熱中症対策をしながら

|

今日は30度をこえる真夏日となりました。
休校期間明けということもあり、本校では、より注意をはらって熱中症対策を行いました。
休み時間には、運動場で遊ぶ子はマスクを外したり、なるべく日陰で遊ぶようにしたりしました。また、遊ぶ時間を短縮し、水分補給の時間を確保しました。
今後もさらに暑くなっていきます。感染症対策と熱中症対策をあわせて、子どもたちが健康、安全に過ごせるように配慮していきます。