛成か反対か」立場を明確にし、全体の場で発表する。
③グループ内で出た意見を参考に、全体の場では各個人が発表する。
など、お題の内容や機会に応じて発表に仕方を変えるよう工夫します。
 例えば、各グループの意見をまとめて記録係の人が発表し合うでは、グループの話し合いで出した自分の意見は紹介されないかもしれません。そして、記録係の発表の時間、それ以外の人はただ黙って聞いているだけになってしまいます。だから、人の意見を聞いて何か思ったことがあれば、全体の場でも発言できる機会があるといいと思います。
 そうしたことに対応するため、各グループの発表を聞いていて、「私は、〇〇さんの意見によく似ていて、△△だと思います。理由は・・・」と全体の場で発言する時間も、時には確保できるといいと思います。
 また、ある時には、「〇〇君は、△△という意見ですが、私は□□だと思います。〇〇君は、私のこの考えについて、どう思いますか?」など、みんなの前で自分の考えを伝えるだけでなく、人の意見を聞いて思ったことを問い返すような話し合いができることができれば、さらに盛り上がると思います。
 朝の20分の時間では、各グループで話し合い、それをグループごとに発表し合うだけで時間切れになってしまうことが多い気がします。
 ですので、各グループで話し合ったら、すぐさま、グループ内の友達の意見も参考にしながら、お題に対する各個人の意見を出し合ったり、「賛成」の立場、「反対」の立場でを意見を戦わせ合ったりすることもいいと思っています。
 これらの取組は、「友達同士、関わり合いながら話し合いをすることは、楽しいということを学ぶ」⇒「先生の話を一方的に聞いているだけではなく、みんなの考えを出し合う中で、今日の授業の課題を解決していくような授業を創っていく」⇒「これからのグローバル社会において必要な力を身に付けていく」ということをねらいとしています。今後も、気楽で自由な雰囲気を大切にしながら、こうした力を身に付けさせていきたいと思います。