台風が近づく中、第17回城南コミュニティ連絡会が開かれました!

|

 台風が不気味にゆっくり近づいています。三重県では大雨の特別警報が出され、城南学区も被害にあうことなく過ぎればと願っています。
 本日19時30分より、自分たちのすむ街の問題を自分たちで考え解決していこうと「城南コミュニティ連絡会」が、上和田団地の集会場にて開かれました。警察の方、市役所の方、学区の総代さん、社教委員の方、校長先生をはじめとした関係者などが40名近く集まりました。
 「安全な学区にするためには、どんな人にもあいさつなど声を掛け合うこと。放置自転車などがずっと置いてあるなどすると、学区に隙があるとみられて、空き巣などが狙いやすい。門燈ひとつつけるだけで、防犯に役立って狙いにくくなる。」
 警察の方や学区の方から防犯での気を付けることや防犯意識を高めるお話をいただきました。その後、パトロールは雨風のなか行いました。城南は、改めて学区の方が支えていただいているなあと感じました。感謝感謝です!!
 学区の防犯意識や安全意識が高まることは、子供の生活も安全につながると思います。出校日に子どもたちの笑顔がたくさんみられました。交通安全などをはじめ、今後もよろしくお願いします!!