ユネスコスクール除幕式・児童「誓いの言葉」

|

 本日、除幕式において学級代表の児童が語り継いだ「誓いの言葉」を示します。皆様に、わたしたち城南小学校の求めるユネスコスクールの姿がご理解していただければ幸いです。
***************************
◎ユネスコスクールとは、教育や文化の発展を通じて、戦争の悲劇を繰り返さないというユネスコの理念を進める学校です。
◎ユネスコスクールは、1953年に初めてでき、来年度に60周年を迎えます。
◎城南小学校も、これまでの実績が認められ、本年度から加盟することになりました。
◎全国には、現在、489校がこのユネスコスクールに参加しています。
◎ユネスコスクールの活動の目的は、ユネスコスクール・プロジェクト・ネットワークの活用による、世界中の学校との交流を通じて情報や体験を分かち合うことと、地球規模の諸問題に対処できるような新しい学習を行うことです。
◎わたしたちの城南小学校では、「城南シティカーニバル」という素晴らしい行事を行っています。
◎この城南シティは、わたしたちが目指す理想の未来社会です。
◎この城南シティを作り上げるために、学区の自然環境、社会環境、歴史、防災のあるべき姿など、授業で詳しく学習してきました。
◎これらの活動を全国や世界に広めたり、世界の他の学校から、どんな活動をしているかを教えてもらったりしたいと思っています。
◎ユネスコスクールとしての活動をさらに発展させていくのも、わたしたち城南小学校の児童なので、これからも持続可能な社会の一員となれるよう、毎日頑張っていくことを誓います。