小学校陸上大会 陸上部の活躍

|

9月29日(土)、小学校陸上大会が岡崎総合運動場にて開催され、城南小の陸上部も参加しました。

陸上部は、7月終わりからこの日に向けて、練習に練習を重ねてきました。

大会では、"城南"の文字の入った黒ハチマキを締め、太陽の如く輝くオレンジのユニフォームに身を包み、本番に挑みました。

皆、1位を目指して、入賞を目指して、力を尽くしました。
種目に出ない人も、城南うちわを手に皆で応援をしました。
補助員になっている子も、選手の引率や大会のサポートをするなど、頑張っていました。

皆さん、ナイスファイトです!!

~入賞~
男子100m走 3位 岡部 将明
女子100m走 3位 天野 桃花
男子走り高跳び 6位 朝倉 光平
男子400mリレー 7位 中野 祐、岡部 将明、内藤 昴、萩 将也


開会式 本番に向け、想いを高めています
DSC_3295.JPG

掲揚塔に注目
DSC_3300.JPG

男子400mリレー
DSC_3336.JPG

男子走り高跳び
DSC_3508.JPG

女子走り高跳び
DSC_3482.JPG

男子走り幅跳び
DSC_3403.JPG

女子100m走 3位 入賞!!
_9290222.JPG

男子100m走 3位 入賞!!
DSC_3679.JPG

陸上部での練習の日々、大会の思い出を胸に、競技場に向かって「ありがとうございました!」
DSC_3754.JPG

山の学習 おまけ!~感動の火舞い~

|

今年のキャンプファイヤーの目玉は、何と言っても火舞い。
全員が、トワリング棒を1本ずつ持って、全員が火舞いにチャレンジしたからです。

写真のアサヒさんが、火舞いの写真データを届けてくださいました。
「ゴォー、ゴォー」という音をお伝えできないのは残念ですが、
画像で皆さんにも、あの時の感動をお届けします。

いよいよトワリング棒に点火。緊張の時!
DSC_5673.JPG

全員のトワリング棒が大きく弧を描く。
DSC_5678.JPG

DSC_5684.JPG

精鋭による2本火舞い。さらに技にみがきがかかり、観客を魅了しました。
DSC_5719.JPG

暗闇に浮かび上がった「きずな」の文字。
DSC_5733.JPG

キャンプファイヤーの終わり。火の女神から3つの火をいただきました。
覚えているかな?
DSC_5739.JPG

山の学習☆3日目

|

5年生の山の暮らしもいよいよ最終日です。
昨夜は、「きもだめし」に「ナイトミニ集会」と
エキサイティングな夜を過ごした子供たち。
真っ暗なテントにもどって、班の友達と体を寄せ合って眠りにつきました。
初めてテントで寝た子供がほとんどで、ベッドやふとんや明かり、
そしてお母さんやお父さんが恋しくなった子もいたのではないでしょうか?
"不便な山の生活を体験することによって、
今の自分を支えてくれているすべてに、感謝の気持ちを抱ける子に"
先生たちの願いが、子供たちに通じたことを、
最終日の子供たちの成長した姿を見て実感しました。

さあ、最終日は、どんな一日だったのかな?
紹介していきましょう。

「おはようございまあす!」「まだまだねむいよう!」
DSC_3082.JPG

活動班のメンバーが集まって、朝食作りが始まります。
DSC_3101.JPG

牛乳パックが、電子レンジ代わり? 火を付けて、ホットドックを温めます。
DSC_3107.JPG

「いっただきまあす!」だれの口が一番大きいかな?
DSC_3112.JPG

「ごちそうさま」の後は、炉をくずしてテントサイドの片付けに入ります。
DSC_3131.JPG

「さあ、物品返納だ! 力を合わせてがんばるぞ!」
DSC_3139.JPG

奉仕活動として、テント内のざら板を片付けました。みんな早かったね!
DSC_3151.JPG

子供たちが、物品返納や奉仕作業を手際よく協力してがんばったため、
活動時間に余裕が出来ました。そこで、予定にはなかったプログラムですが、
水辺に自然観察に出かけることにしました。うれしい誤算です。
☆1組☆
DSC_3157.JPG
☆2組☆
DSC_3163.JPG
☆3組☆
DSC_3169.JPG

偶然、ホタル博士の古田先生にお会いしました。
カワニナをみせていただいたりホタルのお話を伺ったり。幸運でした。
DSC_3175.JPG

"ごんぎつね"が出てきそうな彼岸花の小道。すてきだったね。
DSC_3190.JPG

お昼のお弁当を運ぶ食事係のメンバー。「落とさないように気をつけて!」
DSC_3202.JPG

退所式。一緒に過ごした六ッ美中部小学校のみなさんと。
DSC_3216.JPG

山のお兄さん、お姉さんとハイタッチであいさつ。「ありがとうございました!」
DSC_3220.JPG

学校での帰着式。「二泊三日で学んだことを生かしていきます。」
DSC_3238.JPG

山の学習☆二日目

|

★城南小学校の関係のみなさま、おはようございます。
★山の学習情報の時間です。山の学習も二日目が終わり、全員元気で過ごしています。一人、家庭の都合で予定通りに保護者のお迎えで帰った児童がいましたが、けがも病気もなく、まさに元気そのものです。
★二日目は、オリエンテーリング。244mの山を駈けのぼりました。平坦な町並みの城南っ子にとって、アップダウンの激しい山の生活は、かなりの苦痛。半泣きになる児童もたくさんいましたが、全員、歯を食いしばって最後まで歩き通すことができました。昼の弁当を挟んで、いよいよ飯盒炊爨。初めて炉でご飯を炊く経験をする児童もたくさんいました。カレーの具のタマネギに苦戦する男子児童の姿も。二日目の夜。ふらふらに疲れていると思いきや、いつも給食を残すような女の子が、山盛りのカレーライスをぺろりと完食。たくましくなりました。夜の肝試し。例年、怖くて始める前からリタイアする児童もいましたが、今年は全員山に登り、絶叫しながら自分の足で下山することができました。
★たくさんの先生方の応援をいただきながら、山の学習も無事、二日目を終えることができました。本日は午後1時30分くらいに帰着。簡単な式を終えた後、下校になります。保護者のみなさま、よろしくお願いします。
★なお、明日は小学校陸上大会が県営グランドで、岡崎市吹奏楽祭が岡崎市民会館で、それぞれ行われます。5年生の多くが参加します。連日の大行事で、児童も精一杯がんばることと思います。ご声援のほど、よろしくお願いします。
DSC_2971.JPG朝の集いの後の班長会。今日も一日よろしくねIMG_7406.JPG食事係でポーズ。準備、ありがとうDSC_2975.JPG一応、まじめに掃除をしているのです・・・DSC_2973.JPGロッジの清掃作業に集中ですDSC_2993.JPGオリエンテーリング☆佳美先生ポイント★その1DSC_2988.JPGオリエンテーリング☆佳美先生ポイント★その2IMG_7425.JPG山頂校長先生ポイント☆その1IMG_7420.JPG山頂校長先生ポイント☆その2IMG_7416.JPG山頂校長先生ポイント☆その3DSC_3010.JPGマリア様、これでご勘弁を・・・・・DSC_3007.JPGゴール、と思いきやここで運命の抽選DSC_3012.JPGこの班は、なんとはずれを12回も続けて引いて12回目の「一発芸」ですIMG_7429.JPGさっきまで山頂で半泣きだった男の子も弁当を食べて元気回復IMG_7431.JPG班で楽しく会食。オリエンテーリングの疲れが少しとれてきたかなIMG_7432.JPGお昼の唐揚げ弁当を完食IMG_7446.JPG具材の調理中。Kちゃん、家でお手伝いしてるんだねIMG_7444.JPG炉の火もいい具合に燃えています。まだポトフ状態だねIMG_7447.JPGカレーライス作りも順調IMG_7449.JPGご飯上手にできたかな? 平國先生と一緒にIMG_7451.JPG夕べの集いで一日を振り返るHくんIMG_7455.JPG夕べの集い。あたりは真っ暗ですが、計画通りの行動ができていました。

 山の学習の一日目が無事に終わりました。
 ホタルの広場でのお弁当。入所式。ベッドメイク。落ち葉スキー。アスレチック。夕べの集い。ロッジでの夕食。そして、キャンプファイヤー。。。。。どれも、すべてが子どもたちの笑顔が最高に輝いていました。
 児童全員が落ち葉スキーを終えて終了、と思いきや、子どもたちから「○○先生」コールが。。。先生たちも全員、落ち葉スキーを堪能しました。(※若干一名、ダイビングした先生もいたとか・・・)キャンプファイヤーも、全員が静かな場面、盛り上がる場面のメリハリをつけ、思い出に残る一場面を作ることができました。写真は業者の方にお願いしたので、ここでは紹介できませんが、後ほどのお楽しみに。
 本日二日目は、ウォークラリー、そしていよいよ飯盒炊爨。どんなカレーライスができることでしょう。ホームページの更新は、明日の早朝です。こうご期待。
DSC_2750.JPG山の暮らしの始まりだぁ
DSC_2768.JPG入所式。金指校長先生がご挨拶。
DSC_2772.JPG入所式で代表児童の挨拶をするMちゃん。立派でした。
DSC_2782.JPG入所式で城南小学校の紹介をする代表児童
DSC_2801.JPG吊り橋一つでも、みなんノリノリ
DSC_2828.JPG楽しみにしていた落ち葉スキー。Rちゃん、顔が緊張しています
DSC_2878.JPG入所式の歌の指揮で活躍したHくん
DSC_2899.JPG児童の「平國コール」に乗って、命がけの落ち葉スキー
DSC_2904.JPG落ち葉スキーで唯一転倒の鷹巣先生と一緒に
DSC_2911.JPG夕べの集い。ラッパを合図に校旗が下げられます
DSC_2927.JPG食事係の「いただきます」を合図に
DSC_2934.JPG大盛り上がりの夕食。みんなで食べるとおいしいね
DSC_2950.JPG大きな声で「ごちそうさまでした」

交通安全啓発活動

|

27日(水)午後4時からLLタウンにて、岡崎警察署と岡崎市安全安心課との共催による交通安全啓発活動を本校の交通少年団を代表して6年生11名がお手伝いをしました。
岡崎市は、現在交通死亡事故がとても多いということです。子供たちも学区の皆さんも一人一人が交通安全に気をつけていきましょう。
6年生の笑顔での対応の仕方がとても立派でした。7__.JPG6__.JPG

5__.JPG<
4__.JPG3__.JPG2__.JPG__.JPG

山の学習 出発式

|

出発式。子供たちの元気な「いってきます」の声が校舎に響きました。今からバスに乗って、少年自然の家に出かけます。乗り物酔い、大丈夫かな。次は、明日の朝、いろいろな表情を紹介できればと思います。こうご期待。
DSC_2740.JPG実行委員の子供たちの司会で進行。
DSC_2734.JPG校長先生のお話。「面倒や大変を楽しみましょう。」ぴかぴか輝く秋空の下の出発式です
DSC_2739.JPG緊張の面持ち。でも、いい顔、してますよね。
DSC_2743.JPGMちゃん、立派な出発の挨拶ができました。


山の学習、いってきまぁす

|

朝の秋空がとても高い、絶好の山の学習日和を迎えました。本日から三日間、5年生が須渕にある少年自然の家へ学習に出かけます。朝、教室を覗くと80名の元気な顔が待っていました。全員、元気に出かけられそうです。■本日、初日はロッジに宿泊します。二段ベッドで頭をぶつけたりしなければよいのですが・・・。これも経験ですね。■夜はキャンプファイヤーです。朝から学級のスタンツの練習に子供たちは元気に励んでいます。■また、フレッシュな情報をお伝えします。
DSC_2719.JPG
DSC_2718.JPG
DSC_2715.JPG
5年3組☆鷹巣学級の朝の様子
DSC_2716.JPG
5年2組☆辻村学級の朝の様子
DSC_2717.JPG
5年1組☆平國学級の朝の様子

運動の秋

|

 朝夕の気温が下がり、過ごしやすい毎日です。明日から5年生が山の学習に出かけます。体調管理に気をつけて、楽しく出かけられるといいと思います。
 学校では、子供たちが活発に活動しています。今日は、1時間目の運動場の様子を紹介します。6年生は小型のボールを使ってスローイングの工夫を学習しています。女子の投力が案外と高いことに驚きました。2年生は障害物を自分たちで工夫した走る学習をしています。各班でミニハードルやコーンを配置して、体力向上を目指して楽しんで学習しています。3年生は算数の学習で、屋外に出ています。物差しでは測れない長さを測る学習をしています。
 1年生が虫取りに学区の公園に出かけています。また、後ほど紹介できればと思います。
DSC_2714.JPG
3年生・算数「巻き尺を使って長さを測る」
DSC_2709.JPG
2年生障害物走
DSC_2702.JPG
6年生ボール運動
DSC_2705.JPG
熱血(?)指導の中村先生

祝 ユネスコスクール認定!

|

日本ユネスコ国内委員会事務局より、ユネスコスクール認定のお知らせが届きました。
世界180カ国で約9,000校が、このユネスコスクールに加盟しています。
ユネスコスクールの目的は、そのグローバルなネットワークを生かし、
世界中の学校と交流して、情報や体験を分かち合い、
地球規模の問題に対処できるような新しい教育を目指すというものです。

本校のESD教育の柱でもある「城南シティカーニバル」は、子供たちに大人気の行事。
11月30日と12月1日に行われるこの一大イベントに向け、
6年生の実行委員会が組織され、動き始めました。
『思い出は自分たちで創るもの』
子供たちがみんなで力を結集して、どんなカーニバルを創造してくれるのか、
今からとても楽しみです。

☆昨年の「城南シティカーニバル」より☆

DSC_0213.JPG

DSC_0220.JPG

DSC_9915.JPG

DSC_9970.JPG

DSC_9976.JPG

IMG_7508.JPG

社会科・生活科のスペシャリストで、防災教育の第一人者でも
あられる玉川大学教授の寺本潔先生をお招きして、
「みずから守る」プログラムの模範授業が行われました。
他校の先生方や県や市の河川課の方々も参観され、
緊張気味で始まった参観授業ですが、
寺本先生の巧みな話術や目をひく資料の数々に
子供たちはついついひきこまれ、1時間があっという間に過ぎました。

DSC_2502.JPG「もしもしかめよ」の曲に合わせた防災体操で、リラックス!

DSC_2496.JPG「大雨のとき、城南小のまわりには、どんな危険があるのだろうか?」

DSC_2548.JPG「75㎝の水深って、みんなのどのあたりだろう?」

DSC_2597.JPG模範授業後の寺本先生のご講演。「本当の敵は、自分自身のココロにあり」

現在、1年生は、図工の時間に、粘土作品をつくっています。
10月のおかざきっ子展で展示をする作品です。

「ちからいっぱい もちあげろ!」の題材で、
運動会の大玉送りの様子を表しています。

19日(水)は、作品を作り始める前に、粘土を扱う特訓を行いました。
粘土をまるめたり、ぎゅっとおさえたり、のばしたり、つまんだり、ゆびであなをあけたり・・・
子どもたちは、久しぶりの粘土に張り切っていました。

さて...
21日(金)は、いよいよ本番用の粘土で作品をつくります。
どんな作品ができるか、わくわくどきどきです。


CIMG0807.JPG

CIMG0783.JPG

CIMG0801.JPG

4年生~占部川の生き物調べ~

|

昭和の子どもは、よく川に魚捕りに行って遊びました。
魚捕りのことを、この辺りの方言で「ぽんつく」と言いましたが、
今の子どもたちには、耳慣れない言葉のようです。

先日、4年生が占部川に生き物調べに出かけました。
網とバケツを手に手に、「ぽんつく」です。
年々、護岸工事が進む占部川。
魚の隠れ家となる土手の部分がコンクリートで固められ、
とても魚がいるようには思えません。
ところが、そんな占部川にも、生き物がまだまだ生息していました。
昭和の時代から、ずっと占部川を棲みかとしている「モツゴ」や「メダカ」「コイ」などに
交じって「ミシシッピアカミミガメ」や「ブルーギル」などの外来生物も見られました。
こんなに身近な場所でも、生態系に異変が起きています。
在来生物を守るため、あるいは、自然保護のために、
わたしたちは、今後どのようなことに心がけたらいいのでしょうか?
あれこれ考えさせられる4年生の「ぽんつく」学習でした。

IMG_1261.JPG
「さあ、どんな生き物がいるのかな?」

IMG_1233.JPG
外来種のミシシッピアカミミガメ。「かみつかれないように気をつけて!」

ブルーギル1.jpg
外来種のブルーギル。「占部川にも増えつつあるのかな?」

ヨシノボリ1.jpg
「ヨシノボリも捕まえたよ!」

カマツカ2.jpg
水を浄化してくれるカマツカもいました。「おいしそうだなあ!」

DSC_5240.JPG
昨年、学校で捕獲されたヌートリア。かわいい顔をしていますが、危険な外来種です。

9月26日、27日、28日と、いよいよ来週に迫った5年生の山の学習。
5年生の2学期の目標は、ずばり『挑戦』
今年のキャンプファイヤーでは、参加者全員が火舞いに挑戦します。
トワリング棒を持ち帰り、家でも火舞いの練習に一生懸命取り組んできた5年生。
15日の午後は、火を付けて本番さながらに練習を行いました。

経験者はわかりますが、火がついているのといないのとでは、
難易度が数段変わってきます。火の熱さはもちろん、回すたびに鳴る
「ゴオーッ!ゴオーッ!」という音にも、恐怖感がつのります。
その恐怖に打ち勝ってこそ、火舞いは完成するのです。
火付け練習では、全員が火舞いの恐怖をはねのけ、
見事に演じ切ることができました。
いよいよ来週は、本番です。自信をもって演じられるように、
ますます練習に力を入れていきましょう。

DSC_2447.JPG
手から手へ、火がバトンタッチされていく・・・緊張の一瞬!

DSC_2460.JPG
代表メンバーによる2本のトワリング棒を使っての素晴らしい演技。

DSC_2466.JPG
『メガネ』『大車輪』などの大技をクリアしていくメンバー。目の前を火が通りすぎていく。


真心こめて~学区敬老会開催~

|

城南学区には、75歳以上の高齢者の皆さんが556名おられます。
登下校ボランティア、ゲートボールクラブのご指導、
総合学習の講師など、日々城南っ子のためにご尽力くださっている
地域の高齢者の皆さんにありがとうの気持ちを伝えようと、
学区敬老会が開かれました。
吹奏楽部や合唱部からの素晴らしい演奏に続き、
3,4年の子どもたちによる「ふるさとの四季」の大合唱。
ここでは、子供たちの歌声に合わせて、「もみじ」や「茶つみ」などの童謡を、
なつかしそうに口ずさむ、おじいさんおばあさんの姿が見られました。
次に、1,2年の子どもたちの学年の子どもたちが肩もみ隊として登場。
かわいい手で一生懸命おじいさんおばあさんの肩をたたきました。
高学年の子供たちは、心をこめて手紙を書きました。
「おみやげにどうぞ。」
と、緑化クラブの子たちが育てた苗や4年生が育てたゴ―ヤが配られ、
笑顔でお送りすることができました。
改めまして、ご長寿、おめでとうございます。

DSC_2339.JPG
「ふるさと」「春の小川」などのなつかしい童謡のメドレーを3,4年生が熱唱。

DSC_2361.JPG
笑顔で肩たたき。「痛くないですか?」

DSC_2399.JPG
吹奏楽部は、オリンピックや甲子園でおなじみの曲を迫力ある演奏で!

DSC_2411.JPG
めきめきと上達している合唱部。天使の歌声にうっとり。

DSC_2304.JPG

DSC_2302.JPG

「ぼくたちが育てたゴーヤや植物の苗をみやげにどうぞ!」

9月中旬というのにこの暑さ。
本校で唯一4階にある6年3組の教室は、
2学期が始まってからも、連日30℃を超える暑苦しさです。
そこで、自分の席をより快適にするための方法を家庭科の学習で考えました。
「ベランダに打ち水をする。」
「天窓をあける。」
「よしずを使う。」
「風鈴を鳴らす。」
など、子供たちからいろいろな意見が出されました。
話し方や聞き方など、さすが6年生!
どこそこに笑いがあり、それでいてめりはりのある楽しい1時間でした。
ところで、その後の6の3の教室は、より快適になったのかな? 
教えてね。

DSC_2137 (2).JPG
「自分の席の気温は今何度かな?」

DSC_2116.JPG
自分の席を快適にするためにどんな工夫ができるか話し合いました。

DSC_2140.JPG
必死に風鈴を鳴らして、涼しさを演出しようとする檀浦先生。

DSC_2157.JPG
「天窓を開けると風が通るのかな?」・・・そよ風探知器登場!

DSC_2180.JPG
「氷をどこに置くと、自分の席が涼しくなるかな?」

1年 むしとなかよし

|

12日(水)、1・2時間目
1年生が、羽根北にある祈祷野公園(きとうのこうえん)へ出かけました。

生活科で虫の学習をするため、虫かご・虫取りあみを持って、
虫とりに励みました。

人生で初めて、自分の手で虫とりをした子も多く、
虫を捕まえることができた時、歓声がわきおこりました。

学校に戻ってからも、虫に名前をつけたり、なでなでしたり・・・
愛着を持って、可愛がる姿が見られました。


CIMG0703.JPG

CIMG0695.JPG

CIMG0684.JPG

CIMG0683.JPG


魚食の伝道師来校

|

「けやきホールが、ミニ水族館に!?」
今朝、海で獲れた新鮮な魚貝類が、けやきホールに並びました。
アサリやカレイ、ワタリガニやウナギなど、
おいしそうな海の恵みに、6年生の子供たちの目は釘付けです。
「魚食の伝道師派遣事業」の一環として、
西三河農林水産事業所水産課や現役漁師の皆さんが来校され、
愛知の漁業や愛知県の海で獲れる魚介類について、
学ばせていただきました。

アサリは、"マンガ"と呼ばれる特別なしかけで収獲すること、
静岡県や三重県をおさえて、愛知県がアサリの全国シェア第1位であること、
アサリは、植物プランクトンを食べて,海水をきれいに浄化してくれることなど、
魚食の伝道師ならではの楽しいお話を、興味深く伺うことができました。
そして、普段触れる機会のないウナギやカレイなどを
触らせていただいた城南っ子は、大騒ぎ。
「ぬるぬるするう!」「予想以上に重たかった!」など、歓声を上げていました。

DSC_1975.JPG
日に焼け、腕っ節が強そうな漁師の真保さん。

DSC_2003.JPG
アサリの酒蒸しの調理法も教えていただきました。「挑戦してみよっかな!}

DSC_2012.JPG
4年もののウナギを手に。「ぬるぬるするう!」

DSC_2024.JPG
手袋を貸していてだき、ワタリガニを持って。「手袋しててもとげがささりそう!」

市民陸上 城南っ子大健闘!

|

昨日、県営グラウンドで「岡崎市市民陸上大会」が開催されました。
夏休み後半から練習に励んできた、本校の陸上部にとっては、初めての大会。
心地よい緊張感をもって、大会に臨むことができました。
入賞者はもちろんのこと、多くの自己ベスト記録を出すことができ、
29日の「小学校陸上競技大会」へ向けて新たな1歩を踏み出すことができました。
また、応援や競技場を使わせていただくマナーなど、
チーム城南として立派な態度で一日過ごすことが出来ました。
小学校種目としては最後に行われた「走り高跳び」の選手に向かって
大声で声援を送る城南っ子のチームワークは誇りでした。
新たな目標に向けて、がんばろう!


DSC_1856.JPG
心をつなぐバトン。「頼むぞ!」

DSC_1858.JPG
堂々7位入賞の400mリレー!「おめでとう!」


DSC_1945.JPG
力強い走りで7位入賞を果たした 萩君。アンカーとしてリレーではごぼう抜きでした。

DSC_1900.JPG
より遠く! 走り幅跳びは助走が命です。

DSC_1959.JPG
走り高跳びで、5位入賞の朝倉君。自己ベストを更新は見事でした!

天白町通学路に安全ポール設置!

|

『通学路に乗用車が突っ込んで・・・』
『横断歩道を横断中の子供たちがはねられ・・・』

 昨年度から今年度にかけて、登下校中の交通事故が
全国で頻繁に起きました。本校の子供たちの通学路にも
危険な箇所が何か所かあり、特に、天白町交差点西の通学路は、
舗道がなく、朝夕の交通量も多いため事故が心配されていました。
幅の狭い路側帯を歩く子供たちと横を走る車までの距離は、
わずか数十㎝! 子供たちのランドセルや手提げカバンが
車にひっかけられるのではと、常時心配しておりました。

そして、夏休み明け。天白町の路側帯を歩く子供たちを
安全ポールが守ってくれていました。子供たちの命を守る
ために設置していただいたこの安全ポール。このポールが
設置されたおかげで、横を走る車も警戒して徐行運転を
心がけてくれています。ありがたいことですね。
安全ポールに守られていることに感謝しながら、
自分でも交通安全に気を付けて、学校に来てね!

IMG_7365.JPG
天白町に設置していただいた安全ポール。

IMG_7368.JPG
安全ポールのおかげで、車もゆっくり安全運転で!

IMG_7370.JPG
「ありがとうございます。交通安全に気をつけて登下校します。」
 

身体測定~大きくなったよ!~

|

今日は、下学年の身体測定。体重と身長をはかりました。
身長は測る機会が少ないため、自分の背がどれだけ伸びたかを
楽しみに学校に来た子も多いようです。
4月以降の5か月間に、3㎝以上伸びた子もいました。
子供たちの成長には、毎度のことながら驚かされます。

身体測定の後には、養護の先生から生活習慣についての
楽しいクイズやお話がありました。
クイズは、夏休みに行った「健康カレンダー」をもとに、
生活リズムを整えることの大切さを学びました。
朝陽をあびるとスイッチが入り、
15時間たつとねむりのモードに切り替わるそうです。

明日は、上学年の身体測定です。成長期も子供たちが、
どれだけ大きくなっているのか楽しみですね。

DSC_1776.JPG
「どれだけ大きくなったかな?」

DSC_1771.JPG
夏休みの健康カレンダーをもとに、生活リズムのお話を聞きました。

DSC_1770.JPG
「さあ、健康○×クイズに挑戦!」


DSC_1789.JPG
「全問正解だ! イエ~イ!」


自分の命は自分で守る~避難訓練~

|

今年度2度目の避難訓練は、清掃の時間を想定して行いました。
1学期に行った避難訓練は、授業中の訓練だったために
担任の先生の指示の下、学級がそろって避難する形式でした。
しかし、今回の訓練は清掃中。教室、外庭、特別教室、トイレなど、
自分の掃除区域からの避難訓練です。
放送の指示を聞くのにこの場所で安全か、
どこを通って運動場に避難したらよいかなど、
一人一人がその場その場で考えて避難することが大切です。
全校が避難完了するまでに、何分かかるのだろう、
大騒ぎしたり泣きだしたりする子がいるのでは、などと心配しましたが、
それも杞憂に終わりました。
1学期よりも早く避難を完了することができ、真剣に安全に訓練を
終えることができました。

「自分の命は自分で守る」
この意識が、城南っ子に根付きつつあることを確信した訓練でした。

DSC_1712.JPG
2学期になって初の掃除。まさか、この時間に避難訓練とは!?

DSC_1716.JPG
危険な場所から離れる、頭を保護する・・・緊急放送にもあわてず、行動できています。

DSC_1721.JPG
運動場では、寄り添うように座り、揺れがおさまるのを待っています。心配なんだね。

DSC_1733.JPG
それぞれの清掃区域から運動場へ避難する子供たち。真剣に訓練しています。

いじめについて考える

|

長かった夏休み。
「いじめ」という言葉を聞かない日がないほど、
いじめ問題に関する報道が、テレビや新聞、インターネットをにぎわしていました。

2学期が始まった昨日。
いじめについて考えるきっかけになってくれれば、と、
全校の子供たちに1冊の本を読み聞かせしました。
松谷みよ子さんが書かれた「わたしのいもうと」という本です。
作者である松谷みよ子さんは、この本の「あとがき」にこう綴っています。

    数年前、一通の手紙がきた。
  わたしのいもうとの話を聞いてください、という手紙であった。
  いじめにあい、 登校を拒否し、心を閉ざしてしまった子。最後の
  「わたしをいじめたひとたちは、もうわたしをわすれてしまったでしょうね」
  という言葉まできたとき、
  わたしはこみあげてくるものをとどめることができなかった。
    ある時期、わたしもいじめにあっている。その辛さは地獄の底をはうようであった。
  幼い日の記憶に、あれはたしかイソップだったかと思うのだが、
  池のカエルが、子供にさけぶのである。
  「おねがいだから石を投げないで。あなたたちには遊びでも、
   わたしにはいのちの問題だから。」わたしもさけびたかった。
    自分より弱いものをいじめる。自分と同じでないものを許さない。
  そうした差別こそが戦争へとつながるのではないでしょうか。 
                ・・・松谷みよ子「わたしのいもうと」あとがきより抜粋・・・・

「強くなれ! 優しくなれ!」
いじめのないだれもが楽しく過ごせる城南小学校を一人一人の心でつくっていこう。

DSC_1633.JPG
1年生には、重くシリアスな内容でしたが、真剣に聞いてくれました。

DSC_1683.JPG
松谷みよ子文・味戸ケイコ絵 「わたしのいもうと」 偕成社

DSC_1684.JPG
「こんな思いをしている子はいないかな?」

玄関のケヤキにツクツクボウシが1匹。長くて暑い夏の終わりを告げていました。
今日は2学期の始業式。40日ぶりに元気な子供たちが学校にもどってきました。
久しぶりに会った子供たちは、どの子もぐうんと背が伸びて、
一回りも二回りも、お兄さん、お姉さんっぽくなっていました。
山の学習、修学旅行、城南カーニバル・・・
2学期は、楽しい行事が目白押しです。
行事を通じて、学級や学校の団結力を高めていきましょう。

DSC_1586.JPG
どの教室の黒板にも担任の先生からのメッセージが!「さあ、2学期が始まったよ!」

DSC_1617.JPG
校長先生のお話は「学びのか・き・く・け・こ」でした。 「覚えているかな?」


DSC_1624.JPG
校歌斉唱。素晴らしい歌声は、城南っ子の自慢の1つです。

DSC_1672.JPG
今日のお楽しみ。「県警*絆コンサート」で元気充電! 

城南学区地域防災訓練開催

|

9月1日防災の日にちなんで、本日、城南学区地域防災訓練が開催されました。
岡崎市や学区の各諸団体協力の下、様々なブースが設置され、
参加者が体験を通じて防災について学びました。

城南っ子にとっては、夏休み最後の一日となった今日ですが、
眠い目をこすって多くの子どもたちが参加していました。
地域住民で、あるいは親子で、防災について考える
良いきっかけになったのではないでしょうか。

IMG_7317.JPG
避難所である城南小の運動場に集まった地域の皆さん。

IMG_7347.JPG
ケヤキの樹上まで上がった消防団による放水訓練。

IMG_7335.JPG
仮設トイレの設置を興味深くながめる子供たち。

IMG_7340.JPG
けが人を想定した医師会による「トリアージ」に参加。

IMG_7331.JPG
「城南っぷ」の皆さんによるアルフア米の炊き出しをおみやげに。
お世話くださった地域の皆さん、ありがとうございました。

2020年8月: 月別アーカイブ

ウェブページ

本日昨日
累計

最終更新日:2020/08/21