10月に入りました。時折、夏を思わせるような強い日ざしもありますが、秋の気配を感じるようになりました。城南小「ふれあいの森」「ふるさとの森」では、ドングリが落ち始め、低学年の子どもたちが拾って遊んでいます。木の葉も色づき始め、秋の季語を集めながら俳句を作る学年もあります。朝晩冷えることもあり、体調を崩しやすくなります。学区ならびに保護者の皆様、健康にはくれぐれもお気をつけください。

|