今日も、とっても暑いです。昨日に続いてカキ氷の会があり、子供たちは好きなシロップをかけて幸せそうに氷を食べていました。 ただ、連日の猛暑で、少々疲れ気味なのも事実です。 
 熱中症にならず、子供たちも職員もみんなが元気に夏休みを迎えられるよう、次のようなことを確認しました。

1 水分や塩分の補給は確実に、また十分に行う。
2 外で遊ぶときは風通しのよい日陰を選んで遊ぶ。
3 室内で過ごすときも、風通しをよくして、水分の補給を忘れずに行う。
4 水筒の中身はスポーツドリンクでもよいこととする。ただ、市販品のままでは味が濃く、飲みすぎは反対に健康を害する心配があるので2倍程度に薄めてくるとよい。
5 部活動は20分後との休憩をを基本として、体を冷やすため配慮や工夫をする。
6 職員は児童の様子をよく観察して細心の注意を払い、授業の途中でも状況に応じて休憩をいれる。

部活動の時間も、大会の前ですが子供たちの健康状態を考えて以下のように変更します。
なお、本日は活動内容に注意して、予定通り行います。

19日(木)  短縮   終了 16:20  下校 16:30
20日(金)  短縮   終了 15:30  下校 15:40
21日(土)  変更   開始  8:00  終了 11:00  下校 11:10 予定よりも1時間繰り上げる

ご家庭でも熱中症の予防について子供たちとよく話をしていただき、水筒やタオルを忘れずに持たせてくださるようお願いします。また、栄養や休養が十分でないと、熱中症にかかりやすいといわれます。睡眠をしっかりとること、朝食をきちんと食べることもこの機会に見直していただけるようお願いいたします。   

ウェブページ

本日昨日
累計

最終更新日:2018/07/18

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のブログ記事