◆ ◆ ◆ ◆ ◆ お知らせ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
10月に入り、日ごとに秋も深まってきました◎子どもたちは、10月末の城南シティカーニバルに向けて、各学年・クラスで準備をしています。保護者の皆様、学区の皆様、行事当日を楽しみにしていてください◎


最近の記事

|

CIMG5337.JPG 今日は、前期最後の委員会活動がありました。4~6年生が、学校のみんなのために、分担した仕事に進んで取り組んでいます。広報委員によるお昼の放送「計算対決」では、クラスの代表が登場し、今回も盛り上がっていました。集会委員は月曜日のけやき集会に向けた最後の練習を、保健委員は健康・安全に関するポスターや新聞を作りました。
 後期委員会スタートの11月8日まで、引き続き、よろしくお願いします。

|

2週間前から本校には2名の教育実習生が来ています。
今日は、実習のまとめとして、研究授業を行いました。
両クラスとも、活気ある授業になりました。
5sansu.jpg
5sansuc.jpg

3syakai.jpg
3syakaic.jpg

学びたい、できるようにしたい、と願い、がんばってくれる子どもたちだから、学びの深い、みんなで楽しめる授業になりました。
さすがは城南っ子!
あと2日で教育実習が終わります。

|

 各学級では、学んだことをB紙にまとめたり、テーマに合うように考えた看板を作ったりして準備を進めています。子どもたちは、どうしたらお客さんにわかりやすく伝わるか、どうしたら楽しんでもらえるかを考えて、子ども同士話し合いながら取り組んでいます。
 城南シティカーニバルまであと10日。「ともに」学び、「ともに」楽しむことのできるカーニバルになりそうですね。

IMG_5117.jpg

IMG_5120.jpg

|

 今日は、全校朝会で社会科作品展と理科作品展、技術・家庭科作品展の表彰披露がありました。夏休みの自由研究の中での優秀作品や家庭科の授業で工夫ある作品を作った子供たちが表彰されました。その後で、高鍬校長先生が「自分の可能性を広げる」ためにはまず、好き・得意な教科を増やすこと。そして、心がきれいで素直であり、体が元気なことだと言われました。また、金子 みすゞさんの「みんなちがって、みんないい」という詩も紹介してくださいました。周りにとらわれず自分の好きなことを一生懸命に学習することで、可能性はますます広がっ行くという話でした。可能性は自分の中に無限にあるものです。その可能性を見つけ、広げることで自分の生活はどんどん楽しくなるものです。残り半年間、素直な気持ちで自分を見つめ、好きなことを増やし、可能性をさらに広げていきましょう。DSC_9133.JPGDSC_9129.JPG

|

DSC02596.JPGDSC02601.jpg

 2年生、城南カーニバルに向けての準備もがんばっていますが、おかざきっ子展の作品製作もがんばっています。昨日、今日と、作品が完成し、鑑賞の授業をしました。チョウの羽根の飾りや、カマキリの動きある縄の張り方など、自分の作品だけでなく、友達の作品の良いところをたくさん発見することができました。城南カーニバルも楽しみですが、おかざきっ子展も楽しみですね。

今日も、城南シティカーニバルに向けて、各学年で準備を進めることができました。クイズを作ったり、お店の看板を作ったりしています。また、音楽隊の子が、クラスの友達に、歌を教えたりしています。
子どもたちの思いが、城南シティカーニバルに向けて、ますます強くなっているように感じます。
s-IMG_7598.jpg

s-IMG_0027.jpg



  ● 城南学区福祉委員会