メイン

2017年5月25日

PTA学校支援活動のお知らせ

                        平成29年5月23日

岩津中学校PTA 様

岩中おやじ隊 様

  岩津中学校父母教師会 会長 天野  渡

岡崎市立岩津中学校  校長 長坂 洋人

 

PTA学校支援活動

「外用机椅子&扉等の再塗装」・「カーテンの制作」等

    の開催ついて(ご案内)

会員の皆様には、日頃よりPTA活動に御協力いただきましてありがとうございます。

さて、みだしの会を下記のように企画いたしました。外用机椅子の再塗装(主に男性)、教室内カーテンの制作(主に女性)は、大きな学校支援となります。また、会員の皆様と一緒に汗を流し、親睦を深める絶好の機会にもなると考えました。

お忙しいとは思いますが、多数のご参加を頂きます様ご案内申し上げます。

 

1 日 時  平成29年6月24日(土) 活動内容を変えて雨天決行

      9:00~12:00

      12:00~ 昼食として、バーベキューを計画 

             バーベキューは、中止になる場合があります。

 

2 会 場  岩津中学校 昇降口前

3 備 考  男性:塗装をします。汚れてもかまわない服装・タオル

          

       女性:ミシンで縫う作業をします。ミシンの苦手な方も大歓迎です。

          ミシンを使わない作業もあります。作業場所:被服室

4.その他

※ 申込用紙に記入の上、生徒を通して、担任の先生にお渡し下さい。

※ 駐車場は、多目的運動場をご利用ください。

※ 準備の都合上6/13(火)までに、お願いします。

(連絡先 岩津中学校 教頭 電話 45-2022)

切り取り

 

 


 

                   どれかに〇を

学校支援活動への参加をします。           塗装     縫製 

 

                   昼食会に    参加する   参加しません

 

 

参加者氏名               参加者氏名             

 

(  )年 (  )組 生徒氏名                

 

2017年2月20日

13才の契約書

新入生入学説明会がありました。

13歳の息子へ スマートフォンの使用契約書

お母さんが13歳の息子にスマートフォンをプレゼントとしてあげました。しかし、そのプレゼントの箱にはお母さんが作った使用契約書も入っていました。その内容があまりにも素晴らしかったので話題になりました。ぜひ、ご一緒に考えてみて下さい。
 

 

現代の様々なIT問題(プライバシー、ネット中毒、ポルノ、いじめ、対人関係等)が子供達を襲うなか、どうすれば健康的な使い方を学ばせることが出来るかを真剣に考えた末、お母さんが以下のような使用契約書を13歳の息子に渡すことを決めました。

 

 

 

 

 

 

使用契約書

1.    これは私の携帯です。私が買いました。月々の支払いも私がします。あなたに貸しているものです。私ってやさしいでしょ?

 

2.    パスワードはかならず私に報告すること。

 

 

3.    これは「電話」です、鳴ったら必ず出ること。礼儀正しく「こんにちは」と言いなさい。発信者が「ママ」か「パパ」だったら必ず出ること。絶対に。

 

4.    学校がある日は7:30pmに携帯を私に返却します。週末は9:00pmに返却します。携帯は次の朝の7:30amまで電源オフになります。友達の親が直接出る固定電話に電話出来ないような相手ならその人には電話もSMSもしないこと。自分の直感を信じて、他の家族も尊重しなさい。

 

 

5.    スマートフォンはあなたと一緒に学校には行けません。SMSをする子とは直接お話しなさい。人生のスキルです。注:半日登校、修学旅行や学校外活動は各自検討します。

 

 

6.    万が一トイレや床に落としたり、無くしたり、破損させた場合の修理費用は自己負担です。家の芝生を刈ったり、ベビーシッターをしたり、お小遣いでカバーしてください。こういうことは起こります、準備していてください。

 

 

7.    このテクノロジーを使って嘘をついたり、人を馬鹿にしたりしないこと。人を傷つけるような会話に参加しないこと。人のためになることを第一に考え、喧嘩に参加しないこと。

 

8.    人に面と向かって言えないようなことをこの携帯を使ってSMSやメールでしないこと。

 

 

9.    友達の親の前で言えないようなことをSMSやメールでしないこと。自己規制してください。

 

10.  ポルノ禁止。私とシェアできるような情報をウェブで検索してください。質問などがあれば誰かに聞きなさい。なるべく私かお父さんに聞いてね。

 

11.  公共の場では消すなり、サイレントモードにすること。特にレストラン、映画館や他の人間と話す時はそうしてください。あなたは失礼なことをしない子です、スマートフォンがそれを変えてはいけません。

 

 

12.  他の人にあなたの大事な所の写真を送ったり、貰ったりしては行けません。笑わないで。あなたの高知能でもそういうことがしたくなる時期がやってきます。とてもリスキーなことだし、あなたの青春時代・大学時代・社会人時代を壊してしまう可能性だってあるのよ。よくない考えです。インターネットはあなたより巨大で強いのよ。これほどの規模のものを消すのは難しいし、風評を消すのも尚更難しい。

 

13.  写真やビデオを膨大に撮らないこと。すべてを収録する必要はありません。人生経験を肌身で体験してください。すべてはあなたの記憶に収録されます。

 

 

14.  ときどき家に携帯を置いて出かけてください。そしてその選択に自信を持ってください。携帯は生きものじゃないし、あなたの一部でもありません。携帯なしで生活することを覚えてください。流行に流されない、FOMO(自分だけが取り残されていると思ってしまう不安感)を気にしない器の男になってください。

 

15.  新しい音楽、クラシック音楽、あるいは全員が聞いている音楽とは違う音楽をダウンロードしてください。あなたの世代は史上もっとも音楽にアクセスできる世代なのよ。この特別な時代を活用してください。あなたの視野を広げてください。

 

16.  ときどきワードゲームやパズルや知能ゲームで遊んでください。

 

 

17.  上を向いて歩いてください。あなたの周りの世界を良く見てください。窓から外を覗いてください。鳥の鳴き声を聞いてください。知らない人と会話をもってみてください。グーグル検索なしで考えてみてください

 

18.  あなたは失敗する。そのときはこの携帯をあなたから奪います。その失敗について私と話し合います。また一からスタートします。あなたと私はいつも何かを学んでいる。私はあなたのチームメイトです。一緒に答えを出して行きましょう。

 

この条件を合意してくれることを願っているよ。ここにリストしてあるほとんどの条件は人生をうまく生きるための条件にも当てはまるものだから。あなたは常に激変していく世の中で成長しています。とてもエキサイティングで気を引く体験だと思う。できるだけシンプルに物事を考えて行ってください。どんな機械やガジェットよりも自分のパワフルな考え方と大きな心を信じてください。あなたが大好きなのよ。あなたの素晴らしいスマートフォンを楽しんでね。  母より

 

このお母さんのようにただ規則を守るための規則作るのではなく、人生について考えさせる規則を作って行けたら良いですね。 この契約書を参考にしていただき、子供さんの年齢やそれぞれのご家庭にあった契約書を交わせるといいですね。

 

 

 

2017年2月16日

携帯スマホ リーフレット

    

 

⑤リーフレット【表】.pdf

⑥リーフレット【裏】.pdf

 

 

 

2017年2月15日

中学生の携帯スマホ事情 

  ご存じですか、中学生の携帯またはスマホの所有率は75%を超えました。多くの中学生が携帯やスマホを個人所有(代金は保護者の方ですが)するようになってから、SNSの利用が急激に増えました。その利用方法については、ご家庭でも日々気にかけていただいており、ありがとうございます。携帯やスマホの扱い方についてニュースレターがありましたので、ご家庭でも参考にしてください。

 

スマホについて

 

中学生になると、子どもの生活は大きく変化します。スマホもその一つです。スマホを日常的に、コミュニケーションのツールとして使うようになります。そのとき、親はどう対処すればいいのでしょうか。

1 中学入学で、子どもに生じる「変化」

 中学校に上がると、友達関係がガラッと変わります。小学校時代までは、学級中心の交友関係でしたが、中学生では部活中心の交友関係になります。周りが携帯やスマホを持っているので、連絡も携帯やスマホでとるようになります。

小学生の頃は所持している子どもは少数でしたので、携帯やスマホで連絡を取る機会はほとんどありません。それが中学生になったとたん、スマホをコミュニケーションツールとして活用し始めます。突然、スマホを日常的に使い始めるようになるのです。子ども専用になってしましますから、親の目が届きにくく、気づいたら、大ごとになっている危険性があります。

 

2 子どもの成長に合わせてルールを見直す

とはいえ、スマホを全面禁止にするのは現実的ではありません。私たちだって、明日から携帯やスマホもインターネットも禁止だといわれても困りますよね。禁止するのではなく、「どう使わせるか」「どうつき合わせるか」を考えましょう。大切なことは、スマホやネットに「依存」させないこと。依存とは、自分でコントロールできなきなくなることです。

おすすめしたいのは、子どもの成長に合わせてルールを見直していく方法です。

最初は厳しめのルールにします。「はじめは心配だから、厳しめのルールにしておくよ」でいいのです。「みんなやってるのに!」と子どもは反発するかもしれませんが、「よそはよそ、うちはうち」でいいのです。そして、子どもの使用状況を見守り「成長したな。これなら、この機能を使わせても大丈夫」と判断したら、ルールを見直していくのです。

これが、逆だとうまくいきません。最初ゆるめのルールにしておいて、問題が発生してからルールを厳しくして縛るのだと、子どもは強く反発します。

このルールを見直すやり方は、親子の話し合う機会が増えるのもメリットです。親は、「今、どんなアプリ使ってるの?」と聞いて現状を把握できます。子どもも「スマホでこういうことしたい」と言えます。

中学生になると子どもと話し合う機会は減りがちですが、これなら親子のコミュニケーションを確保できます。ネットがらみの事件が起きた時も、ニュースを見ながら親子で会話がしやすくなります。

 

3 親として、大人の価値観を伝えよう

では、どんなコミュニケーションをすればよいのか。親の価値観を伝えてあげてほしいと思います。子どもの言い分を聞いても、全面的に受け入れる必要はありません。しかし、一方的に拒絶するのでもなく「私はこう思うよ」と伝え、話し合うのです。

ネットとスマホの機能の扱い方は、子どものほうが詳しいのが事実です。でも、だからと言って引き下がる必要はありません。子どもとは違う視点、違う価値観、大人ならではの意見を伝えましょう。子どもが「考え方が古い」と反発しても、それに負けてはいけません。

大人も価値観を伝えることが、子どもが自分の行動を見つめなおし、親子で話し合うきっかけになります。子どもと一緒に「なぜだめなのか」「なぜこうすべきなのか」を話し考えましょう。「なぜ」を考えることができれば、応用がききます。同じような場面に遭遇した時に、「なぜ」を考え、正しく判断できるようになります。「楽しいけどやらない」と判断できるようになります。これは、スマホに限りません。すべのことに通用します。

ルールを一方的に強制したり、言い分を聞かずに叱ったりするだけでは、子どもは「相談したら、また怒られる」と恐れて言い出せません。逆に放任主義で、子どもに干渉しなさ過ぎても「親に何をいっても無駄だ!」とあきらめて相談してくれません。確かに子どもには子どもの世界があります。でも、だからと言って、親が子どもに遠慮する必要はありません。子どもの世界は尊重しながらも、親として関わってほしいのです。子どもがトラブルや困難に直面したとき、親を頼れるようにしてほしいと思います。

高校に上がると子どもはもっと独り立ちし、子どもとかかわる機会はさらに減ります。だからこそ、今のうちから子どもとかかわる時間、話し合う時間を作っておきましょう。高校に上がっても、大学生になっても、就職しても、なお、親と話しあえる雰囲気を作っておきたいですね。今までそういう時間を作ってきていなかったのなら、これを契機に作りましょう。親子の関係を見つめなおす良い機会だと思います。

 

2016年12月 8日

ネットモラル

IMG_0874.JPG

情報モラルの向上をめざしましょう

2016年11月15日

親子あいさつ運動

親子あいさつ・会話運動への参加について(依頼)

 朝夕がかなり冷え込み、体調の管理が心配されるこの頃です。岩津中学校におけるPTA活動へのご理解ご協力ありがとうございます。文化祭のバザーも成功裡の終わり、役員一同、改めて各ご家庭のご協力をありがたく思いました。感謝いたします。

 さて、下記のように、岩津中学校生徒会とタイアップし、PTAとしても生徒会の意向を受け、「親子あいさつ・会話運動」を展開したいと考えます。この岩中学区が、いっそう心の通い合う暖かい地域になるよう活動いただけたらと思います。ご理解をいただき、ワークシートへのご協力をお願いします。

 

 

○目 的 

     ・生徒を中心にした「あいさつ」に加え、「会話」を推進していくことにより、朝夕の心のふれあいの機会を増やし、あたたかな心の交流のある家庭・学校・地域にしていく。

     ・「毎日 誰にでも 自分から」という「岩中のあいさつ」とともに「会話運動」を家庭・地域・学校で浸透させていくことで、あたたかな岩津中学区を作り上げていく。 

○期 日  11月15日()~11月27日()・・・生徒会・保護者・各家庭

○手だて

 ① 生徒会、学級代表、PTA役員(代表)、教師によるあいさつ・ふれあいタッチ運動

   ・1524日(テスト週間)は、正門と南門を中心に、あいさつ・ふれあいタッチ。

※朝…7:207:45 ただし、3年生は7:40まで 

 

 ② 各ご家庭で、積極的に「親子あいさつ・会話」に心がける。

   ・15日(火)~27日(日)は、各家庭で、積極的なあいさつと会話を意識して生活。

 

「親子あいさつ・会話運動」ワークシート(裏面)への取り組み

生徒・保護者は、14日(月)に配布する「親子あいさつ・会話運動」ワークシート(裏面)の活動前(実線より上半分)の覧を記入する。28日(月)に活動後のまとめ(実線より下半分)を記入し、11月30日()までに担任の先生に提出する。

→ クラスでそろった後、教頭へ提出

○活動後

・昨年のあいさつ、思いやり運動の結果と比較、分析を行う。

・結果を配布し、岩中学区がさらにあたたかな地域へとなっていくように働きかけていく。

 

2016年11月14日

祝 バスケットボール女子 県大会出場決定

11月13日(日)に行われた西三河中学校新人バスケットボール大会において、バスケットボール部女子が県大会出場を決めました。

1回戦 岩中ー竜北中 勝ち

準々決勝 南中学校29-44 勝ち ベスト4決定 県大会出場決定

11月20日(土)は、岩中体育館にて準決勝・決勝が行われます。応援よろしくお願いします。

県大会は、12月25日(日)一宮市総合体育館で開催されます。

2016年10月 4日

情報モラルについて考えよう

 

  多くの中学生が携帯やスマホを個人所有(代金は保護者の方ですが)するようになってから、SNSの利用が急激に増えました。その利用方法については、ご家庭でも日々気にかけていただいており、ありがとうございます。携帯やスマホの扱い方についてニュースレターがありましたので、ご家庭でも参考にしてください。

 

スマホについて

  中学生になると、子どもの生活は大きく変化します。スマホもその一つです。スマホを日常的に、コミュニケーションのツールとして使うようになります。そのとき、親はどう対処すればいいのでしょうか。

 

 

1 中学入学で、子どもに生じる「変化」

 

 中学校に上がると、友達関係がガラッと変わります。小学校時代までは、学級中心の交友関係でしたが、中学生では部活中心の交友関係になります。周りが携帯やスマホを持っているので、連絡も携帯やスマホでとるようになります。

 

小学生の頃は所持している子どもは少数でしたので、携帯やスマホで連絡を取る機会はほとんどありません。それが中学生になったとたん、スマホをコミュニケーションツールとして活用し始めます。突然、スマホを日常的に使い始めるようになるのです。子ども専用になってしましますから、親の目が届きにくく、気づいたら、大ごとになっている危険性があります。

 

2 子どもの成長に合わせてルールを見直す

  とはいえ、スマホを全面禁止にするのは現実的ではありません。私たちだって、明日から携帯やスマホもインターネットも禁止だといわれても困りますよね。禁止するのではなく、「どう使わせるか」「どうつき合わせるか」を考えましょう。大切なことは、スマホやネットに「依存」させないこと。依存とは、自分でコントロールできなきなくなることです。

 

おすすめしたいのは、子どもの成長に合わせてルールを見直していく方法です。

 最初は厳しめのルールにします。「はじめは心配だから、厳しめのルールにしておくよ」でいいのです。「みんなやってるのに!」と子どもは反発するかもしれませんが、「よそはよそ、うちはうち」でいいのです。そして、子どもの使用状況を見守り「成長したな。これなら、この機能を使わせても大丈夫」と判断したら、ルールを見直していくのです。

 

 

これが、逆だとうまくいきません。最初ゆるめのルールにしておいて、問題が発生してからルールを厳しくして縛るのだと、子どもは強く反発します。

 

このルールを見直すやり方は、親子の話し合う機会が増えるのもメリットです。親は、「今、どんなアプリ使ってるの?」と聞いて現状を把握できます。子どもも「スマホでこういうことしたい」と言えます。

中学生になると子どもと話し合う機会は減りがちですが、これなら親子のコミュニケーションを確保できます。ネットがらみの事件が起きた時も、ニュースを見ながら親子で会話がしやすくなります。

 

3 親として、大人の価値観を伝えよう

  では、どんなコミュニケーションをすればよいのか。親の価値観を伝えてあげてほしいと思います。子どもの言い分を聞いても、全面的に受け入れる必要はありません。しかし、一方的に拒絶するのでもなく「私はこう思うよ」と伝え、話し合うのです。

ネットとスマホの機能の扱い方は、子どものほうが詳しいのが事実です。でも、だからと言って引き下がる必要はありません。子どもとは違う視点、違う価値観、大人ならではの意見を伝えましょう。子どもが「考え方が古い」と反発しても、それに負けてはいけません。

 

大人も価値観を伝えることが、子どもが自分の行動を見つめなおし、親子で話し合うきっかけになります。子どもと一緒に「なぜだめなのか」「なぜこうすべきなのか」を話し考えましょう。「なぜ」を考えることができれば、応用がききます。同じような場面に遭遇した時に、「なぜ」を考え、正しく判断できるようになります。「楽しいけどやらない」と判断できるようになります。これは、スマホに限りません。すべのことに通用します。

 

ルールを一方的に強制したり、言い分を聞かずに叱ったりするだけでは、子どもは「相談したら、また怒られる」と恐れて言い出せません。逆に放任主義で、子どもに干渉しなさ過ぎても「親に何をいっても無駄だ!」とあきらめて相談してくれません。確かに子どもには子どもの世界があります。でも、だからと言って、親が子どもに遠慮する必要はありません。子どもの世界は尊重しながらも、親として関わってほしいのです。子どもがトラブルや困難に直面したとき、親を頼れるようにしてほしいと思います。

高校に上がると子どもはもっと独り立ちし、子どもとかかわる機会はさらに減ります。だからこそ、今のうちから子どもとかかわる時間、話し合う時間を作っておきましょう。高校に上がっても、大学生になっても、就職しても、なお、親と話しあえる雰囲気を作っておきたいですね。今までそういう時間を作ってきていなかったのなら、これを契機に作りましょう。

 

親子の関係を見つめなおす良い機会だと思います。

 


 

2016年9月 6日

70周年記念 航空写真の申し込み

7月12日に撮影した70周年記念航空写真が出き上がりました。

生徒玄関に掲示してありますので、ご覧下さい。

合わせて、購入希望の方は、生徒に配布しました申し込み用封筒に代金を添えて9月21日までに申し込みください。

IMG_0834.JPGIMG_0833.JPG

 

2016年7月 8日

防犯・事故防止・安全マップ

岩津中学校区健全育成協議会や保護者会での報告を受けて、事故防止のために安全マップを作成しました。

IMG_0818.jpg

夏休み前に、全校生徒、一人1枚配布して事故のない夏休みを呼び掛けます。ご協力よろしくお願いします。

 

2016年5月25日

PTA学校支援活動

 PTA学校支援活動の日程が変更になりました。

 

6月18日(土)→6月25日(土) ふるってご参加ください。

 

28 PTA学校支援活動のご案内.pdf

2016年5月23日

PTA文化講習

おしらせ 

コピーH28文化講習案内PDF.pdf

 

参加申し込みは、6月14日(火)までに、教頭までお願いします。

2016年5月11日

生徒会活動 募金報告

募金のご協力ありがとうございました。

農遊館・恵田小学校の協力を含め 275181円の募金が集まりました。生徒会で、5月10日、中日新聞岡崎支局へ全額手渡ししました。

IMG_0788.JPG

2016年1月26日

命の教育「大人みんなが子どもの命のサポーター」

IMG_0745.JPGIMG_0746.JPG

2015年12月21日

1年生ネットモラルアンケート結果

IMG_0739.JPG

2015年12月14日

SNSを正しく使おう!岩中生へのアンケート結果

IMG_0737.JPG

2015年9月15日

岩中見守り隊

夏休みの間の様子をご報告いただいた岩中見守り隊の結果を全校に配布させていただきました。

HPにも掲載します。IMG_見守り隊1.JPGIMG_見舞降りたい20695.JPG

 

2015年6月 1日

文化講習会「プリザーブドライフラワーアレンジメント」

6月27日(土)10:00~より

作品の見本です

IMG_0667.JPGIMG_0668.JPGIMG_0669.JPGIMG_0666.JPG

2015年4月28日

SNSを正しく使おう!

「スマホケイタイでのトラブルにをつけろ!」

 
スマホは、うまく使いこなせれば、とても便利なコミュニケーションツールです。反面、使い過ぎによる生活の乱れや、使い方を誤れば、人の心を傷つけて人間関係を壊してしまったり、サイバー犯罪の被害者や加害者になったりするなど、様々なトラブルを引き起こす凶器にもなります。皆さんの身近にも大きなトラブルが潜んでいるので、注意しながら使っていくことに心掛けましょう。以下のことに特に気をつけてください。
1. 自分がされて嫌なことは、人にはしないこと。
2. 何かあったら一人で悩まず、家族に相談すること。
3. 親しい関係でも無断で写真を撮影してアップロードしないこと。
(ネットに出回った写真は永久に残る)
4. 悪ふざけでも大きな代償を払うことがあるので気をつけること。
(子どもだから許されると思ったら大間違い)
5. 不審なアプリはインストールしない、インストールは無料でも保護者に相談すること。
6. 違法と分かっていて音楽や動画をダウンロードしないこと。
7. アプリの利用規約をきちんと読んでから楽しむこと。
8. 見知らぬ人に気軽に会わないこと。
9. 重大な被害に遭ってからでは遅い一人で悩まず早い段階で相談すること。
10. フィルタリングの利用は、保護者の責任です。必ず、保護者に確認してもらうこと。
子供たちをトラブルから守るために!IMG_0659.JPGIMG_0658.JPG

2015年4月16日

PTA総会&岩津中の教育

 PTA総会が18日(土)に開催されます。専門委員(生活整備・文化・保体)の方は、1:00より打ち合わせがありますので、お時間に合わせてご来校ください。

 授業参観は1:40より各教室で行い、総会は2:50より体育館で行います。その後、学年懇談会を予定していますので、ご参加よろしくお願いします。

IMG_0650.JPG

2014年9月20日

体育大会の実施

本日、予定通り8:30より、体育大会を行います。

体育館1Fでは、制服リサイクルバザー
体育館前では、飲み物販売(ペットボトル150円、缶コーヒー100円)
を行っています。ご利用ください。
この収益は、岩中の教育のために活用させていただきます。
なお、ペットボトル、缶などのゴミは持ち帰りとなりますのでよろしくお願いします。

本日は、岩中生徒の一生懸命の演技をご覧ください。

2014年9月 5日

文化祭開催日の変更

 

平成26年9月5日
保護者 様
岡崎市市立岩津中学校
校長 長 坂 洋 人
 
平成26年度 文化祭日の変更のお知らせ
 
初秋の頃、保護者の皆様にはますますご清栄の事とお喜び申し上げます。日頃は、本校の教育に関してご理解ご協力をいただき、ありがとうございます。
 さて、年度初めに年間行事予定をお知らせしましたが、この度、英語検定の2次試験日と文化祭が重複していることがわかりました。そこで、平成26年度文化祭を下記のとおり変更いたします。ご案内等、詳しい内容については、後日、あらためてお知らせいたします。よろしくお願いします。
 
 
× 変更前   
平成26119()
 


 

〇 変更後
平成26118()
 
 

2014年6月23日

学校支援活動

   6月21日(土)、およそ40名の保護者の方が参加していただき、学校支援活動が行われました。

DSC01673.JPG

 

DSC01668.JPG

DSC01641.JPG

ベンチ、西門や正門、駐輪場の支柱の再塗装、扇風機カバーやカーテンの作製をおこないました。

その後には、皆さんでBBQで懇親を深め楽しい会となりました。

ご参加、ありがとうございました

DSC01678.JPG

 

 

2014年6月 2日

文化講習会の案内

今年度の文化講習会は「切り絵つくり」です。

6月2日(月)の生徒を通じて、ご案内させていただきました。

日時:6月28日(土) 午前9:00~12:00

場所:岩津中学校被服室

参加費用:1300円

持ち物:鉛筆、はさみ、工作マット

ふるってのご参加をお待ちしています。

配布された申込用紙にご記入の上、教頭先生までご提出ください。

6月7日(土)部活参観の際にも、生徒玄関にて受けつけています。

作品例

IMG_0567.JPGIMG_0572.JPGIMG_0568.JPGIMG_0569.JPGIMG_0570.JPGIMG_0571.JPG

2014年5月 7日

スマホ・ケイタイの使い方

スマホ・ケイタイの使い方について、全生徒にリーフレットを配布しました。保護者の方も必ずご一読ください。
 スマホは、うまく使いこなせれば、とても便利なコミュニケーションツールです。反面、使い過ぎによる生活の乱れや、使い方を誤れば、人の心を傷つけて人間関係を壊してしまったり、サイバー犯罪の被害者や加害者になったりするなど、様々なトラブルを引き起こす凶器にもなります。皆さんの身近にも大きなトラブルが潜んでいるので、注意しながら使っていくことに心掛けましょう。以下のことに特に気をつけてください。
1.自分がされて嫌なことは、人にはしないこと。
2.何かあったら一人で悩まず、家族に相談すること。
3.親しい関係でも無断で写真を撮影してアップロードしないこと。(ネットに出回った写真は永久に残る)
4.悪ふざけでも大きな代償を払うことがあるので気をつけること。(子どもだから許されると思ったら大間違い)
5.不審なアプリはインストールしない、インストールは無料でも保護者に相談すること。
6.違法と分かっていて音楽や動画をダウンロードしないこと。
7.アプリの利用規約をきちんと読んでから楽しむこと。
8.見知らぬ人に気軽に会わないこと。
9.重大な被害に遭ってからでは遅い、一人で悩まず早い段階で相談すること。
10.フィルタリングの利用は、保護者の責任です。必ず、保護者に確認してもらうこと。
 リーフレットには、トラブル事例を載せて、注意喚起がしてあります。子供たちをトラブルから守るために、よろしくお願いします。
もしもの相談窓口 052-971-9133 総務省東海総合通信局

2014年4月10日

新任式・入学式・始業式

平成26年がスタートしました。

新しい先生、新入生・新しい友達とともに歩き出しました。

DSC08000.JPGDSC07991.JPG

明るく笑顔であいさつする岩中が素敵でした。

さあー、がんるぞ!

2014年1月10日

資源回収のお知らせ

 厳寒の候、皆様には益々ご健勝のこととお喜び申しあげます。日頃は、岩津中学校ならびに岩津中学校PTAに対しまして、ご理解とご協力を賜り厚くお礼申しあげます。

 さて、当学区第3回の資源回収を下記のとおり実施したいと存じます。この収益は、岩津中学校の教育推進のために活用させて頂きます。趣旨をご理解いただき、お忙しいところ誠に恐縮ですが、ご協力くださいますようお願いいたします。
                記
1 日 時 2月1日(土)雨天時は、2日(日)
 ※大樹寺8:30、恵田・岩津8:00、それぞれの開始時刻です。
2 方 法   PTA会員が地区を回ります。玄関先に出しておいてください。
       なお、地区の集積場所までお持ちくださると助かります。
地区によっては各々が集積場所まで持ち寄ったり、開始時刻が早めになっていたりします。
3 実施決定  判断に迷う時は、岩中メールで登録済みの保護者へ730分までに、お知らせします。
※ 西阿知和の方は、8:00~8:45の間に西阿知和町センターまで、お持ちください。
 
○出していただく物
・アルミ缶 ・古繊維 ・新聞紙 ・ダンボール ・牛乳パック
  ※新聞紙・雑誌・ダンボールなどは、紐で縛ってください。
※上記以外の物(ビン類・プラスティック類・スチール缶・毛布・金属製品・縫いぐるみ等)は出さないでください。
○岩中制服リサイクル
 今回、岩中制服などを回収します。回収対象品は、制服上下、ジャージ上下、体操服上下、並びに、かばん、ナップサック、体育館シューズなどです。
 ※破損がなく、洗濯したものを回収します。回収対象品を透明な袋、色の薄い袋に入れ、さらに「リサイクル用制服など」を書いた紙を袋の中に入れ、各地区委員さんへ渡してください。
◆岩津中学校保護者の皆様へのお願い◆
小学校とは違い、地域の保護者の数もあまり多くありません。地区役員さんが中心となりますが、それぞれの集積場所での袋詰めなど大変な労力となります。岩中全保護者の皆様に、お手伝いをお願いしたいと思います。
◆各地区委員さんへ◆
お手数ですが、資源回収の後、リサイクル対象品が集まりましたら、その日の午前10時までに中学校へ持ち運んで下さい。(受付係り=PTA役員、又は 教頭)』
問い合わせ先  岡崎市立岩津中学校 電話 45-2022
 

2013年12月18日

親子あいさつ運動の結果

 

大変忙しい中、「親子あいさつ運動」にご協力いただき、ありがとうございました。
 皆様からご提出いただいたワークシートの回収率は、89%です。
 
活動後の会話・挨拶が、活発化
 左のグラフは、全校分を合計し、本人の事前評価、保護者の事前評価、事後の生徒本人・保護者の共同評価を項目ごとにまとめたものです。
 どの項目も事後評価で、◎、○の合計ポイントが事前評価よりも増えています。増えた分だけ、会話・挨拶が活発になりました。運動の成果です。

活動後の◎、○の合計は、どの項目においてもおよそ90%超

 親子の会話(本人)で97.3%、家庭での挨拶(本人)で92.6%、学校での挨拶(本人)で96.0%、地域での挨拶(本人)で89.3%、思いやりのある行動(本人)で95.1%、家族での挨拶(家族)で95.3%、地域での挨拶(家族)で89.3%になっています。

地域での挨拶が、活発化

 ◎、○の合計を比較すると、本人・保護者の事前評価は、それぞれ78.9%、85.2%であったが、事後評価は、89.3%になっています。10ポイントを超える伸びがありました。

 

昨年度と比較すると親子の会話が増加
親子の会話の◎、○の合計は、97.3%となり昨年度より3.4%アップしました。この運動も5年目を迎え定着したことで、活動が周知徹底され伸びたと思われます。今後も95%を超える高い数値で維持できると良いと考えます。
思いやりの◎、○の合計は、昨年度・今年度とも95.1%の高い数値を示しており 、安定した心の状態が保たれていることが分かります。今後も、ご家庭・学校・地域で、子供たちとともに挨拶をし合ったり、温かい言葉をかけたり、積極的にかかわっていきたいと思います。

2013年11月15日

親子あいさつ運動 18日(月)~27日(水】

 岩津中学校生徒会とタイアップし、PTAとしても生徒会の意向を受け、「親子あいさつ・会話運動」を展開したいと考えます。この岩中学区が、いっそう心の通い合う暖かい地域になるよう活動いただけたらと思います。ご理解をいただき、ワークシートへのご協力をお願いします。

 

・生徒を中心にした「あいさつ」に加え、「会話」を推進していくことにより、朝夕の心のふれあいの機会を増やし、あたたかな心の交流のある家庭・学校・地域にしていきましょう。
・「毎日 誰にでも 自分から」という「岩中のあいさつ」とともに「会話運動」を家庭・地域・学校で浸透させていくことで、あたたかな岩津中学区を作り上げていきましょう。 
 
○手だて
 ① 生徒会、学級代表、PTA役員(代表)、教師によるあいさつ・ふれあいタッチ運動
   ・18~22日(テスト週間)は、正門と南門を中心に、あいさつ・ふれあいタッチ。
※朝…7:20~7:45 ただし、3年生は7:40まで 
  ② 各ご家庭で、積極的に「親子あいさつ・会話」に心がける。
   ・18~28日は、各家庭で、積極的なあいさつと会話を意識して生活。
  ③「親子あいさつ・会話運動」ワークシートへの取り組み
生徒・保護者は、14日に配布する「親子あいさつ・会話運動」ワークシートの事前覧に記入する。28日に活動のまとめを記入し、12月2日(月)までに担任の先生に提出する。
→ クラスでそろった後、教頭へ提出

2013年10月23日

おかざきっ子展の延期

台風27号の接近に伴い、10月26日(土)27日(日)に予定されていたおかざきっ子展が11月16日(土)17日(日)に延期となりました。

 

2013年9月19日

生徒の安全についてのお願い

昨日、岡崎市内におきまして、放課後、公園造成地で友人と遊んでいた児童が死亡するという痛ましい事案が発生しました。

保護者の皆様におかれましては、日頃から放課後の過ごし方について、安全指導に努めていただいていると思いますが、再度、危険個所の確認を速やかに実施していただくとともに、改めて放課後の過ごし方について指導していただき、事故の未然防止に努めていただきますようにお願いします。

 

 

小中学生にとって危険個所と思われる場所がありましたら、岩津中学校教頭まで、お知らせください。

よろしくお願いします。

岩津中学校     

2013年9月 7日

本日の資源回収

岩津中学校保護者各位

おはようございます。

本日の資源回収は、予定通り行います。

よろしくお願いします。

岩津中学校PTA    配信時刻 6:30

2013年6月27日

PTA学校支援活動

23日(日) 40名の保護者の皆さんに参加していただき、学校支援活動が行われました。

DSC01736.JPG

①扇風機カバーを制作しました。

DSC01702.JPG

②外にあるベンチや校舎の扉の塗装をしました。

 

DSC01689.JPG

DSC01665.JPG

③運動場の東側の草刈りをしました。

その後、みんなでBBQを行い、親睦を深めました。

とても、有意義な時間となりました。

参加されたPTAの皆様、大変ありがとうございました。

今後も、岩津中学校の支援をよろしくお願いします。

2013年6月 3日

PTA文化講講習会 「グラスアート作り」

 日頃は、岩津中学校PTA活動に、ご参加・ご協力いただきありがとうございます。

6月29日(土)9:00~12:00に作成するグラスアートの見本を掲載します。

ご参考にお願いします。

A バラのフォトフレーム  Bりんごのティッシュケース   Cプルメリアとアンスリウムの壁掛け

DSCN0858.JPG

DSCN0859.JPG

DSCN0860.JPG

6月4日にご案内をお子さんを通して、配布させていただきます。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

2013年2月14日

入学説明会

DSC07728.JPG

 

今日は入学説明会で、来年度入学予定の6年生が学校に訪れました。4月、晴れやかな姿で元気に登校してくださいね。

 

2006年4月 1日

その他のページ

1. 岩中技術家庭科ホームページ
2. H17.選択①(技術 『ホームページをつくろう』 生徒作品)