バケツ一杯、お茶碗いっぱい!

|

DSC_6556.JPGDSC_6572.JPGDSC_6571.JPG
本日、4,5,6組さんがバケツ稲作りを開始しました。
JAあいち三河 企画指導課の竹内様を講師に迎え、稲作りについての説明を聞き、実際にバケツに稲の種を植えました。
米という字は八十八と書くように、たくさんの手間が必要ですが、これから毎日、世話をし、秋には黄金色の稲穂が育つことを待ち望んでいます。
ぜひ、学校にお見えの際は南昇降口の東側で栽培していますので、稲の生長をご覧ください。