城南学区の力を世界に!☆ネパール地震募金

|

昨日から学級代表委員会の活動としてネパール地震に対する救援募金を始めました。

この地震は4月25日ネパールの首都・カトマンズをマグニチュード7.8の地震が襲い、
さらに断続的に続く余震によって、8000人以上の死者を出しました。
広範囲にわたって家が倒壊するなど、現在でも深刻な被害が残っています。

そこで、水と衛生、保健、栄養、教育、子どもの保護など
この地震で被害にあわれた人々が少しでも安全に生活できるよう、
自ら考え、話し合い募金活動をすることに決めました。

この活動で集められたお金はユニセフ(国連児童基金)を通じて被災者へ届けられます。
26日(金)まで活動しますので、ご協力よろしくお願いします。
nepa-ruhakoDSC_0811.jpg