Powered by Movable Type

« 情報モラル | メイン | 夏休みに向けて »

迷い鳥

 

DSCN01830001.jpg 昨日掃除の時間にムクドリの幼鳥が校舎内に迷い込んできました。巣立ちに失敗したのか、少しつたないはばたきをしながら、渡りのあたりを飛んでいました。そのうち下駄箱のかごの上に留まり、子供たちが掃除をしているのを見ていました。次第に人間になれてしまい、自分からよってくるようになりました。このままではいけないと、何とか校舎の外に誘い出しました。

 今日、北舎の1階にその幼鳥がまたやってきました。教室の中に入り、子供たちの頭の上にとまったりします。外に出し、窓を閉めてもずっと窓越しにくちばしを出し、子供たちに話しかけているようでした。

 

 なんとか捕まえ、がんばり山に放鳥しました。野鳥は自然の中で生きていくのが一番幸せです。人の匂いが付いてしまうと、親鳥からは捨てられてしまいます。頑張って自然の中で、たくましく育ってくれることを願っています。