本に親しんでいますか?☆秋のどんぐり読書週間

|

秋と言えば...「読書の秋」です。
9月より、岡崎市中央図書館の図書のセット貸し出しが実施され、それをもとに各学級に児童の興味・関心の高い本を配布し、学級文庫がよりいっそう充実してきました。

また、本校は、朝の読書タイムや、学区の方を中心とした読み聞かせボランティアの皆さんによる「おはよう絵本タイム」と、読書活動が充実しています。

休み時間には、たくさんの児童が図書室やメルヘンルーム(低学年図書室)にやってきます。現在は、雰囲気をいっそう盛り上げるため、ハロウィンの飾りが図書室いっぱいに施されており、本を読みに来る児童を楽しませてくれます。

今週、図書委員会の児童を中心として、「秋のどんぐり読書週間」を企画しています。これは、1か月間実施し、1・2年生は18冊、3~6年生は1500ページを目指して読書を進め、読んだ本の記録を読書パスポートにつけるという催し物です。
これを機会に、子どもたちがさらに本好きになってくれることを願います。

DSC_1154.JPG

DSC_0862.JPG

DSC_0865.JPG

DSC_2089.JPG

DSC_2093.JPG

DSC_2092.JPG