~3年 社会科「変わってきた人々のくらし」~

|

3年生が社会科の授業で、わらぞうりとわらじを履きました。

実際に履くことによって、
昔の人々がどのような生活の工夫をしていたのかを
子どもたちひとりひとりが考えました。

「ひもを結ぶのが難しい!」
「ビーチサンダルみたいな使い方だったのかなあ」

体験をすることで、今との生活の違いはあるけれど、
さまざまな工夫をしてくらしていることは同じであると気づきました。