陸上部の健闘を称え...☆朝会にて表彰

|

本日、朝会が行われました。

先週5日(土)に開催された小学校陸上大会で活躍した
陸上部の表彰がありました。
陸上部総勢34名が登壇し、全校児童から健闘を称える
拍手が送られました。

その後、校長先生が、マララ・ユスフザイさんの話をしました。
マララさんは、パキスタンで女性の教育の権利を訴えた16歳の女子学生です。
2013年のノーベル平和賞の候補になったとメディアで報道されています。
平和や命、人権や教育について考える朝会となりました。

校長先生は、去年のこの時期、同じく朝会にて、一人の日本人の話をされました。
iPS細胞に関する研究でノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授です。
その時、「この中で、将来、ノーベル賞をとるのは誰かな」と問いかけていました。
あれから1年。子どもたちは確実に成長しています。
これからの子どもたちの成長、将来の活躍が楽しみです。

CIMG6538 - コピー.JPG

CIMG6541 - コピー.JPG

CIMG6548 - コピー.JPG