コーヒーの実がなった

|

保健室にコーヒーの木があります。
6年前に、花屋さんで購入しました。
本校は、たくさんの外国籍児童、外国籍の家庭が多く、それになぞらえて校長室にコーヒーの木をと思い、置きました。
当然ながら、日照時間が足りず、校長室では葉を黄色にさせてしまいました。
そこで、保健室の優しい先生が「わたしが育てますよ」と引き取ってくださいました。
それから6年の年月がたち、木も大きく成長しました。

6月27日、そのコーヒーの木が花を咲かせました。
真っ白で、五枚の花びらと雄しべを大きく広げた花でした。

その木が結実しました。

現在は小豆粒程度の青い実です。
これがわたしたちが目にするような大きさの実まで大きくなるかどうか、見通しは立ちません。
でも、コーヒーの木が実った。とても驚きです。

今日も温かな空気に包まれた
城南小学校と保健室です。


こーひーDSC_3142.JPG

こーひーDSC_3141.JPG

こーひーDSC_9788.JPG

こーひーDSC_9785.JPG