充実の2学期★立派な終業式でした

|

 2学期が無事に終わりました。2学期は城南シティカーニバルを筆頭に、修学旅行、マラソン大会、山の学習、ジャズ出前コンサートなど、様々な行事を最高な形で成功させてきました。また、日々の学習も、「防災教室」「多文化共生教育」を含め、授業にしっかりと取り組み、力を定着することができました。
 本日は、その総まとめの「終業式」が体育館で行われました。
 まず、2学期の体験発表を1年男子児童、3年、5年女子児童がしました。「城南カーニバルのお店のこと」「エンディングで全校が吹奏楽部と6年生の合奏にあわせて合唱したときの一体感」など、3人ともとても立派に発表できました。
 「全校児童431名のうち、260名が『校長室での雨ニモマケズ』の試験を合格できました。」
校長先生からは、そんなみんなの意欲の高さを褒めていただくなど、2学期の充実ぶりに称賛の言葉をいただきました。特に、6年生は、例えば2学期皆勤賞を91人中67名がいただいたことからも、この2学期、とてもよく頑張ったと思います。
 最後に「社会見学絵画作品コンクール」で優秀な賞を受賞した2名の児童と、5、6年生の体力章の各表彰披露が行われ、終業式が終わりました。
 通知票をもらって、笑顔で学校を去っていった子どもたち。明日からは家庭で過ごす時間が増えます。健康で楽しく毎日を過ごしてくれることを、切に願っています。P1320710.JPGP1320718.JPGP1320722.JPGP1320726.JPGP1320749.JPGP1320728.JPGP1320729.JPG

 本校は今年度、昨年度から引き続き、愛知県建設部河川課のご指導の元、水害から自分の身を守るための学習プロジェクトを実践しています。
 城南小学校は、もともと湿地帯であった地盤の弱い土地に建っており、大きな地震に襲われると液状化現象が起こり、建物が傾いてしまう危険があります。また、矢作川や占部川が決壊すると水に浸かってしまうおそれもあります。さらに、大雨が降ると各地が水につかってしまい、学校や町が孤立してしまうことも予想されます。そうした学区の特性を考え、子どもたちに「自分の命は自分で守らなければいけない」という自覚を育てたいと考えています。
 本日は、サポートの講師の先生をお招きし、いっしょに学区を歩き、町の特徴を学びました。占部川に「ヌートリア」も出没しました。学びの多い学習が展開されました。IMG_1406.JPGIMG_1419.JPGIMG_1411.JPGIMG_1436.JPGIMG_1415.JPGIMG_1426.JPGIMG_1428.JPGIMG_1429aヌートリア02.jpgIMG_1444.JPG

 12月1日に行われました「城南シティカーニバル」が成功のうちに終わって二週間、4、5、6年生の実行委員、学級委員が給食を持って会議室に集まり、総括としての反省会を行いました。異学年が集まり、こうした話し合いをするため、夏休み以降、城南オフィス(南校舎3階)に集まり、「ランチミーティング」を繰り返して計画を立ててきました。今日はその総まとめです。
 はじめにカーニバルのお店の様子を映したビデオをみながら給食を食べ、その後、話し合いを進めました。ランチミーティングは時間が限られているため、今日は6年生だけにまとめの反省をいってもらいました。
「全校のみんながカーニバルを盛り上げてくれたおかげで、大成功でした。」
「校内を走って移動する子が多くて危険。右側通行の徹底をもっと呼びかけたい。」
「ハローワークに人が殺到した。場所を分ければスムーズにできる。」
「エンディングの演奏がとてもよかった。来年も是非やってほしい。」
「途中から忙しくなって、先生の指示の通りにしか動けなかった。もっと早くから計画や準備をして、自分たちで考えて行動できるようにしたい。」
 6年生は全体をみた反省をたくさん発言してくれました。メモをとって話をきく下学年の子どもたちの目も輝いていました。こうした伝統が、また来年の城南シティをよりよいものとしてくれることでしょう。IMG_0695.JPGIMG_0717.JPGIMG_0699.JPGIMG_0702.JPGIMG_0707.JPGIMG_0704.jpgIMG_0710.JPGIMG_0715.JPG

年の瀬②☆1年英語科研究授業

|

 2時間目に続き、3時間目には、1年2組の子どもたちの指導として、6年の学年主任のU先生による「英語を活用したコミュニケーション能力を高める楽しい研究授業」が行われました。普段とは異なる「けやきホール」に場所を移し、雰囲気も異なる状況の中で、子どもたちは先生のお話や指示をよく聞いて、楽しく学ぶことができました。
 1年生の子どもたちは、失敗することをおそれず、意欲的に会話活動に参加しました。「考えるよりも前に、まずやってみる」という学びの姿勢は、幼いうちにしっかりと確立しなくてはいけないということを、わたくしたち教員が改めて実感する機会となりました。楽しく活動を展開し、その実は目標が明確となった学びが成立している。ALTの先生のお力を借りながら、低学年の「活動を生かした」よさのあふれる授業でした。IMG_0679.JPGIMG_0661.JPGIMG_0680.JPGIMG_0681.JPGIMG_0639.JPGIMG_0658.JPGIMG_0641.JPG

年の瀬①☆5年国語科研究授業

|

 2学期も残すところ3日となりました。授業もまとめの季節です。 本日は5年と1年で、それぞれ研究授業がおこなわれました。
 まず、2時間目に国語科「だいぞうじいさんと雁」のクライマックスの場面の読み取りの授業が行われました。
「頭領として他の雁のためにいのちを張ってかばったことに、じいさんは心を打たれたと思います。」から発言がつながり、
「仲間の命を救ったことよりも、最期まで頭領としての誇りを持って戦った姿に、じいさんは感心した。」
と、子どもたちの感想交流が物語の核心にまで鋭くつながっていきました。何よりも、音読の姿勢、音読の言葉の強さが城南一の学級であったと思います。IMG_0539.JPGIMG_0557.JPGIMG_0573.JPGIMG_0562.JPGIMG_0607.JPGIMG_0594.JPG

通学団会&通学路点検

|

 本日、5時間目に全校が各通学班に分かれ、通学団会を実施しました。通学路に危ない場所はないか。例えば横断歩道の白い線が消えかけたり、歩道にコンクリートが転がっていたりしないか、など、それぞれに気のついたことを出し合いました。その後、一斉下校。「多文化共生子ども会議」に参加した児童以外、先生が付き添い、危険な箇所を点検しながら、朝の集合場所までいっしょに歩いていきました。危険な箇所については、岡崎警察署に報告したいと思います。P1320682.JPGP1320678.JPGP1320684.JPGP1320675.JPGP1320688.JPGP1320692.JPGP1320695.JPGP1320700.JPGP1320701.JPGP1320709.JPG 

6年☆租税教室

|

 6年生が3時間目に「租税教室」を行いました。岡崎法人会より3名の方が講師として、税務署より1名の方がご来校いただき、各教室で熱心に指導してくださいました。 
 授業の内容は、「消費税がなかったら、わたしたちの生活がどうなってしまうか」というもの。
 教えていただいたのは、
①消防署の消火活動や救急活動が有料になったり、橋や学校などの公共サービスが受けられなくなる 例えば、ニューヨークでは救急車が有料で、病院までの距離によって料金が増えていく。だいたい2万円くらいかかる。
②城南小学校程度の学校を建てるのに、ざっと11億円くらいかかる。消費税がなくなったら、学校で勉強するのにお金がかかるし、プリント1枚100円といったように料金を支払わなければいけなくなる。
 授業が始まるときには「消費税なんか、払いたくない。」と言っていた半数近くの児童も、授業が終わるときには「消費税はないと大変。払わないといけない。」という児童が100%になりました。P1320672.JPGP1320674.JPGP1320669.JPG

2学期最後の「お話★絵本タイム」

|

 城南小学校でも月に二回程度、ボランティアの学区の方が来校くださり、本の読み聞かせを行ってくださっています。本日は、2学期の最終回でした。
 本校には2箇所の図書室があり、休み時間になると多くの子供が本を読むために、笑顔で図書室を訪れます。図書館支援員として山本先生がご勤務され、本校の図書室をきれいで快適に整備していただいているおかげです。それでも、まだまだ読書の普及率は、全校をみてみると決して高くはありません。その意味でも、この読み聞かせは子どもたちにとって「読書離れ」を減らす、大きな力となっています。
 ボランティアの皆様。2学期もありがとうございました。そして、3学期もよろしくお願いいたします。P1320661.JPGP1320657.JPGP1320659.JPGP1320655.JPGP1320653.JPGP1320652.JPGP1320648.JPG

クリスマス??豪華な給食の日でした

|

 2学期も残すところあと一週間となりました。本日まで個別懇談会が行われ、学校の様子を担任がお伝えしたことと思います。この4ヶ月に成長したこと、できるようになったこと。もっと頑張ることができた場面もあったかもしれません。3学期に、その思いが実現できるよう、学校でもしっかりと支援していきたいと思います。
 さて、本日は給食のメニューを紹介します。
 時期としてはまだ少し早いかもしれませんし、クリスマスにお祝いする家庭ばかりではないでしょうが、本日の給食は、まるでクリスマス特別メニューのようでした。
★エビピラフ★マセドアンスープ(根菜と豚肉を角切りにしたコンソメ風スープ)
★フライドチキン★牛乳★プチチョコレートケーキ
 子供たちの歓声が教室から聞こえてきました。
 いつもおいしい給食を作ってくださる給食センターの皆様、パン工場はじめ多くの業者の皆様、おいしい給食をいつもありがとうございます。今日もすべての人に感謝して、「いただきまぁす。」P1320645.JPGP1320644.JPGP1320642.JPGP1320639.JPG

 本日は、昨日までとうってかわって大変に穏やかな天気です。日差しが柔らかくて、日向にいるとぽかぽかしてきます。本日から三日間、個別懇談会が行われます。お話もこの天気のように温かなものとなることでしょう。
 本日の長放課、全校に呼びかけて花壇の苗の移植を行いました。
 遊びは子どもたちにとって勉強より大切な「お仕事」ですから、ボランティアとして10人も集まってくれればいいかと思いきや、50人以上、本校でいえば10%をはるかに超える児童がせまい花壇に集まってくれました。この花壇は「お花畑」のイメージで作りたかったので、いろいろな色のいろいろな種類の花苗を混合して移植してもらいました。
「卒業する頃には、きれいに咲いてくれるといいな。」(6年男子児童)
「わたしが植えたっていう気持ちになって、毎朝通るときに見れるから、うれしい」(4年女子児童)
思い思いの言葉を花壇に残しながら、楽しいひとときを過ごすことができました。
IMG_1292.JPGIMG_1296.JPGIMG_1303.JPGIMG_1299.JPGIMG_1301.JPG

科学の★眼☆芽★

|

 本日は、2学期末「岡崎市教育委員会・主事訪問」。本校担当の指導主事の先生がご来校され、城南小学校の子どもたちが安全で、安心して学校生活を送っているか、送るための設備が整えられているかをみていただきました。
 学校の施設を点検していただく折に、理科準備室へ立ち寄った際のこと。第一理科室では、4年2組が理科の授業をしていました。アルコールランプを扱い、試験管とビーカーを使って物の温まり方の実験をしていました。じっくりと授業を観察はできませんでしたが、アルコールランプにともる火と、徐々に温まっていく液体が対流している様子を見つめている子どもたちの眼は、まさにぴかぴか輝いていました。こうした実体験の積み重ねから、将来の科学者が生まれてくるのかもしれませんね。
_C105669.JPG_C115678.JPG

雪の月曜日☆★朝会&多文化共生会議

|

 朝、目が覚めると一面雪景色・・・というほどではありませんでしたが、家々の屋根は白く光り、路面はじゃりじゃりと音を立てていました。子どもたちは足を滑らせることなく、安全に登校できるだろうか。そんなことを心配しないわけにいかない今朝でした。
 今日は、月曜日。ということで、全校が体育館に集まり、朝会を行いました。朝の挨拶、表彰披露、校長先生のお話と続き、最後に週直のM先生が「心も町(学校)も、ぴかぴかに」というお話が続きました。表彰披露では、防火作品(習字・ポスター)、社会を明るくする作文、文集「おかざき」、それぞれににおいて優秀な作品を製作した児童が、それぞれ校長先生に披露していただきました。
 5時間目終了後には、岡崎警察署主催の「多文化共生・子ども会議」が、会議室にて行われ、20名の代表児童が出席、安全安心な町を作るためにわたしたちにできることは何かについて、警察署の皆様が見守る中、真剣に話し合いをしました。
 平成25年1月26日(城南文化展・授業参観日)には、本校体育館にて「城南小学校 多文化共生・子ども会議」を盛大に挙行する予定です。本日、子どもたちが話し合った内容「子ども会議宣言」、全日本バレーボールチームの選手をお招きした楽しい会などを予定しています。ご来校の際は、体育館へも是非ともお立ち寄りください。DSC_7074.JPG体育館にストーブがたかれました。寒い朝でした。DSC_7082.JPGDSC_7099.JPG話を聞く子どもの姿勢がとてもしっかりしてきました。DSC_7098.JPG週直M先生が全校児童に語りかけます。DSC_7104.JPG岡崎警察署員の皆さんの提案に耳を傾け、考えます。DSC_7124.JPGDSC_7113.JPG子どもたちは、自分たちの感じること考えることを出し合い、真剣に話し合いました。

 カーニバルも終わり、学校の中が授業本気モードに入りました。今日は、教室や特別教室で勉強をがんばる子どもたちの姿を紹介します。
DSC_7003.JPG1年生の図画工作の授業。絵の具を使う練習の授業です。DSC_6988.JPG2年生の授業。テストを真剣に受けています。DSC_7007.JPG5、6組の授業。細かい作業学習の中で子ども同士に関わりを持って学習しています。DSC_7000.JPG日本語教室の風景。2人の先生の細やかな指導が生きています。DSC_6996.JPG5年生の音楽の授業。先生に個別に指導を受けながら、上達しています。DSC_6992.JPG5年生の算数の授業。板書にも気合いが入っています。DSC_6993.JPG6年生の国語の授業。教室に緊張感が漂っています。DSC_7011.JPG南校舎一階の掲示板には、今年の城南シティカーニバルの活動の様子が掲示されています。また、懇談会の際にご覧ください。

 本日の3時間目に5年生が全校を代表して、岡崎市社会教育課の主催する「人権教育の授業」を受けました。併せて10名の講師の先生をお招きし、大変に熱のこもった、そして心温まる体験をたくさんさせていただくことができ、子どもたちの目がますます輝くことができました。
 授業はまず、お母さんと家族とおなかの中の赤ちゃんのコミュニケーションの大切さを「布芝居」で鑑賞しました。続いて、おなかの中にいる時の疑似体験をした後、3000gの赤ちゃんのモデル人形を抱き、父親、母親になった気持ちを味わいました。最後に「産まれてきてくれて ありがとう」の映像を鑑賞し、中味の濃い1時間の授業を終えました。
 人権教育と聞くと、「権利」とか「協調」などという難しい言葉が思い浮かぶのですが、改めて、産まれてくること、子どもを育てるということ、生きるということを、体験を持って振り返ることができました。
DSC_6772.JPGDSC_6775.JPG☆☆☆☆「産まれてくれて ありがとう」☆☆☆☆DSC_6784.JPGDSC_6793.JPG☆☆☆☆「出会ってくれて ありがとう」☆☆☆☆DSC_6832.JPGDSC_6855.JPGDSC_6865.JPG☆☆☆☆「あなたに会えて本当に良かった」☆☆☆☆DSC_6883.JPGDSC_6895.JPGDSC_6913.JPGDSC_6917.JPG☆☆☆☆「いのちを ありがとう」☆☆☆☆DSC_6921.JPGDSC_6927.JPGDSC_6971.JPG

城南カーニバル エンディング集会

|

今年度の「城南CITY・カーニバル」もエンディング集会で幕を閉じました。集会では、各学年の子供たちが、大成功をおさめたお店にまつわる感想を述べたり、テーマソングである「アドバンス」「あすという日が」を歌ったり演奏したりして、盛り上がりました。そして、未来の城南学区を支える人となれるよう、頑張ることを誓い合いました。
学区の皆様、PTAの皆様には、子どもたちの活動を見守り支えていただき、ありがとうございました。
e01.jpge02.jpge03.jpge04.jpge05.jpge06.jpge07.jpge08.jpge09.jpge10.jpge11.jpge12.jpge13.jpge14.jpge15.jpge16.jpge17.jpge18.jpge19.jpge20.jpge21.jpge22.jpge23.jpge24.jpge25.jpg

カーニバル2日目

|

「城南CITY・カーニバル」2日目 今日は、たくさんの保護者の皆さんが学校へ来てくださり、大変盛り上がりました。まずは、午前中のお店の様子です。
01.jpg02.jpg03.jpg05.jpg06.jpg07.jpg08.jpg09.jpg10.jpg11.jpg12.jpg
14.jpg16.jpg17.jpg18.jpg19.jpg20.jpg

2020年3月: 月別アーカイブ

ウェブページ

本日昨日
累計

最終更新日:2020/03/13