最後の「祈りと和」☆値賀小学校との交流

|

「1本は自分自身のために
 そして、もう1本は被災者と大切な誰かのために・・・」

という想いを込め、6年生は、毎月11日に2本のろうそくを立てて祈りを捧げてきました。集会では、全校児童で祈りを捧げることもしました。

そして、東日本大震災から3年という節目の本日、最後の「祈りと和」を行いました。

今回は、佐賀県玄海町立値賀小学校の6年生と、テレビ電話で交流を行いながらの「祈りと和」でした。値賀小学校は、城南小学校と同じくユネスコスクールに認定されている学校です。

お互いの地域や学校の紹介を行い、
東日本大震災が起きた14時46分に、一緒に祈りを捧げました。

「祈りと和」の活動は、本日で最後となりますが、
城南小学校は、今後も「平和の案内役」として活動していきます。

IMG_9988 - コピー.JPG IMG_0011 - コピー.JPG IMG_0042 - コピー.JPG IMG_0032 - コピー.JPG IMG_0052 - コピー.JPG IMG_0055 - コピー.JPG IMG_0072 - コピー.JPG IMG_0074 - コピー.JPG IMG_0087 - コピー.JPG IMG_0096 - コピー.JPG