生活科の研究授業◎子供たちの野菜に対するやさしさ・強い思いが伝わりました!!

|

 6月27日(金)は、生活科の研究授業がありました。春から野菜名人を呼んで勉強して、自分の決めたキュウリやピーマンなどの野菜を植えました。それから毎日水をやり、肥料をやるなどして積み重ねたのちのこの日の授業でした。
 写真のように、「大きく育つといいなあ」という願いがかなうためには、野菜にとって「土」「水」「虫」にわけて考えを出していきました。土については、先生が実際に水が通るやわらかい土と水が通りにくいかたい土を水を使って実演しました。虫も、花粉を運ぶよい虫と葉っぱを食べる悪い虫がいることも知りました。今週から、野菜を見る目がいっそう変わってくると思います。大きく育ち、野菜がしっかり収穫できる日を楽しみにしています!!

かれそうなミニトマトとなすの苗を見せて授業は始まりました!
IMG_10013.JPG

IMG_20035.JPG

IMG_35456.JPG

IMG_55453.JPG

IMG_0046.JPG

IMG_740029.JPG

2種類の土をさわりたくてさわりたくて人だかりでした!
IMG_80066.JPG

IMG_990064.JPG