ラバースコンチェルト☆心一つに

|

 夏休みまであと一週間。今日はとても蒸し暑い一日でした。午前中には、ふれあいの森からクマゼミの鳴き声が響いてきました。夏本番まで、もう少しですね。
 学習もまとめの時期です。音楽室から、6年生の合奏の音色が響いてきました。
「ラバースコンチェルト」の授業では、児童がグループになり、一人一パートを担当して旋律奏・リズム奏をあわせました。最近の授業では、単に間違えず上手に演奏するだけではいけません。自分の言葉で「この部分ではこんな工夫をして演奏します。」「この部分では●●のような感じを表現したいので、●●のように演奏します。」などと、言い表せないといけません。本時では、音楽担当の三浦先生が演奏の前後で児童にインタビューをして、その工夫点を言わせたようです。。。上手に言葉で表現できたかな。
 3、4年生は「ふるさとの四季」という文部省歌をメドレーにした曲の練習を進めています。9月に予定されている学区敬老会で披露できるよう、高い声の出し方を身につけながら練習に励んでいます。
 来週は、火曜日からの4日間。さらに充実した学習をご期待ください。

DSC_0778.JPG

DSC_0769.JPG

DSC_0790.JPG
合奏の工夫をみんなに発表します①

DSC_0785.JPG
合奏の工夫をみんなに発表します②