信じる心を ~月曜朝会~

|

今日は月曜朝会がありました。

校長先生のお話では、
徳川家康の幼いころ、
その中でも、今川氏の人質になっていたころのできごとについて聞きました。
DSC_2936.jpg
勉強を教えてくれていたお坊さん(雪斎)に、
仲間を信じる心をもつことが大切だと説かれた家康。

その後、戦いに勝利したり、家来に助けられたりしながら、
天下を統一し、江戸幕府を開きました。

城南っ子も信じる心をもち、できることを仲間といっしょに増やしていってほしい。
そう願っています。