カウンター

関連リンク 岡崎市
OKネット
Powered by Movable Type

« 2012年1月 | メイン | 2013年8月 »

2012年2月29日

透視度青.gif導電率黄.gifCOD黄.gif

川は、雨が降って汚かった。

2012年2月28日

岡崎養護学校児童交流とあおい号

399_1.jpg 399_2.jpg 399_3.jpg 399_4.jpg

3学期の岡崎養護学校児童3年生の居住地校交流会がありました。とても明るい笑顔が素敵な子です。またこの日は巡回図書館のあおい号が学校にやってきました。自分も本を10冊借りました。形埜の児童にとってはとても貴重な本とふれあえる場です。子どもたちの読書活動の推進のために、なんとしてもこの事業を継続してほしいなあと思いました。

2012/02/28(火)

透視度青.gif導電率赤.gifCOD黄.gif

あまりきれいではなかった。工事をしていて砂を川に流し込んでいたからだと思う。

2012年2月27日

片岡牧場子牛の世話体験

398_1.jpg 398_2.jpg 398_3.jpg 398_4.jpg

2年生児童13人が、滝尻町にある片岡牧場に見学に出かけました。昨日生まれたばかりの子牛の世話の様子を学びました。子牛と言ってももう30数キロあります。母牛の初乳を与えていました。もう少し立った子牛は離乳食、そして3か月ほどした子牛はもうえさを与えていました。
平成23年12月1日に生まれた子牛を一週間ぐらいお借りして、学校で飼育体験をする予定です。
いい結果が出るといいです。子どもたちと少しでもふれ合い機会を設けられたらと思います。

2012/02/27(月)

透視度青.gif導電率黄.gifCOD黄.gif

いつも通りきれいだった。

2012年2月24日

なかよしなわとび集会

397_1.jpg 397_2.jpg 397_3.jpg 397_4.jpg

今までたてわりなかよし班で練習を重ねて来た長縄跳びの大会を行いました。最初は数回だった物が、今日の大会では、最高百数十回にまで伸びていました。班長の縄の回し方も上手になってきたし、班の子の入り方や意気の合わせ方も上手になってきました。
快晴の中、とてもいいなわとび集会になりました。
児童玄関においた桜草も少しずつ花がふくらんできました。
6年生が卒業する春が少しずつ近づいてきています。

2012/02/24(金)

透視度青.gif導電率黄.gifCOD黄.gif

川は少しにごっていたが川の底が見えた。

2012年2月23日

2012/02/23(木)

透視度赤.gif導電率黄.gifCOD赤.gif

雨が降っていたので汚かった。しかも川の流れが速かった。

2012年2月22日

愛知県警音楽隊ふれ合い交流会

396_1.jpg 396_2.jpg 396_3.jpg 396_4.jpg

愛知県警音楽隊39名の皆さんが形埜小にきて演奏やパフォーマンスを披露してくださいました。リズミカルにテンポ良く、すばらしい演奏技術の高さと共に訓練された表現の美しさを感じ、感動しました。その中で、交通安全のメッセージも入れてあっという間の1時間でした。保育園から形埜睦会の皆様まで全部で200名近い人が演奏やパフォーマンスに魅せられました。本当にありがとうございました。東海愛知新聞社、岡崎ホームニュース、中日新聞社などの取材もありました。

2012/02/22(水)

透視度青.gif導電率青.gifCOD黄.gif

見た目は綺麗だった。でも砂がまじっていた。

2012年2月21日

1mを越える大氷柱(つらら)と虹

395_1.jpg 395_2.jpg 395_3.jpg

朝冷え込み、子どもたちが氷柱(つらら)をもって学校にきました。麻生の子は、1mをこえる大きな長い剣のようなつららを持ってきました。すごいなあ!
そして、下校の時にはこんなこともありました。「あっ、虹が見える!」という子どもたちの声で空を見上げると本当に虹が見えました。1年生の男の子が、「そうだ、このことを日記に書こう!」とつぶやいていました。空にかかる虹は、形埜小学校の未来を象徴しているようで、思わず今年は、何かいいことありそうだとうれしくなりました。

2012/02/21(火)

透視度青.gif導電率黄.gifCOD黄.gif

川の工事をしていたので砂が沢山入り、少し濁っていたが見た目はきれいだった。

2012年2月20日

朝会で授業参観と富士山の話

394_1.jpg 394_2.jpg 394_3.jpg 394_4.jpg

月曜朝会で、授業参観での木の芽学習での子どもたちのがんばりを話しました。また千万町巴山から見た富士山の写真を見せて源流部の岡崎市内の場所から富士山がみえるんだよと話しました。3776mと日本一の富士山を高さをさっと答えられた6年生もいました。また子どもたちや保護者の方にも是非とも見てもらいたいなあと思いました。

千万町巴山から富士山・南アルプス眺望

393_1.jpg 393_2.jpg 393_3.jpg 393_4.jpg

資源回収の後で、岡崎総合的な学習研究会(岡総研)の学習合宿に参加しました。千万町の野外教育センターで行われました。本校の3年生のヤママユガの絵本やビデオづくりの実践も報告され好評を博しました。翌朝、巴山に参加者で出かけました。白髭神社のところから運良く富士山と南アルプスを眺望できました。スカイブルーに澄み渡った空と残雪が残る白髭神社でした。今年はいいことありそうなそんな予感がしました。

2012/02/20(月)

透視度青.gif導電率青.gifCOD黄.gif

いつも通りきれいだった。

2012年2月18日

雪の残る中資源回収

392_1.jpg 392_2.jpg 392_3.jpg 392_4.jpg

昨日の授業参観に引き続き、雪が道路にも残る中、PTAの資源回収を実施しました。保護者の皆様の協力により、残雪の残る中でもスムーズに実施することができました。校庭は真っ白の雪でしたが、お日様も出て来て,今は校庭の雪はすっかり溶けました。
資源回収のお金は、児童の見学バスの運行費用などに使わせていただけたらありがたいです。
今日はご苦労様でした。

2012年2月17日

親子会食と授業参観

391_1.jpg 391_2.jpg 391_3.jpg

雪の舞散る寒い日でしたが、たくさんの保護者の方が形埜小の応援にかけつけてくれました。親子会食と授業参観でした。
親子会食ではおかざきの心の歌のDVDを見てもらいました。また親子会食では楽しく仲良く好き嫌いせずバランスよくできたての給食を親子で食べていただきました。
授業参観では、1年生はカブトムシ、2年生は野菜作り、3年生はヤママユガ、4年生は乙川の追究、5年生は乙川のアユの調査、6年生は形埜の自然の良さについてと今まで自分たちが追究してきたことを2学年ずつペアになって交流し合いました。
どの学年の子も元気いっぱい発表できました。
学校評議員さんたちからも、小さな子どもたちが本当に元気いっぱい発表していて感心した、等の声が寄せられました。
玄関や廊下にはFBCの花壇づくりで育てている花が飾られました。寒い中、子どものために本当にありがとうございました。

2012年2月16日

2012/02/16(木)

水がなくて、検査できませんでした。

2012年2月15日

2012/02/15(水)

透視度青.gif導電率赤.gifCOD黄.gif

川は、きれいだった。川の底が見えた。

2012年2月14日

2012/02/14(火)

透視度青.gif導電率赤.gifCOD赤.gif

昨日から雨が降っているけど、きれいだった。

2012年2月10日

2年生と道徳「心のスイッチ」

390_1.jpg 390_2.jpg 390_3.jpg 390_4.jpg

2年生の児童と道徳の時間で、東井義雄さんの詩『心のスイッチ』を学び合いました。東井義雄さんという兵庫県の小学校の校長先生だった方の書いた詩です。題は、「心のスイッチ」と言います。
 2年生の子たちは、本当に元気良く明るく自分の考えをみんなの前で発表してくれました。この東井さんの「心のスイッチ」という詩を読んで、どの言葉が一番気に入ったのか、そこで何を感じ考えたのか意見を言ってもらいました。自分の経験とつなげて考えるとよく考えるよとアドバイスをしました。発言の得意な子も、苦手な子もいます。それでも、みんなが真剣に聞いてくれる温かい雰囲気があるので、苦手な子もがんばって言うことができます。1時間の授業の中で、2年生13人全員が自分から進んで発言することができました。光る発言にはみんなで拍手が自然とわき起こりました。そして授業を終えての感想を本当に真剣に書いてくれました。全員分でたくさんになりますが、ぜひ読んでみてください。子どもの心の動きがよく分かります。子どもの感想文という宝物がまた一つ増えました。形埜っ子ってすごいなあと感心しました。
「心のスイッチ...校長先生が、僕達のクラスに来て勉強をいっしょにやってくれました。心の『スイッチ』というお話をしてくれました。東井義雄さんの作った文だよと言って教えてくれたときは少し面白かったけど、もう死んじゃった校長先生だよと言って教えてくれたときはかなしかったです。最後に、校長先生が3年生のA君と1年生のB君の話をしてくれました。A君は、ヤマコの絵本を作ったのですごいなあと思いました。B君は、最初は「がんばれ」としか書いてなかったのに、1月には12行全部書いたのですごいなあと思いました。」(T君)
「心のスイッチ...ぼくは、A君が書いたミニ絵本は聞いていたらすごいなと思いました。すごいと思ったりゆうは、ミニ絵本はページ数が多いけど、ミニ絵本を満タンで書いたからうごいなと思いました。B君の作文を聞いたらすごいです。最初は、ちょっとしか書けていなかったけど、1月になったら最初とはちがって、最初の行から最後の行まで書けたから、すごいなと思いました。ぼくは、今、『よし、やるぞ』と心のスイッチが入ったから、いっぱい書けました。T君とぼくは頭の中にあるのう(脳)が、バリバリ動いて頭がいいと言えたからよかったです。(S君)
「心のスイッチ...ぼくは、『よし、やるぞ。』という言葉が気に入りました。ぼくは今も心のスイッチが入っています。ぼくは、発言がにがてだけど、校長先生が、『T君どう。』と聞いてくれて心のスイッチを入れて言ったらしゃべれました。ぼくは、Hさんもすごいと思いました。最初はこまっていたけど、がんばっていったら言えたのですごいと思いました。校長先生は、いい言葉を朝会の時に、一つはいいことを言ってくれるのでいいなあと思いました。(S君)
「心のスイッチの話...ぼくは、『よし、やるぞ。』がなぜ気に入ったかというと何でもできそうだし、がんばると何でもできそうだからです。野球のピッチャーでストライクが入らなかった、父さんたちが教えてくれて、ぼくも、やるぞと思ったからできたと思います。もっと何でもがんばりたいです。ぼくは、T君はすごいと思いました。毎回毎回、授業で発言するからです。ぼくもT君を見ならいたいです。校長先生もすごいです。毎週月曜日に話をしてくれるし、いい話をしてくれるから、また月曜日にいい話をしてください。ぼくはB君もすごいと思いました。4月は話の後、4文字しか書けなかったのに、やる気が出たら12行も書けるからすごいと思いました。A君もすごいと思いました。自分で本を作るのはすごいと思いました。校長先生の言ったとおり、よくかんさつしたなと思いました。」(H君)
「心のスイッチ...わたしは、心のスイッチと『よし、やるぞ。』が気に入りました。学芸会の時、わたしはじいのやくでまちがえないのかなあと思ったら、まちがえずにセリフとかえんぎがうまくできました。練習の時には、どうやってやるのかなと思いました。とくにみんな上手にできていました。わたしは、おかあさんが『げき、上手だったよ。』と言ってくれてうれしかったです。」(Hさん)
「心のスイッチ...私は最初、『すばらしくもしていく』にしました。でもわけが考えられなかったから、『よし、やるぞ。』にしました。それは、習字で『よし、やるぞ。』と思ったら、9級から8級に行けてうれしかったからです。友だちのことで、Sさんといっしょで、かけ算はとくいじゃあないけど、がんばってやったらおぼえれてうれしかったです。」(Kさん)
「心のスイッチというお話...私は心のスイッチということですばらしい文だと思いました。私の好きな文は、『よし、やるぞ』という文です。わけは、私は、最初に体操の中級だったけど、『よし、やるぞ。』と言う気もちでやったら、体操の先生に、『上級に12月から入っていいよ。』と言われてすごくうれしかったです。中級の上の上級に行けてすごくうれしかったです。これからも、『よし、やるぞ。』という気もちで「いくせい」ののりこえられるようにがんばりました。もっと上手になって、け上がりも『よし、がんばるぞ。』という気もちで一人でできるようになりたいです。その気もちがあれば何でものりこえられる。何でもできる!!という気もちでがんばりたい。私は校長先生の話で、もっと自分のできないことをたくさんがんばりたいと思いました。つぎに、B君の話で、「がんばれ」の4文字しか書けなかったのに、12行書けるようになったということはすごいと私は思いました。
A君は自分が本を作ってすごいなあと思いました。私は、A君が本を作ったようなことをやったことがありません。」(Kさん)
「心のスイッチ...校長先生が授業をしてくれました。東井義雄さんの詩はすばらしかったです。私もあんな詩が書けたらいいなと思いました。わけは詩が書けたら、みんながよろこんでくれると思ったからです。『よし、やるぞ。』という気もちは、本当にすごいと思います。わけは、『よし、やるぞ。』と思っていたら、何でもできるし、しっぱいしてもやりなおせばできるからです。A君の絵本がすごいと思いました。わけは、A君は作家になれると思いました。校長先生のえがおはすてきです。(Hさん)
「心のスイッチ...心のスイッチの詩で、私は、『よし、やるぞ。』という言葉がいいと思いました。わけは、体育の授業の時に、バレーボールの時に、3だんこうげきがいつもできなかったけど、今日勝てなかったけど、3だんこうげきが2回できたからうれしかったです。A君はヤママユガの育て方の絵本を作ったので私はすごいと思いました。校長先生のお話がわかりやすいです。」(Aさん)
「心のスイッチ...今日の3時間目に校長先生が教室にきて、「心のスイッチ」の話をしてくれました。心のスイッチはやる気ということが入っていると思いました。『よし、やるぞ。』という気もちがあれば何でもできる、いつもその気もちをもってがんばりたいです。みんなの発言もいいなと思いました。わたしはいつも校長先生を見て、いつもがんばっているなと思いました。A君の小さい絵本がすごいなと思いました。」(Sさん)
「心のスイッチ...校長先生、授業をしてくださって、ありがとうございます。私は、心のスイッチというものがすごいと思いました。その心のスイッチの中で一番良かった言葉は『よし、やるぞ。』という言葉が良かったと思いました。わけは、私もその気もちで学力テストとかテストで、『よし、やるぞ。』と心の中で思ったかできたからです。校長先生のいいところは、わるいところがあるとしかってくれるところです。校長先生はおもしろいなあと思いました。(Kさん)
「心のスイッチ...今日、3時間目に校長先生と授業をやりました。私はほかにも東井義雄さんが書いた話のいいところがあります。わたしがいいなと思ったところは、「くべつ(区別)」というところです。『区別は頭がいい、悪いということじゃあない。』と詩に書いてあったからです。なぜ言わなかったかは、はずかしかったからです。みんなでいいところはS君です。わけはいつもはなかなか発言しないのに、今日は発言したからです。」(Sさん)
「心のスイッチ...心のスイッチの『よし、やるぞ。』のところで、気合いとか何でもやれそうだとか、百点とかいいなと思いました。A君が作った絵本を見てよく作ったなあと思いました。Hさんの意見がいいなあと思いました。『よし、やるぞ。』と思ったら、スイミングが合格したという話がいいなと思いました。あと、S君の習字を『よし、やるぞ。』と思ってやったら、きれいな字が書けたというところがいいと思いました。」(Aさん)
素敵な感想文をありがとう!子どもたちの温かいメッセージに心からうれしくなりました。

2012年2月 9日

2012/02/09(木)

透視度青.gif導電率赤.gifCOD黄.gif

すこしにごっていた。

2012年2月 8日

2012/02/08(水)

透視度黄.gif導電率黄.gifCOD青.gif

ちょっと濁っていたが、川の底は、きれいだった。

2012年2月 7日

朝会とたてわりなかよし給食

389_1.jpg 389_2.jpg 389_3.jpg

朝会では、長野県伊那市の伊那小学校の総合学習の取組について話しました。伊那小学校は総合学習を30年にわたって継続している学校です。山羊や羊、牛や豚を飼ったりしたこともあります。そして長期に亘る子どもの追究が本などになって出版もされています。
また「かんてんぱぱミュージアム」にある野村陽子植物細密画館のヤマユリの絵について拡大コピーをして紹介しました。多くの子が、その細密な絵に驚くいていました。「まるで写真みたい。よく見たら描いてあったびっくりした。」「本物みたいにリアルな絵だ。」「自分もあんな上手な絵が書いてみたい。」「常時に描くコツはどんなことだろう。」「いったいどれくらいの時間がかかったのだろう。」等々子どもの書いてくれた感想文には驚きと感動が綴られていました。
またこの日から、たてわりなかよし班での会食になります。この機会に給食の配膳方法をセルフサービス方式にしました。これにより子どもたちの配膳も速くなり、食べ終わるのも速くなりました。
いただきますの心をこめたやり方も身についてきました。たてわり掃除の改革に続いてなかよし会食も大きく改善されてきていると思います。今度の2月17日の授業参観日の親子会食の時にその様子を見ていただけたらと思います。

2012/02/07(火)

透視度赤.gif導電率赤.gifCOD赤.gif

川が雨でにごっていてすごくきたなかった。

2012年2月 2日

形埜は大雪です!

388_1.jpg 388_2.jpg 388_3.jpg

今日は昨年の12月25日以来の大雪です。約15センチほどの雪が運動場に積もっています。子どもたちの登下校も大変でした。
特に下校バスが非常に時間がかかりました。いつもの倍の時間がかかりました。2便の発車が5時15分ぐらいでお家に方に心配をおかけしました。
それでも子どもたちは元気に雪合戦を楽しんでいました。