真心こめて~学区敬老会開催~

|

城南学区には、75歳以上の高齢者の皆さんが556名おられます。
登下校ボランティア、ゲートボールクラブのご指導、
総合学習の講師など、日々城南っ子のためにご尽力くださっている
地域の高齢者の皆さんにありがとうの気持ちを伝えようと、
学区敬老会が開かれました。
吹奏楽部や合唱部からの素晴らしい演奏に続き、
3,4年の子どもたちによる「ふるさとの四季」の大合唱。
ここでは、子供たちの歌声に合わせて、「もみじ」や「茶つみ」などの童謡を、
なつかしそうに口ずさむ、おじいさんおばあさんの姿が見られました。
次に、1,2年の子どもたちの学年の子どもたちが肩もみ隊として登場。
かわいい手で一生懸命おじいさんおばあさんの肩をたたきました。
高学年の子供たちは、心をこめて手紙を書きました。
「おみやげにどうぞ。」
と、緑化クラブの子たちが育てた苗や4年生が育てたゴ―ヤが配られ、
笑顔でお送りすることができました。
改めまして、ご長寿、おめでとうございます。

DSC_2339.JPG
「ふるさと」「春の小川」などのなつかしい童謡のメドレーを3,4年生が熱唱。

DSC_2361.JPG
笑顔で肩たたき。「痛くないですか?」

DSC_2399.JPG
吹奏楽部は、オリンピックや甲子園でおなじみの曲を迫力ある演奏で!

DSC_2411.JPG
めきめきと上達している合唱部。天使の歌声にうっとり。

DSC_2304.JPG

DSC_2302.JPG

「ぼくたちが育てたゴーヤや植物の苗をみやげにどうぞ!」