歌声響く「けやき集会」 "レッツ、ドレミファタイム"

|

今日の5時間目は、今年度2回目の「けやき集会」でした。

"レッツ、ドレミファタイム" と称して、
「あすという日が」という歌を全校で歌いました。
最初に、56年生が歌ってお手本を見せると、
下級生のみんなが拍手喝采! 
少ない人数ながら、とてもすてきな歌声でした。

城南小学校は、決して大きな学校ではありませんが、
心のこもった子供たちの歌声は大きく、夢が広がっていくようでした。

   あすと いう日が あるかぎり しあわせを 信じて
   あすと いう日が くるかぎり 自分を 信じて

DSC_9770.JPG
高学年のお手本がすばらしいから、下級生も一生懸命!

DSC_9759.JPG
インタビュータイム。「この歌のどの部分が好きですか?」

DSC_9779.JPG
入退場は「夢ふくらませ」を手拍子で・・・